京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/07/22
本日:count up139
昨日:89
総数:319627
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 『人として豊かに生きるために 自ら考え行動する子を育てる』

3年のページ ハッピー小物入れ!

画像1
画像2
画像3
3月7日(火)
 今日は図画工作の時間に,子どもたちが持ち寄った容器に絵の具を練りこんだ粘土をはりつけて,思い思いの小物入れを作りました。
 3年生の子どもたちにとっては,初めての粘土を使った工作です。

 子どもたちは,
  「手を水でぬらしたらねんどがねばねばになった!」
  「いろんな色をまぜたらきれいな色になった!」
 と,つぶやいたり,友だちと見せ合ったりしながら,楽しく作り上げることができました。

1年のページ 楽しいことが たっくさん!

3月7日(火)
 今日は道徳の学習で,『学校すごろく』をしたり,掲示物やビデオを見たりして,1年間を振り返りました。
 子どもたちは,たくさんの行事や学習などを思い出し,「たくさん頑張ったことがあったよ。」「楽しいことがいっぱいだね。」と振り返っていました。そして,自分の思い出を付箋にかいて,クラスで1つの模造紙にまとめました。
 これから,国語科でも生活科でも1年間を振り返ったり,2年生への見通しをもったりするような学習を進めていきます。子どもたちが「1年生って楽しかったなあ。」「2年生も頑張るぞ。」と,前向きな気持ちを持ってほしいです。
画像1
画像2

今日の給食

画像1
3月7日(火)
 今日の献立は,『ご飯』『芋の子汁』『衣笠丼の具』『牛乳』です。
 『衣笠丼』は,昔,京都の金閣寺の近くにある衣笠山に天皇が白い布をかけて雪山に見せて,夏に景色を楽しんだという言い伝えがあります。油揚げを卵でとじた様子が似ていたのでこの名前がつきました。京都ならではの丼の名前です。特に,今日の給食では,京野菜の『九条ねぎ』を使って作りました。
 『芋の子汁』で使っている『赤味噌』は『京北味噌』で,『衣笠丼』に使っている『青ねぎ』は『九条ねぎ』で,どちらも京都で作られたものです。子どもたちには,『ご飯』の上に『衣笠丼の具』をのせて,京都ならではの丼の味を楽しんでほしいです。

今朝の様子

画像1
画像2
画像3
3月7日(火)
 登校してくる子どもたちは,今日も元気に朝のあいさつをして,正門をくぐっていきました。
 校内のプランタに植えてあるサクラソウやスノーボール,パンジー・ビオラがきれいに咲いていて,登校してくる子どもたちを出迎えています。
 運動場では,たくさんの子どもたちが元気よく友だちと遊んでいました。

 今日も七条中学校の生徒会のみなさんが,朝の『あいさつ運動』のために,朝早くから本校に来てくれました。本校の児童会のこともたちと一緒に,正門に立って登校してくる本校の子どもたちに元気よくあいさつをしてくれていました。
 七条中学校の生徒会のみなさん!本当にありがとうございます。

七中ブロック「あいさつ運動」

画像1
3月7日(火)
 昨日より肌寒く,時折時雨れが降る中,寒さに負けず元気にあいさつ運動を行いました
七条中学校からは,3名の生徒が駆けつけてくれました。
 子ども見守り隊の方々や本校児童会のメンバーと登校する児童とが元気にあいさつを交わしました。

4年のページ 総合的な学習の時間 『発表会』

画像1
画像2
画像3
3月6日(月)
 今日は,総合的な学習の時間の『発表会』を行いました。
 4年生は,「体の不自由な人のためにできること」について考えました。京都市身体障害者児父母の会連合会の方に来ていただき,子どもたちの発表を見ていただきました。

 子どもたちの考えたアイディアに対して,「いいアイディアだね。」「実際にあればいいと思う。」などのご意見をもらうことができ,子どもたちは自分たちのアイディアに自信を持つことができました。
 また,体の不自由な方が困っておられたら,「何か手伝うことはありませんか。」と声をかけると良いというお話を聞くことができました。
 子どもたちにとっては,「助けになりたい!」という気持ちは強く持っていても,「どうしたら…」と手助けの方法が分からず,結局何もできないで通り過ぎてしまう…。ということはよくあると思います。今日のお話を聞いて,これからは積極的に「声をかけよう」と思った子はたくさんいたと思います。

 今日,子どもたちは,体の不自由な方々や,体の不自由な方々に支援されている方々のお話を直接聞くことができ,たくさんのことを学ぶことができました。
 今回の総合的な学習の時間で学んだことは,体の不自由な方々のためだけでなく,困っておられる方がおられれば,誰に対しても手助けをすることが良いことだと子どもたちは感じてくれたと思います。
 七条小学校の4年生の子どもたちが,これからは周りの人のことを思いやれるもっともっと優しい人になってほしいと思います。

1年のページ 「ありがとう」の気持ちを伝えたよ!

画像1画像2
3月6日(月)
 今日は朝会の後に「感謝の集い」が行われました。
 日頃から安全に登校できるように見守っていただいている子ども見守り隊の方々,毎週読み聞かせをしていただいている読み聞かせボランティアの方々,図書室の整備をしていただいている図書ボランティアの方々に,七条小学校の子どもたちが感謝の気持ちを伝える会です。
 教室に戻ると,子どもたちは「こんなにたくさんの人にお世話になっていたんだね。」と,自分たちのために大勢の方々が関わってくださっていることに驚いていました。
 そして「いつでも“ありがとう”って言わなくちゃね。」と,感謝の気持ちを言葉にして表す大切さを感じていたようでした。

今日の給食

画像1
3月6日(月)
 今日の献立は,『麦ご飯』『麻婆豆腐』『じゃこ』『ほうれん草ともやしの炒めナムル』『牛乳』です。
 『ナムル』は,韓国・朝鮮の家庭料理の一つです。野菜をゆでて調味料とごま油で和えた料理です。
 給食では,火を通して『炒めナムル』にしています。今日は,『ほうれん草』と『もやし』を使った『炒めナムル』です。

感謝の集い

画像1
画像2
画像3
3月6日(月)
 朝会に引き続いて,「感謝の集い」を行いました。
 「子ども見守り隊」の方からは,挨拶を通して,言葉の交流を大切にしていきましょうとの言葉をいただきました。
 「読み聞かせボランテイィア」の方からは,聞き上手になり,とても楽しい時間を持てましたとのお話を伺いました。
 「図書ボランティア」の方からは,これからも図書室の環境整備をしていきますというありがたい言葉をいただきました。
 人はいろんな方から守られていることを実感して,感謝の気持ちをもつことが大切です。言葉に出して,気持ちを伝えることが大事です。

朝会

画像1
画像2
3月6日(月)
 本年度最後の朝会では,1年間の振返りをしっかりして,次年度に向けて頑張ろうという話をしました。
 その後,第46回「お話を絵にするコンクール」・第53回「京都市小学生版画展」・校内持久走大会における各学年の男女1位の表彰をしました。
 様々な機会を通して,自分の力をどんどん発揮してほしいと思います。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校教育目標・経営方針

学校だより

保健だより

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp