京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/10/21
本日:count up37
昨日:127
総数:395694
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
令和3年度入学予定者 1.入学届受付 10月22日(木)〜11月4日(水)/2.就学時健康診断 11月19日(木)

教育委員会からのお知らせ

・学校における感染拡大防止について((9月13日〜19日)の新規感染者の状況)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

3年生 昔のくらし体験

画像1画像2
 3年生では,社会科で昔のくらしについて学習しています。その中で
「昔はどんな遊びをしていたのかな?」
「どんなくらしをしていたのかな?」
という疑問が生まれました。その疑問を今日,地域の方々に教えていただきました。
 今から60年ほど前は「とんぼとり」やとても高い「竹馬」「お手玉」「なわとび」などで遊んでいたということでした。その頃は,まだ馬や牛が道を歩いていて,七条通りには路面電車が走っていたそうです。

 その後,女性会の5名の方と保護者の方に手伝っていただき,七輪でおもちを焼く
体験をしました。家庭ではガスコンロや電子レンジ,オーブンなどで調理したおもちを食べていますが,今回は,火をおこすところからのおもち焼きです。

 マッチをするのに苦労した班,火が思うように大きくならず苦労した班,火が大きすぎておもちをこがしてしまった班など様々でしたが,手伝ってくださったみなさんの温かいサポートのもと,おいしいおもちを焼いて食べることができました。

 子ども達は,昔のくらしは今とちがって少し苦労がいったことに気づいたり,火をおこしてから苦労して焼いたおもちはいつもよりおいしかったと感じたりしていました。おうちに帰ってからも,おじいさんやおばあさん,地域の方に昔のくらしについて聞きたくもなっていました。



温かいご協力のもと,学習のまとめができたことに,心よりお礼申し上げます。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/26 町別・町班長集合
3/29 管理職離着任式 一般教職員離任式

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp