京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/25
本日:count up1
昨日:160
総数:351701
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月26日(水)低学年・しいのみ学級27日(木)高学年の参観・懇談会を行います。また2日間に,造形展も行います。

離任式

画像1画像2
 寒さがぶり返しました。「お水とり」も終わり「暑さ寒さも彼岸まで」の彼岸も過ぎ去り,墓参りも済ませたあとなのに,今朝は久しぶりに北山の峰々が白くなっていました。
 校庭の陽だまりには春の花が咲いていますが,今日も冷え込みました。まだ暖房器具のお世話にならなくてはいけないようです。


 本日,離任式のご案内を差し上げました。29日(木)9時30分からです。七条小学校の子どもたち,PTA,地域のためにご尽力いただいた教職員を送ります。
 ぜひご出席ください。

また,冬のようですが

画像1
 今日は寒い一日なりました。日が差しているうちはまだ,日向では温かさも感じましたが,日が陰ると,3月末とは思えない寒さでした。
 しかし,やはり3月です。写真の通り,今年私が植えた「アネモネ」も葉を出しました。4月には美しい花をつけることでしょう。
 本当にもうすぐ春です。この冷え込みもすぐに温かくなることでしょう。
 校門のサクラのつぼみも目に見えて大きく膨らんでいますし,ほんのりと赤みがさしているものもあるのですから…

修了式

画像1画像2画像3
 今年度の修了式を無事に迎えることができました。
 修了式では,「ごまもり」にそって1年間を振り返り,いままで学校を力強く引っ張ってくれた6年生が卒業しても,この1年間で大きく立派に育った君たちが,新たな七条小学校を創れます,と子どもたちに話しました。
 引き続き,見守り隊の皆様へのお礼の式を行いました。ここでは,みんなが無事にこれからも登下校したり遊んだりすることが一番のお礼になります,と話しました。本当に今年もお世話になりました。ありがとうございます。
 最後は頑張って読書をした人,学年の表彰です。一番たくさんの冊数を読んだ人,一番多くのページ数を読んだ人,そして一番たくさん本を借りた学年を表彰しました。学校全体でも100冊読書のできた人が約200人(約50%)になりました。表彰状の文章にもあったように,読書は心を豊かにしてくれます。七条小学校の子どもたちの心はどんどん豊かになっている,とこの結果からもわかって本当にうれしかったです。

科学の最先端を学習

画像1画像2
 昨日の午後,4年生と5年生は,「燃料電池」の学習をしました。
 横浜国立大学から,矢野 久先生にお越しいただいて,授業をしていただきました。
 矢野先生は,神奈川県のほとんどの小学校でこの授業をなさったそうです。また最先端の科学,「燃料電池」研究の権威でいらっしゃいます。
 水素と酸素を反応させて「発電」をさせるのが「燃料電池」だそうです。水素は,爆発しやすい大変危険な気体です。しかし,実際に水素を「燃料電池」に送り込むと,すぐにLEDが発光して,発電されたことがわかりました。反応が素早いので自動車のエネルギーとして期待されているそうです。ガソリンや軽油を使った自動車の代わりに,「燃料電池」を使うと二酸化炭素が全く出ないで水が出るだけ,ということになります。そうすれば地球温暖化が食い止められて,増え続ける人間ための食料生産にとても役立つのだそうです。
 京都大学での講演の後に本校に立ち寄って子どもたちに授業をしてくださったのですが,子どもたちの質問が大変よかった,と褒めていただきました。子どもたちが一生懸命にお話を聞いたことがよくわかりました。
 まだ費用の面などで解決しなければならない課題が多いということですが,きっと実用化されることでしょう。そうなれば本校の児童は,「歴史の証言者」になりますね。

校庭で自然観察 (15)

画像1画像2
 昨夜から春の雨となりました。「ひと雨ごとに春めく」との言葉通り,今日は温かい朝を迎えています。
 サクラやアセビなどの校庭の木々の芽も膨らみ,巣立っていく卒業生をひそかに祝っているようです。
 雨が降るたびに西門の溝には面白い模様ができます。この春から登校指導に立つたびに観察をしてきました。写真では分かりにくいのですが,黒い土(溝の土)と白い砂(運動場の砂)が水の流れの働きで縞模様を作るのです。
 5年生の「流れる水の働き」,6年生の「大地のつくり」をこの模様で復習できそうです。通りかかった高学年の子どもにも少しだけ説明をしましたが,私自身の整理がまだまだできていないので説明もわかりにくかったようです。
 何とか授業に使えないかな,と首をひねっています。

子どもの姿

画像1
 昨日のことです。給食の片付けを手伝いに給食室に向かっていると,いつも給食をお残しする女の子と渡り廊下で出会いました。担任の先生と一緒に歩いていますが腕にすがって甘えています。
 声をかけようとすると,担任の先生が,「校長先生,今日はお魚をちゃんと食べられたんですよ」と教えてくださいました。その言葉を聞くと,ますますその女の子は先生に甘えてべたべたしています。「いつもはお魚が嫌いで,食べられないのに今日は半身だけですが食べられたんです」と教えてくださいました。「すごいなぁ,がんばったんやね」と声をかけましたが,甘えたまま私には話をしてくれません。
 この女の子は,いつも給食の時間が終わった後に,食べきれなかったおかずとごはんを返しに来るのですが,そのたびに私が「また,残したの?」などといやなことを聞くので答えたくなかったのでしょうか。「いままで食べられなかったお魚が食べられたから,今日はあなたのお魚記念日ですね」と頭をなでて,褒ました。
 今までできなかったことができる,どんな些細なことでもこれこそが「成長」です。
 嬉しい嬉しいお話でした。
 

これも最後

画像1
 陸上部の「卒業記念杯」を梅小路公園で行いました。1800,1200,1000メートルのどれか一つのレースと駅伝レースの二種目に子どもたちは出場しました。
 どのレースも熱戦続きでしたが,特に駅伝レースでは40秒の間に上位13チームがひしめき会う結果になりました。素晴らしいチーム分けができていたのです。
 今までの練習も今日のレースで終わり。子どもたちの胸は,今までの思い出でいっぱいになったのでしょう。帰り道のランニングでもはっきりした掛け声をかけ,道行く方々にもきちんと挨拶をしていました。学校に帰ってからは,クールダウンの体操中(写真)もキャプテンの掛け声に合わせてしっかりと声を出し,全員の力で,練習最終日を引き締まったものにしていました。
 これで終わりかと思うと本当に寂しいです。
 私ごとになりますが最終日の今日,やっと子どもたちと梅小路公園まで走っていき,
レースにもほんの少し出場し,そして一緒に走って帰ることができました。
 ようやく秋の朝会で子どもたちに約束したことを果たすことができました。
 今日は七条中学校の卒業式が終わりました。
 いよいよ七条小学校の卒業式も目前です。

今月のうた

画像1
 感動的な6年生を送る会も終わり,卒業まであと8日となってしまいました。いろいろなことを考えながら選ぶ,校長室前の 今月のうた をお知らせいたします。
 珍しき 春にいつしか 打ちとけて まづ物言うは 雪の下水  
                           源  頼政 
 校長室前に解説を掲げていますが,年に一度訪れる 春 を珍しい客ととらえています。その 春 に打ち解けてはじめにお話をするのは雪解けの水だと歌っています。客と打ち解ける,春になって雪が解けるの「解ける」をかけているのです。
 作者の源 頼政は源氏の中は珍しい歌の名手です。また御所に現れた妖怪「鵺(ぬえ)」を射殺して退治した「文武」に優れた武将でした。驕る平氏に反旗を翻しましたが戦いに敗れ,宇治の平等院で自決します。しかしこれが一つの契機となって,源氏が平氏を倒すことになっていきます。
 今年の大河ドラマは「平 清盛」です。本校の近くには,清盛ゆかりの若一神社,それから,源為義の墓所などがあります。おそらく頼政も夏ごろにはドラマに登場することでしょう。ことのついでに,職員室前には,平氏の 薩摩守忠教 と源氏の 八幡太郎義家のうたも挙げておきました。
 どの歌も 春 をうたう素晴らしい作品です。(ついでに,写真は雪の中に咲き始めたザゼンソウです)

いよいよ 3月です

画像1画像2
  「いきいきと 3月生まる 雲の奥」
 学校便りにも挙げた飯田龍太の俳句です。
 3月ともなれば,生き物だけでなく,目に映るすべてのものがいきいきとしてくるように私にも感じられます。青空に浮かんだ今日の雲は,「春を生み出している」と温かく感じられました。
 温かさを取り戻した春の光がそう感じさせるのかも知れませんし,ただ3月を迎えたからと,気のせいでそのように感じられるのかもしれません。今日も校庭に出てみると鳥の声が聞こえ,足元には春の花がまたふえています。まだ寒い日があっても,やはり「春」なのです。
 今日は,桃の節句,ひなまつり です。先週の木曜日は,給食の献立も「ひなまつり献立」でちらし寿司,花菜のお吸い物でした。これは春の味わいです。
 いろいろな行事を季節の中で催すことで子どもたちの心にも「季節感」が育まれていくのでしょう。廊下の掲示にも「ひなまつり」を見つけてうれしくなりました。
 
 
 

造形展です

画像1
 今日の放課後は,明日からの造形展に向けて準備が進められました。現在もまだ作品の展示作業が続いています。
 明日から3日間,「造形展」を体育館で開催します。絵画,立体の作品,約800点を展示しています。29日,3月1日は19時まで,2日は正午までご覧いただけます。
 子どもたちの力作をぜひご鑑賞ください。
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/26 町別・町班長集合
3/29 管理職離着任式 一般教職員離任式

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp