京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/23
本日:count up32
昨日:150
総数:190046
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
高等部卒業証書授与式は3月1日(木)10時開式です。22名の卒業生が巣立っていきます。

全国アビリンピック 夕食&京都選手団集合

 宿舎に到着し,夕食を食べに向かいました。
宇都宮ということで餃子を食べています。
おいしそうですね〜(先生も)

その後,各々で現地入りした京都選手団全員が一堂に会し,顔合せと3日間の大会日程の確認を行いました。
明日は,練習と開会式。
そして,明後日18日土曜日が本番です。
気持ちも高ぶってくるでしょうが,自分がこれまで取り組んできて身につけた技能をしっかりと出し切ってくださいね。
そのためにも,体調管理をしっかりと!

本日の紹介はここまでとなります。
明日も様子が届きましたら,ホームページでご紹介します。

いい夢見てくださいね。
画像1
画像2
画像3

全国アビリンピック 道中

東京駅から東北新幹線に乗り換えて宇都宮まで向かいます。
リラックスした良い表情です。
画像1
画像2

第37回 全国アビリンピックへ出発

 11月16日(木)午前中に最後の調整を行い,全国大会が開催される栃木に向けて出発しました。
 大会に向けての調整練習でも様々な方々に指導や助言,励ましをいただいて,今日を迎えました。
 この数日でさらに洗練された動きになってきました。
本番では緊張をよい緊張に変えて,自分がこれまでやってきたことが出し切れますように。
 出発直前には,同級生が集まって学年としての壮行会も行われました。仲間からの励ましの言葉やみんなの気持ちがこもった「頂」の文字入りのお守りももらって,少し照れくさそうに出発しました。
 今回の全国大会には,専門教科「流通・サービス」担当の先生も付添という形で同行します。
生徒にとっても心強いことでしょう。
同行の先生。本番ですべてを出し切れるように,サポートよろしくお願いしますね! 
画像1
画像2
画像3

ちょっとそこまで

11月15日(水)
今日は,いつも同じ部屋で学習している中学部生徒が科学センター学習に行っています。部屋には小学部児童1人だけとなり,本来なら寂しくなるところですが,小学部も学校最寄駅まで校外散策に出かけました。
担当の先生と養護教諭と3人で嵐電「鳴滝」駅に向かいました。途中の木々などを散策をしながら鳴滝駅に到着。
電車の音や踏切の音を聞きながら,電車が通り過ぎるのを見ていました。
興味があるのかな?
ワクワクドキドキで校外散策から帰ってきました。
画像1
画像2
画像3

科学センター学習

11月15日(水)
本日,中学部は科学センター学習に行きました。
学校から福祉タクシーに乗って40分ほど揺られ科学センターに到着しました。
午前は,雷の授業です。大きな音や光が出るのでドキドキしながら,楽しく実験に取り組みました。電気が流れるもの,流れないものを確かめる実験もしました。
午後からは,プラネタリウムで星座について学習しました。最後はチョウの家に入り,日本一大きな蝶に触れました。
ドキドキしながらも楽しく過ごせた学習でした。
画像1
画像2
画像3

平成29年度研究発表会一次案内

 平成29年度京都市立鳴滝総合支援学校研究発表会の一次案内を掲載いたしました。
 右下の配布文書一覧もしくは下のリンクをクリックしてご覧ください。
 なお,二次案内につきましては,12月にご案内する予定です。
 全国から多数のみなさまにご参加いただき,忌憚ないご意見をいただければと思います。
 よろしくお願いします。

平成29年度研究発表会一次案内

第24回障害のある市民の雇用フォーラム

11月8日(水)に京都市総合教育センターで「障害のある市民の雇用フォーラム」が開催されました。
このフォーラムは,企業のみなさまに総合支援学校の教育内容や障害のある人の雇用に関する支援等をご理解いただく機会として毎年開催しているもので,今年で24回目を迎えました。

フォーラムは2部制になっています。
第1部では,総合支援学校高等部卒業時に企業就労し,5年間勤続された方々の表彰と,その方々を5年間支えていただいた企業様へ感謝状を贈呈いたしました。
鳴滝総合を卒業した多くの卒業生たちも表彰状を受け取っていました。

第2部では,京都市にある特別支援学校の取組を紹介し,その後は,企業や関係機関の方々をパネラーにお招きし,「障害のある方の就業を支援する〜雇用継続のための工夫〜」をテーマにシンポジウムを開催しました。
紹介やシンポジウムを通して,支援学校の様子をご理解いただき,今後の職場等実習や雇用等の参考にしていただけると幸いです。

また,このフォーラムでは,毎年各支援学校の在校生たちが受付や来賓誘導などの業務を担っています。
鳴滝の生徒たちも表彰者や企業様の案内係として,いつも以上に緊張していましたが,最後までやりきっていました。
画像1
画像2
画像3

みんなが主役!!一人一人が輝く学校祭!!2日目3

文化的行事の様子です。
閉会式終了後には,11月18日から開催されるアビリンピック全国大会に京都府代表で出場する生活産業科3年生徒の壮行会も行いました。
画像1
画像2
画像3

みんなが主役!!一人一人が輝く学校祭!!2日目2

文化的行事の様子です
画像1
画像2
画像3

みんなが主役!!一人一人が輝く学校祭!!2日目1

11月3日(金)
1日の創立40周年記念式典から,2日の学校祭体育的行事,そして3日の今日,学校祭文化的行事を行ないました。
全員が主役として取り組んだ学校祭も最終日となり,今まで練習してきた集大成をステージで披露する場となりました。
今日のステージ発表は,
1.ダンス部による鳴滝ふれあいステージ2017「N・A・R・U ダンス」から始まり
2.京都市立病院にある分教室「わかば」による「わかば100%」
3.シネマ部による「クローズアップ鳴滝」
4.生活産業科1年生による「協力と挑戦」宿泊学習とオリエンテーション実習の報告
5.小中学部による合奏「美女と野獣」
6.生活産業科1年生による合唱「HEIWAの鐘」「星に願いを」
7.専門教科による学校紹介
と続き,午前の部を終了いたしました。
昼休みには,スポーツ交流として「卓球バレー」コーナーや「なるちゃんカフェ」で,児童生徒や保護者の皆さんにおもてなしを行ないました。
午後からは,
8.部活動音楽による合唱「この地球のどこかで」と斉唱&合奏「カントリーロード」
9.生活産業科2年生による「一期一会」長崎・熊本への修学研修旅行の報告
10.生活産業科3年生による「青春の1ページ」の発表でした。
3年生は,1人ひとりが鳴滝総合に入学してからの2年半を思い思いに振り返り,卒業まで残り半年の目標を語ってくれました。
最後に「世界に一つだけの花」を会場全員で歌い,2日間の学校祭が終了しました。

今年度の学校祭を振り返ると,本校小・中学部と高等部生活産業科,分教室「わかば」の児童生徒が一体となって,それぞれが主役になれたこと,みんなが輝いたこと,これぞ鳴滝!と思えるものでした。
2日間,お忙しい中,たくさんのみなさんにご来校いただいたことで,盛大な学校祭になりました。
ありがとうございました。

鳴滝総合の怒涛の3日間はこれで会わり,来週からは通常の鳴滝に戻ります。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/24 アビリンピック京都大会予備日
2/26 演)右京図書館
2/27 高等部卒業証書授与式予行
部活動2
2/28 高等部卒業証書授与式前日準備
(生3)午前中授業

学校教育目標

学校評価

学校だより

オープンキャンパス

研究発表会

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp