京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第5期生の壮行会と事前研修会が行われました!

 6月15日(土),大阪の公文教開館で,「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(高校生コース)」第5期生の壮行会と事前研修会が行われました。
 官民協働海外留学支援制度,通称「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」は,大学生・高校生の海外留学をサポートするプログラムで,高校生コースは2015年から始まり,今回が第5期生となります。全国1,070校3,018名の応募者から,書類選考及び面接試験を経て,461校835名が選出され,本校からは7名が採用されました。
 冒頭は,文部科学省副大臣の浮島智子氏のご挨拶があり,その中で自身の海外体験を紹介しながら,「心の宝」を見つけていくことや「感謝の気持ち」を大切にすることをお話しされました。続いて,第4期生や5期生の代表が意気込みを発表した後,壮行会の締めくくりとして,プロジェクトディレクターの船橋力氏(NPO法人TABLE FOR TWO International理事)が登壇。船橋氏は,「多様性」をテーマに,さまざまな色でデザインされた記念ステッカーを紹介し,「『つぶ揃い』ではなく『つぶ違い』を大切に,『情熱・好奇心・独自性』を基準に選ばれたみなさんは,自信をもってがんばってきてください」と激励メッセージを送りました。
 その後は,全員で集合写真を撮影し,懇親会。懇親会後は,12時10分から17時半まで,オリエンテーションやグループワークを通した留学計画のブラッシュアップや明確化が行われ,一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GIFT)のシニアダイバーシティ・ファシリテーター,鈴木大樹氏の司会進行する中,参加した高校生たちはとても熱心に取り組んでいました。
 留学先では,楽しいことだけでなく,(もしくはそれ以上に)悔しいこと,歯がゆいこと,うまくいかないことをたくさん経験すると思います。しかし,それは,自分がこれまでの世界を飛び出して,新しい世界に「挑戦」している証です。1つ1つの経験がすべて,自分の世界を広げ,深め,豊かなものにしていくので,そのどれをも存分に味わい,楽しんできてください! 

[本校からの派遣留学生・分野・留学先]
1年 朝川叶和子・アカデミック・スペイン
1年 今井美利・アカデミック・アメリカ
1年 石田澄和・アカデミック・カナダ
1年 佐藤志穂・アカデミック・カナダ
1年 山田ゆらら・アカデミック・イギリス
2年 中村琴羽・アカデミック・アメリカ
2年 山崎愛美子・プロフェッショナル・イギリス

◎官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム〜について
[概要]
 文部科学省は,意欲と能力ある全ての日本の若者が,海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として,2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始。政府だけでなく,社会総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られるものと考え,各分野で活躍されている人々や民間企業からの支援や寄附などにより,官民協働で「グローバル人材育成コミュティ」を形成し,将来世界で活躍できるグローバル人材を育成するプログラム。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
全日制
7/16 火1234 個別懇談会
7/17 火567水7 個別懇談会
7/18 木1267 個別懇談会
7/19 木345水7 個別懇談会
7/21 3年駿台マーク模試(外・希)
7/22 夏季休業(〜8/24) 1年2年夏季学習講座 GTEC 3年夏季進学補習   チャレンジ学習(〜26日)

卒業生のみなさんへ

進路結果

説明会案内

学校評価

保健室より

お知らせ

使用教科書一覧表

学校いじめ防止基本方針

スーパーグローバルハイスクール

京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyo@edu.city.kyoto.jp