京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

「エンタープライズトップリーダー研修」の事後研修会を行いました!

 8月21日(火)14時から本館5階535教室において,「エンタープライズトップリーダー研修」の事後研修会を行いました。
 
4月から始まりました事前研修【「キックオフガイダンス」・「コミュニケーション研修」(アナログコミュニケーションの基礎を学び体得する)・「自己アピールオリエンテーション研修」・「ディスカッション&プレゼンテーション研修」(ネイティブ講師によるオールイングリッシュのレッスン)・「結団式・意思表明及び京一商西京同窓会様からの奨学金授与式」の計5回】を踏まえて,アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのUCLAにて現地研修を実施しました。
 現地での研修は,去る8月1日から9日までUCLAの学生寮に泊まり込み,学生チューターとのセッション(英語によるディスカッション,ディベート,プレゼンテーション等を行う濃密なプログラムです)や大学・企業訪問等を行いました。これらの活動を通して,生徒一人一人がめざす生き方や自らの将来像について広い視野から考える契機とし,併せて自らを表現するスキルを向上させることも目的としています。
 その結果を振り返り,今後に向けての意識づけを行う場として,この事後研修を設定しています。
 UCLAでの研修を終えた参加者全員(2年生15名)が出席し,コミュニケーショントレーナーの西田弘次氏を再度講師に迎え,談義を交えつつ,現地研修での体験を丁寧に振り返り,まとめを行いました。
 講義の最初に,西田先生は「DO→LOOK→THINK→GROW」というサイクルで「経験を振り返り,同じ体験をした人々で意見交流をし,そこで確認した内容で自分がすべきことを意識的に反復し成長につなげていくことの重要性」について説明されました。つまり,実際にアメリカに行く(DO)→それを振り返る(LOOK)→よく考える(THINK)→そして成長する(GROW)という流れです。
 まずは“LOOK”。生徒全員がアメリカで感じた異文化や,固定観念についてホワイトボードに羅列し発表しました。「電話をしている人が多かった」,「人それぞれ髪型が違った」など,実際目にして驚いたことや,「自分の意見をしっかり持っている人が多かった」など内面の違いについても触れていました。また,アメリカでの思いや経験をプレゼンテーションする場面では,大変だったこと,成長できたこと,悔いが残ったこと,そして今後どう繋げていくかなど,それぞれ発表しました。渡米前と比べ,見違えるほど積極的にハキハキと話す彼女たちには大いに驚かされました。
 次に,“THINK”。西田先生は,氷山の図を使いながら学習や経験を積むことの意義を,だまし絵を使って固定観念や先入観がものの見方に大きく影響を与えること,そしてその危険性について強調されました。経験や学習を通して身につけた知見は氷山でいえば水中に隠れている部分であり,それが大きくなればなるほど明らかにできる部分(人に伝えることができる部分)が増えるということ,そしてそれをバランスよく大きくすることによって,固定観念や先入観に左右されないようになっていき,より真実が見えてくるようになるということを教えていただきました。
 この事前研修→現地研修→事後研修(“DO”→“LOOK”→“THINK”)という一連のプログラムを通して,参加した生徒たちは立派に“GROW”することができたことでしょう。今後の人生においても,彼女たちは様々な“DO”に行き当たることでしょう。その時にも“LOOK”と“THINK”を忘れず,自らが成長する努力を続けていってくれると期待しています。

画像1
画像2
画像3

TL研修報告

トップリーダー研修団は,先ほど成田国際空港に到着しました。この後は,伊丹空港に19時35分に到着後,解散する予定です。参加生徒には,直接保護者の方に連絡するように指導しております。

TL研修7日目(現地時間8/7) 搭乗前に報告が届きました。

画像1
画像2
画像3
7日目の報告です。

 Morning Session6 では,自分が機会(opotunity)を逃したときについて考え,その時に他にどんなことができたかや,機会を逃した様子を劇で表現するなどしました。その後,午後から始まるFinal Presentation についての準備をしました。

 午後はいよいよFinal Presentationの時間となりました。テーブルにはお菓子などが振舞われるなど,いつもとは少し違った雰囲気の中,このTL研修で学んだことや,リーダーというものについての考え,身に付けたこと,貴重な経験ができたことなど,一人ひとりがその思いを語りました。最後には先生に歌のプレゼントをするなど,非常に良い雰囲気の中,素晴らしいFinal Presentationを行うことができました。

 夕食後は,Chie Yamayoshiさんの話を聞きました。日本の大学卒業後に報道記者を経て海外の大学院を卒業後,ロサンゼルスで写真家をしているということで,どのようにしてロサンゼルスでの生活をスタートさせたのか,具体的にどのような仕事をしているのかなどを聞きました。その後は,それぞれの将来について交流をしました。

8日目は朝から空港に行き,飛行機に乗って日本へ向かいます。

写真1 Morning Session6 の様子
写真2 FinalPresentation 後の集合写真
写真3 Chie Yamayoshiさんとの写真


TL研修報告

8月1日よりアメリカ カリフォルニア州(UCLA)で研修していたトップリーダー研修は,すべての日程を終え,予定通り日本時間の午前3時30分ごろロサンゼルス国際空港を飛び立ちました。今のところ予定通り午後2時30分ごろ成田国際空港に到着予定です。

TL研修6日目(現地時間8/6)日々,成長を実感!

画像1
画像2
画像3
 6日目を終えて,全員元気にしています。
 Morning Session5 では,私が毎日をよりよくするための10の方法や,良いリーダーがしている10の行動について考えました。次に,daniel pinkのOne Sentense Project の紹介があり,実際に文章を書いてその内容を体験しました。午前の最後は,将来の目標について考えるワークシートを配布し,S,M,A,R,Tのそれぞれの頭文字に対応する項目へ記入し,将来の目標について発表などをしました。
 午後からは,UCLA内にあるUCLA School of the Arts and Architectureに行きました。Game Labでは,サボテンを使ったゲームコントローラの紹介など様々なアイデアを組みわせたGameについての紹介がありました。また,レーザーカッターがある部屋など,いろいろな部屋の紹介がありました。
 Evening Session5 では,これまでの活動の内容を振り返り,明日に迫ったFinal Presentationに向けての準備を行いました。全員が英語を使って積極的にコミュニケーションをしており,成長が実感できる1日となりました。

写真1 Morning Session5 の様子
写真2 ROYCE HALL 前での集合写真
写真3 Evening Session5 の様子

TL研修 5日目(現地時間8/5)Session4:Final Presentationに向けての準備が進んでいます!

 全員元気です!
 Morning Session4 では,成功とはどういうものかを考え,実際にはたくさんの失敗や回り道をしていることについて共有しました。同様に失敗について,自分が失敗したときにどのように自分自身でコントロールするかについて考えました。また,今日のトピックとして power について取り上げ,それぞれが power があると思う絵を描き,その絵をシャッフルして配り直して,その絵の内容を共有しました。その後,あなたのコミュニティで直面している問題は何かという問に対して,それを救うためのプランをポスターにまとめる作業を行いました。
 午後からは,Westwood Walking Tourとして,UCLA付近のWestwoodという地域で散策を行いました。この地域はUCLAの学生の街でもあり,町と大学が一体となった地域の様子や買い物等を楽しみました。
 Evening Session4 では,午前中にまとめたポスターを各自が発表を行い,2日後に迫った Final Presentation に向けてIntroduction と conclusion の内容についての準備を進めています。

写真1 Morning Session4 の様子
写真2 Westwood Walking Tour の説明の様子
写真3 Evening Session4 の様子
画像1
画像2
画像3

TL研修4日目 コミュニティカレッジ見学をしました!

※TL研修参加の保護者の皆様へ
 帰国日の9日,台風13号の接近が予報されています。この件に対して対応を検討しております。詳細が決まり次第,ご連絡いたしますのでご案内をお待ちください。

 4日目を終えて,全員元気にしています。
 Morning Session3では,リーダーシップのスタイルや情熱を作るものは何かについて考えた後に,リーダーのステレオタイプについて説明し,過去に参考にしたロールモデルや将来どのようなロールモデルになりたいかについてディスカッションしました。次にアクティビティとして,あるテーブルの座席に座ってもらうのを誰にするかについて考え,テーブルの座席に名前を書く形でポスターを作成しました。
 午後からは,バスで移動して,Los Angeles Trade-Technical College(LATTC)に行きました。この学校は二年制のコミュニティカレッジで,昨年度の卒業生から話を聞くことができました。その学生は,UCバークレーとUCLAなどの四年制大学に編入する試験に合格していますが,いまはGap Yearをとり,インターンシップをしているとのことで,編入は来年度にすることとなっているという話を聞くことができました。また,今回の研修の担当者の1人からコミュニティカレッジから四年生大学に編入するにあたって,取得した単位を大学での卒業単位数に認められることなどが説明されました。その後は,ロサンゼルスの市内の観光をしました。
 evening Session4では,午前に作成したポスターについて,各班で発表を行いました。そして,リスクを負うことを楽しめるかというテーマで,リストアップされた13個の内容について,それぞれがリスクの尺度を10段階で評価し,ディスカッションを行いました。最後に,7日目に行われるFinal Speechのアウトラインを作成する時間を取りました。

写真上 Morning Session3 の様子
写真中 LATTC 内での卒業生からの説明の様子
写真下 LATTC 前での集合写真
画像1
画像2
画像3

TL研修 3日目 リーダーの資質とは?

 3日目を終えて,全員元気にしています。
 9時からのMorning Session2のWarm-upでは,ある画像について,誰がリーダーだと思うか,またそう考える理由は何かについて考えました。それぞれの意見を述べ,その違いについて共有しました。次に,紙に書かれたリストを見ながら,自分自身がリーダーとして持ちたい資質と重要でないと思う資質を選び,最後にFive Minutes Personality Testを行い,4つのタイプに分けて,自分がどういう適性があるのかを確認しました。
 昼食後は,バスで移動して,Make in LAを訪問しました。新しい企業を立ち上げる起業家に対していろいろなサポートを行う企業で,開放的な空間が広がる社内で,消防車が置いてあることには驚きました。また,ミーティングルームや,薬品を扱う部屋,3Dプリンタなどの機械がある部屋などを見せていただきました。その後,4人の職員からそれぞれの話をしていただきました。
 Evening Session2では,Pep Talkについて,TEDの動画とともに説明があり,どうやって自らの自信を深めていくかについてディスカッションしました。その後,次の日に向けたプレゼンテーションの準備を行いました。

写真上 中 Morning Session2 の様子
写真下   Make in LAでの集合写真

画像1
画像2
画像3

TL研修 2日目 トップリーダー元気に活動中!

 2日目を終えて,全員元気にしています。
 9時からのMorning Session1では,alley先生が自己紹介をした後,4班に分かれてリーダーシップについての授業を行いました。まず,リーダーと思う人物の名前を挙げて,その理由を説明しました。次に,リーダーシップに関連する4つのキーワードについて,ブレインストーミングでいろいろとアイデアを出した後に,各班でまとめを行いました。
 午後からは,班ごとに分かれて,Scavenger Hunt Campus Tour と Interview Activityを行いました。それぞれがUCLA内の学生や留学生などにいくつかの質問についてインタビューを行いました。
 夕食後のEvening Session1では,午前中にまとめた内容についてのプレゼンテーションを行いました。その後スマホをテーマとしたDivergent Thinking を行い,各班でユニークなアイデアを発表しました。その際にも現地スタッフのLianaさんが教員に対し,「西京高校の生徒の皆さんが,英語をたくさん話すので良い」と言ってくださいました。

写真1 Morning Session1 の様子
写真2 Interview Activity 事前説明の様子
写真3 Evening Session1 の様子
画像1
画像2
画像3

TL研修 無事にUCLAに到着!

 エンタープライズトップリーダー研修が8月1日から始まりました。HPではTL研修と表記します。

 1日目の活動を終え,参加生徒15名は全員元気です。
 日本時間の8月1日(水)12時に伊丹空港に集合し,成田経由でロサンゼルスに向かいました。9時間を超えるフライトを経て,現地時間の10時50分頃に無事に到着しました。税関等の入国手続きを終え,バスでUCLAに向かいました。アメリカ本土の大学のスケールの大きさに圧倒されつつも,まずは8日間滞在するための入寮手続きを行い,それぞれの部屋に荷物を置いた後,UCLA STOREで昼食をとりました。
 昼食後,UCLAのトレードマークである熊の銅像の前で写真を撮り,今後授業を行う建物へと向かいました。その空き教室を利用させてもらって,現地スタッフのLianaさんから今回の研修のオリエンテーションを行いました。まずは研修における注意点の説明があり,その後,それぞれがこの研修で楽しみにしていることを発表しました。発表や質疑応答は英語で行い,明日からの研修に向けての意気込みが感じられました。

写真1 全体写真(UCLA構内)
写真2 オリエンテーション時の写真
画像1
画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
全日制
9/19 学研小論文講座(放・希)
9/20 月曜時間割 「社会と関わる日」
9/22 学校体育施設開放日(午前、グラウンド・二体・テニスコート)
9/23 (秋分の日) 学校体育施設開放日(午前、グラウンド・二体・テニスコート)
9/24 (振替休日)
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp