京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/07/24
本日:count up21
昨日:218
総数:1222955
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

驀進応援団2024:四回戦惜敗「塔南」の夏終わる

画像1
 塔南・開建高校野球部の四回戦は、わかさスタジアム京都第1試合、春季大会の近畿王者・京都国際高校戦です。

 猛暑日のが予報される中、最後の「塔南」を冠した試合を全力で応援しました。
日曜日の試合、そして「塔南」最後の夏ということで、多くのОBの方々も応援に駆けつけていただき、チア=ガールにも可愛い飛び入りがあって華を添えて下さいました。

 試合は、明石くん・安原くん両エースの継投で、相手の強力打線を抑え、緊迫した展開となりました。
 
 四回表に打線が4安打を集中し2点を先制。しかしその裏、二死満塁からタイムリーツーベースで3点を奪われて逆転され、その後、1点を追加されて2点差とされます。相手エースに多くの三振を奪われながらも打線がくらいついて、8回には1点を追加して1点差まで詰め寄りました。さらに満塁で攻め立てますが相手エースに抑えられ、9回の攻撃も得点圏までランナーを出しますが「あと1本」が出ず万事休す。

 四回戦敗退・ベスト16で「塔南」そして「驀進応援団」最後の夏は終わりました。今秋からは今までの伝統を引き継いだ開建高校硬式野球部の歴史が始まります。
これからも応援よろしくお願いいたします。

画像2

高校生の考えるガッコウのチカラ

7月11日(木)唐橋校地の玄関にお出ましになったのは、お隣の唐橋小学校5年生の皆さん。総合的な学習の時間の一つの取組として高校生にインタビューに来られました。

お迎えするのは、塔南高校最後の教育みらい科3年生。休み時間の間にL-podの準備を整えて小学生とご挨拶です。小学校代表のご挨拶の後は高校生代表のご挨拶。そして小学生のインタビューが始まりました。自己紹介を各グループで行ってインタビュー開始です。

基本的には「小学校をよりよくするためにはどうしたらいいですか」というインタビューから始まりましたが、高校生の学校生活にも興味深々、みらい科生たちも小学生の質問に答えたり、質問を引き出したり、そこは教育みらい科3年生、手慣れたものです。

最後にご挨拶をしてお見送りとなりますが、帰り路に小学生の皆さんは本校の図書館を通って帰ってもらいました。2階は高校生の図書スペースですが、1階は地域協働スペースとしてキッズコーナーも設けています。並んでいる本、置いてあるソファーを楽しそうに眺めながらの帰り道となりました。大人と一緒なら、開館時間には来れますので図書館にもまた来てくださいね!お互いにためになる時間をありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

野球部ベスト16進出!

「塔南」の校名を冠する最後の夏、第106回全国高等学校選手権京都大会が始まりました。
初戦となる二回戦は、わかさスタジアム第2試合・莵道高校戦。前日から降った雨のため、グラウンドコンディションが悪く、第1試合は中止。対戦する両校の選手たちも参加して懸命なグラウンド整備が続けられ、2時間ほど繰り下がりましたが試合開始となりました。
試合開始早々から終始優勢に試合をすすめ、7回表には6番平良くんの3ランホームランも飛び出し、7-0(7回コールド)で勝利を収め、三回戦進出を決めました。

三回戦は、7月16日(火)あやべ日東精工スタジアムにて行われ、城陽高校に16-0(6回コールド)で勝利し、ベスト16に進出。準々決勝は京都国際高校と7月21日(日)の9:00から行われる予定です。
画像1
画像2

一般社団法人京一商西京同窓会様からの「奨学生採用決定通知書交付式」が行われ,本校生も出席いたしました!

 7月6日(土)に西京高等学校にて、一般社団法人京一商西京同窓会様の「奨学生採用決定通知書交付式」が開催されました。

 今回の奨学生に選ばれたのは、本校生徒を含む市立高校8校から14名です。来賓の方々からご挨拶いただいた後、京一商西京同窓会の三嶋理事長から一人ひとりに通知書が交付され、厳粛な中にも喜びに満ちた式となりました。

 その後、奨学生一人一人からは、感謝の気持ちとともに卒業後の進路についての決意を述べ、思いを新たにしていました。

 なお、一般社団法人京一商西京同窓会様からは、この奨学金に加えまして、伝統文化体験事業「坐禅体験」や「能楽鑑賞会」等、さまざまな形で京都市立高校生に対する多大なる御支援を継続して賜っております。改めまして,厚く御礼申し上げます。

 奨学生の皆さんが、この御厚意を夢の実現に生かし、それぞれが思い描く道に向かって果敢に挑戦されますことを願っております。
画像1
画像2
画像3

球技大会( KAIKEN Sports Festa)2

 朝の10時には雨が止み始め、10時30分ころより1・2年生はグラウンドにて競技を開始しております。3年生は順調にバレーボールが進行しております。
 グラウンドは場所によっては水が浮いている状態ですが、生徒は元気にスポーツを満喫しております。競技者と応援者が一体となって、クラスの団結力が高まっています。
 それにしても、人工芝は恐るべしです!
画像1
画像2
画像3

球技大会( KAIKEN Sports Festa)始まりました!

 朝からの雨模様ですが、午前の後半から回復していく予報のため、グラウンドでの開会式をアリーナに切換え、球技大会( KAIKEN Sports Festa)が始まりました!
 3年生はアリーナでの実施のため予定通り進行しております。1・2年生については、10:30を目途に各クラスでHRを実施したのち、人工芝グラウンドにて競技を開始する予定です。
 開会式では、生徒会長の隠岐くんから生徒のテンションを喚起する話が披露され、体育委員長の藤田くんからは力のこもった素晴らしい選手宣誓が行われました。生徒たちはクラスで揃えたウェアを着用し、学年としての一体感、団結力の向上を目指します。
画像1
画像2
画像3

第1回教職員研修『授業をつくる過程を見る』を実施しました!

 6月17日(月)13:00からL-podにて、授業に関する校内研修を実施いたしました。
 最初に、昨年度の研修内容のおさらいとして、「良い授業のヴィジョン」、「授業改善の3つの視点」)について、吉田企画主任から講義があり、その後、5人の先生から「ある1回の授業をつくる過程」を例示していだき、「授業づくりの視点」や「授業づくりのプロセス」について語っていただきました。教科は違えど、各先生方がどのような理路を辿って授業をデザインされいるのか、また教科の本質に至る問いをつくるときの視点・工夫にはどのようなものがあるか示していただきました。
 本校では、良い授業のヴィジョンを協創し,それらを教職員間で語り合う文化を醸成するため、実践過程の共有と議論を通して、教育活動を見直す視点を獲得すること目指し研修をしております。今週から始まる「授業を積極的に見合う週間」と合わせて、教職員の研鑽はまだまだ続きます。
画像1
画像2
画像3

JR遅延に伴う本日の3年生定期考査について

 JRの遅延に伴い、本日の1限の定期考査の開始を場合によっては、遅らせることを検討しております。
 遅延に巻き込まれている生徒の皆さんは、焦らず、安全を確保して登校してください。

本校陸上競技部の生徒が京都インターハイで躍動!!

画像1画像2
 さる5月31日(金)〜6月2日(日)の3日間、たけびしスタジアムにて陸上競技の京都インターハイが実施されました。京都インターハイには予選会を通過した選手のみが出場でき、そこから近畿インターハイ出場をかけて戦う大会となります。

 本校からも多くの生徒が予選会を通過し、京都インターハイを戦い抜きました。3年生にとっては引退のかかる大会で、この大会のためにチーム一丸となり1年間頑張ってきました。

 それぞれが全力を尽くし、ベスト更新した選手も多数見られました。
そして、3年の奥村 頼斗 君が、男子400mハードルにて準優勝に輝き、近畿インターハイに出場を決めました。6月13日から実施される近畿インターハイで最高の結果を残すために努力を重ねていきますので、今後とも応援をよろしくお願いします。

 3年 奥村 頼斗 君

 男子400mハードル 準優勝

制服リサイクルを開催いたしました!

 6月5日(水)放課後、ラーニングコモンズにて、PTA主催の制服リサイクルを行いました。塔南高校の制服としては最後のリサイクルとなりました。
 それほどたくさんはなかったのですが、卒業生がクリーニング済で提供してくれたブレザーやカッターシャツ、ベスト等が開始30分ほどでなくなりました。生徒たちは「ありがとうございます!」とお礼を述べ、嬉しそうにしていました。
 今後もPTA活動にご理解とご協力賜りますよう、宜しくお願い致します。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立塔南高等学校
〒601-8467
京都市南区唐橋大宮尻町22
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp