京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/12/15
本日:count up5
昨日:39
総数:116367
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
個人懇談会を12月14日から19日までおこないます。保護者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

学芸会通し練習

画像1
 いよいよ10日に学芸会を開催いたします。今日は午前中いっぱいを使って、学芸会の通し練習をおこないました。本番さながらの衣装と照明でおこないました。
 今日の練習を通して、うまくいったことやうまくいかなかったことをみんなで確かめて、明日は修正し、明後日の本番に備えていきます。
 昨日は穏やかな立冬でした。今日も雨は降り続きましたが、穏やかな気温でした。当日は朝に冷え込みはあるようですが、いいお天気になるようです。
 明日は、6時間目に6年生と教職員で会場づくりをおこないます。
 10日の学芸会には、保護者の皆様、地域の皆様、お忙しいこととは存じますが、張り切って取り組む子どもたちに声援いただけましたら、大変有難いです。どうぞよろしくお願いいたします。

すこやか交流学習4年

画像1
 今日は,地域のすこやか学級のみなさんと4年生が交流学習を実施しました。
 はじめに4年生が歌のプレゼント「とんび」の合唱を披露しました。次にリトミックの柘植先生のご指導のもと,歌遊びをみんなで楽しみました。順番に手拍子を打ったり,指でリズムをとったりするのですが,意外に難しくてそれぞれのグループで和やかな笑い声が響いていました。
 最後はみんなで折り紙にチャレンジします。児童がすこやかの学級生さんに教えたり,逆に教えられたりと,折り紙を通して交流を深めることができました。
 今月の15日には,2年生が交流給食を実施します。

11月の朝会

画像1画像2
 11月の朝会も「表彰」から始めました。今回は第38回京都市小学生アイデア展です。入選と佳作で9名の子どもたちに賞状を渡しました。
 次に、校長先生の話として3つの話をしました。
 一つ目は、「『今日は寒いですね』と聞いたら、皆さんはどう思いますか」と尋ねることから始めました。昨日よりも寒く感じたら、「そうですね」と答えるでしょうし、「それほど寒くないですよ」と答える人がいるかもしれませんね。相反した答え方ですが、実はこの2つの答え方には共通するところがあること、つまり、「これまでの日と比べている」ということです。この比べたことを加えて話したり、書いたりしましょう、が一つ目でした。
 二つ目は、2年生の国語の学習「お手紙」を例に挙げました。このお話には「言いました」という言葉が良く出てきますが、全て同じ表情ではありません。「言いました」を別の言葉やその様子を加えて書くと、気持ちがよくわかりますね。一つ目の話と同じように詳しく書くと「相手に分かりやすく伝わります」というお話をしました。
 三つ目は、人を大切にするという話です。たたいたり、けったり、とげとげ言葉を言ったりすることは犯罪になります。反対に、周りの人の良い所をたくさん見つけるようにすると、自分も褒められることが多くなり、幸せな気持ちになれます。人の良い所をたくさん見つけられるように過ごしましょう、という話をしました。
 その後、子どもたちへの連絡が2件ありました。1件目は、児童会が12月末までスマイル活動と称して「いいところ見つけ」をおこないますという連絡でした。2件目は、今日から冬時間になります。完全下校の時刻が16時15分に変わり、公園等で遊んでいても17時にはおうちに帰りましょう、ということでした。
 日が暮れるのが本当に早くなりました。子どもたちの安全のためにも、ご家庭で家宅時刻のご確認をよろしくお願いいたします。

総合的な学習の時間3年「大将軍のいいところ」

 3年生では前期から大将軍のいいところを探してきました。いつも美しい一条公園はそのひとつです。でも、どうしていつも公園がきれいなのかな?という疑問から,地域で清掃活動をされている日賀江さんと出会いました。
 「どうして掃除されてるのかな」「大変じゃないのかな」「いつもきれいしてもらってうれしい」といった疑問や感想から,日賀江さんにお願いして一度自分たちも公園の清掃活動をしてみることにしました。
 「こんな広いのに一人で大変だろうな」「みんなにゴミをすててほしくないな」など実際に活動してみて感じることわかることがたくさんありました。同時に,「もっと続けてやってみたいな」「そうじのコツを知りたいな」「自分たちにもお手伝いできることがあるんじゃないかな」といった新たな疑問や問題が出てきました。
 さらにその疑問や問題を追究していきたいと思います。
画像1
画像2

伝統文化クラブ<茶道体験>

画像1
 伝統文化クラブでは,大将軍学区で裏千家の茶道の先生をされている吉川先生といつも見守り隊等でお世話になっている廣田さんをお招きして茶道体験をしました。
 お抹茶をいただいたり,お茶席に参加したことがあるという児童もいましたが,本格的にお点前を見せていただいたのは初めてという児童も多く,みんな正座の足の痛みをこらえながら,興味深くお抹茶をいただきました。
 会場は,ランチルームに新しく購入した畳を敷き,衝立で仕切って茶室をこしらえました。そこに,吉川先生がお持ち下さった可憐な花がそっと置かれ,お茶菓子も秋の紅葉をかたどった生菓子でした。まさに日本の伝統文化にふれた貴重な45分でした。茶道体験はあと2回実施します。次回は帛紗の扱い方を教えていただく予定です。

早起き土曜学習(漢字検定)

画像1
 本日の早起き土曜学習は,本年度1回目の漢字検定です。
 3年生から5年生までがそれぞれ自分のチャレンジしたい級を選んで受検しました。特に3年生は今回は初めてという人が多く,緊張している様子でした。出来具合をたずねると,少し自信のない答えが返ってくる人もいましたが,結果が楽しみですね。
 年明けに第2回の漢字検定を実施します。たくさんの人のチャレンジを期待しています。

かまどベンチの火入れ

画像1
 昨日,運動場の南側にある「かまどベンチ」に火入れをしました。
 かまどベンチは普段はベンチとして使用できますが,災害の時などは,かまどとしてお湯を沸かしたり,炊き出しを作ったりして利用できます。
 かまどベンチはこの夏に,北区民まちづくり提案支援事業として採択され,地域や保護者の方々の協力を得て完成しました。しかし,かまどとして利用するためには,一度火を焚いてレンガのつなぎを固める必要があります。
 火入れには地域の団体長さんや消防分団の方々にお世話になりました。地域へのお披露目は,11月19日の防災訓練の日に行います。

子どもの感性

画像1
 月曜日のことです。台風が通り過ぎ、6時7分に暴風警報が解除されましたので、普段通りの登校となりました。道路の端には、木々の枝や葉がかなり落ちていました。
 正門で「おはようございます」と子どもたちにあいさつをしていると、四年生の一人が学校の東側にある公園の木を見て、片方だけ残っている葉が少ないよ、と教えてくれました。普通なら公園を埋め尽くしている落ち葉の量に目を奪われますが、葉の残り具合を観察しているではありませんか。
 「ほんとだね」と答えていると、立ち止まって、他の木の様子もしています。「どうして、こんな違いになったのかな」と考えています。
 北風が強く吹いたからかもしれません。他にも何か影響したものがあるのかもしれません。自分なりに「こうなのかな」「ああなのかな」と考えていることをとても嬉しく感じました。

10月のなごみ献立

画像1
 今日は、10月の和(なごみ)献立の日でした。
 今月は、京都新聞にも紹介されていましたように、「しば漬」の登場です。
 献立はご飯、さんまの生姜煮、小松菜と湯葉の煮びたし、五色のすまし汁、しば漬でした。写真の中央にあるのが、しば漬です。
 しば漬は京都の三大漬物の一つです。ちなみに、あとの二つは千枚漬とすぐきです。しば漬に使われている野菜は主になすで、赤じそと一緒に漬けることで赤く染まります。梅干しと同じですね。
 ほかに、今日の献立に入っている「旬」の食材は、「さんま」と「えのきたけ」でした。 
 皆さん、おいしくいただきましたか?

学校だより11月号

画像1
学校だより11月号 26日木曜日、学校だより11月号を子どもたちに配りました。ホームページにもアップしています。
 緑色の文字をクリックしていただくと、画面は学校だより11月号になります。
 11月の大きな学校行事は、10日の学芸会です。保護者の皆様にはお忙しいこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来校いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 日の暮れが早くなりましたので、11月から完全下校時刻を15分早め、16時15分といたします。また、寒暖の差の大きい時期です。風邪などひかれませんように、お子様のみならず保護者の皆様も健康にお過ごしください。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月間行事予定
11/10 学芸会
11/11 早起き土曜学習 PTAフレンドリーサタデー
11/13 業間マラソン開始(〜28日)

学校だより

学校評価

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

研究発表会

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp