京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/04/20
本日:count up106
昨日:144
総数:190659
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度も『夢に向かって,笑顔で取り組む広沢の子』を学校教育目標に広沢教育を推進します。

教職員人事異動のお知らせ

 この度の教職員人事異動で,下記の教職員が広沢小学校を転任することになりましたのでお知らせいたします。
 子どもたちのため,ともに励んでまいりました教職員と別れますことはまことに心さびしい限りであります。また,子どもたちにとっても教えてもらった教職員が本校を去ることは,とてもさびしいことでしょう。転任する教職員には,広沢校での実践を次の学校で生かしてほしいと思います。

  転任教職員   教   諭  征矢 佳之
                 阪本 亜弓
                 下川  葉
                 池田 晴香
          給食調理員  中島 妙子
          栄養教諭   谷村 巴瑠
          スクールサポーター  乾  香織

 離任式は3月30日(木),8時50分より行います。児童の皆さんは上靴をもって8時30分までに登校してください。
 なお,異動先の学校名等につきましては,離任式にてお伝えしますが,詳細は4月1日付の新聞紙上をご覧ください。

修了式

 3月24日(金),平成28年度修了式を行いました。
 まず,校長先生から5年生の代表児童に「修了証」が手渡されました。通知票の後ろにある修了証の意味のお話があり,教室で担任の先生からもらったら,確認をするようにと言われました。
 その後,今年度のふり返りをしました。年度初めに校長先生から示された「3つの名人」が何だったかを思い出し,できたかどうかを各自がふり返りました。
 明日から2週間余りの春休みが始まります。4月からの新学年に備えて,心の準備をしっかりとしておきましょう。安全に気をつけて,元気に春休みを過ごしてください。
画像1画像2

6年生を送る会

 3月10日(金)1・2校時,児童会行事「6年生を送る会」を行いました。
 4年生からのプレゼントのメダルをかけた6年生が,たてわりグループの1年生と手をつないで入場しました。
 児童会計画委員会の児童による「はじめの言葉」のあと,各学年・あおぞら学級からの歌やことばの出し物,教職員からの歌の出し物がありました。どの発表も6年生の頑張りをたたえ,感謝の気持ちがこもったものでした。6年生からは各学級の代表に手づくり雑巾が手渡され,その後,素敵な歌の披露がありました。会場の全員で「Best Friend」を歌い,計画委員会の児童の「終わりの言葉」で幕を閉じました。
 6年生は,たてわりグループの1〜5年生がつくった写真入りメッセージを3年生から一人一人に手渡してもらい,2年生がつくる花道を通って退場しました。とても満足そうな表情で会場を後にした6年生たちでした。
 小学校生活もあと2週間足らずの6年生。今日の「送る会」で,いよいよ卒業に向けての自覚も高まってきたのではないでしょうか。
画像1
画像2
画像3

薬物乱用防止教室

画像1
 6年生では,3月7日(火)に「薬物乱用防止教室」を行いました。右京署の方に来ていただき,薬物が体に及ぼす影響や,薬物に関する刑法や法律などを教えていただきました。
 子ども達の感想には,薬物のおそろしさを改めて実感し,薬物には絶対手を出さないでおこうという思いがたくさん書かれていました。
 自分のために,大切な人のために,社会のきまりを守れる人になってほしいと思います。

「1年生はたのしいよ」の会

画像1
画像2
画像3
今日は佛教大学附属幼稚園の年長さんに来てもらいました。
広沢小学校のことを紹介したり,昔遊びで一緒に遊んだりして楽しい時間を過ごしました。
1年生の子どもたちもすっかりお兄さん,お姉さんになっていました。

かわいい新1年生の入学が楽しみです。

学年のゴールを前に・・・

 毎朝,丸太町通りの横断歩道で地域の方といっしょに子どもたちの登校の見守りをしているのですが,「今日も寒いですね。」が合言葉のようになっていました。ところが,ここ数日の間に,冷たい風とともに,あたたかい日差しを感じるようになりました。春がもうそこまで来ているのだと実感するとともに,新しいことが始まるワクワクした気持ちでいっぱいになりました。
 さて,平成28年度も残りわずかとなりました。それぞれの学年では,学習や生活のまとめをひとつひとつ丁寧に行い,次の学年にしっかりつなげていくまとめの取組を行っています。保護者の皆様,地域の皆様におかれましては,今年度も広沢小学校の教育にご理解とご支援をいただき,本当にありがとうございました。この場をかりて厚く御礼申し上げます。
 3月23日は,第43回卒業証書授与式です。今年度は,60名の卒業生が巣立っていきます。卒業生のみなさんには,小学校生活6年間で学んだこと,教えられたこと,気づいたこと,それらすべてがこれからの生き方につながっていくと思います。
 「卒業」は,新たなスタートでもあります。60名のみなさんひとりひとりが,自分の夢に向かって,一歩一歩努力を重ね,さまざまな壁を乗り越え,夢を実現していくことを心から期待しています。

図工展を開催しています

 2月21日(火)・22日(水)の日程で,今年度の図工展を行っています。各学年からの絵画作品や立体作品を展示しています。児童ひとりひとりが自分のおもいをこめて,一生懸命に作品と向き合った力作ばかりです。ぜひ,足をお運びいただき,子どもたちの作品をご覧ください。
 また,PTA主催の「ふれあいギャラリー」も同時開催しています。クラブ活動などで作った作品,他校に通う交流児童の作品,嵯峨中学校生徒の作品,地域の方の作品を展示しています。こちらの方も併せてご覧ください。
 開催時間は9:00〜17:30です。
画像1
画像2
画像3

昔あそび

画像1
画像2
2月15日(水),1年生が地域の方にきていただいて昔遊びを楽しみました。
生活の学習で練習してきたこまやけん玉,初めてする竹返しや竹トンボ。
子どもたちは,どの遊びもとても楽しんでいました。
地域の皆様,ありがとうございました。

広沢のまち美しく計画

 2月14日(火)の3・4校時に,総合的な学習の時間「広沢のまち美しく計画」の取組で「広沢有栖川を考える会」代表の溝口さん有栖川についてお話をしていただきました。
 溝口さんには,有栖川の規模や清掃の様子を話していただいたり,有栖川について知りたいことを質問したりしました。溝口さんから聞いたお話や自分たちが歩いた広沢地域の事をまとめて,今後は全校児童や地域へポスターなどで呼びかけられるようにしていきたいです。
 お忙しい中,溝口さんには,有栖川のことについてたくさんの事を教えていただき,今日はありがとうございました。

画像1
画像2

2月 きさらぎ あと2か月・・・

 2月,如月です。如月の語源には諸説ありますが,寒さで着物を更に重ねて着ることから「着更着」となり,そこから如月となったという説が有力だそうです。2月4日,暦の上では立春を迎えますが,寒さで「着更着」の日が続きそうです。
 先月,寒波による積雪で,広沢小学校が一面の銀世界になりました。積雪というと,私たち大人は,道路の凍結や電車の混雑等,心配なことばかり考えてしまいます。一方,子どもたちはというと,積もる雪に大はしゃぎで,雪を踏みしめて歩いたり,雪だるまを作ったり,雪合戦をしたり,と寒さにも動じることなく雪を楽しんでいます。
 子どもたちのそのような姿を見て,自然の変化を楽しむ気持ちの大切さを学ばせてもらいました。次に積雪があった時には,子どもたちといっしょに雪を楽しみたいと思っています。
 今年度もあと2か月となりました。最近の世の中の様子を見ると,何かよくないことや困ったことがあった時に,自分勝手な目線で物事をとらえ,自分ではなく周りの人のせいにしてしまうような風潮が広がっているような気がします。
 「いいことはおかげさま,わるいことは身から出たさび」
 日本の詩人・書家で,平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られ,書の詩人・いのちの詩人とも称される,相田みつをさんの言葉です。このように謙虚に物事をとらえるのはなかなか難しいですが,少しでも近づきたいところです。あと2か月,今年度のまとめをしっかりしたいと思います。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学校いじめ基本方針

学校沿革史

28年度 学校評価計画

学校評価結果等

就学時健康診断

京都市立広沢小学校
〒616-8306
京都市右京区嵯峨広沢西裏町25
TEL:075-881-4978
FAX:075-881-4947
E-mail: hirosawa-s@edu.city.kyoto.jp