京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

海外フィールドワーク教員プレゼン!「何がしたいのか」を考える。

画像1
 現在,1年生は海外フィールドワーク(FW)のコース決定に向けた取組を進めています。これまでに,今年3月に海外FWに行った15期生の報告会に参加したり,クラスごとに訪問する国を調べたりと自分が何をしたいのかを考えてきました。
 6月28日(木)7限目に1年生全員が大講義室に集まり,海外FWのコースを決める上で,重要な情報を集める最後の機会となる「教員プレゼン」が行われました。過去の海外FWに付き添われた経験のある先生方から,先輩たちの取組の様子や現地活動の条件などの説明がなされました。
 冒頭に岩佐教頭から「この海外FWで『何がしたいのか』を自分で考えること。日本にはない多様性がたくさんあることを,存分に感じて楽しんでほしい。」と述べられました。続いて,コースごとに3分間のプレゼンが始まりました。
 先生方のプレゼンは,興味を誘いながら注意すべき点を抑えられていました。流石です。しかしながら,このプレゼンを最後に最終コース希望調査が行われるので,先生方も実は緊張されていたようです。
 今回のプレゼンの後におこなった希望調査では,前回と比較しベトナム・カンボジアコース,インドネシアコースが大幅に希望者を増やした模様です
 さて,16期生の皆さん。何がしたいかが明確になってきたでしょうか。クラス別発表会,15期生の「海外FW発表会」そして今回の「教員プレゼン」を通して,「どこに行くではなく何がしたいのか。」をしっかりと考えることはできたでしょうか。もちろんこれだけでは不十分で,今後自分で調べなければならないことがたくさんあるのではないでしょうか。自分のしたいことを見つけるわけですから,自分が動かないとことは前には進みません。自らが進んで,エントリーに必要なレポートを作成してください。コース出願は10日(火)です。皆さんの「やりたいこと」に期待しています。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
全日制
9/19 学研小論文講座(放・希)
9/20 月曜時間割 「社会と関わる日」
9/22 学校体育施設開放日(午前、グラウンド・二体・テニスコート)
9/23 (秋分の日) 学校体育施設開放日(午前、グラウンド・二体・テニスコート)
9/24 (振替休日)
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp