京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

ダンス部もアクティブ!『 Beat Buddy Boi 』の皆様が,ダンス部ワークショップに来校されました!

 5月16日(火)放課後,日本のストリートダンスシーンにおいて,今,最も注目されているダンスボーカルグループの1つであり,日本のみならず海外でも活躍されている,『 Beat Buddy Boi 』の皆様(akihic☆彡さん,SHINSUKEさん,SHINTAROさん,Toyotakaさん,RYOさん,YASSさん,gash!さん,SHUNさん)が来校されました。

 現在,Beat Buddy Boiの皆様は,「NAKAMA PROJECT2〜仲間とのキセキ〜」という,全国の学校ダンス部を応援するプロジェクトを行われています。今回の本校ダンス部のワークショップは,このプロジェクトの一環として実現しました。

 ワークショップが始まる直前には,メンバーの皆様に「ダンス」と「RAP」からなる,30分ほどのライブパフォーマンスを披露していただきました。事前予告なしの急な開催でしたが,ダンス部以外の本校生徒も7階メモリアルホールに多数かけつけ,素晴らしいライブを楽しませていただきました。

 ダンス部のワークショップでは8名のメンバーの皆さん全員より,丁寧にご指導いただきました。リズム取りから始まり,その後,Beat Buddy Boiの皆様ご自身が新しくリリースされた曲の振りを教わり,最後はメンバーの皆様とダンス部員のみんなで曲を踊らせていただきました。ダンス部員にとって,高校生活の最高の思い出の1つとなりました。

 今回のワークショップで,本校生徒達に大きな勇気を与えてくれた『 Beat Buddy Boi 』の皆様。本当にありがとうございました。

(写真は,株式会社アノマリ―様の使用許可を得ています。)

画像1
画像2
画像3

高校総体報告その3 陸上競技部 女子三段跳 京都高校新記録樹立。大会記録も続出!

 5月20日(土)21日(日)に西京極総合運動公園にて行われました第70回京都府高等学校総合体育大会市内ブロック(京都高校総体)におきまして,本校陸上競技部の選手が素晴らしい成績を収めました。たくさん応援をしてくださりありがとうございました。
 特に,3年女子三段跳びでは,2015年10月に本校卒業生が記録していた12m58cm京都高校記録を8cm上回り,12m66cm京都高校新記録(高校歴代7位タイ)で優勝いたしました。結果と主な記録は,次の通りです。
[結果のまとめ]
(男子)
1年 個人種目で2名優勝,その他6名入賞,400mリレー5位入賞,1年総合3位
2年 個人種目で6名入賞,400mリレー5位入賞,2年総合7位タイ
3年 個人種目で2名優勝,9名入賞,1600mリレー優勝,3年総合準優勝
男子は,男子総合3位入賞を果たしました。

(女子)
1年 個人種目で2名優勝(内,大会新記録1名)その他8名入賞,400mリレー5位入賞,1年総合優勝
2年 個人種目で3名優勝,その他6名入賞,400mリレー3位入賞,2年総合優勝
3年 個人種目で4名優勝,その他10名入賞(内,大会新記録5名),400mリレー準優勝(大会新記録),3年総合優勝
女子は,3学年とも優勝し女子総合優勝いたしました。

[主な記録](1位,大会新記録のみ・敬称略)
(男子)
1年 5000m競歩  松嶋 陸 25分00秒77
   走高跳     上原 匠真 1m80
3年 400mハードル 蓮葉 晴基 53秒47
   円盤投    山田 祥平 37m26
   4×400mリレー濱崎佳真・蓮葉晴基・明石宗一郎・浅田啓太 3分15秒68

(女子)
1年 200m     吉岡 里奈 25秒30(大会新記録)
   5000m競歩 奥田 月菜 32分21秒12
2年 5000m競歩 笹木 晴菜 26分01秒21
   棒高跳    上羽  萌 2m90
   砲丸投    羽田野 早耶9m74
3年 400mハードル 西村 寧々花59秒69(大会新記録)
   5000m競歩  武田 多惠 24分47秒69
   棒高跳    岡野 悠里 3m60(大会新記録)
   三段跳    柳川 かれん12m66(京都高校新記録)
   三段跳    岡本 真悠子11m53(大会新記録)
   ハンマー投   田代 乃愛 45m15(大会新記録)
4×100mリレー柳川かれん・岡本真悠子・西村寧々花・喜多綾音46秒94(大会新記録)    

 来る6月2日(金)から始まります「京都インターハイ」でも好成績を収め,1人でも多くの選手が近畿・全国大会で活躍できるよう陸上競技部一丸となって頑張ります。今後ともご声援をよろしくお願いいたします。

写真上 選手宣誓の様子
  中 女子集合写真
  下 3年生女子優勝の2人
画像1
画像2
画像3

平成29年度 京都市立高校グローバルリーダー育成研修参加生徒決定!

 京都市立高校グローバルリーダー育成研修とは,グローバル化が進展する中,市立高校の代表生徒たちがともに切磋琢磨し,我が国の伝統文化等を深く理解するとともに,語学研修への積極的な参加を通じて,豊かなコミュニケーション能力や国際貢献の大切さを学び,世界の文化,経済,歴史などに対する幅広い教養を持ち合わせた「グローバル人材」としての素地を育むことを目的とする研修です。
 京都市教育委員会主催の数回にわたる事前研修を経て,平成29年7月22日から8月6日までの間,イギリスロンドンにあるブルネル大学寮に滞在し,大英博物館,オックスフォード大学を訪問,さらにはケンブリッジ大学の学生とディスカッション,ロンドン市内フィールドワークなど,盛りだくさんの内容をこなします。

 本研修は京都市立高校から合計25名の枠が設定されております。そして,本校からは多数の応募者の中から,日本語と英語による校内面接試験および,京都市教育委員会の面接試験といった激戦を勝ち抜いた6名の生徒が参加します。今回残念ながら選抜されなかった生徒の皆さんの挑戦に敬意を表します。今後もエンタープライジングな人材として,さまざまな場面で活躍することを願っています。

 本日は,放課後16:50より校長会議室にて,グローバルリーダー研修内定者発表および結団式が行われました。岩佐教頭からは以下の2点のお言葉といただきました。「本研修に参加する他の京都市立高校の生徒としっかり協同し,成果を収めること」そして,「その成果を自分のものとして吸収するだけではなく,必ずさまざまな場面で還元すること」。生徒たちは真剣なまなざしで話に耳を傾けていました。
 京都から世界へ。現地で感じた思いや知見を存分に意味のあるものにしてほしいと思います。期待しております!

画像1

高校総体のご報告その1 サッカー部 ブロック準優勝!

 5月20日(土)城南菱創高校で平成29年度京都府高等学校総合体育大会が行われ,西京高校サッカー部はCブロックで準優勝することができました。
以下,各試合の結果報告です。

1回戦 VS東稜高校  1(5PK4)1

2回戦 VS桃山高校  1(4PK3)1

3回戦 VS北嵯峨高校 0  −   1

 残念ながら,優勝にはあと一歩とどきませんでした。しかし,チーム全員がそれぞれの役割を持って,暑い中,全員で最後まで諦めず戦い抜いてくれました。また,サッカー部以外の西京生やOBの先輩方,離任された元顧問の先生方,保護者の方々など,たくさんの方々が応援に駆け付けてくださりました。部員たちにとっては,西京サッカー部を愛してくださる方がたくさんいること,さらには人の輪の大切さを再確認することができた大きな1日となりました。
 最後に,この大会をもって,3年生は引退となります。そして,これからまた新チームでの西京高校サッカー部が始まります。京都府ベスト8という目標を掲げ,全員が最善の努力をいたしますので,今後とも,西京高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

写真
左上 試合前の写真 右上 全員で円陣
左下 PKを見守る 右下 作戦ボード
画像1

1年生人権学習で講演会を行いました!

 5月18日(木)6・7限に,7階大講義室にて,1年生人権学習の一環として,佛教大学教育学部教授の原清治先生をお招きして講演をしていただきました。演題は,「ネットいじめの問題を通して人権について考える」です。
 京都市の高校生のネット利用の実態や,ネット「いじり」とその背景にある高校生の心理といった,本校生徒にとっても非常に関係性の高い話題についてお話をいただき,多くの生徒たちは皆「ドキッ」とした表情を浮かべながら,真剣に耳を傾けていました。

 原先生から「いじられキャラの人はいますか」というご質問が投げかけられました。「いじりはすべて悪いものではないが,いじりの中に悪意のあるものはいじめであるということ,いじられている人間がいちばんよくわかり,いじられキャラを演じざるをえない面がある。すべての生徒が楽しい高校生活を送る権利を持っているという点が,西京生の人権保障の基本である。」と述べられました。
 また,「内進生,外進生の文化が異なり,両者がまじりあう1年生のこの時期はネットいじりなどが起こりやすい環境にある。心を許し始める頃が危なく,ノリによる同調が起こりやすい。」とご指摘をいただきました。
 このようなSNS利用者であれば誰しもが思い当たるような内容を的確にお話し下さり,生徒達にとっては自らのネット利用を客観的に振り返る大変貴重な機会となりました。時には大変深刻な話題に触れられることもありましたが,機知とユーモアに富んだ話しぶりで生徒達の心をしっかりと掴んでおられ,2時間の講義があっという間に感じられるほど大変意義深い時間でした。

 生徒の感想です。
・私が当たり前だと思っていることでも,立場を変えれば悪意を持っているようにもなることに気付きました。
・twitterがどのくらい危ないかを知ることができました。
・今後,twitterやLINEをやる時に今日聞いたことを思い出して,慎重にやっていきたいです。
・日常の「いじり」が「いじめ」になることがわかりました。
・SNSやネットでのやりとりは書き言葉で行われるので意図がうまく伝わらず,誤解を生みやすいだけでなく想像もできないようなことを,第三者が感じてしまうかもしれないという恐ろしさを感じました。だからこそ,対話が重要だと感じました。
・自分の何気ない行動で人を傷つけてしまっているかもしれないと思いました。自分も誰かを傷つけないように,発信前は自分に置き換えていこうと思います。
・twitterでの写真の使い方を見直そうと思いました。

 インターネットやスマートフォンは,もはや現代社会を生きる上では欠かすことのできないツールとなりつつありますが,この講演をきっかけに,生徒たちが自分なりにその利用の仕方や,背景に潜む人権問題について理解を深めようとする姿勢を持ってくれたものと期待します。
 原先生,お忙しい中ご講演下さり,有り難うございました!


画像1

授業参観日でした。

 5月16日(火)の午後は,授業参観でした。多数の保護者の皆様にご来校していただき,ありがとうございます。
 熱心にご参観されている保護者のお姿が,印象的でした。午後からの授業ということもあり,集中できない場面もあったか思いますが,工夫された授業の中で,生き生きと発表している生徒の姿も多く見かけられました。授業を大切にしていく学校で,あり続けたいと思います。お気づきの点は,ぜひお知らせください。
 授業参観の後は,クラス懇談会が行われました。新学年を迎え,保護者同士の顔合わせも含め,担任との連携を深めるきっかけにしていただければと思います。

写真
左上,右上 授業参観の様子
左下,右下 クラス懇談会の様子
 
画像1

速報!女子棒高跳び 京都高校新記録樹立しました。

 5月14日(日)西京極陸上競技場にて国体予選が行われました。女子棒高跳びにて本校3年生の岡野悠里さんが3m71を跳んで京都高校新記録を樹立しました。おめでとうございます。
 陸上競技部はこの後,6月2〜4日に第70回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都IH)に臨み,その上位入賞者が6月15〜18日西京極陸上競技場にて行われる第70回全国高等学校総合体育大会近畿地区予選会(近畿IH) に出場します。この近畿IHで上位6位に入賞者(競技によっては4位入賞者)が全国大会への切符を手に入れることになります。全国大会までは,本当に厳しい道のりですが,部員全員が一丸となって挑戦してほしいと願っています。今年の近畿IHは,京都開催です。多数の応援をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

1年生海外FW・進路保護者説明会が行われました。

 5月13日(土)13:30より,「1年生海外フィールドワーク(以下海外FW)・進路保護者説明会が行われました。会場の7階大講義室はほぼ満席となる盛況ぶりでした。

 冒頭の竹田校長挨拶では,今春の大学入試結果に触れられ,新しい扉が開かれた西京には,まだまだ大きな可能性があることを強調され,「勉強するのは当たり前,プラスα何をするかを生徒一人ひとりが考えていけるように支えていきましょう」と呼びかけられました。特に,自宅学習が実効性あるものとなるよう,ご家庭でも工夫をお願いしたいという点と,それぞれの生徒が,自分はどこでどのようなことを学び・感じ・調査したいかを主体的に判断・選択し,しっかりと説明できることが大切であること,等について説明とお願いがありました。
 次に,学年主任の辻先生から,学習合宿の取組報告を中心とした15期生の現状や期待すること等について説明を行いました。「この1ヶ月の高校生活は,濃密で高校の学習内容のレベルの高さから洗礼を受けている期間で,何をするにも,時間が足りなかったのではないでしょうか。今後も取組を通して,時間の使い方を学んでいきます。」と報告され,また,スマートホンの使い方に関しては,ご家庭とも協力しながら指導していくことを確認されました。最後に「認めあう,補いあう,高めあう15期生の集団としての成長を促していきたい」と力強く抱負を述べられました。
 また,進路部から,進路部長の大塩先生から,今春卒業した第12期生の進路結果についてのご報告と,1・2年生のうちに確立しておくべき学習スタイル,また1年生後期に行っていただく文系・理系のコース選択に向けて今から考えておくべきことなどについてのご説明をいたしました。特に,学習スタイルを確立するために3点固定(起床時間,就寝時間,食事の時間を固定する)をし,家庭学習時間の確保のお話が印象的でした。

 後半は,海外FW関係のご説明です。
 まずは,この3月に7つのコースに分かれての「選択制海外FW」を行った現2年生(14期生)のFW委員の発表からです。
 昨年度コース長から,7コースそれぞれの目的や成果についてのプレゼンテーションを行いました。行程の紹介,気づいたこと,良かった点等,各発表者の持ち味を生かしながら,いつもとは少し勝手の違った状況の中,大変ユニークなプレゼンテーションを行っていました。自分の殻を少し破ることができたこと,本当の意味で相手の立場,特に海外の方の立場,おかれた環境を考えることの必要性を感じたなど,1年間の取組を通しての生徒の成長がよく伝わる内容であったように思います。
 それを受けて,1年生(15期生)のFW委員を代表して2名の生徒が決意表明を行いました。FWをより良いものにしようと燃えている15期生のフレッシュな姿が,とても1年生らしく今後の活躍を確信しました。応援しています!
 生徒による報告・説明の後,岩佐教頭から,海外FW実施に当たっての注意点のご説明と保護者の皆様へのご協力のお願いをさせていただきました。特に,海外フィールドワーク実施に当たり,さまざまなリスクがあるということ,特に刻々と変わる情勢の中で,最終的に「行きたくても行けない」こともありうるということをご理解いただきたいということをお話しされました。「独立自尊」の姿勢を身に着けていくために,いかに自立させることが大切なことであることを強調されました。
 最後に,PTA1年学年委員の皆様の御紹介をもって,説明会を終わりました。PTAの役員の皆様,今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
予定した時間を超え,長い説明会になりましたことをお許しください。お忙しい中多くの皆様のご来校を賜り,誠に有り難うございました。

[写真]
 1枚目
  1段目左 校長挨拶
  1段目右 学年主任挨拶
  2段目左 進路部長説明
  2段目右 教頭説明

 2枚目
  1段目右〜4段目左 昨年度各コース長説明
  4段目右 15期生FW委員決意表明

 
画像1
画像2

「その時,君は場と状況の理解ができていたか。」

画像1
 5月8日(月)7時間目終了後に,中高合同避難訓練を実施いたしました。左の写真は,各クラスに掲示していただいたプリントです。
 「その時,君は場と状況の理解ができていたか。」災害は,いつ何時発生するかは,誰もわかりません。そんな時に,普段どおりに冷静に行動できるかといわれても,なかなか出来るものではないかもしれません。でも,普段から自分が場と状況に応じて,どのようにふるまわなければならないかを考えて行動することはできます。
 今回の避難訓練は,火災の想定で実施いたしました。中高合わせて約1200名の生徒諸君が整然と避難することができました。これも,生徒諸君が,当事者意識を持って行動できた証ではないでしょうか。決してマニュアル通りには,すべてのことは進みませんが状況に応じた行動ができる皆さんであってほしいと思います。
 

全学年,無事に遠足終了しました。

 5月2日(火)16:40現在,すべての学年,クラスの解散を確認いたしました。

 1年生全クラス,2年1,2,3,4,6組は,学校での解散。2年5,7組,3年全クラスは,京都駅で解散いたしました。皆さん,気をつけて帰宅してください。部活をする人も,怪我には要注意です。
 明日から連休になりますが,部活や勉強などなど,しっかり計画をたてて行動してください。今日は,皆さんお疲れ様でした。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp