京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/21
本日:count up42
昨日:72
総数:109334
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月2日(土),学芸会を開催します。保護者,地域の皆様の多数のご参観をお待ちしております。

☆校長先生の話☆

 長い夏休みを前に,校長先生は,手に何やら葉っぱを持ってお話を始められました。
 持っておられたのは,アジサイの葉っぱの先にくっつているセミの抜け殻です。
 「たくさんの発見や出会いをしてください。」というお話でした。「そして,休みが明けたら校長先生に一人一人の夏休みのお土産話を聞かせてください。」とおっしゃっていました。
画像1
画像2

☆みんなを守ってくれるルール☆

 7月21日金曜日,いよいよ明日から夏休みです。
 町別児童集会の後,講堂に集まり,北警察の方から,身の回りのルールを守ることの大切さについてのお話をしていただきました。
 してはいけないと言われていることには,実は暮らしているみんなを守るという大切な理由があること。ルールを破ると,人に迷惑をかけたり,自分の身を危険にさらしてしまうことがあることなどをお話しいただきました。
 そして,林先生からは,学校のルールについてお話ししていただきました。長い夏休みで,学校を離れる時間が長くなりますが,楽只小学校の子どもとしての自覚をもち,安全で楽しい夏休みを過ごしてほしいと,教職員一同願っています。
画像1
画像2

薬物乱用防止教室(6年)

画像1
画像2
画像3
 7月19日に,学校薬剤師の池永先生による薬物乱用防止教室がありました。
 DVDや薬物標本の見本を持ってきてくださり,薬物は,1度でも使用するとやめられなくなり,脳や体だけでなく,社会的にも影響が大きくなっていくことを学びました。
 6年生も,熱心にDVDを見たり,池永先生に質問したりしていました。
 

☆なかよし給食☆

画像1
 和室で全員で食べるなかよし給食も3回目。子どもたちも大人も,だんだんと慣れてきました。みんなでワイワイと話しながら食事をすると,余計においしく感じるね。
画像2

☆なかよし集会☆その2

 楽只小学校では「めざせ100冊」を合言葉に,本をたくさん読もうと声をかけあっています。
 今回,友達の気に入った本の紹介を聞いて,「その本が読みたくなりました。」という意見がたくさん出ていました。
 本部役員の6年生は,「夏休みには5冊の本が借りられるので,しっかり本を読みましょう。」と会をしめくくっていました。
 本との出会いも,貴重な経験です。
画像1
画像2
画像3

☆なかよし集会☆

 第3回なかよし集会は,ふれあいサロンで『国語科で勉強していること〜本の紹介〜』をしました。
 朗読をしたり,クイズをしたり,ポスターを作ったりと,みんな,お気に入りの一冊や国語の教材文について,どんなふうに魅力的に紹介するか考えて,練習して,この会に臨んでいました。
 
画像1
画像2
画像3

☆消防音楽隊☆その2

 消防音楽隊は,防火のための広報活動を行ってらっしゃいます。
 演奏の合間には,消防クイズや劇をおりまぜて,防火に対する学びの時間がありました。
 火事を防ぐために,家の周りに燃えやすいものを置かないこと,家の中は,整理整頓して火事が起こりにくい環境をつくることなど教えていただきました。
 劇の中では,初めは可愛かった炎が,火遊びのために手におえない暴れん坊になってしまうシーンがありました。
 消防署の方から,火は人間の役に立つけれど,気をつけて使わないと恐ろしいものに変化するのだということを教えていただきました。
 音楽会の後に,区役所の方から「キタエちゃん体操」という体操を教えていただきリフレッシュしました。
画像1
画像2
画像3

☆消防音楽隊☆

 今日は,消防音楽隊の方をお招きして,楽しい音楽会をしました。
 楽只保育所や紫野小学校の1年生のお友達も一緒に楽しみました。
 子どもたちのよく知っている曲や人気のある曲,アニメの主題歌など,バラエティーに富んだ曲をたくさん演奏してくださいました。
 消防車のサイレンを使った行進曲もとてもすてきでした。
画像1
画像2
画像3

☆着衣泳☆

 暑い夏は,水辺に行くことも多いですね。でも,万が一水難事故に遭ってしまったら・・・。夏休みを前に,水泳学習のしめくくりとして,全学年「着衣泳(ちゃくいえい)」の授業を受けました。消防団と北消防署の方に,服を着たまま水に落ちた時,落ち着いて,助けが来るまで,浮かび続けて待つ方法を教えていただきました。
 まずは,あおむけになって大の字になりあごを上げて浮く感覚を確かめました。もしもペットボトルのような空き容器があれば,胸のところに抱えると,楽に浮くことができます。
 一緒に遊んでいた友達が誤って水に落ちた時にも,ペットボトルの空き容器等を手の届くところに投げてあげるといいですね。決して,自分だけで助けに行こうと,水に入って行ってはいけないことも教えていただきました。
 
 
画像1
画像2
画像3

高校進学制度の話を聞いて

先日,中学校の進路担当者に来ていただき,現在の高校入試制度や,本校卒業生の学力実態と進路実績について研修会を行いました。高校入試なんてまだまだ先のことだと考えておられる保護者の方がいらっしゃったら,以下を読んでいただき,ぜひ,考え方を改めていただけたらと感じました。

現在の高校入試の仕組みでは,中学校1年生入学当初の成績から,すべてが記録されていきます。進路展望も,早い段階で問われます。中学校では,やはり5教科(国語・数学・理科・社会・英語)5段階評価の総計が一つの目安(いわゆるオール3で計15,公立校ではこれ以上が必須)となります。ここ数年の進路選択の傾向を見ると,国公立よりも私立校の方が多くなっているようです。京都府の支援制度もあり,私立への進学がしやすくなったとはいえ,やはり,経済的には,公立校よりかなり高額というのが現実です。前期・中期・後期の3回の機会がある公立校の受験制度ですが,前期で,7割ほどの生徒が不合格となります。一方でコースによっては,前期で定員すべてをとってしまうようなコースもあるそうです。前期で不合格となった生徒は,次の公立の志望校を選択する際に,入りやすいところに変更したり,公立をあきらめて,すでに合格している私立校に決めてしまったりするケースがあると聞きます。今も昔も,やはり試験に耐えうるだけの基礎学力が必要だということに変わりはありません。多くの子どもたちが,初めて第三者に「選ばれる」という経験をするわけです。自分が行きたいと思う高校が,自分を選んでくれるのか,自分は,選んでもらえるだけの力があるのかという厳しい現実が突きつけられているのです

入試の際に面接を行う学校も多くあります。個人面接やグループ面接という形で行われるようですが,当然,服装・みだしなみがチェックされます。
また,頭髪についても見られています。学校によっては,願書提出時に,髪の毛を染めていない,ピアスなどをしていないといった条件を付けてくる学校もあるそうです。賛否はあると思いますが,このような行為が,本人の学習に向かう姿勢に問題があると疑われているということでしょう。
もちろん,どのような態度で面接をうけるのか,どのような言葉遣いをしているのかも問われます。今は「自己PR力」とでもいえるような,自分のことを人前できちんと分かりやすく話すことができる力が求められています。中には,控室で待っている様子まで,評価の対象となっている学校もあるそうです。嘉楽中学校が,ノート検定とともに面接検定に取り組んでいる理由も,面接に備えるためでしょう。

「高校へ進学するために」という資料では,一番に基本的生活習慣の確立が上げっていました。朝早く起きて,きちんと食事をとり,遅れず学校に通う生活をするということです。夜,遅くまで携帯やスマホを操作したり,SNSや動画をみたりしているような生活をしていては,高校進学に影響するということでしょう。家族の支えによる安心感があるとか,集中力を育む家庭環境があることなど,高校進学の基礎として大切だということでした。
二番目に,基礎学力の定着が挙げられていました。特に,中学校では,自力で学習できるだけの基礎学力が必要だということです。この点は,中学校に入ってからの問題ではなく,まさに,小学校でしっかりとした基礎学力を身に付けておかないと,とても中学校の学習内容に太刀打ちできないということです。そのことは,これまでの成績と進学先の関係を見ても明らかです。
三番目に,学習の自立が挙げられていました。自分一人で学習をする習慣や意識づけが重要だとお話しされました。小学校でも自学自習の習慣づけのために自由勉強などを行っていますが,中学へいけば,このように,課題を見つけて自分で解決していく力がさらに重要だということです。
最後に,社会性を身に付けることの大切さを語っておられました。いろいろな悩みが生まれる思春期のこの時期だからこそ,周りとの人間関係を築けていないと,孤立してしまいます。この点については,クラブ内での人間関係が重要だともおしゃっていました。

京都府下どの学校でも,希望する高校に行けるという制度になったとはいえ,以前にもまして実力主義になっているということです。
改めて,今,在籍している子どもたちの顔を思い浮かべながら,日々の一時間一時間の授業の中で着実に力を付けていくことの重要性を感じた研修会となりました。

なお,嘉楽中学校区の小中連携の取組の一環として,毎年行っている「進路保護者説明会」を,夏休み明けの8月30日(水)の19時〜20時,紫野小学校 ふれあいサロン にて実施します。是非,たくさんの保護者の方のご参加をお待ちしています。当日は,車でのご来校はご遠慮ください。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/21 修学旅行(広島・宮島・姫路)
11/23 勤労感謝の日
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp