京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/06/18
本日:count up225
昨日:48
総数:129850
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
余震の可能性があります 子どもだけの外出は控えてください 

伝統文化クラブ<茶道体験>

画像1
 本日,3回目の茶道体験をしました。これまで学習した挨拶の仕方,お菓子の取り方,お抹茶の立て方,そして帛紗の基本的な作法について復習しました。
 最後に,一人一人がこの茶道体験で学んだことについて感想を発表しました。少ない時間でしたが,貴重な体験をできたことへの感想や感謝の言葉が聞かれました。お世話いただいた吉川先生や廣田さん,本当にありがとうございました。

5年生科学センター学習

12月6日(水)に科学センター学習を行いました。この日は朝早くから学校に集まり,6年生と一緒に貸し切りバスで向かいました。学習内容ですが,最初に展示学習から始まり,様々なブースに分かれて学習をすすめました。その後,プラネタリウム学習を行い,星空観察の仕方や星座についてお話を聞くことができました。
画像1
画像2
画像3

研究発表会 御礼

画像1
画像2
 8日の研究発表会には、お忙しい中を50名ほどの皆様にご参加いただきました。厚く御礼申し上げます。
 平成32年度から新しい学習指導要領に基づいて学習が進められます。そのため、その趣旨を先行的に取り入れた学習を公開しました。そして、その研究協議会を開催し、最後に文部科学省教科調査官の鳴川先生の講演を伺うことができました。
 講演では「主体的・対話的で深い学び」とは何か?、「理科の見方・考え方」とは?、そして、新しい学習指導要領が謳っている授業改善とは何か?ということを教えていただきました。これからの研究に早々に取り入れ、速やかに授業改善を図っていきたいと考えております。

6年 理科「電気の性質とその利用」

 6年生は,理科で「電気の性質とその利用」の学習を進めています。先週は,手回し発電機を回して豆電球や発光ダイオードにあかりをつけたり,コンデンサーに電気をためたりする実験を通して,「電気はつくったりためたりすることができる」ということを学びました。その中で,「大切な電気を有効利用できる方法はないか」という問題意識をもった子どもたち。そこで,総合的な学習の時間にも取り組んでいる「スクラッチ」を利用して,プログラムを組んでみることにしました。テーマは,「暗い場所にあかりをともす時に,どのようにすれば電気を有効に利用することができるだろうか」です。「光センサー」「人感センサー」をプログラムに組み込み,ペアごとに,「一定以上暗くなればあかりがつく」「人が近付いたらあかりつく」というようなさまざまなプログラムをつくることができました。
画像1画像2画像3

12月の授業参観・懇談会

画像1
画像2
 昨日は、お忙しい中を12月の参観・懇談会にご来校いただきまして、誠に有難うございました。
 12月は人権月間です。どの学年も人権をテーマにした学習をおこないました。懇談会では、スゴロクトークを活用しながら、私たち大人も、日々の暮らしの中で「人権を大切にした行動ができているのか」ふりかえる機会にしていただけたことと思います。
 写真は、各教室の授業の様子です。

学校体育施設等の大掃除

画像1
 本日8時から、学校体育施設開放委員会様のお声かけで、毎年恒例の学校体育施設を中心に、内外の大掃除をしていただきました。「日頃、学校体育施設を活用させていただいているお礼の意味を込めて、大掃除をしています」と開会のご挨拶をいただきました。学校といたしましても、大変有難いことで、皆様方に感謝申し上げます。
 大将軍ベアーズの子どもたちも加わり、学校の内外の大掃除を1時間少ししていただきました。
 朝早くからお忙しい中をお集まりいただき、美しくしていただきまして有難うございました。

2年 お米作り

画像1
 先日,地域の高田商店さんへ,精米の様子を見学に行きました。高田さんには,お米の土づくりから苗植え,今回の精米に至るまで,約半年間にわたってお世話になりました。子ともたちは,自分たちが毎日食べている「ご飯」が,実にいろいろな過程を経て食卓に並んでいることに,とても関心をもったようです。

6年 プログラミング学習6

 12月1日の学習課題は「動く車をつくろう」でした。モーターをつないで「正転」や「逆転」というプログラムを入れると,モーターが回ります。また,モーターの回る速さは0〜100まで変えられます。
 まずは,前・後ろに動く車を作ってみました。「『正転』『10秒待つ』『停止』を入れたら,本当に10秒だけ走って止まった!」と,子どもたちは自分の入れたプログラムを車が忠実に実行する様子を見て,とてもうれしそうな表情を見せていました。
 さらに「サーボモーター」という,「回る角度」をプログラムで決めて動かせるモーターを車に組み込むことで,右・左・前・後ろと自由自在に動く車を作ることができました。
 次回は,これまでに作った信号機や車のプログラムに,子どもたちがどのようなことができるのかをいろいろと工夫を加えて試す時間を設定しています。
画像1画像2

6年 プログラミング学習5

 6年生は、プログラミング学習をすすめています。11月29日の学習課題は「歩行者用信号機をつくろう」でした。
 まずは,「信号機が赤から緑に変わり,数秒後に緑が点滅して赤になる」というプログラムを組みました。「LED(緑)を点灯する」というプログラムに集中するあまり,「LED(赤)を消灯する」というプログラムを入れ忘れ,赤も緑も同時に点灯してしまう,というようなトラブルが多く見られました。子どもたちは,「コンピュータは人と違って,確実に一つ一つの指示を入れていかないと,思うように動いてくれない」ということを学んだようです。
 最後には「緑が点灯している時は音を鳴らす」というプログラムまで入れることができました。次回は,モーターを使った物作りに挑戦します。
画像1画像2

4年 京都府警察本部

 モノづくり学習のあと,生き方探究館でお弁当を食べました。そして,午後は京都府警察本部へ見学に行きました。110番を受ける通信指令センターや市内の交通状況を監視している交通管制センターなどを見学したり,映像を見ながら警察に関する問題を解いたり,楽しく学習ができました。
画像1画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月間行事予定
12/11 ほけんの日 健康相談日 クラブ活動
12/12 スクールカウンセラー来校日
12/14 個人懇談会1日目 大将軍タイム1年
12/15 個人懇談会2日目

学校だより

学校評価

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

研究発表会

小中一貫教育

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp