京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

【陸上部】第4回全国高等学校陸上競技選抜大会の結果

 8月27・28日に大阪のヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場)にて行われました「第4回全国高等学校陸上競技選抜大会」に,本校から9名の選手が参加しました。
 このうち,男子300mで3年生の鵜池優至くんが日本高校新記録・大会新記録で優勝し,見事日本一に輝きました。また,男子八種競技では,2年生の明石宗一郎くんが5位に入賞しました。
 応援にお越しくださいました保護者・卒業生の皆様に,厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。


[主な結果]
 男子300m 優勝  記録 33秒06
           (日本高校新記録・大会新記録)
 男子八種競技 第5位 記録 5310点
    100m 11秒21  走幅跳  6m34
    砲丸投  10m73  400m 51秒29
    110mハードル 15秒53
    やり投  39m97  走高跳  1m86
    1500m 4分46秒38

[写真]
 1枚目 男子300m決勝(鵜池くん)
 2枚目 男子300m表彰(鵜池くん)
 3枚目 男子八種競技表彰(明石くん)

画像1
画像2
画像3

第1回学校説明会を行いました!(その2)

 専門学科である「エンタープライジング科」の内容について,直接体験していただくことで,本校の教育理念や目指すところを御理解いただけたのではないかと思います。
 教員による個別相談に加えて,在校生による個別相談コーナーも開設し,入学にあたっての勉強方法や,学校生活についての様々な質問にも答えさせていただきました。
 中でも,1・2年生生徒によるポスター発表形式での説明(西京生の一日や海外フィールドワークについて等)のブースは大変盛況でした。生徒スタッフとの質疑応答などを通して,実際の西京生の姿をごらんいただくことができたのではないでしょうか。

 参加者からいただきました感想の一部です。
・初めて西京に来て,高校とは思えない建物・設備に驚きました。案内役の西京生のしっかりとした挨拶と少しはにかんだ笑顔が良かったです。
・学校の理念などがよくわかりました。求める生徒像がはっきりとしていて,果敢にチャレンジする子が入試を突破して入学するんでしょうね。
・私は,「勉強するのは当たり前。+アルファー何をしたいかが大切。」という言葉が印象に残っています。この説明会に参加して,「なぜ,何のために」という目的や理由のある考え方が大事なのだと知ることができました。
・学習でも“+α”の部分でも自主的に頑張っておられると知り,初めは大変でも,通い始めたら楽しいんだろうなと思いました。英語も,あんなふうにすらすらとしゃべることができるようになると思うと,入って頑張りたいと思いました。
・学校紹介ビデオの生徒たちがとても明るく楽しそうに映っており,真の文武両道を目指し,実現できる環境が整っているからこそ,生徒の皆さんも楽しく充実した学校生活を送られていると感じました。先生・生徒それぞれの説明がバランスよく,西京の魅力がよく分かりました。
・社会人に必要なコミュニケーション力の育成などが日々の生活に取り込まれており,将来どのような職業についても役立つと感じました。特にEECの取組に興味があり,子どもにも体験させてやりたいと思いました。
・生徒によるフィールドワークの説明がとても聞きやすく,素晴らしいと思いました。(子どもも圧倒されていたようでした。)

 今回,都合により御参加いただけなかった皆様には,11月5日(土)に第2回の学校説明会を予定いたしております。第2回目は本校の特色はもちろん,学力検査についてもさらに詳しく御説明いたします。中学校を通じて御案内をいたしますが,このHPでもお知らせいたしますので,本校受検をお考えの皆様は,ぜひ御参加ください。
 本日は,多数の御参加を賜り,まことに有り難うございました!

[写真]
 1枚目
  上段 体験授業(数学・英語)
  中段 体験授業(化学・物理)
  下段 体験授業(生物・国語)

 2枚目
  上段左 体験授業(情報)
  上段右 生徒ポスター発表(海外フィールドワーク)
  中段左 個別相談(生徒)
  中段右 個別相談(教員)
  下段左 校舎見学(図書館)
  下段右 校舎見学(食堂)

画像1
画像2

第1回学校説明会を行いました!(その1)

 本日(8月27日[土]),本校にて,第1回学校説明会を行いました。
 校舎内は,大講義室(学年全員,約300名が入れる教室です)が天井改修のため使用できず,7階ロビーも工事用仕切などで狭くなっていたり,各教室や廊下も西京祭(9月)の準備物が多数置かれていたりという,普段とは異なる状態でしたが,午前・午後合わせて約1200人の中学生及び保護者の皆様にお越しいただきました。

 全体会冒頭の校長挨拶では,「近年目覚ましい進展をしつつある人工知能やロボット技術によって,20年以内に今ある仕事の半分が代替可能になるのではないかと言われている中,これからの社会を担う生徒たちにどのような資質・能力を身に付けさせるべきなのか,教育界は大きな変革を求められている。本校は時代の変化・流れをいち早く予想し,平成15年にエンタープライジング科を開設して,全国の先頭に立って教育改革を推し進めてきている。」「進取・敢為・独創の校是のもと,卒業時の進路目標を国公立4年制大学におき,それに備えた学習をしっかりと行いつつ,さまざまな取組を通して『社会人力』を身につけ,21世紀をリードするグローバルリーダーを育成していく。」「中学3年生の皆さんが来年4月に入学されたら,エンタープライジング科第15期生となる。全員が同じ目標に向かって頑張る西京高校の門を,是非ともたたいていただきたい。」とエールを送られました。
 校長挨拶の後,教育企画部・中高一貫教育推進部長からエンタープライジング科の概要と昨年度の進路実績等の説明をいたしました。その後,生徒たちによる専門科目の成果発表(「エンタープライズ」の中心的取組である海外フィールドワーク報告や「EEC」の内容紹介及びディベートの実演等)を御覧いただきました。
 そして,教育課程の特色や来年度入学者選抜の概要(検査項目や出題のねらい等)についても御説明させていただきました。
 全体会終了後は,校舎見学(生徒スタッフとともに施設を御覧いただく「学校案内」や,「食堂体験」[限定メニューでのお食事]も好評でした)と体験授業が行われ,「数学チャレンジ(ジュニア数学オリンピック予選問題等に挑戦)」「物理・化学の実験(銀鏡反応や光の性質に着目した実験等)」をはじめとする多くの体験授業に積極的に御参加いただきました。

[写真]
 1枚目
  上段  校門付近の様子
  中段  受付の様子
  下段左 校長挨拶
  下段右 学校概要説明

 2枚目
  上段左 生徒プレゼンテーション1
      (海外フィールドワーク・全体報告)
  上段右 生徒プレゼンテーション2
      (海外フィールドワーク・マレーシアコース報告)
  中段左 生徒プレゼンテーション3
      (海外フィールドワーク・上海コース報告)
  中段右 生徒プレゼンテーション4
      (EEC・ディベート)
  下段左 選抜概要説明
  下段右 生徒スタッフからの説明

画像1
画像2

【GL育成研修17】教育長への帰国報告会を行いました!

 8月26日(金)午後5時から,京都市総合教育センター1階の研修室にて,市教委主催の「京都市立高等学校グローバルリーダー育成研修」参加者による帰国報告会があり,本校1年生7名を含む京都市立高校7校からの参加者計32名が元気に成果発表を行いました。
 まず,代表生徒2名(本校の小倉隆志さんと日吉ヶ丘高校2年の渡邊さん)が,現地での研修内容の報告を行いました。次に,参加生徒全員からそれぞれ感想を交えながら研修で得た事柄を発表しましたが,どの生徒も持ち時間を超えて,熱心に報告を行いました。 それぞれ,「英語力のなさを痛感した。伝わる英語を身に付けたい。」「自分の知らない世界の広さを痛感した。自分から外に出て,いろいろな経験を積み,世界の人と対等に話し合いたい。」「“世界から見た日本”の姿を知ることができた。」「日本の文化や環境の良さを実感することができた。」「日本のことをアピールできたが,もっとしっかりと発信できるよう,日本のことをよく知りたいし,世界のこともよく知りたいと思うようになり,興味の幅が広がった。」「海外の友人がたくさんでき,視野が広がった。」「百聞は一見に如かず,ということがよく分かった。この経験で得たことを学校で広めていきたい。」「この研修は多くの方々に支えていただいており,そういった支えて下さる人の大切さや有難さに気づくことができた。」「この経験を活かして,世界に貢献するグローバルリーダーになりたい。」など,得るところが大きかったようです。
 この研修を通して培った友情やリーダーシップの<芽>を大きく育てながら一人一人が今後ますます努力し,得たものを高校全体や社会全体に広め還元していってほしいと思います。
 御尽力いただいた関係の皆様,有り難うございました!

[写真]

 1枚目左上 代表生徒報告(本校・小倉さん)
    右上 代表生徒報告(日吉ヶ丘高・渡邊さん)
    下段 本校生徒の報告の一コマ 

 2枚目   参加者全員による記念撮影


画像1
画像2

「トップリーダー研修」の事後研修を行いました!

 8月23日(火)14時から16時まで,本館5階535教室において,「エンタープライズトップリーダー研修」(以下,TL研修と略します。)の事後研修会を行いました。

 この研修は本校独自に行っているものであり,1年次の3月に全員で取り組んだ海外フィールドワークの成果を踏まえ,グローバルリーダーとして更に次のステージでの研鑽を積みたいという第2学年の生徒を選抜(本年度は14名)して実施しており,今年度が第3回目です。

 4月から始まりました事前研修【「キックオフガイダンス」・「コミュニケーション研修」(アナログコミュニケーションの基礎を学び体得する)・「自己アピールオリエンテーション研修」・「ディスカッション&プレゼンテーション研修」(ネイティブの講師によるオールイングリッシュによる1日がかりのレッスン)・「結団式・決意表明及び京一商西京同窓会様からの奨学金授与式」の計5回】を踏まえて,アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレーにて現地研修を実施しました。

 現地での研修は,去る8月2日から10日までカリフォルニア大学バークレー校(UCB)の学生寮に泊まり込み,学生チューターとのセッション(英語によるディスカッション,ディベート,プレゼンテーション等を行う濃密なプログラムです)や大学・企業の研究者訪問等を行いました。これらの活動を通して,生徒一人一人が目指す生き方や自らの将来像について広い視野から考える契機とし,併せて自らを表現するスキルを向上することも目指しています。

 その成果を振り返り,今後に向けての意識づけを行う場として,この事後研修を設定しています。
 UCバークレーでの研修を終えた参加者全員(2年生14名)が出席し,コミュニケーショントレーナーの西田弘次氏(実践コミュニケーション研究所所長)を再度講師に迎え,講義を交えつつ,現地研修での体験を丁寧に振り返り,まとめを行いました。

 講義の最初に,西田先生は5月に実施した第2回事前研修の内容を振り返りながら,「DO→LOOK→THINK→GROW」というサイクルで「経験を振り返り,同じ経験をした人々で意見交流し,そこで確認した内容で自分がすべきことを意識的に反復し成長につなげていくことの重要性」について説明されました。つまり,実際にアメリカに行く(Do)→それを振り返る(Look)→よく考える(Think)→そして成長する(GROW)という流れです。

 まず,“Look”。一人一分の時間が与えられ,それぞれがアメリカでの思いや経験をプレゼンテーションしました。そこで見せる生徒の姿は,渡米前とはまさに別物。一人一人の目を見ながら,ジェスチャーを駆使し,「積極的に関わることで学びは変わる」「どんな人でもリーダーになれる」「色々なリーダーがいていい」「人に頼ることの大切さ」など実体験を通したリアルな感覚,さらには「アメリカ人は意外と京都を知らない」等々,笑顔で堂々と自らの体験を語っていました。
 次に,“Think”。西田先生は,氷山の図を使いながら学習や体験を積むことの意義を,だまし絵を使って固定観念や先入観が人のものの見方に大きく影響を与えることの危険性を強調されました。経験や学習を通して身につけた知見は氷山で言えば水中に隠れている部分のようなものであり,それが大きくなればなるほど明らかにできる部分(人に伝えることが出来る部分)が増えるということ,そしてそれをバランスよく大きくすることによって,固定観念や先入観に左右されないようになっていき,より真実が見えてくるようになるということを強調されました。今回の現地研修で体験した一つ一つの「驚き(異文化)」・・・これらをいかに吸収するかが一人一人の今後の思考や価値判断に大きな影響を与えるわけです。「人間は自らの氷の塊が一番だと思っており(自文化中心主義),それこそが争いの源である」・・・まさに「トップリーダー」たらんとする参加者が熟知しておくべきことではないでしょうか。

 この事前研修→現地研修→事後研修(“DO→LOOK→THINK”)という一連のプログラムを通して,参加した生徒たちは,立派に“GROW”することができたことでしょう。実際にこのサイクルを経てさまざまなチャレンジを乗り切ってきた西田先生による,「この研修で持ち帰った多くの種を,自分の人生に生かす努力を今後も継続してほしい。」という熱く説得力のある激励の言葉は,生徒の心に大きく響きました。そして,生徒たちにはまたこれから新しい,そしてもっと大きな“Do”がやってくるはずです。
 今回の経験を大きな糧として,彼らの成長と成果の広まり・深まりに期待しています!

画像1
画像2

本日は「全員登校テスト日」です!

 7月末までの「夏季学習講座」(3年生は「夏季進学補習講座」)の後,しばらくは校内や校外での部活動,あるいは学習室での自習や西京祭の準備等で生徒たちの登校する姿が見られていましたが,本日(8月23日[火])久しぶりに全学年揃っての登校日となりました。午前中,学年ごとに英語・数学・国語・理科等の問題に取り組みました。

 なお,明日(24日)は「模擬試験」で,明後日からはいよいよ授業再開となります。「西京祭文化の部」(中高合同文化祭)も近づいています。西京生たちの頑張りと活躍に期待しています。

 また,1階用務員室前には鈴虫の心地よい鳴き声が響いています。保護者の皆様,学校にお越しの際には,ぜひお聴きください!

画像1
画像2

北野天満宮「図画展」に生徒の作品が展示されています!

 8月18日(木)から28日(日)まで,北野天満宮の西廻廊にて,「図画展」(主催:北野天満宮図画奉納会)が開催されています。本校2年生の作品も展示されており,3名が金賞をいただきました。おめでとうございます。

  [金賞](敬称略)
    戸 田 愛 唯(2年2組)
    宮 崎 明 子(2年2組)
    久 保 裕 大(2年3組)

(おことわり)
 「崎」の文字は,使用可能文字との関係から,戸籍姓とは異なる文字を使用しています。御理解の上,御海容ください。 

画像1画像2

【陸上競技部】全国高校総体の結果報告です!  (その4)

  写真の続きです。

[写真]
 1枚目 女子走幅跳予選(森山)
 2枚目 女子やり投予選(岡野)
 3枚目 女子円盤投予選(矢野)

画像1
画像2
画像3

【陸上競技部】全国高校総体の結果報告です!  (その3)


  写真の続きです。

[写真]
 1枚目 男子八種競技走高跳(明石)
 2枚目 女子5000m競歩予選(川上)
 3枚目 女子5000m競歩表彰(川上)

画像1
画像2
画像3

【陸上競技部】全国高校総体の結果報告です!  (その2)


  写真の続きです。


[写真]
 1枚目 男子4×400mリレーメンバー(前の6人)
 2枚目 男子4×400mリレー表彰
 3枚目 男子八種競技400m(明石)

画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

卒業生のみなさんへ

進路結果

学校評価

保健室より

お知らせ

教育課程表

使用教科書一覧表

学校いじめ防止基本方針

スーパーグローバルハイスクール

京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp