京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/17
本日:count up1
昨日:153
総数:325620
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
来年度の入学者対象の就学時健康診断を11月21日(木)に実施いたします。対象の方は,ご予定ください。

一年生を迎える会

画像1
画像2
画像3
♪一年生を迎える会
 2年生から6年生までの,それぞれの学年から手作りのブーメランや笛や手さげ袋などのプレゼントをもらいました。じゃんけんゲームをしたり,貨物列車をしたりして楽しく温かな歓迎会になりました。

始業式・入学式

画像1画像2
新入生を迎え,新学期が始まりました。この日に合わせるかのように校庭の桜が満開になり,子どもたちを出迎えました。

学校の歴史

画像1
明治5年(1872年)
京都府葛野郡西七条小学校ができる。
昭和になり,百周年を迎えようとした時,文部省の記録でわかった。
それまでは明治8年が創立と思われていた。

明治22年(1889年)4月
七条村立七条小学校となる。

明治31年(1898年)10月
七条村立尋常小学校となる。
10月1日に七条村立尋常小学校と唐橋尋常小学校とが合併し,
七条村立尋常小学校となる。
今の七条石井町61に新校舎ができ,開校した。

明治34年(1991年)10月1日
創立記念日として記念式が行われ,昼から運動会が行われた。

大正7年(1918年)4月
七条村が京都市に編入され下京区になり,京都市立七条尋常高等小学校となる。

大正13年(1924年)5月
しいのみ(育成学級)が設置される。
昭和20年3月までで,昭和34年5月より再開される。

昭和8年(1933年)11月4日
七条第二小学校がつくられる。
JRより南の児童が移っていった。現在の唐橋小学校である。

昭和12年(1937年)1月
京都市立七条第三小学校ができ,七条通りより北の児童が移っていった。
七条第三小学校ができる前の12月は,2,144名の児童であった。

昭和16年(1941年)4月1日
京都市立七条国民学校となる。

昭和22年(1947年)4月1日
京都市立七条小学校となる。5月に育友会ができる。

昭和33年(1958年)4月
西大路分校ができる。
1〜3年生の256名(6学級)の児童が移っていった。
昭和42年(1967年)4月1日 京都市立西大路小学校ができる。

昭和47年(1972年)10月1日 100周年記念として今の校歌ができる。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
5/1 4年生 科学センター学習
京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp