京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/21
本日:count up37
昨日:33
総数:112237
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月20日(火)〜23日(金)は,図工展です。また,2月21日(水)は,今年度最後の授業参観・学級懇談会です。

運動会開催☆

 本日,運動会を開催しました。
 子どもたちは,この日のために,毎日練習を積み重ねてきました。
 少しかかった雨雲も,子どもたちのやる気と熱気で吹き飛ばしました。
画像1
画像2
画像3

本日の運動会は予定どおり実施します。

画像1画像2
本日の運動会は予定どおり実施します。
8:40から開会式です。

保護者・地域の皆様の温かいご声援をお願いします。.

運動会に向けて☆

 運動会に向けての全校練習を行いました。各係の活動や学年で練習してきたことを,本番の流れに当てはめて全校で練習しました。
 開会式で「はじめの言葉」を担当するのは1年生。1年生にとっては小学校では初めての運動会です。みんなの前に立ち,ドキドキわくわくしている気持ちを素敵な言葉にして発表していました。

画像1
画像2

後期始業式☆

 10月10日(火),今年度の後期の授業が始まりました。1時間目に講堂で後期始業式が行われました。
 校長先生からは,今年度の残り100日余りを生活リズムに気をつけて,それぞれの目標に向かって大切に過ごしましょうというお話がありました。
 また,6年生の代表の人からは,前期を振り返り,後期も自分の目標に向かって頑張りましょうという,一年の節目を大切にした言葉を聞くことができました。
 始業式の後,児童会担当の林先生から「ノーチャイムデ―」の取組についてのお話がありました。嘉楽中学校,楽只小学校,紫野小学校,乾隆小学校の4校の児童会で相談して挑戦を決めました。毎月6日は,4校で,チャイムに頼らず時計を見て行動します。自律した姿を目指します。
画像1
画像2
画像3

前期終業式☆

 今日で,前期が終わりました。
 1時間目に行われた終業式では,校長先生が,前期の思い出をスライドにして映しながら子どもたちにお話しされました。
 学校で行う一つ一つの行事や授業には,「子どもたちが,こんなことを学べる機会にしたいな。」という思いを込めているというお話でした。
 今,運動会に向けて,みんな練習に励んでいるところですが,かっこいい楽只っ子の姿を応援に来られた方々にお見せできるよう,がんばりましょうと激励されました。
 6年生の代表の人は,終業式にあたり,自分のめあての振り返りを例に挙げ,全校の児童の仲間たちに,後期もがんばりましょうとあいさつをしていました。
画像1
画像2
画像3

落語ワークショップ☆

 10月3日(火)に落語のワークショップを行いました。東京の落語協会から4人のゲストティーチャーをお招きして,落語の世界について教えていただきました。
 扇子がお蕎麦をすするお箸になったり,刀になったり.筆になったり。手拭いが鼻をかむ真似をするときの道具になったり,メモ帳になったり。
 また,目線やしぐさで大きさや相手との距離を表現したり。
 落語の表現のおもしろさに,子どもたちは腹を抱えて笑っていました。
 また,太鼓や三味線,笛を使った出囃子(落語家が登場するときのテーマ曲)の体験もさせていただきました。
 本公演は,10月24日(火)楽只小学校の講堂にて,午後1時半からの開演となっております。本公演では,学校を代表して6年生が,小噺や出囃子に挑戦します。
画像1
画像2
画像3

小中交流合唱交歓会☆

 9月27日,嘉楽中学校で「小中交流合同合唱交歓会」が行われました。生徒会のリーダーシップの下,細かいところまで準備をされた体育館で,素晴らしい歌の交歓会が行われました。初めに全員で「翼をください」を歌った後,それぞれに練習してきた曲を披露しました。
 小学6年生からは,「Smile Again」,中学1年生からは,「あなたに会えて」,中学2年生からは,「COSMOS」,中学3年生からは,「HEIWAの鐘」という曲を聴かせてもらいました。
 どの曲にも大切なメッセージが込められていて,子どもたちの歌声に乗り,会場のみんなの心に深く届いているようでした。
画像1
画像2
画像3

社会科「安全なくらしを守る」 4年 その3

 子ども達は,今回の社会見学を通して,「火事が起こらないようにしよう!」「119番をかけた時には,くわしく話そう!」「防火のためにできることをしよう!」という気持ちをもってくれたようなので,今後の生活に生かしていきたいと思います。社会科では,今後も,実際に見学に行き,「見て」「聞いて」「感じて」学ぶことを大切にして,学習を深めていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

社会科「安全なくらしを守る」 4年 その2

 前回の学習を通して,防災の意識が上がった子ども達は「消防署にも見学に行きたい!」と意欲が高まりました。
 そこで,27日(水)に,京都市北消防署に行ってきました。消防署の方の説明を聞いたり消防署を見たりする中で,「平成28年度中に京都市で発生した火災は256件もあんにゃ!」「火災原因は,タバコが1位で,放火が2位なんや!」「小型はしご車のはしごは,15メートルも伸びるんや!」などと,とても感動していました。
 最後には,特別に,水が出る消火器を用いた体験学習をさせて頂きました。予想よりも出る水の勢いがすごくて,子ども達はとても驚いていました。足を踏ん張って,狙いをさだめ,放水する姿は頼もしかったです。
画像1
画像2
画像3

社会科「安全なくらしを守る」 4年 その1

 4年生の社会科では,「安全なくらしを守る」の単元で,火事を防ぐための学習をしています。学習の中で,「地域では,だれが,どのようにして火事から生活を守ってくださっているのか?」という疑問が生まれました。子ども達からは,「消防士の人かな?」「消防団の方かな?」という考えが出て,詳しく知りたいということになりました。そこで,主に楽只校区を火事などから守ってくださっている「消防団」の方にお願いし,19日(火)に,ゲストティーチャーとして,教室に来て頂きました。
 子ども達は,予め質問したいことを考えておき,意欲的に手を挙げて質問していました。消防団の方は,快く質問に答えてくださり,たくさんのことを学ぶことができました。
 質問が終わった後は,グラウンドに出て,北消防署の方が乗って来て下さった「ポンプ車」を見せて頂きました。その後,消防団の方々と一緒に,「火の用心」の呼びかけをしながら,楽只校区を少し歩いて回りました。子ども達は,自分が考えたかけ声をかけながら,歩いていました。
 最後には,消防団の建物にも入らせて頂き,道具や機械も見せて頂きました。今回の学習を通して,防災の意識が上がったと思います。

画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

学校だより

学校評価

研 究

学校経営方針

学力学習状況調査等分析

小中連携

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

紫野小・楽只小統合推進委員会だより

京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp