京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/27
本日:count up84
昨日:196
総数:351980
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月26日(水)低学年・しいのみ学級27日(木)高学年の参観・懇談会を行います。また2日間に,造形展も行います。

コマーシャル

 七条小学校のHPを使うのは少し気が引けますが,私の紹介する耳寄りな情報ということでご了解ください。
 来る11月5日(土),6日(日)の両日,伏見区の青少年科学センターにて「青少年のための科学の祭典」が今年も開催されます。
 第1回から私はこの大会に関係してきましたので,紹介をさせていただきます。
 学校の教師,企業など「理科大好き人間」がいろいろな展示をする「理科」のお祭りで,幼児から大人なまで楽しめる科学の催しです。実験,体験,ステージといろいろな方法で身近な科学,最新の技術をわかりやすく,楽しく体験できます。ぜひ親子連れでお越しください。
 11月5日はPTAコーラス交歓会と,子どもたちの全市サッカー交換会が行われます。11月6日にお越しいただければ幸いです。私も6日(日)にブースを担当して大会に参加します。
 秋の一日,科学の体験をお楽しみください。入場無料,おみやげいっぱい!です。
 ただし駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。



科学センター学習

画像1
画像2
画像3
 24日月曜日の午前中,4年生児童は伏見の青少年科学センターに行っていろいろな実験を通して体験学習をしました。
 はじめは全員でプラネタリウムを使って,天体の学習です。北極星の探し方と北極星が1年じゅう北を指すことを知りました。夏の星座,秋の星座を観察して,地球の兄弟星「木星」の姿も見せてもらいました。そして,月の動き方についても学習しました。真っ暗な中で星の明かりだけが輝いているプラネタリウムの学習。美しかったです。
 次は二つのグループに分かれての学習,「発電」と「環境」の学習です。私は,発電の学習に参加しました。コイルに磁石を近づけると電気が発生します。この仕組みを使って,水の力で電気を起こす「水力発電」,風の力で電気を創る「風力発電」に挑戦しました。見事にランプ(発光ダイオード)が光って,発電できたことがわかりました。
 環境のグループは,どうすれば夏に電気を使わずに涼しく過ごせるかを学習しました。これらの体験で,天体,電気,環境などの事柄にきっと関心をもつようになるだろうと思いました。

体験活動(3)

画像1
 長期宿泊活動の中で,もっとも感心したのは子どもたちの「連帯」でした。4日目のキャンプファイヤーでその姿がはっきりと見られました。
 どの出し物にも子どもたち一人ひとりが力いっぱい参加していたのです。みんなが汗をかくまで踊ったフォークダンス,声を合わせて歌った合唱,みんなが心の底まで楽しんだゲームの数々,1組,2組の出し物を2組,1組の子どもが盛り上げる…今まで多くのキャンプファイヤーを見てきましたが,ここまで参加者の一人ひとりが楽しく過ごしたキャンプファイヤーはありません。感涙をこぼす子ども,まだ帰りたくないという子どもまで現れるほどの盛り上がりでした。
 学年のこの強い「連帯」は,素晴らしい力となることでしょう。

体験活動(2)

画像1
 昨日の登校指導でのことです。二日間の代休をを終えて登校した5年生のある児童が,私の顔を見るなり,「むっちゃおいしかったで,タイ!」と話しました。
 現地での長期宿泊最後の活動,地曳網でとれた「獲物」のうち,タイを持って帰った子どもの声です。「運が良ければ,タイがはいっているかなぁ…」と施設の職員がおっしゃっていましたが「運良く」数匹の立派なタイが入っていたのです。そのほかにも,おおきなウマズラハギに数匹のアオリイカ,たくさんのカワハギなどが入っていました。初めてとれたてのタイを見ましたが,タイは,赤くありませんでした。
 このタイを煮付けにして食べたとのことです。たぶん「獲物」についてはご家庭でお手数をおかけしたことと存じます。最後までご協力いただきました。
 さて,写真は施設での食事の様子,涼しかったこと,食事がおいしかったこと,など最後の日まで子どもたちの食欲が落ちなかったことも,今回の活動が充実していたことを示していました。
 

体験活動(1)

画像1
 5年生の長期宿泊自然体験活動を無事に終えました。今年の活動は天候に恵まれない日もありましたが,5年生全員が元気に積極的に活動した,と感じました。
 私が参加した15日(土)は,朝から雨が降ったりやんだりで,午後の所内ラリーをしている時だけは雨もやんでいました。班ごとに問題を解きながら所内を歩いて行きました。どの班も仲良く協力してポイントを回っていたのが印象的でした。
 夜は海岸で「ウミホタル」の観察です。このときからまた雨が降り始め,笠を差しての活動でした。
 ウミホタルは,先生が仕掛けた瓶に集まっていただけでなく,波打ち際の砂浜にも流れ着いていました。自分で光るので,探しやすかったようです。慣れてくると子どもたちは,海に住む小さな光る生き物「ウミホタル」を腕や顔につけていました。
 神秘的な,青い光の生き物でした。
 普段,海の自然を味わえない本校児童には素晴らしい体験でした。 

無事に帰ってきました!

 本日午後5時過ぎに,淡路島から5年生の長期宿泊自然体験学習を終えて,全員無事に帰ってきました。
 七条小学校の5年生の全員が参加し,淡路島で体験活動をし,元気に帰ってきたことが最大の成果です。
 保護者の皆様には,準備,保健,教材などいろいろな面で大きなお世話になりました。改めて深く感謝申し上げます。
 活動の様子,子どもたちの様子は改めて報告いたします。
 まずは御礼まで。

第二日目

画像1画像2
 雨天と風のために,本日予定の地曳網は延期をして,3日目に予定していたプロトラオリエンテーリングを実施しました。写真のように分度器と三角定規で作図をしながら目的地に向かう活動ですが,作図をするのがなかなか大変でした。

二日目

画像1画像2
 二日目の活動を始めました。朝から野外炊事です。メニューは,野菜いため,パン,牛乳,デザートのバナナです。
 朝から火をおこしての調理作業。家調理は「野菜炒め」だけですが,火力を調節する難しさなどから,家庭で使っているガスや電気器具の便利さが身にしみてわかることでしょう。そして,毎日毎日食事を作ってもらって,食べさせてもらっていることへの感謝も生まれていることでしょう。今夜も野外炊事が予定されています。きっと「火をおこすこと」も身につくのではないでしょうか。今日は天候の関係で予定していた地曳網ができませんので,3日目に予定していたウォークラリーをこのあと行います。

第一日目

画像1画像2
 淡路島の様子です。昨日はテント設営,野外炊事,テント泊,天体観測を実施できました。野外炊事も悪戦苦闘をしたようですが,おいしく調理できました。夜半になって風が強くなりテントがバタバタするところもあったようです。今朝は早くから子どもたちが目を覚まし,元気に活動ができそうです。 

5年生,出発!

画像1
 今日から17日の月曜日まで,5年生の長期宿泊自然体験活動4泊5日の始まりです。曇天になりましたが,暑くないので野外での活動にはもってこいの条件となりました。写真の通り,出発式を済ませたあと,いろいろ準備をしてきた道具,用具をバスに詰め込んで元気に出発しました。
 この配信が遅れましたので子どもたちはそろそろ現地に到着するころです。これから始まる活動の様子をこの画面でお知らせいたします。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/5 委員会活動
3/6 支部育成学級合同卒業おめでとう会 食の指導6の2
3/8 食の指導しいのみ

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp