京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/13
本日:count up94
昨日:563
総数:337564
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
来年度の入学者対象の就学時健康診断を11月21日(木)に実施いたします。対象の方は,ご予定ください。

個人懇談会有難うございます。

画像1画像2画像3
 今日から3日間、個人懇談会をおこなっております。今日は特に寒い一日でした。個人懇談会にご来校の保護者の皆様には、寒い廊下がお待ちいただくことになります。どうぞ暖かい服装でお越しいただければと思います。
 今日お越しの保護者の皆様、有難うございました。
 学校には飼育小屋の周り等にツバキがありますが、冬になると花盛りになります。今も多くの花をつけていますし、つぼみも多くつけています。これからしばらくの間、楽しめそうです。写真のように、一本だけ淡いピンクのツバキがあるんですよ。

心ひとつの日

画像1
 毎月第2火曜日に「心ひとつの日」を設定して、道徳を中心に心のありようを考える取組をおこなっています。今月は「人権を大切にする」をテーマにしています。
 この取組を全校のみんなで交流できるように、また地域の方々にも学校の取組を紹介しようということで、本館の入口の掲示板に貼っています。
 お時間がありましたら、どうぞご覧ください。

とってもおいしい給食

画像1
 給食当番の活動の様子,給食の残さいを見てみようと,用事のない日は給食室サービスホールで後片付けの手伝いをしています。
 本校の児童は驚くほど残さいが少ないことを心から喜んでいます。写真は先日返却されたパンの様子です。教職員を含めて430名以上の給食で出たパンの残りがわずかにこれだけです。このパンには欠席児童の分が入っているので,これを考えると,ほぼ全員が「給食を残さずに食べている」ということになります。パンの例をあげましたが,米飯給食の日も毎日毎日残さいがほとんど出ないのです。
 本校はなぜこれだけ残さいが少ないのでしょうか。それは,
  まず,4人の調理員さんが心をこめておいしい給食を毎日作ってくださること。
 次に各教室で栄養教諭の前田先生が指導してくださる内容を子どもたち一人ひとりがきちんと受け止め,「食」の大切さを意識していること。
 そして各学級の担任が子どもに無理をさせないように,でも,食べ残しが出ないように,そして好き嫌いせずに何でも食べられるように細かく指導していること。
 以上の3つに尽きると思います。
 食器を返却したあとで,子どもたちが調理員さんに「御馳走様でした,〜がおいしかったです」とお礼を言う,その言葉に力が入っていることからも,子どもたちがおいしい給食を味わって食べていることがよくわかります。
 本校の児童は,残さいを出さないことで,『「食」を大切にしている』と毎日表現しているのです。
 ちなみに本校では,ほんの少し残ったパン,米飯も飼育しているカモのえさにしています。
 七条校は本当に,食べ物を大切にしている学校です。 
 

縦割り遊び(2・4年)

 今日は、2年生と4年生で縦割り遊びをしました。
 この日のために4年生が遊びを考えて、準備をしました。司会も進行もすべて4年生で分担しました。
 まず、「石木」というおにごっこをしました。こおりおにの応用で、おににつかまると、石か木にならなければなりません。人間にもどるためには、仲間に飛び越えてもらったり、くぐってもらわないといけません。北風が吹く中でしたが、2年生も4年生も元気いっぱいに運動場を駆け巡っていました。次に、ころがしドッジをしました。一緒に楽しめるようにと、4年生がルールを工夫してくれました。勝ち負けにこだわるよりも、2年生にボールを渡してあげたり、アドバイスをしてあげたりと上級生として、下級生を優しくサポートしていました。
 あっという間に時間が過ぎ、みんなで仲良く遊んだ後は、2年生も4年生も真っ赤なほっぺのほくほく笑顔になりました。
画像1画像2画像3

冬支度(マリーゴールド・サルビア)

画像1画像2
 今日は、だんだん風が強まり、真冬並みの寒さではないかと思われます。降れば雨ではなく、雪になるかもしれません。
 雪が当たれば、枯れてしまうマリーゴールドやサルビアを寒さから守るために、シートをかぶせました。昨年もシートをかけたことで、春に花を咲かせることができました。来春にも花が咲くことを楽しみにしています。
 

縦割り遊びをしました

画像1画像2
 今日は、3年生と5年生で縦割り遊びをしました。学級ごとに、リレーや王さんドッヂ、けいどろ、しっぽ取りなどたくさんの遊びをしました。何をするかは、5年生が3年生の事を思い浮かべながら考えました。悩んで考えただけあって、とても楽しい時間を過ごすことができました。

校庭で自然観察(7)

画像1
 写真は,モズのはやにえです。コウヤマキの枝に,カエルを突き刺しています。少々不気味ですが,モズ(4年生の国語,「ごんぎつね」にも登場します)の備蓄食糧です。モズという鳥は,秋になるとキンキンと鳴いて,よく目立つようになります。スズメより少し大きい程度の鳥ですが,小さくても猛禽類,くちばしがカギのように曲がっていて,精悍な顔つきをしています。写真がないのでお見せできないのが残念です。
 この鳥は冬の餌不足に備えるために,カエルやトカゲ,バッタ,カマキリなどの小動物を狩っては,木の枝などに刺します。ところが刺した場所を忘れてしまうことも多いようで,いつまでも食べられないで,ほったらかしになるものがあります。
 このような干からびた小動物を木の枝先や有刺鉄線などで見つけられたら,「モズ」の仕業だと思ってください。
 この「はやにえ」は,図書ボランティアでお世話になっている黒瀬様からいただきました。例によって,校長室前に展示しております。

お正月の準備を

画像1
 PTAの奥村会長から,「ことはじめ」の鏡餅をいただきました。12月13日は「ことはじめ」,お正月の準備を始める日なのだそうです。私の今までの生活に,「ことはじめ」という行事はなかったのですが,確かにそろそろお正月を迎える準備を始めなくては,と思っていたところでした。
 ウラジロとユズリハの上にコンブを挟んだ鏡餅が,ダイダイを頭に載せて校長室に飾られているのを見ると,これまで殺風景だった部屋の中が急に神々しくなったように感じられます。
 掃除時間に子どもたちと一生懸命学校の掃除をしてお正月の準備を進めたいと思います。心をこめて毎朝お飾りを拝んでいるところです。

人権月間 なかよし集会

画像1
画像2
 人権月間で,各学級,学年で話し合ったことや取り組んだことを歌や劇,詩の群読,コールなどいろいろな表現方法で発表しあいました。

 悲しい時,さみしい時に「上を向いて歩こう」と呼びかけたり…
 金子みすずさんの詩「わたしと小鳥とすずと」の「みんなちがってみんないい」
 を語りかけたり…
 友達とどうしたらなかよくなれるのか?を教えてくれたり…
 言葉かけをどのようにしたら,なかよくなれるか劇にしてくれたり…
 1年生も,一人ひとりの思いをおっきなおっきな声で発表してくれたり…
 心から心へのメッセージを「十七条の憲法」にして伝えてくれたり…

 会の終わりには,「フレンドシップ」を全校で合唱しました。歌詞の一つが一つが今日の集会の内容と重なりあって,とてもいい気分になりました。

 ぜひ,今日の発表が子ども達の実践につながるようにと思います。

おはようございます

画像1
 今週一週間、児童会役員が正門と西門に分かれて、朝のあいさつ運動をおこないます。当番になった子どもたちは、8時10分から30分の間、登校してくる子どもたちに向かって「おはようございます」と声をかけていました。
 数日前から寒い日になりましたが、多くの子どもたちから元気なあいさつの声が聞かれました。ただ、ポケットの手を入れたままの子、首をすくめるようにして頭を少し下げる子、かすかな声であいさつする子、中には黙って通る子もいます。
 全ての子が寒さに負けず、ポケットから手を出して、元気な声であいさつできるといいなと思っています。
 


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/5 委員会活動
3/6 支部育成学級合同卒業おめでとう会 食の指導6の2
3/8 食の指導しいのみ

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp