京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/01/19
本日:count up1
昨日:69
総数:117662
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月25日は一日自由参観日です。保護者の皆様、地域の皆様のご来校をお待ちしております。名札と上履きをご持参ください。

4年点字体験

画像1画像2
 先日,総合的な学習でしている福祉教育の一つとして,点字を実際に打ってみました。点字の打ち方の約束を学習して,打っていきます。始めに自分の名前を打ち,慣れてくると短い時間で簡単なあいさつ文を打つことができました。子どもたちの適応能力はとても素晴らしいです。

冬のまちたんけん

画像1画像2
 二年生では,冬のまちの様子を見に,校区探検に出かけました。
 春に行った時と,町の様子は少し変わっていました。中でも,子どもたちが驚いたのが,大将軍公園の変化です。春には緑の葉っぱがたくさんあった樹木には,葉が一つもありませんでした。
 これから春に向かってどんなふうに変わっていくのか,気をつけて見ていきたいと思います。

みんなあそび 3年

 3年生では毎週水曜日の中間休みをみんなあそびの時間に設定しています。
 17日は雨のため運動場が使えませんでした。ということで、あそび係が中心に話し合った結果、フルーツバスケットを教室ですることになりました。
 いつもは運動場で鬼ごっこやドッジボールをチームに分かれて楽しんでいますが,教室でもみんな楽しくゲームをすることができました。
画像1
画像2

スチューデントシティ学習5年

5年生は,17日(水)にスチューデントシティ(生き方探究館)に行き,「人はなぜ働くのか。」「お金やものはどのようにつながっているのか。」を考えながら仕事体験をすることができました。子どもたちはそれぞれブースに分かれ,様々な職種に就き,責任をもって仕事体験をしました。体験終了後の振り返りでは,「笑顔で接客するとみんなが立ち止まってくれた。」「商品の良いところをアピールすることができた。」「売り上げを黒字にするのって大変だった。」など,たくさんの意見が出ました。この学習から社会や経済の仕組みを考えたり,働くことについて考えたりするきっかけとなったと思います。
画像1
画像2
画像3

救急入門コース6年

画像1
 1月17日(水)6年生は,京都市北消防署の方々に学校へ来ていただき,救急入門コースを受講しました。小学生であっても,いつ,どこで事故に遭遇するかわかりません。家族や友達の様子が急変し,近くに大人がいないこともあります。そんな時に,命を助けるためにできることを知っておくということはとても大切なことです。
 入門コースでは,心臓の胸部圧迫・人工呼吸・AEDの使い方について学習し,実際に一人一人が体験をします。人形を使ってするのですが,人の姿をしているので,最初は少し戸惑う児童もいました。それでも,勇気を出して全員が実習を行いました。人の命を助ける方法を学んだことで,人の役に立つ自分というものを意識できたようです。

中学生とあいさつじゃんけん

画像1画像2
 1月10日から始めました「あいさつじゃんけん」、今日は中学生とおこないました。
 今日は月1回の中学生との合同あいさつ運動の日です。いつもは、中学生の「おはようございます」が響きますが、今日はあいさつの後の「最初はグー!じゃんけんほい!」とともに、笑い声が響きました。
 中学生の皆さんのしっかりとした立ち姿は、さすが中学生です。次回は2月1日です。

伝統文化クラブ活動

15日に伝統文化クラブの活動の一環で、先生2人を小学校にお招きして日本舞踊をしました。歩き方や座り方、扇子の使い方など基本的な動きの練習から始まり、最終的には音楽に合わせて扇子を持ち踊れるようになりました。
子どもたちは最初は動きもぎこちなかったですが、練習を重ねるにつれて次第に堂々とした動きになり、その自信も表情に表れていました。
画像1
画像2

1年 ノートを使った学習を頑張っています。

画像1
 冬休みが終わり,授業が再開してから10日が過ぎました。1年生の子どもたちは,一生懸命,学習に取り組んでいます。国語や算数の学習では,ノートを使った学習を頑張っています。ノートに,めあてや自分の考え,まとめ等を書くことにより,学習課題を解決していく力がぐんぐんと育ってきているようです。
 また,1年生の教室と北校舎1階西出入口付近の掲示板には,生活科の学習で取り組んだ作品が掲示してあります。ヨウシュヤマゴボウの実から作った色水で紙を染めたものです。1月25日(木)に自由参観を実施しますので,その日に是非ご覧下さい。

避難訓練をおこないました

画像1
 阪神淡路大震災から23年を迎えます。明日、5年生がスチューデントシティ学習に一日出かけますので、本日避難訓練をおこないました。
 震度5強の地震が起こり、校舎の損壊や給食室からの出火の恐れがあるという想定での避難訓練です。
 阪神淡路大震災により、6434名の尊い命が奪われました。小学生にとっては生まれていない時代の話ですが、私にとっては決して忘れることができない光景です。倒壊した建物、その後の火災。消火栓が使えず、そして救い出すことができず、……。
 学校長の講評の中で、子どもたちに「自分や周りの人たちの命を守るためにおこなっている避難訓練ですので、もっと緊張感をもってやりましょう」と話しました。
 日本は地震が良く起こる国です。いつ地震が起こるか、まだ予知することはできません。大きな地震でも倒壊しない建物をつくっておくことも大切ですが、万一の時にも命を守る行動がとれることもとても重要なことです。地震について少しずつ詳しく学び、しっかりと備えることが大切ではないでしょうか。
 ご家庭でも、いのちを守るためにできることについて話し合う機会にしていただけると幸いです。

3年 すこやか学級の方と交流しました。

 10日(水)の3校時にランチルームですこやか学級の方と交流しました。前半はリトミックの先生と一緒に,手遊びやじゃんけんを楽しみました。後半は総合的な学習の時間で調べてきたおとなりの国1韓国朝鮮のあそび「ユンノリ」を楽しみました。初めて遊びを経験されるすこやかの方々に子どもたちがていねいにルールやゲームの進め方を説明すると,やさしく微笑んでいただき,とても和やかな雰囲気の中で交流することができました。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月間行事予定
1/24 フッ化物洗口 食の指導6年
1/25 大将軍タイム2年 自由参観日 クラブ活動 SC
1/27 早起き土曜学習(漢字検定)
1/29 給食週間(〜2月2日) 健康相談日
1/30 音楽鑑賞教室5年 読み聞かせ(中間休み)

学校だより

学校評価

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

研究発表会

小中一貫教育

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp