京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/23
本日:count up20
昨日:653
総数:1631977
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

海外FW タイコース5日目

【海外FW】 タイ・コース「5日目の報告」

 午前は,バスでバンコク市内の見学です。 王宮,ワットプラケオ(エメラルド寺院),ワット・ポーに行き,タイの仏教建築や仏像を見て回りました。タイでは仏教徒が90%以上を占めており,「タイと日本の宗教観の違い」や「寺院の参拝方法」などについて興味を持ちレポートを書く班もあるため,積極的に見学しました。また,ワット・ポーの涅槃仏は,バンコクでは一番美しい涅槃仏で,タイでは3番目の大きさだそうです。ラマ3世が作ったそうです。中にはコインを108枚入れるツボがあり,コインを1枚ずつ入れることで煩悩を一つづつ捨てて,運も良くなるそうです。生徒達もその大きさと美しさに目を奪われていました。

 午後からBTSのサイアム駅を起点に班別フィールドワークが始まりました。いくつかの班は,日本にいる間にアポイントをとってきた企業や団体を回りました。全ての班がきちんと時間通りに戻り、完璧な形で現地の調査を終えることができました。ここから日本に帰り、班員の持ち寄ったデータを元に考察が行われます。5月のFW発表会で、

 バンコク最後の夕食時には,FW委員以外の生徒たちが,今まで頑張ってきたタイコースのFW委員を慰労するためのプレゼントを用意するなどのサプライズがあり,仕事をやり切ったFW委員からも感謝の言葉がありました。


 スワンナプーム国際空港には,交流校のTRIAM UDOMSUKSAPATTANAKARN RACHADA SCHOOL(トリアムウドムスックサーパッタナカーン ラチャダー中高等学校)
の生徒たちが集まり,別れを名残惜しんでいました。23:15 定刻通りTG622便にて日本へ向かいました。
今回のFWタイコースで関わっていただいた全ての方々には本当にお世話になり,ありがとうございました。



○写真1
 エメラルド寺院前での集合写真


○写真2:バンコク最後の夕食時。
      サプライズでみんなからメッセージカードをもらうFW委員12名


○写真3:スワンナプーム国際空港で交流校生徒との記念写真


画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
全日制
3/29 離任式?

卒業生のみなさんへ

学校評価

保健室より

お知らせ

教員公募制募集要項

教育課程表

使用教科書一覧表

学校いじめ防止基本方針

スーパーグローバルハイスクール

京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyo@edu.city.kyoto.jp