京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/05/25
本日:count up24
昨日:552
総数:1455902
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

新生徒自治会会長選出!

画像1
 5月24日(木)生徒自治会長の投票が行われ,2年生の門田汐梨さんが信任されました。
 選挙管理委員の小笹さんの進行のもと放送による演説会がスタートしました。門田さんは演説の中で「公約は3つあります。1つ目はスムーズな行事の運営。2つ目は過ごしやすい学校づくり。3つ目は新しい生徒会活動のきっかけの一年にすることです。」と力強く述べてくれました。西京祭をはじめ,球技大会の企画運営,赤ポストの設置,また今まで行ってきたを当たり前でなく,より良くするために何か課題はないかと日々議論をしている生徒会自治会には頭が下がります。
 西京は生徒が主役です。ぜひ,会長を中心にエンプラ魂を発揮してください。期待しています。

写真
演説中の門田さん

1年人権学習で講演会を行いました!

画像1
 5月17日(木)6・7限,7階大講義室にて,1年生人権学習の一環として佛教大学教育学部教授の原清治先生に2時間にわたる講演をしていただきました。演題は「ネットいじめの問題を通して人権について考える」です。アンケートや感想文の記入,さらにホームルームでの事後指導も含めて,人権の大切さについて学習しました。
 京都市高校生のネット利用実態,またネット「いじり」の実態やその背景にある高校生心理といった,生徒に非常に縁のある話題についてお話をいただき,多くの生徒たちは皆,自分の問題として,真剣に耳を傾けていました。

 原先生は,自己を客観視して他者の立場に立つことが何より重要であること,さらに,集団のノリに流されることの危険性や,面と向かって伝えねばならないことをしっかり発言する姿勢が重要であることなどについて,豊富な例とともに熱く語られました。たとえ悪意がなくてもいじりの中には他者を傷つける場合があるということ,いじられている人間には,いじられキャラを演じざるをえない側面があるということも教えられました。 
実例に裏打ちされた貴重なお話をいただき,生徒にとっては自らのネット利用を客観的に振り返ることのできる,貴重な機会となりました。ユーモアに富んだ話しぶりでひきつけられながら,しっかりと本質的な問題について考えさせられ,2時間の講義では惜しいと思えるほどの,たいへん意義深い時間でした。

 生徒の感想例です。
・「ネット社会」といわれるようになって欠落した力について,考えさせられた。質問する力や初対
面の人とコミュニケーションをとる力がなくなってきていると分かった。
・人と面と向かって話すことは大切だなと思った。
・限られた一部の人がネットいじめやいじりにかかわるということではなくて,悪気のない人が起こしてしまうことのほうが多いのだなと思う。
・第三者の存在を考えたり,その立場に立って自分を客観視したりするということを,どれだけ行えるかが本当のその人の価値であるということが感じられた。

 生徒がスマートフォンやインターネットの利用の仕方,またそれらの背景にある人権問題について,しっかりと振り返り,自己の在り方を見つめなおそうとする,すばらしい機会を与えてくださった原先生,お忙しい中ご講演を賜り,まことに有り難うございました!

授業参観・クラス懇談会を行いました!

 5月15日(火)午後から授業参観・クラス懇談会を行いました。お忙しい中,多数の保護者のご参加いただきありがとうございました。
 それぞれの授業で,生徒諸君の頑張りをご参観いただけたでしょうか。西京高校では,毎日7時間授業を展開しています。1時間1時間の授業を大切にし,「主体的な学び」を体得できるよう日々研鑽をつんでいきたいと考えています。お気づきの点は,学校アンケート等を通じてお知らせください。また,一部ご案内していた教室が変更になっており,ご迷惑をおかけいたしました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。
 授業参観の後は,各クラスで担任を交えて懇談会を行いました。クラスの様子等を担任からお伝えしたり,PTA学級委員さんを中心に保護者の方々の交流を深め情報交換ができたのではないかと思います。
 今後も学校とご家庭が連携し,西京の教育活動を充実したものにしていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

画像1画像2画像3

1年生海外フィールドワーク・進路保護者説明会が行われました!

 5月12日(土)13:30より,「1年生海外フィールドワーク(以下海外FW)・進路保護者説明会が行われました。会場の7階大講義室はほぼ満席となる盛況ぶりでした。

 冒頭の竹田校長挨拶では,今春の大学入試結果に触れられ,昨年度に引き続き新しい扉が開かれ,西京には,まだまだ大きな可能性があることを強調されました。また,高大接続改革の状況にも触れられ,大学入試改革の内容にも言及されました。「英語にしても記述問題にしても,西京で行っている学習で何ら問題ありません。周りで騒いでいる内容に惑わされず正しい情報を見極めていきましょう。」と呼びかけられました。特に,自宅学習が実効性あるものとなるよう,ご家庭でも工夫をお願いしたいという点と,それぞれの生徒が,自分はどこでどのようなことを学び・感じ・調査したいかを主体的に判断・選択し,しっかりと説明できることが大切であること,等について説明とお願いがありました。
 次に,学年主任の三浦先生から,学習合宿の取組報告を中心とした16期生の現状や期待すること等について説明を行いました。「間もなく定期考査が行われますが,中学と同じようにいかないのは当たり前です。どうぞ,温かく見守ってください。この1ヶ月の高校生活は,濃密で高校の学習内容のレベルの高さから洗礼を受けている期間で,何をするにも,時間が足りなかいのではないでしょうか。失敗を繰り返しながら時間の使い方を学んでいきます。」と報告されました。
 また,進路部長の大塩先生から,今春卒業した第13期生の進路結果についてのご報告と,1・2年生のうちに確立しておくべき学習スタイル,また1年生後期に行っていただく文系・理系のコース選択に向けて今から考えておくべきことなどについてのご説明をいたしました。特に,この学年から始まる大学入学共通テストの概要については,まだはっきりしていないことがたくさんありますが,西京の学習で十分対応できることを強調されました。

 後半は,海外FW関係の説明です。
 まずは,この3月に7つのコースに分かれての「選択制海外FW」を行った現2年生(15期生)のFW委員の発表からです。
 昨年度コース長から,7コースそれぞれの目的や成果についてのプレゼンテーションを行いました。行程の紹介,気づいたこと,良かった点等少し緊張した面持ちで保護者の皆様に自分の言葉で伝えていました。自分の殻を少し破ることができたこと,本当の意味で相手の立場,特に海外の方の立場,おかれた環境を考えることの必要性を感じたなど,1年間の取組を通しての生徒の成長がよく伝わる内容であったように思います。
 それを受けて,1年生(16期生)のFW委員を代表して2名の生徒が決意表明を行いました。FWをより良いものにしようと燃えている16期生のフレッシュな姿が,とても1年生らしく今後の活躍を確信しました。応援しています!
 生徒による報告・説明の後,岩佐教頭から,海外FW実施にあたっての注意点と保護者の皆様へのご協力のお願いをさせていただきました。特に,海外FW実施にあたり,さまざまなリスクがあるということ,特に刻々と変わる情勢の中で,最終的に「行きたくても行けない」こともありうるということをご理解いただきたいということをお話し,「独立自尊」の姿勢を身に着けていくために,いかに自立させることが大切なことであることを強調いたしました。そのために「親」は「木の上に立って子たちを見守りましょう。」と呼びかけさせていただきました。
 最後に,PTA1年学年委員の皆様の御紹介をもって,説明会を終わりました。PTAの役員の皆様,今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
予定した時間を超え,長い説明会になりましたことをお許しください。お忙しい中多くの皆様のご来校を賜り,誠に有り難うございました。

[写真]
 1枚目
  上 校長挨拶
  中 学年主任挨拶
  下 教頭説明

 2枚目
  1段目左〜4段目左 昨年度各コース長説明
  4段目右 16期生FW委員決意表明



画像1
画像2

中高合同避難訓練!その時君は,場と状況の理解ができていたか。

画像1
 5月7日(月)7限終了した直後に,中高合同避難訓練を行いました。年に2回行う避難訓練ですが,今回は火災を想定したものでした。本来ならグラウンドに避難する予定でしたが,あいにくの雨でアリーナに集合いたしました。
 中学生,高校生全員が集まると約1200人がアリーナに移動することになります。避難の放送があってから10分40秒で全員の移動完了を確認いたしました。竹田校長からは「皆さんは,場と状況の理解をしたうえで行動することができましたか。災害時には,場と状況に応じてさまざまな判断をしなければなりません。また,リーダーとしていろいろな判断をしつづけなければなりません。ぜひ,そのような訓練を日ごろから行うように。」とお話されました。顔をあげて校長先生をしっかり見て話を聞いている生徒諸君が印象的でした。
 校長先生のお話をしっかり受け止めた君たちなら大丈夫です。時には難しい判断を迫られるときがあるかもしれません。場と状況をしっかり理解し,行動できることを期待しています。

遠足追加情報!2年生琵琶湖でエンジョイ!

画像1
画像2
 2年3組から写真がとどきました。
 3,4,6組は白浜荘オートキャンプ場にて,遠足を満喫しています。雨も何とかもちました。少しばかりレクリエーションを楽しみ,帰路につきます。

遠足無事終了!

 17:00現在,全クラスの無事解散を確認いたしました。皆さん気をつけて帰宅してください。

遠足速報!1年生,雨にも負けず!

 1年生から連絡がありました。
 「遠足は雨にも降られる前にBBQができました。今から帰ります。」
とのことです。
 気をつけて帰校してください。
画像1
画像2
画像3

遠足速報!3年生大森キャンプ場より。

画像1
画像2
画像3
 今の所,なんとか天気は大丈夫そうです。

遠足速報!2年5組の皆さん,元気に活動中!

画像1
 六甲山牧場に向かっている2年5組の皆さんから連絡がとどきました。
 「道中トラブルもなく進んでおります!」とのことです。

 写真は,
 六甲山を登るケーブル電車の麓側の駅です。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
全日制
5/26 FW発表会
5/27 3年駿台全国模試
5/30 追認定会議
5/31 生徒大会
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp