京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/16
本日:count up22
昨日:46
総数:112837
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度 新1年生の就学時健康診断は 11月20日(月)受付開始14時〜  入学届の受付は10月24日(火)〜11月6日(月)までです

第2回ぐんぐん夢プラン 理事会

 10月25日(月) 午後7時から第2回の「ぐんぐん夢プラン」理事会が行われました。第1回での各部会で話し合われた内容について報告がされました。それらの内容について検討され,内容を絞って具体的な取組を進めることが承認されました。
 学校評価の結果についても,建設的な意見をいただきました。特に,「あいさつ」「規範意識」については,学校ができること,家庭ができること,地域ができることを示し,3者が協力して子どもたちに働きかけることが必要であることが確認されました。「あいさつのできる子」「ルールを守り,マナーのある行動がとれる子」の育成に向けて,具体化していきたいと思います。

楽しかった! フレンドリー遠足

画像1
 10月20日(水) 全校縦割りのフレンドリー遠足を実施しました。日中も涼しい絶好の条件の中,縦割りグループで1日活動しました。午前中は,オリエンテーリングと大縄大会を,昼食後は,グループ遊びをしました。
 高学年の子どもたちが,下級生の動きを見ながらやさしく声をかけたり,一緒に寄り添ってやり方を教えたりと縦割りならではの温かい言葉がけができていました。
 低学年の子どもたちも遠足の感想を聞くと「楽しかった」と返事が返ってきました。
高学年の素晴らしいところを見本に,自分の高学年イメージをしっかりと持ってほしいと思います。

後期のまなび教室のスタート!

 地域,保護者の皆様のご協力を得まして昨年より始りました「放課後まなび教室」には,現在たくさんの子どもたちが参加しています。
 後期も13日からスタートしましたが,1年生を含め70名もの参加者があります。アドバイザーやサポーターの指導者の皆様は,温かく子どもたちを迎えてくださっていますが,その方々に対するあいさつや言葉遣い,学習態度が十分に育っていないのが現状です。
 1  気もちのいいあいさつや言葉遣いができる。
 2  自分で宿題以外の課題を用意できる。
 3  課題ができたら,本やプリントに静かに取り組む。
 4  集中した雰囲気を自分たちで作る。

 上記の4つのことができることが,自ら学ぶ力をつける上でとても大切になります。
基本的な生活習慣の定着を家庭で取り組んでいただくことが,「放課後まなび教室」で子どもたちの学習にいい影響を与えます。どうぞ,よろしくお願いします。
画像1

後期スタート!

 10月12日(火)後期の学校生活がスタートしました。
始業式では,今年度ノーベル化学賞を受けられた2人の先生の紹介をしました。大将軍小学校の皆さんにもチャンスがあるので,自分の目標をしっかりもって,後期の学校生活を送るように話をしました。
 子どもたちがコツコツと努力を積み重ねていくことの大切さを実感する。そんな子どもがいっぱいの学校になるように取組を進めます。
 前期に引き続きまして,地域・保護者の皆様のご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

前期終了!

10月8日,旧暦で言うと「寒露」にあたり,秋も終わりを告げる時期なのですが,今年はまだまだあたたかい気候が続いています。
 今日は,前期の終業式でした。
 学校長から,季節に関する話の後,通知表についての話がありました。「よかった」「だめだった」の結果ではなく,自分は何をがんばったのか? がんばれなかったところはどこなのか?を後期の始業式までに,しっかりと振り返りをしましょう。振り返りで終わるのではなく,次の課題や目標を始業式までにしっかり決めておきましょう。という話がありました。
 学校からも通知表の見方というプリントを配布しております。「よかった」「よくなかった」で終わらずに,子どものがんばったところ,もう少し頑張りたいことを一緒に話し合う時間をもってください。そして,後期から「〜をがんばるぞ」という気持ちでスタートできますようご家庭のご協力をお願いいたします。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月間行事予定
4/6 着任式・入学式・始業式

学校だより

学校評価

教員公募

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp