京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

17期生海外フィールドワーク(FW)コース決定と付添団発表,第1回コース別集会が行われました!

 7月18日(木)の3時間目に,17期生海外フィールドワーク(FW)コース決定と付添団発表,第1回コース別集会が行われました!
 3時間目の冒頭は,17期生全員が大講義室に集合。まず,コース別に別れてFWの活動を始めていくにあたり,副校長の岩佐先生が,これまでのFW活動をふりかえるとともに8カ国7コースに分かれて研修を行う西京高校のFWの独自性を話しました。その上で,岩佐先生は「1人になること」と「高みをめざすこと」の大切さを話しされ,他の高校ではできないFW活動を通して成長するようにと激励しました。
 続いて,教育企画部長の岡本先生が登壇し,「物理的に1人になる」のではなく,「自分にしっかりと向き合って自分を見つめ直すという意味で1人になること」の重要性を話しました。続いて,17期生学年主任の上原先生が登壇。上原先生は,付き添い団教員はあくまで「付き添い」であり,活動の主体性は生徒一人一人にあることを自覚するようにと話しました。  
 その後は,コース別にそれぞれの教室に分かれて集会。生徒たちは,初めて顔を合わせる全メンバーの顔を見回したり歓声をあげたりと,FWに対する興奮とワクワク感を抑えきれない様子でした。コース別集会では,付き添い団教員からの各コースに対する熱い思いのほか,夏休み中の課題が発表されました。
 17期生のみなさん,このFWを通して1人になって自分としっかりと向き合い,主体的に活動することでさらなる高みをめざすために,まずは,夏休み課題をしっかりと楽しみながら取り組んでいきましょう!
画像1

エンタープライズトップリーダー育成事業奨学金授与式を行いました!

画像1
 7月16日(火)14時から,3階校長会議室において,本校主催の「エンタープライズトップリーダー育成事業」(以下,TL事業と略します)生徒派遣に当たっての一般社団法人「京一商西京同窓会」様からの奨学金授与式を行いました。

 このTL事業では,昨年度まではアメリカでの研修を本校独自に行っていましたが,今年度は,自分自身で研修場所,内容を検討し長期休業期間を利用して研修を行う生徒を対象に奨学金を授与しています。1年次の3月に全員で取り組んだ海外フィールドワークの成果を踏まえグローバルリーダーとして更に次のステージでの研鑽を積みたい,語学力をさらに磨きたい,自分の得たことを皆に発信したいという希望に満ち溢れた生徒9名が今回奨学生となりました。
 いつもご支援いただいております一般社団法人「京一商西京同窓会」様から,市村延之理事長をはじめ理事の皆様にご臨席賜り,保護者の皆さまにもご出席いただきまして,奨学金授与式を行いました。理事長市村延之様から,「大きなチャンスをぜひ生かし,自分なりの目標を是非達成してください。」と激励の言葉をいただきました。竹田校長も,「皆様のご厚意に報いることができるよう,トップリーダーとなるよう精一杯頑張って下さい。」と参加生徒たちへの期待を込めて挨拶しました。
 参加生徒からは,奨学金に対するお礼を述べた後,「さまざまなことを吸収し,経験を積み,成長して帰ってきたい」と力強く決意を述べていました。
 安全には十分気を付けて,エンプラ魂を十分に発揮して有意義な研修になることを期待しています。

一般社団法人 京一商西京同窓会様から陸上競技部が激励金をいただきました!

画像1
 7月16日(火)13時30分から,3階校長会議室にて,一般社団法人京一商西京同窓会様からの「令和元年度京都市立高等学校優秀部活動激励金授与式」が行われ,本校を含む市立高校3校(京都工学院・日吉ヶ丘・西京)から代表生徒及び各校校長が栄えある席に参列しました。
 市村延之理事長から激励金が授与されたのは,京都工学院高校ボート部,日吉ヶ丘高校剣道部,本校陸上競技部の京都府代表3チームです。
 生徒たちは,「全国でも,皆様方の熱い期待と応援に応えられるよう,力を尽くし,優勝をめざして頑張ります!」と,元気に決意表明をしていました。
 皆さんの健闘を期待しています!
画像2

日経ウーマノミクスフォーラム 理系学生・高校生応援プロジェクト「Be Ambitious! 夢に向かって決意の瞬間」に参加しました!

画像1
画像2
7月17日(水)にハービスホール(大阪・梅田)で開催された『日経ウーマノミクスフォーラム 「Be Ambitious! 夢に向かって決意の瞬間」』に,本校から,2年生の坂井咲乃さん,森井菜津子さん,石田あす花さん,岡ひなたさんの4名が参加しました。このイベントは,理系への進路を考える約300人の高校生が集まり,大学や企業で活躍する理系女性研究者・エンジニアからの基調講演やアドバイスを受け,将来の夢や大学受験などについて活発な意見交流や討論を通じ,自分自身のキャリアについてアイデアを深め,意識を高める目的で開かれました。
午前中の座談会の冒頭では,9名の代表の一人として坂井咲乃さんが登壇し,将来の夢・大学で学びたいこととして「大学では自分の幅を広げ,自立した女性として活躍できるように興味関心を広げたい。死ぬまで働きたいので,時代の変化に対応できる,クリエイティブな感性を身に付けたい」と力強いスピーチでしてくれました。
座談会では,また,大阪府立大学理系大学院生グループIRISの素晴らしいファシリテーションのもとに,「Sli.de」という投稿アプリ(スマホから接続),2択用のうちわ,会場全体での意見交流,グラフィックレコーディング,グループワーク,ホワイトボードでの意見集約など,ICT機器とアナログのアイテムを効果的に活用し,300人という大人数にもかかわらず,意見を同時相互共有し,イキイキとした対話的な学びが深まりました。

 午後は,森井菜津子さん,石田あす花さんが「教育理想論」というテーマについてミニセミナーでプレゼンテーションを行い,より良い教育を考えるための投げかけを行いました。2人は,1年次の海外フィールドワークで訪問したグアムのJFK高校と西京高校や日本の学校を比較し考察を深めました。「学びの主体者である生徒一人一人が,自他の意見を尊重し,理解を深め合える学習環境を作るためにはどうすれば良いか。」「グローバルに活躍するためには,多様な教科を結びつけて考えることや,芸術を含めて学ぶ方法などを知ることも大切。」などの今後の課題を明確にし,参加者と共有しました。

 午後の後半は,それぞれが【製薬】塩野義製薬株式会社,【生活・健康】三洋化成株式会社,【エネルギー・環境】住友電気工業株式会社,【食品】タマノイ酢株式会社,の4グループに分かれ,各企業様のファシリテーションのもと,「知の探求 常識通じぬ未来を開け」のテーマについて活発なディスカッションが繰り広げられました。「女性が活躍し続けるには,多様な意見を取り入れる雰囲気作りやお互いを想いやれる人間関係が必要」「製薬会社も教育普及に力を入れるべき」「再生可能エネルギーの普及で豊かな社会を実現すべき」「人々がお互いを理解し合うことで豊かな社会を実現すべき」「お互いを正しく知ることで差別・偏見をなくす」「育児と介護の負担を軽減できる材料の開発をすべき」「時代に合った商品のクオリティ(特に高い安全性)の提供で豊かな社会を実現すべき」「医学と酢の融合をすべき」など,各グループのユニークなアイデアを最後に会場全員で発表共有し,フォーラムを締めくくりました。企業の方も高校生の新鮮な視点やアイデアに刺激を受けておられました。
参加した4名からは,「ディスカッションの時に,現状に目を向けた上で目標を考え,ギャップを見つけるというプロセスを教えていただきました。」「20分という長時間のプレゼンにもチャレンジすることができ,とても貴重な経験となりました。社会の中で女性が担う役割が大きくなりつつある今,自分は何ができるかもっと考えていきたいです。」「他校の人が皆,どんどん案を出していったりするのがすごいと思った。発表の仕方も上手でとても参考になりました。」「同世代の子や現在社会で活躍しておられる女性とディスカッションをしたことはとても良い経験になりました。」などのリフレクションがありました。

1年生保健学習会を行いました

画像1
画像2
7月11日(木)6限に、1年生対象の保健学習会を大講義室にて行いました。講師は京都教育大学教授 関口久志先生で、「HIV/エイズ・性感染症の理解とよりよい関係性」というテーマで御講演いただきました。
 御講演では,先生が性教育に携わるきっかけとなった高校生との事例について紹介していただき、性教育を学ぶことは、幸せで心地よい人間関係を築くために必要であり、さらに希望する進路実現のためにも重要であると話をされていました。事例から深く考えさせられることや、データから性感染症は身近であることを学ぶことができました。
発表者に景品が贈られるクイズもあり、盛り上がる中、あっという間に時間が過ぎました。関口先生からは、「100人いれば100人の幸せがあり、それぞれの幸せは自由である」「自分のことも他者のことも大切にしてほしい」とお話をしていただきました。高校生になり人間関係が広がり深まるこの時期に,周りの人たちとの関係を見つめ直し、将来について考えるよい機会をいただいたことと思います。自分を大切に,そして周りの人たちも大切にしながら,それぞれの人生を歩んでほしいと思います。
 関口先生,お忙しい中御講演下さり,有り難うございました。

祝 陸上部 令和元年度全国高等学校総合体育大会(全国IH)京都府選手団結団式に参加しました!

画像1
画像2
 令和元年度全国高等学校総合体育大会(全国IH)京都府選手団結団式が7月11日(木)に京都テルサにて行われ,西京高校からは陸上競技部から9名が出席しました。今年度の全国IHは南部九州総体2019と称し,この全国大会に出場する京都府の選手およそ900名が結団式に臨み,全員が京都選手団のポロシャツを着用し緊張感の高まる式典となりました。
 京都府の結団式終了後は,京都市の激励会も行われ,多くの方々から激励のお言葉をいただきました。京都市立高等学校の選手たちは,京都の代表であるという意識と自覚が深まった日になりました。活躍を期待いたします。
 今年の全国IHは7月27日に鹿児島市鹿児島アリーナにて開会式が行われ,8月20日まで南九州一円で高校日本一をかけた熱戦が繰り広げられます。本校生徒が出場する陸上競技は沖縄市タピック県総ひやごんスタジアムにて,8月4日〜8日まで開催されます。応援よろしくお願いします。

第101回全国高等学校野球選手権京都大会 いよいよ野球部登場!

 7月11日(木)あやべ球場にて野球部が登場し京都外大西高校と対戦する予定でしたが,あいにくの天候で12日に順延されました。
 9時30分のプレイボールに向けて,雨の中にもかかわらず大会関係の皆さんがグラウンド整備にご尽力いただきました。感謝申し上げます。メンバー紹介やエールの交換も終わりいよいよ試合開始かと思われたのですが,無情にも大粒の雨が降り始めてしまいました。10時の段階で中止が決定され,明日順延されることが発表されました。
 明日は,天候にも恵まれ好ゲームになることを願っています。保護者の方々をはじめ多くの方が応援にかけつけていただきました。ありがとうございます。また,明日ご声援のほどよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

一般社団法人京一商西京同窓会主催「奨学生採用決定通知書交付式」が行われました!

 7月6日(土)13時30分から,本校3階校長会議室にて,一般社団法人「京一商西京同窓会」様の「奨学生採用決定通知書交付式」が開催されました。
 晴れの奨学生に採用された,京都市立高等学校8校の生徒14人が勢ぞろいし,同窓会理事長の市村延之様から一人ひとりに通知書が交付され,生徒一人一人から,感謝と決意を力強く表明いたしました。
 この奨学制度は,「一般社団法人京一商西京同窓会奨学金給与規程」に基づき,本校をはじめとする京都市立高等学校8校の生徒14人に年額120,000円が給付されるもので,「学業人物ともに優れ,学習に意欲ある者」がその対象となります。会場には保護者の方々も参列され,厳粛な中にも喜びに満ちた式となりました。
 開会挨拶で市村理事長は,「この奨学金は創立100周年の年に社団法人の公益事業の一つとして創設が提言され,同窓会として寄付を募り,昭和63年(1985年)から始まりました。また,平成22年からは西京だけでなく広く市立高校に在籍されている方にも対象を広げました。皆さんは,世界に羽ばたく若人です。夢と希望をもって自分の人生を切り開いてください。そのための一助になるようこの奨学金を活用してください。」とお話になりました。 
 続いて市立高校校長会を代表して,西京高等学校 竹田昌弘校長より「自分の進路に向かって果敢に挑戦してほしい。」と激励のお言葉がありました。
 奨学生たちは,「希望大学を定めたので,この夏に勉学に励みます。」「教員になることをめざしてがんばります。」「自分の興味のある分野をしっかり学び,必ず人のためになるよう頑張ります。」など,感謝と決意を新たにしていました。
 奨学生の皆さんがこの御厚意を夢の実現に生かし,ますます活躍されることを祈念しております!

写真上 左 市村理事長 右 竹田校長
写真中 西京の奨学生たち
写真下 全体写真
画像1
画像2
画像3

海外FW教員プレゼン。いよいよコース選択へ!

画像1
 7月4日(木)7限目に1年生全員が大講義室に集まり,海外フィールドワーク(FW)行き先別「教員プレゼン」が行われました。
 現在,1年生は海外FWのコース決定に向けた取組を進めており,これまで,今年3月に海外FWに行った16期生の活動報告会に参加したり,クラスごとにコース別国調べをして発表したりしてきました。
 今回の「教員プレゼン」は,その一環として,過去の海外FWに付き添われた経験のある先生方が実体験に基づく活動を紹介するものです。生徒にとっては,行き先コースを決める上で,重要な情報を集める最後の機会にもなります。
 教員プレゼンは,各コース5分ずつ行われ,コースの概要や魅力のほか,「体力がないとなかなか大変なコース」など決める前に気をつけるべきことが率直かつ興味深く説明されました。コース決定までの最後の情報提供の機会として,説明する教員側も話に熱がこもり,それを聞く生徒もとても熱心に聞いていました。今回は,スライドを使わないということで先生方はレジュメのみを示したプレゼンで,生徒諸君は予めダウンロードした資料を見ながら話を聞いていました。
 毎年,この海外FWに参加した生徒は大きく成長して西京高校に帰ってきます。17期生のみなさんも,自分の世界をぐんと広げて一回りも二回りも成長する機会となるように,自分の成長の姿を想像しながら,コースを選んでください!
画像2

校長室訪問シリーズ 日本陸上競技選手権大会で見事入賞しました!

画像1
 3年生の吉岡里奈さんが,福岡市博多の森陸上競技場で先日行われた第103回日本陸上競技選手権大会(日本陸上競技連盟)において,女子400mに出場し見事7位入賞しました。日本のトップアスリートが集う選手権大会に高校生として参加し,満員の観客の前で競技を行う経験は,吉岡さんにとって初めてでかなり緊張されたようです。憧れの選手の近くで競技できたことも大きな糧となったことでしょう。
 競技結果を竹田校長に報告した吉岡さんは,「全国インターハイでも力いっぱい頑張ります。」と力強く語ってくれています。
 8月に沖縄で開催される全国インターハイに西京高校陸上競技部から,5種目に9名の選手が出場します。この勢いをそのままに沖縄での活躍を期待しています。8月4日〜8日の5日間,沖縄市にある「タピック県総ひやごんスタジアム」で開催されます。応援のほどよろしくお願いいたします。
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
全日制
7/23 1年2年夏季学習講座 GTEC 3年夏季進学補習
7/24 1年2年夏季学習講座  3年夏季進学補習
7/25 1年2年夏季学習講座  3年夏季進学補習
7/26 1年2年夏季学習講座  3年夏季進学補習
7/27 3年東大オープン(〜28外・希)
7/29 1年2年夏季学習講座  3年夏季進学補習

卒業生のみなさんへ

進路結果

説明会案内

学校評価

保健室より

お知らせ

使用教科書一覧表

学校いじめ防止基本方針

スーパーグローバルハイスクール

京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyo@edu.city.kyoto.jp