京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/18
本日:count up64
昨日:507
総数:1335239
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

水泳部 新人戦が終了。そして近畿大会へ!

画像1
画像2
 9月23日(土)京都アクアリーナにて第56回京都府高等学校水泳競技新人大会が行われました。
 この新人大会は,3年生が引退した後の1・2年生が来年度へ向けてスタートを切る重要な大会です。また,今年度からこの新人戦を勝ち抜いた選手が出場する近畿大会(10月7日(土),8日(日) 於:スイムピア奈良)が新設されました。今回の結果がさらに先につながる事になり,新たな目標に向けて例年以上に選手たちは気持ちが入っていました。
 近畿新人大会への出場権獲得については,エントリーの仕方によって有利不利もありましたが,夏の練習の成果が存分に発揮され自己ベストも続出し,概ね満足な大会であったと思います。
 お忙しい中,会場まで足を運んで頂いた保護者の皆様,熱い応援を頂きありがとうございました。以下近畿大会出場者を紹介します。

水泳部近畿大会出場者
女子
自由形100m 大嶋 菜々(1年)
背泳ぎ100m 米田 風葉(2年),石崎 千尋(2年)
個人メドレー200m 岩佐 茉亜子(2年)
メドレーリレー400m 米田―戸出―岩佐―大嶋
男子
背泳ぎ50m 池崎 太一郎(2年),松谷 和歩(2年)
バタフライ50m 畑中 大地(2年)


陸上競技部 近畿ユースにて大活躍!

 9月15日(金)〜17(日)滋賀県皇子山総合運動公園陸上競技場において第50回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会が行われました。台風が接近する悪条件の中,近畿各府県の大会を勝ち抜いた選手たちが集い,日ごろ努力している成果を競いました。
 西京から,1年生女子200mで優勝,400mで2位に入賞した吉岡里奈さんをはじめ多くの入賞者を出しています。
 また,女子総合では,5位に入賞することができました。悪天候にもかかわらず多くの方々が応援していただきました。誠にありがとうございます。今後も引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

以下入賞者を紹介いたします。
1年女子200m   1位吉岡里奈
    400m   2位吉岡里奈
    5000mW 7位奥田月菜
    円盤投    7位岡嶋香菜
2年女子200m   7位青木 穂
    800m   5位稲村詩穂
    400mH  5位中塚 萌
    棒高跳    5位磯部紗希
    砲丸投    7位上羽 萌
    円盤投    7位羽田野早耶
女子共通4×400mR  3位崎川―中塚―稲村―吉岡
1年男子5000mW 7位松嶋 隆

写真 上 吉岡さん表彰
   中 女子200m決勝
   下 女子マイルリレーメンバー表彰

画像1
画像2
画像3

【水泳部】京都府高等学校選手権水泳競技大会(6月24日,25日)の結果報告

6月24日(土),25日(日)第85回京都府高等学校選手権水泳競技大会(近畿大会への予選)が京都アクアリーナで行われました。

 この大会から近畿大会,インターハイへと続く重要な大会となります。 3年生にとっては近畿大会への出場権を獲得できなければ引退となる為,後輩たちの先輩へ対する応援の声は熱く、ひときわ大きく会場に響き渡っていました。
 それもあって,たとえ近畿大会への出場は叶わなくても,ベスト記録を更新するものが多数いました。
 もちろん、競技をする以上は結果も求めては行きます。しかし大切にして欲しいのは,この部活動を通して何を学び,何を身に付けたのかであり,引退後にこそその真価が問われます。この二日間で流した悔しい涙や嬉しい涙,たくさん思いの詰まった最高の思い出作りができたのではないでしょうか。
 
 以下の2名の入賞者は計3種目で近畿大会(7月22日〜24日 於:京都アクアリーナ)への出場権を獲得しました。次なる目標であるインターハイへの出場をめざしてあと1ヶ月間頑張ります。
 応援に来て頂いた、OBOGの皆様,クラスメイトの皆様,そしていつも支えて頂き,最前列で熱い応援をして頂いた保護者の皆様,本当にありがとうございました。

■入賞者
男子100m平泳ぎ 吉宮隆之介(3年)第7位
女子200m背泳ぎ  米田風葉(2年)第3位
女子100m背泳ぎ  米田風葉(2年)第4位 

画像1画像2画像3

水泳部 高校総体結果報告

平成29年5月20日(土)
第70回京都府高校総体水泳競技大会が京都アクアリーナで行われました。

新入部員を迎えた今年度最初の公式戦。
3年生は悔いのないレース、2年生は3年生と同じ状況をイメージしての行動、1年生は目一杯の応援をテーマに臨みました。

インターハイへ繋がる大会は6月24日(土)、25日(日)に行われる近畿予選以降ですが、それと変わらないくらい熱い、西京高校水泳部42名が心をひとつにした試合でした。

競技の結果は以下の通りです。
男子・女子それぞれ400mメドレーリレーでは第8位入賞、個人種目では米田風葉さん(2年)が女子200m背泳ぎで第2位と健闘しました。

もちろん入賞は叶わなくてもベスト記録の更新を果たした者や体調が振るわない中でできる限りを尽くした者、声も枯れんばかりの応援をした者、それぞれの思い出に残る試合になったのではないでしょうか。

応援に駆けつけて多くの声援を頂いた保護者の皆様、卒業生の皆様ありがとうございました。

■競技結果
男子100m平泳ぎ 第5位 吉宮 隆之介
男子200m平泳ぎ 第6位 吉宮 隆之介
男子400mメドレーリレー 第8位

女子100m背泳ぎ 第4位 米田 風葉
女子200m背泳ぎ 第2位 米田 風葉
女子400mメドレーリレー 第8位
女子総合成績 第7位


画像1画像2画像3

陸上競技部が本年度も「強化部」の指定をいただきました!

 本校陸上競技部が,今年度も京都市教育委員会の強化部に指定されました。
 これは,京都市教育委員会が全国レベルでの活躍が期待されている運動部を指定し,さまざまな側面から支援を行うものであり,本校陸上競技部は長くこの指定を受け,文字通り全国レベルで活躍してきています。「陸上競技マガジン(ベースボールマガジン社)」の学校対抗ランキングでは,全国の名だたる強豪校の中,堂々の5位と健闘しています。
 
 4月20日(木)16時30分から,京都市総合教育センターにて「強化部指定式」が行われ,市立高校5校の12の運動部の顧問および主将に指定証が渡されるとともに,在田正秀京都市教育長から激励の言葉が送られました。教育長からは「全国レベルでの活躍を期待するとともに,それぞれの部が各校の活性化の中心となってほしい」との言葉をいただきました。
 続いて本校陸上部顧問の渡邉為彦教諭からは,「生徒の力を信じて,昨年度以上に全国インターハイはじめ全国規模での大会で活躍できるよう,生徒・教員ともども努力していきます。これからも,温かいサポートをよろしくお願いします。」との力強い決意表明がなされました。
 今年度も,活躍を期待しています!  

[写真]
 1枚目  指定証授与の様子
      顧問 渡邉 為彦 教諭
      主将(男子)蓮葉 晴基  さん(3年)
      主将(女子)楠田 菜津美 さん(3年)
 
 2枚目  決意表明の様子

画像1
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
全日制
10/21 土曜活用講座2年-7 2年進路保護者説明会
10/22 1年駿台全国模試(外)
10/24 「社会と関わる日」
10/27 大掃除
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp