京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/13
本日:count up50
昨日:175
総数:342920
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月16日(月)〜20日(金)は,個人懇談会を行います。短い時間ですが,よろしくお願いします。

五月を迎えます。

画像1
 始業式,入学式から始まった今年度,4月も終わり,いよいよ新緑の5月を迎えます。この間,七条小学校の多くの子どもと言葉を交わし,いろいろな姿を見て参りました。そして,いろいろな場面で一生懸命に取り組む姿,人を思いやる優しい姿に接し,何より,素直な,人懐こい心に触れることができました。大変嬉しい毎日でした。今後もできる限り子どもたちの話に耳を傾け,子どもたちの姿を見つめていたいと思います。
 4月は春が行きつ戻りつする不順な天候が続きました。いよいよ連休に入るとともに5月を迎えます。ご家族の皆様,有意義なお休みをお過ごしください。児童の皆さんが連休明けには元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。5月8日には少年補導委員会の「アウトドアランチ」が行われます。私にとって,とても懐かしい蛍谷キャンプ場がその会場です。こちらにもぜひご参加ください。
       (写真の花は,校内に咲く「ハルノノゲシ」です。)

楽しい会話

画像1
 毎朝,校門で登校してくる子どもたちを迎えます。教頭先生と1週間交代で,東門と西門に立ちますので,全校の児童を挨拶ができることになります。
 子どもたちの元気な挨拶に心が躍りますが,もう一つの楽しみは,子どもたちとの会話です。登校途中のすれ違いざまが多いので,「ほんの一言」が多いのですが,これが楽しみなのです。
 先日,朝早くに登校してきた男子児童二名に,「早いなぁ,もう学校に来たのか?」と声をかけた時のことです。この二人は「そうや,ぼくら,学校にくんのが大好きやもん」と答えてくれました。きっと,この二人は,先生と一緒に頑張って学習し,友達と一生懸命活動したり遊んだりして充実した学校生活を送っているのでしょう。
 本当にうれしい反応です。すべての子どもたちが「明日も学校へ行きたい!」と思う七条学校にしたい,と心から願っています。教職員一同,力を合わせて頑張ります。
 さて写真は,発育測定の際に,子どもたちが保健室前に整然と靴を並べて脱いでいる様子です。挨拶の記事でも触れましたが,この姿もおそらく,ご家庭でのいろいろな働きかけがあってのことと感謝しています。もちろん,学校でも靴を揃えることは指導していますが,どの学級もがいつもこのように整然と靴を並べることができるのは学校の指導だけでは困難であろうと思うからです。
 さらに嬉しいことに,先日,次のような光景を目撃しました。これも保健室前での出来事です。
 名簿順に靴を脱いで保健室に入っていきますと,名簿の後ろのほうの児童は,保健室の入口から遠く離れた所に靴を脱ぐことになります。靴を脱いでスノコの上を歩いて,保健室に入ることになるわけです。
 早く計測が終わった一人の高学年女子児童が,名簿の遅い児童の靴,遠くに離れている靴を,一足,一足保健室の入口近くに並べ直しているのです。測定が終わって,再びスノコの上を歩かなくてもよいように,と思いやってのことでしょう。たまたま私がこの光景を見たので,ここでお話しできますが,もし遭遇していなかったら取り上げることもできない,子どもたちしか知らない話で終わったことでしょう。この児童に名前を聞かなかったこと,その時にきちんと褒めることができなかった自分のうかつさを恥じています。
 自分の靴を揃えるだけでなく,本当に人のことを考えて行動をする美しい姿に感動しました。心を動かされることが多い,七条小学校です
 

 

元気に おはようございます

 本校へ着任して以来,毎日子どもたちを校門で迎えています。東門に1週間,西門にも1週間立ちました。ありがたいことにどちらの門からも,「七条子ども見守り隊」の皆さんのオレンジ色のキャップ,ジャンパーが見えます。子どもたちの安全な登校を支えてくださっているたくさんの見守り隊の方々に,心から感謝申し上げます。
 さて,本校の子どもたちは本当に明るく元気に挨拶をしてくれます。「明るく,元気」だけでなく,さらに,ていねいに挨拶してくれる子どももたくさんいます。きちんと立ち止まって挨拶してくれる子ども,前で両手を合わせてお辞儀をしてくれる子ども,二つ折になるほど深く体をまげて挨拶をしてくれる子ども…
 これだけきちんと声に出した挨拶ができる,そしてあいさつと一緒にきちんと礼ができるのは素晴らしいことです。きっと家庭でも,毎朝元気な声で,きちんと「おはようございます」と挨拶がやり取りされているのだと思います。
 毎朝毎朝,七条小学校の「挨拶名人」にたくさん出会えて本当にうれしいです。校長先生は朝から,児童の皆さんに元気をもらっています。私も負けずに,元気に,おはようございます!と挨拶を続けます。

よく似ています

画像1
 春になるとこの写真の花がいたるところで見られます。野原,畑,道端などに咲き始めると,春だな,と眼でも感じるようになります。ところが,この花が七条小学校にあまり咲いていません。ずっと探していると,あるところに,こんなにたくさん固まって咲いていました。この花は,シソの仲間の「ホトケノザ」です。前にお見せした「ムラサキケマン」によく似ていますが,よく見ると葉の形,花のつき方が違います。
 さて,「ホトケノザ」は,春の七草のひとつですが,この花は七草の「ホトケノザ」とは違います。七草の「ホトケノザ」はキクの仲間の「コオニタビラコ」を指します。
春の野を赤紫に美しく染めるシソの仲間の「ホトケノザ」をお楽しみください。

見ればいずこも花盛り

画像1
この写真は何かわかりますか?これは,秋に美しく紅葉するモミジの「花」です。サクラが花開くこの時期,モミジは,美しい色の変化を見せてくれる植物です。
紅色の小さな多数のつぼみをつけ,白い小さな花が開くころに,黄緑色の若葉を広げ始めるのです。つぼみ→花→葉と変化するのはわずかなの間です。この間に,紅色から紅・黄緑の混合,そして黄緑一色へと変化していきます。若葉が芽を出すまでの色合いの変化はとても美しいものです。この写真は学校の池の傍のモミジですが,モミジは京都の街には多く植えられています。色の変化をぜひお楽しみください。

校庭の野草

画像1
校庭で珍しい花を見つけました。ケシの仲間の,ムラサキケマンです。山の近くではよく見かけますが,こんな街の中で見かけるのは珍しいことです。花壇やプランターの花だけでなく,野草まで美しく咲いている七条校は,本当に素晴らしい環境です。さて,学校のどこに咲いているでしょうか?

着任のごあいさつ

 このたびの人事異動で,七条小学校へ着任いたしました 羽田 寿(はねだ ひさし)です。前任の薮内校長先生から歴史ある七条小学校を引き継ぐことになって,身が引き締まる思いです。
 七条小学校の校区は,七条通りのにぎやかな部分と,お寺や幼稚園がたくさんある静かな落ち着いた部分の両面を持った地域だと感じました。
 また,学校では,春季休業中でも校庭で仲良く元気に遊ぶ子どもたち,お休みの日なのに学校へ来て,大工道具を手に先生のお手伝いをしている子どもたち,元気な「おはようございます」だけでなく,自己紹介をしてから「よろしくお願いします」と挨拶をしてくれる子どもたちに何人も出会いました。本当に素晴らしい子どもたちが育っていると感心しました。
 さらに,立派なクスノキのそびえる運動場,花いっぱいの校庭,地域にゆかりのあるセリを育てている畑も本当に素敵です。
 私はもう,七条小学校が大好きになりました。そしてこの素晴らしい七条小学校のためにいっそう頑張らなくては,と決意を新たにしています。
 ですから,4月6日の始業式,入学式から,全校児童のみんなと活動できるのをずっと楽しみにしています。
 はなはだ,微力ではありますが,保護者の皆様,地域の方々のご協力をいただき,よりよい七条小学校を創るために,教職員と力を合わせて努力いたします。
 どうぞ,よろしくおねがいいたします。
                   七条小学校  校長   羽田  寿
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/5 委員会活動
3/6 支部育成学級合同卒業おめでとう会 食の指導6の2
3/8 食の指導しいのみ

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp