京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

【海外FW】インドネシアコース その5(3日目・その2)

 (承前)

 インドネシアコース3日目の写真の続きです。


[写真]
 4枚目 国立ブカシ第二専門学校との交流(2)
     ・学校長に記念品の贈呈
 5枚目 国立ブカシ第二専門学校との交流(3)
     ・全員での集合写真
 6枚目 ゴミ処理場の様子


画像1
画像2
画像3

【海外FW】インドネシアコース その4(3日目)

 インドネシアコース3日目(3月7日[火])の様子です。

 本日は午前中に,パナソニック・マニュファクチュアリング・インドネシアの工場見学をさせていただきました。お忙しい中,御対応賜り,この場をお借りして深く感謝申し上げます。誠に有り難うございました。

 初めに,インドネシア経済の状況,パナソニックのマーケティング,工場の概要説明を伺いました。次に,ポンプやクーラーの製作ラインの見学をさせていただきました。見学終了後には質疑応答の時間があり,生徒からの質問に対して熱心にお答え下さいました。生徒たちは,本当に多くの気づきをいただくことができました。重ねて厚く御礼申し上げます。

 次に,国立ブカシ第二専門学校訪問です。我々が訪れると,全校生徒1500人が出迎えて下さり,ウェルカムダンス(伝統舞踊)等のセレモニーが行われました。
 教室に移動後,EmpekとTekkanと呼ばれる南スマトラの料理をいただきました。こちらでも伝統文化の披露があり,生徒たちは大変感動していました。
 西京生たちも,昨日に引き続いて「大地讃頌」を高らかに歌い上げ,賞賛のお言葉をいただきました。その後,各班の交流が行われ,さらなる友情を深めることができました。校長先生からは「これからも交流を続け,インドネシアと日本を結びつけるような深い友情を築きましょう」との言葉をいただきました。

 そして最後に,いよいよインドネシアコースの目玉とも言える,ごみ最終処分場の見学です。写真ではなかなか伝えきれない光景が広がっていました。ごみを運搬するトラックの数の多さ,何よりそこで生活を余儀なくされている方々の姿,ごみをかきあげるショベルカー。かきあげられたゴミに群がる人々。ショックでした。
 ただ,感じてほしいことは,我々が住んでいる“日常”が当たり前なのではなく,数多くの“非日常”が世界各地には存在しているということです。まさに五感に飛び込んでくる言語を超えたすさまじい光景の広がりを前に,生徒たち一人一人が言葉にできない何かを感じ,そしてこれから何を知らなければならないか,何をなすべきかを考える契機になったことでしょう。

 日本を発つ前は,天気予報ですべて雨マークがついている状態でしたが,雨季にも関わらずまったく雨は降っておりません。今日初めて夕食会場に向かう途中スコールに見舞われましたが,会場に到着するころには小降りになっており,濡れることはありませんでした。明日もこの調子で天候に恵まれれば,と思っています。

 本日も21時前には全員無事にホテルに戻り,生徒たちは明日への準備をしていました。コースのまとまりが日を追うごとに大きくなってきています。

 明日はデンパサールへ飛びます。


[写真]
 1・2枚目  集合写真(パナソニック工場見学)
 3枚目    国立ブカシ第二専門学校との交流(1)

画像1
画像2
画像3

【海外FW】ベトナムコース その5(3日目その2)

(承前)
 写真の続きです。

[写真]
 3枚目 チョロン地区での移動の様子(交通量がすごい!)
 4枚目 ディナークルーズの様子

画像1
画像2

【海外FW】ベトナムコース その4(3日目)

 ベトナムコース3日目(3月7日[火])の様子です。

 午前中は,前日の「朝日観賞」の折に少しだけ見学したアンコールワットとタ・プロム寺院の見学を行いました。連日30度を超える暑さの中ですが,生徒たちは積極的にガイドさんの話を聞いていました。時間の無い,慌ただしい中での見学であり,あっという間のカンボジア旅行をみんな名残惜しそうにして,ホーチミンに向かいました。

 ホーチミン到着後,市内でも有数の賑わいを誇る「チョロン地区」での研修を行いました。ホーチミンの交通量に驚きながらも,絶えずバイクが流れている横断歩道を無事に渡り,自分たちで目的地を回ることができました。

 本日の夕食は,サイゴン川のディナークルーズです。美味しい食事に舌鼓を打ちつつ,クルーズを楽しみました。

[写真]
 1枚目 アンコール遺跡での集合写真
 2枚目 タ・プロム遺跡にて


画像1
画像2

【海外FW】タイコース その3(3日目)

 タイコース3日目(3月7日[火])の様子です。

 午前中は,現地の日本企業視察です。パナソニック(Panasonic Manufacturing (Thailand) Co., Ltd.)とデンソー(Siam DENSO manufacturing Co., Ltd.)の2つの班に分かれて出発しました。ともに工場の見学に加え,事前に送らせていただいていた生徒たちの質問に対して丁寧に答えてくださいました。見学後の質疑応答では生徒から活発に質問が出て,「日本人とは異なる現地のタイ人の考え方を踏まえて,業務を改善するためのより良い方法」や,「お互いがより良い職場にするための考え方」等についてお話を伺うことができました。

 それぞれの班は昼食会場で合流し,食事後は,まず王宮とワットプラケオ(エメラルド寺院)に行きました。現在はプミポン国王の崩御による喪中の期間内でもあるため,警備がかなり厳重でした。
 王宮を出た後,徒歩にてワット・ポーに行き,涅槃仏の大きさに圧倒されました。

 夕食後はアジアティークナイトマーケットでそれぞれが買い物を楽しみ,本日も全員無事に活動を終え,ホテルに戻ってきました。


[写真]
 1枚目 現地企業視察の様子(デンソー様)
 2枚目 現地企業視察の様子(パナソニック様)
 3枚目 集合写真(アジアティークナイトマーケットにて)

画像1
画像2
画像3

【海外FW】マレーシアコース その3(3日目)

 マレーシアコース3日目(3月7日[火])の様子です。

 3日目の今日は,コタキナバルから空路でクアラルンプールへ移動しました。日差しが強くコタキナバルよりも暑い(気温32度)ですが,全員元気です。
 クアラルンプール空港からバスに乗ってバンフリス村に向かいました。村ではまず,チップス工場やコーヒー畑,アブラヤシ園(パーム油を採取する),ゴム園を見学しました。
 その後,カンポンステイ先の方々との対面セレモニーが行われ,本校からは生徒代表による学校紹介や記念品贈呈を行いました。
 村の方々に温かく迎えていただき,生徒たちは,それぞれのホストファミリーとともに,元気に宿泊先の家に向かいました。

[写真]
 上段左     アブラヤシ園見学の様子
 上段右〜下段左 バンフリス村でのセレモニーの様子
 下段右     カンポンステイ先の様子
         (撮影等の許可を,ホストファミリーからいただいて
          おります。)

画像1

【海外FW】シンガポールコース その3(3日目)

 シンガポールコース3日目(3月7日[火])の様子です。
 
 今日は,朝からマレーシアにバスで移動し,国境を越えてから,途中ジョホールバルでマレー文化を見学して,メラユ・ラヤ村でカンポン(village)ステイをしています。

 シンガポールとマレーシアの国境を越えると,すぐ隣の国ではありますが,シンガポールより少し気温が高く,湿度も高いのが肌でわかりました。
 マレーシアの南の都市ジョホールバルに入って,まずアブバカール寺院を見学しました。(あいにく改装中のため,外からの見学となりました。)

 次にマレー文化村に行き,マレーシアの植物や暮らし,伝統音楽・舞踊といった文化について学ぶことができました。その後,Grand Paragonホテルで昼食を取り,メラユ・ラヤ村に向かいました。

 メラユ・ラヤ村到着後は入村式を行っていただき,各家庭から来てくださった迎えの車に乗って,4〜5人の班ごとにカンポンステイ先に向かっていきました。今晩はマレーシアの民族文化を肌で感じてきます。

 3日目を終えて,シンガポールには慣れてきたころでしたが,今日はマレーシアのカンポンステイ。マレー文化に戸惑うこともあるかもしれませんが,色々な経験をしてひとまわり成長してくれるものと思います。

 明日(4日目)はカンポンステイの2日目と企業訪問,そしてフィールドワークと忙しい一日になりますが,最良の活動にしたいと思います。

[写真]
 1枚目 アブバカール寺院での集合写真
 2枚目 文化村でバンブーダンス体験
 3枚目 メラユ・ラヤ入村式の様子

画像1
画像2
画像3

【海外FW】ベトナムコース その3(2日目追加分)

 ベトナムコース2日目(3月6日[月])夕食後の,「かものはしプロジェクト」スタッフによる講演会の写真が送られてきましたので,追加します。
画像1

【海外FW】上海コース その3(2日目)

 上海コース2日目(3月6日[月])の様子です。

 午前中は,甘泉外国語中学校と交流しました。日本語学習歴5〜6年の高校生とプレゼント交換や様々な文化交流を行い,大いに盛り上がりました。中国の高校生の日本語がたいへん流暢なのに感動するとともに驚き,西京生たちは,外国語の学習・習得に意欲を喚起されていました。

 午後は高速道路を利用して,蘇州を訪問しました。
 世界遺産の拙政園や虎丘を見学し,中国の歴史の深さに思いを馳せました。
 道中,上海と蘇州を結ぶ高速道路沿いにあった日本の大手ファストファッションブランド(売上高業界世界第4位)の大工場が撤退した(上海の労働者賃金が上昇して,タイやインドネシアに工場が移転されているとのことです)ことをガイドさんから聞き,ビジネス環境が激変していることを目の当たりにすることとなりました。

 中華料理フルコースの夕食後,英仏の租界だった外灘(バンド)に立ち寄りました。対岸の浦東の夜景の美しさにも感動しました。上海万博後に完成した,上海センタービルは600m超えの高層ビルです。上海は安定陸塊上にあり,地震が少ないため,このような奇抜なデザイン建築が可能だそうです。

 生徒たちは,全員元気でプログラムに取り組んでいます。


[写真]

 1枚目
  上段 甘泉外国語中学校との交流
  下段 学校前での集合写真

 2枚目
  上段 昼食の様子(広東料理)
  下段 拙政園にて

 3枚目
  上段 夕食の様子(上海料理)
  下段 外灘(バンド)の夜景

画像1
画像2
画像3

【海外FW】グアムコース その2(2日目)

 グアムコース2日目(3月6日[月])の様子です。

 2日目午前は,グアム大学の案内の後,メインの語学研修が始まりました。
 初日の研修が終わってからは,恋人岬に行った後,ミクロネシアモールに行きFW活動をしました。皆元気です。

[写真]
 1枚目   語学研修の様子
 2・3枚目 恋人岬にて

画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

卒業生のみなさんへ

進路結果

学校評価

保健室より

お知らせ

教育課程表

使用教科書一覧表

学校いじめ防止基本方針

スーパーグローバルハイスクール

京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp