京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/19
本日:count up38
昨日:183
総数:339167
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
来年度の入学者対象の就学時健康診断を11月21日(木)13:45〜実施いたします。対象の方は,ご予定ください。

あきの おみせやさん(1年生活科)

画像1
画像2
画像3
 秋と仲良くなるには,どうしたらいいだろう?
考えた方法は一人ひとりちがっていましたが,どれもすてきなものばかり。全部やってみたい!!そこで,秋の自然をつかったお店屋さんを開くことにしました。

 どんぐりや落ち葉,マツボックリ,枝などを使って,おすし屋さんにパン屋さん,ラーメン屋さん,ハンバーガー屋さん,ボーリング屋さん…この日,梅小路公園にはたくさんのお店が並びました。
 「お店屋さんやってまーす!」
 「これ何円ですか?」「葉っぱ2枚で買えますよ!」
 「いただきまーす!」「もぐもぐ…おいしいよ!」
と,一日でお店屋さんにもお客さんにもなった子どもたち。大忙しでしたが,思い思いの方法で,秋を思いっきり楽しむことができました。これからも,季節に親しみを感じながら過ごしてほしいです。

地域女性会の皆さんと共に…

画像1
画像2
 今年も地域女性会の皆さんと2年生の子どもたちが交流をしました。
 子どもたちが3年生に進級する頃に花が咲くスイセンを植えました。このスイセンは地域女性会の皆さんよりいただきました。
 写真のとおり、プチトマトを育てていた鉢を使うので、数日前に大きな花壇に土を戻し、腐葉土を混ぜて再び鉢に土を入れます。土を鉢の半分ほど入れたところで球根を入れて、その上に土をかけていきます。
 地域女性会の皆さんにお手伝いをいただいて、無事、春への準備ができました。
 一斉に咲き出すと、見事でしょうね。

校庭で自然観察(5)

画像1画像2
 校庭の片隅に,赤紫色の実をいっぱいつけて真っ赤に紅葉した草が生えています。山に生えている「ヤマゴボウ」に似ていること,そして外国産の帰化植物であることから,「ヨウシュヤマゴボウ」と呼ばれています。「ゴボウ」と言っても,これは食べられません。私たちが食べている「ゴボウ」とは種類が違います。この植物は,最近特に多くなってきて,あちらこちらで見かけるようになりました。
 いま6年生は,理科の学習で酸性,中性,アルカリ性の水溶液について学習しています。この「ヨウシュヤマゴボウ」の実を絞った汁でも水溶液を酸性,中性,アルカリ性の3種に見分けることができます。
 ただし,手や服が紫に染まりますし,それに「紫キャベツ」のように色の変化が美しくありません。子どもたちが作った「紫キャベツ液」が最も美しい色の変化を見せるようです。

4年ポートボール

画像1
画像2
 今、4年生の体育では、ポートボールの学習をしています。
 グループで係を決め、準備や片づけをおこないます。試合の進行や記録も自分たちでできるようになりました。
 パスの強さやシュートの高さ、動き方を工夫するなど、グループごとに作戦を立ててゲームを楽しんでいます。

チャレンジ体験〜西京高附属中学校編〜

画像1画像2
 今日から、3名の西京高等学校附属中学校2年生が、七条小学校にチャレンジ体験で勤務しています。期間は一週間です。春には、七条中学校から2名のチャレンジ体験を受け入れました。これは、中学生が職場体験を通して、社会の一員として自己のあり方を見つめ、自らの生き方を考え、自己実現に向かって将来の進路選択の一助にしようというもので、取り組まれています。
 中学生にとって、小学校時代から教室で学習を重ねてきたわけで、担任の先生の仕事については概ね見当がついています。学校の中の仕事は、担任の先生の仕事以外にもありますので、本校ではそれを体験してもらおうと考えています。
 今日は、中学生は一週間の見通しを持った後、園芸作業をしました。黒ポットに土を入れて、本葉が出たパンジーを植えていきます。パンジーの苗作りです。そのあと、赤、ピンク、黄色のチューリップの球根を植えました。写真のとおりです。
 クラブ活動にもお手伝いとして参加しました。明日も大いに活躍してくれることでしょう。

四季咲きのバラ

画像1画像2
 本校の南校舎の南側に、四季咲きのバラを植えています。もう一箇所、体育館のある校舎の東側にもバラがありますが、南校舎の南側のバラは植えた当時に比べると大きくなりました。淡いピンクの花がいくつも咲いています。

校庭で自然観察(5)

画像1画像2
 校長室の前に,これまで「理科」に関わるいろいろな展示をしてきました。今回の展示は「ひっつきむしがひっつくわけ」です。「ひっつきむし」のうち,「アメリカセンダングサ」と「オナモミ」の2種を顕微鏡で観察できるようにしました。
 校長室前の廊下は暗いので,顕微鏡観察には向いていません。そこで照明器具を設置してお客様が観察しやすいようにしました。
 この展示は,前に紹介いたしました「青少年のための科学の祭典」に出展したものです。七条小学校からも祭典においでいただいた方があり,嬉しく思いましたので,その時の展示を流用して七条校の子どもたちに観察してもらおうと考えました。
 右の写真は「オナモミ」ですが,この実(タネはトゲトゲの中にあります)をヒントにして「マジックテープ」が考案されたということです。
 観察次第で生物は人間のお手本になる,ということでしょうか。
 ついでの折にぜひご覧ください。

冬支度

画像1
 今日も木枯らしが吹いて、寒く感じる一日でした。昨日まで2名の欠席でしたが、今日は9名でした。寒い冬も元気に過ごしてほしいと願っています。
 飼育小屋にいるウサギたちも寒そうにしている感じに見えたので、写真のように飼育小屋のウサギのところにシートを取り付けました。これで、寒い風の侵入が少しでも防げたらいいなと思っています。今年は、子どもたちが観察できるように低いところは透明なシートにしてみました。

春に向けて

画像1
 もう3年くらいになるでしょうか?毎年、4月の終わり頃にはスイトピーの花を楽しんでいます。11月下旬頃には、花の咲いた後にできた種を収穫し、それを蒔いています。今年も写真のようにしっかり発芽していて、春が楽しみになっています。ちなみに、今年は赤色が一番先に咲きました。(その時にホームページに書きました)

スイセンが咲いています

画像1画像2画像3
 スイセンの球根を植えて、何年になるでしょうか?4・5年くらいでしょう。
 今年は例年より早く咲き始めました。「人権の花」として支部を代表していただいた球根をプランターや鉢で育てた後、3箇所に分けて植えなおしたものです。写真のとおり、飼育小屋の北側、西門の北側、そして南校舎の南側に植えています。
 西門の北側はまだつぼみが上がってきたかな、という感じですが、2箇所では白色の房咲が咲いています。
 学校園では、春に向けていくつか準備を始めています。これからも随時、紹介いたします。 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/10 土曜学習今年度最終
3/12 京都水族館見学 クラブ活動 部活動和太鼓発表会
3/13 心ひとつ・人権の日
3/15 町別集会・集団下校
3/16 スクールカウンセラー今年度最終日

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp