京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/01/23
本日:count up6
昨日:98
総数:182176
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月31日(水),算数科の研究発表会を行います。あおぞら学級2組・2年2組・4年1組・5年2組が授業公開をします。

三校交流子どもすもう大会を終えて

 雨の中に,アジサイやクチナシの花が美しく咲き誇っています。夏休みまで1か月をきり,学校生活が少しあわただしく感じられます。
 さて,6月24日(土)に,広沢小学校体育館において,第19回三校交流(広沢小・嵯峨小・嵐山小)子どもすもう大会が行われました。この大会に向けて,子どもたちは,6月上旬から約3週間,中間休みと昼休みを使って練習に励んできました。
 練習初日は,PTAの方々にご協力いただきながら,自分の体に合ったすもうパンツを選ぶことからスタートしました。1年ぶりにすもうパンツをはいた子どもたちは,とてもうれしそうでした。その後,すもうの主なルールを知ったり,取組の流れを確認したりした後,実際にすもうのお稽古へ。1年生の子どもたちにとっては,初体験。対戦する友達と間合いを合わせながら「はっけよい」最初はぎこちない様子でしたが,毎日練習を積み重ねるにつれて,子どもたちのすもう力がぐんぐんアップしてきました。中には,先生と対決して,技を磨こうとしている子どももいました。
 当日は,広沢小学校の子どもたちはもちろんのこと,参加したすべての子どもたちが全力で取組を行っていました。どの取組もドキドキハラハラの連続で,手に汗握る対決ばかりでした。「ものいい」が3回続いた取組があったり,土俵際で勝敗が逆転するような取組があったりで,片時も目を離すことができませんでした。一生懸命の子どもたちを見ていると,みんな勝たせてあげたいという気持ちでいっぱいになりましたが,すもうの世界に「引き分け」はありません。「勝つ」体験と同時に「負ける」体験もまた,子どもたちにとっては貴重な体験なのではないかと思いました。また,結果以上に,それまで自分自身が努力してきたことや,自分のもっている力を精いっぱい出すことがなにより大切なのではないかと思いました。
 また,当日は三校とも友達を「応援する声」も印象的でした。三校すもう大会を通して,子ども同士のつながり,支え合いの力の育成にもつながっていることを実感しました。
 来年のすもう大会も今年以上に実り多き大会になることを願っています。

画像1画像2画像3

町探検に

画像1画像2
 雨のため,実施がのびていた町探検に出かけました。今回は校区北側の広沢池・一条通りを中心に探検しました。水田が更地になり,住宅地に変わっていく様子が見られ,「自然がなくなっていくな。」と話す子どもたちです。水田には,ザリガニやオタマジャクシが,生息し,「先生、ここでニホンザリガニ,見つけたよ。」と家のそばを流れる水路について説明してくれる子もいました。

1年生 少し前ですが・・・

画像1
画像2
画像3
 今週月曜日に,図工科の学習で,砂場に行って造形遊びをしました。お家で用意してもらったプリンやゼリーカップを使って,いろいろなものを作りました。
 広沢小学校の砂場には大きな山や,川などがたくさんできました。
 ずーーーっと残しておきたい景色でした。

足指じゃんけん(低学年)大会3日目

画像1
画像2
画像3
火曜日から3日間続けて開催していた足指じゃんけん大会が
終わりました。

今日は,低学年大会でした。
初めて参加した1年生は,ドキドキワクワクした気持ちで
参加していたのではないでしょうか。

自分の番になって,一生懸命足指を使いじゃんけんをする
姿がとてもかわいかったです。

1年生・2年生ともに,じょうずに足指を使えている人も
いれば,まだまだ足指をじゃんけんの形にできない人も
いましたが,健康委員のお兄さんやお姉さんに教えてもらい
ながら足指のじゃんけんを頑張っていましたよ。

終わってからも,クラスでペアになってじゃんけんする姿も
見られた低学年大会でした。

そして…なんと結果は1年2組が優勝!すごいですね。

次は10月に足指ビー玉つかみ大会を予定しています。
お楽しみに…

水泳学習

 梅雨の晴れ間の今日,5年生は水泳学習をがんばっています。

 ひとりひとりが自分の目標に向かって,一生懸命練習しています。

 
画像1
画像2
画像3

足指じゃんけん(中学年)大会2日目

画像1
画像2
画像3
足指じゃんけん(中学年)大会2日目が開催されました。

グー・チョキ・パーと足指でじゃんけんをするのですが,
はっきりグー・チョキ・パーがわかる人とまだまだ
少し,足指がうまく形にならない人もいました。

それでもみんな一生懸命足指を使ってじゃんけんして
いましたよ。

明日は,初めて足指じゃんけんをする一年生も参加する
低学年の足指じゃんけん大会です。

どんなじゃんけんが見られるか楽しみです。

児童集会

 今日は,今年初めての児童集会を行いました。

 縦割りのグループに分かれて,「はないちもんめ」をしました。

 6年生のお兄さん,お姉さんがやさしく声をかけながら遊んでいました。
画像1

足指じゃんけん(高学年)大会

画像1
画像2
画像3
今日は,児童健康委員会主催の足指じゃんけん大会を行いました。

今年から健康委員の子どもたちを相手に一人一回対戦をして
勝敗を決めます。クラスで勝った人が多かった割合で高学年
大会の順位を決めるというルールにリニューアルしました。

しっかり足指を使ってじゃんけんできたかな?

明日は,中学年大会です!!

3校交流子どもすもう大会

 6月24日(土),京都嵯峨学園の3小学校が一堂に会し,「3校交流子どもすもう大会」が開催されました。今年で第19回を迎えるこの大会は,3校PTAの主催,嵯峨教育振興会や京都府相撲連盟,嵯峨中学校相撲部のご協力のもと,行われています。今年は3小学校合わせて280名ほどの児童が参加しました。
 開会式の後,学年別・男女別の個人戦が行われ,予選を通過したそれぞれ上位4名の児童が決勝戦に進み,1位〜3位と敢闘賞が決まりました。個人戦の後は団体戦です。各校5名ずつの代表選手が対戦し,優勝は嵐山小学校,2位は広沢小学校,3位は嵯峨小学校という結果になりました。それぞれの学校からの応援は心をひとつにしたもので,戦っている子どもたちも随分と励まされたことと思います。
 取組の後は,表彰式と閉会式を行いました。子どもたちは疲れた表情の中にも,やりきった満足感を見せてくれていました。
 これまでの練習や準備,当日の子どもたちのお世話など,PTAの役員・委員の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

3年生 毛筆をがんばっています!

画像1
 3年生になり,毛筆の学習が始まりました。習字道具を用意するだけで,手や顔に墨が・・・。でも,書くときは真剣そのもの。
 3回目の学習で「土」を書きました。今回は縦画に挑戦。たった3画。でも,その3画がなかなか大変です。1画1画,慎重に筆を運びます。うまく書けるとにっこりとしたり,うまくいかなかったところを悔しがったり・・・。毛筆の楽しさを感じているみんなです。次はなんという字を書くのかを,とても楽しみにしています。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/25 6校時授業 6年伝統文化体験 フッ化物洗口
1/29 クラブ活動 5年音楽鑑賞教室

学校だより

学校いじめ基本方針

学校沿革史

学校評価結果等

就学時健康診断

京都嵯峨学園

給食だより

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

京都市立広沢小学校
〒616-8306
京都市右京区嵯峨広沢西裏町25
TEL:075-881-4978
FAX:075-881-4947
E-mail: hirosawa-s@edu.city.kyoto.jp