京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/06
本日:count up10
昨日:161
総数:341914
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月16日(月)〜20日(金)は,個人懇談会を行います。短い時間ですが,よろしくお願いします。

校庭で自然観察(12)

画像1画像2
 昨日は思わぬ積雪に見舞われました。七条小学校付近でも3センチメートル程度の雪,私の家では,屋根の上には15センチメートルほどが積もっていました。
 そして今朝の冷え込み。今日は少年補導委員会のスケート教室が行われていますが,スケートをするにふさわしい寒さになりました。
 校庭では春を思わせる草花が次々と咲いています。アブラナ,オオイヌノフグリが花壇に咲いています。秋に種を撒いたパンジーも,花壇で花開いています。
 平野部で積雪を見るのも春が近いからだ,という話を聞いたように思いますが…
 足もとの草花は「春」の到来を教えてくれています。

親子陶芸教室

画像1
画像2
画像3
 2月18日土曜日、今年度の親子陶芸教室2回目をおこないました。先月は成型。今月は絵付け&釉薬かけです。
 今日も、参加された皆さん全員、参加いただきました。誠に有難うございます。
 説明のあと、親子それぞれにお気に入りの色を軽めにつけて、釉薬をかけて…。
 造形展の開催中にお渡しできるように、再び焼きます。
 作品の出来上がりを楽しみにしていてください。

 そのあと、10時からは図書室で土曜学習「五目並べや将棋を楽しもう」を開催しました。地域の伸和会の皆さんに来ていただいて、子ども達は2時間それぞれに楽しみました。2時間があっというまに過ぎた、という声が聞かれました。
 担当の私も一緒に将棋を指していて、写真をとるのを忘れてしまいました。

こんなに大きくなりました!☆6年★野菜の収穫☆

画像1画像2画像3
 青首ダイコン・聖護院かぶらがこんなに大きくなりました!!家庭科の食育授業のために育てていた野菜たちです!
 夏までへちまを育てていた花壇の土を耕して,うねを作って畑に変身させ,10月18日に,青首ダイコンと聖護院かぶとニンジンの種まきをしました。それから毎日水やりを続け,2月17日の今日,収穫の日を迎えました。学校の花壇ですが,こんなに立派なダイコンとかぶに成長して,子どもたちも大喜び。(ニンジンはまだ小さいので,収穫は延期しました。)やったあー!
 自分たちで育てた野菜を使って,21日に日本料理アカデミーの先生方に教わりながら日本料理を作ります。2週連続でアカデミーの先生方に本格的な料理を教わるという貴重な体験学習です。楽しみです。

立派に育ってうれしいな!

画像1画像2画像3
とれた野菜を水でていねいに洗い,土を落としました。

持久走大会

画像1画像2
 16日(木)持久走大会を行いました。一か月間,この日に向けて,中間休みの5分間マラソンや体育での持久走で走りこんできました。この日は天気もよく,いいコンディションのもと,元気にスタートすることができました。
 走っている様子を見ていると,笑顔の子ども達が多く,また,だらだらと歩く姿はほとんど見られませんでした。めあてにある「自分にあった速さで,同じペースで走る楽しさを味わうこと」や「最後までがんばりぬく気持ちをもつこと」を子ども達は達成できていたように思いました。
 寒い中でしたが,たくさんの保護者,地域の方々に応援していただきました。ありがとうございました。

バスケットボール大会

画像1画像2
1月から5年生の体育でバスケットボールをしています。そのバスケットボールも本日で最後。ということで今日の体育は、1組と2組の交流大会をしました。今までは、なかなかシュートが決まらなかった人も今日は、なぜかシュートが決まる。なぜだろう?きっと、周りにいたみんなの応援のおかげですね。仲間のために精一杯応援できるって素敵です。熱く声援を送っているみんなの姿がとても素敵でした。

味について学ぼう!だしってどんな味?!

画像1画像2画像3
 6年生は家庭科で調理を学習します。これまで,ご飯を炊いたりお味噌汁を作ったり,卵料理や野菜炒めなどにチャレンジしたりしてきました。今回の調理実習では,日本料理アカデミーの三人講師の方々がゲストティーチャーで来てくださり,本格的なだしの取り方を学びました。
 味の四味【甘い・酸っぱい・塩っぱい・苦い】に『うま味(だしの美味しさ)』を加えて五味ということを初めて知り,うま味について五感を働かせながら学びました。だしの美味しさを実感するために,水で炊いた大根とだしで炊いた大根を食べ比べ,違いを初めて知った子どもたち。そのあと,講師の井上さんが『うま味』のたねあかしをしてくださり,昆布とかつおぶしと水が美味しいだしの成分だということが分かりました。京都は軟水なので,美味しいだしが取れるそうです。だから京料理が美味しいと言うことも分かりました。今日は,井上さんのお家の井戸水,そして北海道の利尻昆布,鹿児島のかつおぶしを使ってだしを取ったので,超本格的なだしでした。
 さあ,いよいよ試食です。お椀の中に,ゆばと水菜と柚子を入れて,自分たちで作っただしを入れていただきました。子どもたちは,色・におい・味を楽しみながら,大事に大事に食べていました。「おいしいな〜!」と笑顔で何度もだしをおかわりしていました。今日覚えた味を,お家の人にも作って,伝えてほしいなと思います。
 来週は,今日の続きで,同じ講師の先生方にお越しいただき日本料理を学びます。自分たちで育てている野菜も使う予定です。楽しみです!

 

クラブ見学 3年生

 3年生は,来年度の4年生よりクラブ活動に参加します。そこで,どんなクラブがどんな活動をしているのか見学をしました。
 あいにくの雨模様で,運動場で行うクラブの見学は来々週になりましたが,体育館や教室,特別教室で行っているクラブについていろいろと見てまわることができました。
 3年生は,名前は知っていたけど,活動内容は知らない…というクラブが多かったようで,どのクラブでの見学も興味津々の様子でした。ちょっぴり興奮気味で次のクラブへ急げと,おもわず廊下を走ってしまう姿も。たくさんメモをとってくれていましたので,ぜひ来年度の参考にしてくださいね。
画像1画像2

表札?作成

画像1
 土曜日ですのでカモとウサギおえさやり当番をしました。気づいていながら先週はバタバタしていましたのでお知らせが遅れました。
 写真のように飼育小屋の3羽のカモ,3羽のウサギにそれぞれ1枚ずつ,6枚の「表札」を飼育委員会の子どもたちが作ってくれたのです。
 今までは「首の青いカモ」とか「1羽だけ別のカモ」などと言われて,「名前」で呼ばれていませんでしたが,6羽のウサギ,カモにかわいい名前をつけてくれました。さらに今まで飼育当番が世話をしながら感じてきた「性格」「好きな食べ物」も表記されています。
 これまでも池の鯉をはじめカモもウサギも子どもたちに大変人気がありましたが,この「表札」でいっそう親しみがわくことでしょう。
 先週の集会ではコンピュータクラブの子どもたちが,コンピュータを使って作成したポスター,「全校のみんなに訴えたいこと」を発表してくれました。環境,人権,安全などの問題を取り上げて,分かりやすく親しみやすい作品に仕上がっていました。
 このように「委員会」や「クラブ活動」での活動は,自分たちだけのお楽しみで終わらずに,全校児童といろいろな部分で接点ができています。低学年の児童はクラブや委員会の具体的な活動を目にしているので大きくなったら「あの委員会」,「このクラブ」と今から期待をもって高学年の活動を見つめていることでしょう。

報告 花背山の家

画像1画像2
 子どもたちが楽しみにしていた「花背山の家」の活動が終わりました。楽しい活動だったので全員で行けなかったのが,本当に心残りです。
 七条とは全く自然環境の違う花背で二泊三日の間,厳冬の中で生活し,雪を使った活動を思いきり楽しんできました。
 写真は一日目の歩くスキー。この日はまだ気温が高く,つららから雪や氷が解けたしずくも垂れていました。三日間,毎日汗をかくほどの運動をして,よく食べ,よく眠ったので,現地で体調を崩す子どもが全くいませんでした。これも素晴らしかったです。
 一日目の夜からは次第に冷え込み,二日目の朝でマイナス3度。それでも坂道を何度も登ってそりで滑ったり,スキーで転んだり滑ったりを繰り返しました。野外では「寒い」と感じている暇はありませんでした。
 そして三日目の9日(木)の朝には何とマイナス7度まで気温は下がりました。写真の通り,家も山も畑も何もかも白い世界の中で凍りついていました。バスでたった1時間余りの花背が,学校のある七条とこれほど違うことに驚いたことでしょう。
 三日間の生活の中,身の回りの整頓,衣服の着替えや整理,時間を守った行動など,4年生としてきちんとできていました。自分のことと集団のこと,個の両方がこれだけできればこれからの宿泊活動も心配ないと思いました。
 5年生の長期宿泊自然体験活動は,ぜひ全員で楽しみたいです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
学校行事
2/21 6年日本料理に学ぶ食育カリキュラム2回目
2/22 新1年生半日入学・保護者説明会
2/23 食の指導5の2
2/24 6年科学センター学習

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp