京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

17期生 第1回海外FW委員会始動!

 4月24日(火)昼休み,高校1年生17期生第1回海外フィールドワーク(以下:海外FW)委員会議を行いました。西京高校では,生徒の主体性を重んじるという教育理念を共有しています。海外FW委員会は,本校1年生3月に行なっている海外FWを実施するにあたって,生徒が主体となって運営を行い敢行するために生徒で組織されています。
 去年に引き続き,今年も100名近くの生徒が集まりました。先日行われた学習合宿で結団力を深めた17期生は,非常に高いモチベーションを持って学校生活に取り組んでいることがわかります。
 まず,教育推進部長の岡本先生からは,FW委員としてのスタンスに関する説明がありました。1つ目,FWに対して意識の高い人とどうでない人の差を埋めるよう尽力すること。2つ目,FWの取り組みにはFW委員とそうでない人がいて,また後期からはクラス横断的な取り組みになります。同じ学年の中で何かを知らない人がいるという状況をつくらないように,情報共有を丁寧にすること。3つめ,FW委員会は一般生徒の「上に立つ者ではない」という点です。委員はFWの活動のサポート役であり,立場は同じです。よって,人を動かす時には「〜してください」ではない「〜しましょう」と言うように心がけましょう。
 最後に1年前期で行うFW委員活動の概要と具体的な予定についてのお話がありました。まずは,6月13日(木)の6,7時間目に行われる,7コースに関するクラス発表です。「どこに行くか」ではなく「何がしたいか」を考えてコース選択をするために,1年生全員が各コースについての基礎知識を有している必要があります。各クラスに各コースを割り当て,その国のことを調べた上で全体に向けて発表を行います。

[クラス別発表会割り当て]
1組:グアム,2組:タイ,3組:マレーシア,4組:シンガポール,5組:インドネシア,6組:上海,7組:ベトナム・カンボジア

17期生の皆さん,有意義な海外FWにすべく,頑張りましょう!
画像1

京都市立西京高等学校 部・同好会活動運営方針

京都市立西京高等学校 部・同好会活動運営方針

1.活動の在り方について
 学校教育活動の一環として行われる部活動は,生徒の自主的自発的な参加により,スポーツや文化及び科学等に親しみ,体力の向上や健康増進,学習意欲の向上や責任感,連帯感の涵養に資するものとする。また地域や学校の実態に応じ,地域の人々の協力や各種団体との連携を図るなど運営上の工夫を行うものとする。

2.活動方針
(1) 生徒は,興味関心に基づき,いずれかの部・同好会に参加することができる。
(2) 自分たちの部・同好会を自らの手で規律正しく運営することを学ぶ。
(3) 互いに連帯意識を高め,集団の一員として,ひいてはよりよき社会人としてふさわしい態度を身につける。
(4) 各人の特色や個性を生かし,礼儀正しい節度ある部・同好会にする。
(5) 上記の成果を学校生活や学業全般に反映させる。

3.部・同好会の設立等
(1)顧問のいない部・同好会は認めない。
(2)新しく設ける場合は,その責任者が部員名簿に設立の趣意書を添え,顧問を通して生徒自治会執行部に申し出て,生活指導部の許可を受けなければならない。許可されれば当分の間は同好会として活動が認められる。
(3)同好会を数年経て,常時十分な活動をしていると認められるものは,部として許可される場合がある。この場合,過去の実績を示す書類・部の目的・部活動計画・部員名簿を生徒自治会執行部に提出し,生徒自治会執行部及びクラス自治委員会の承認を得て学校の許可を受けなければならない。ただし,体育部にあっては,高体連の種目になければならない。
(4)部員のいない部・同好会はその年度休部とし,翌年さらにいない場合は廃部とする。

4.運営規定
 原則平成31年3月に京都市が策定した「京都市立高等学校部活動ガイドライン」に準じる。
(1) 活動期間
  ・4月1日から翌年3月31日とする。
(2) 活動時間
 ・原則平日は3時間程度,土曜日・日曜日及び祝日や休業日は4時間程度とする。
活動は合理的でかつ効率的に実施する。
・行政機関及び高体連や高野連主催の公式大会に向けた休業日の練習試合については,
各競技の特性や試合時間等の違いもあることから,必要に応じて午前・午後に分け
てそれぞれ2時間程度の活動を認めることがある。ただし,常態化は認めない。
・長期休業中の練習については,休業日に実施する場合に準じる。その場合生徒・教
職員共に十分な休養を取れるよう,ある程度まとまった休養日を設けることとする。

(3) 休養日
  ・休養日は週当たり1日以上設定することとする。また,土・日曜日においては月当
たり2回程度の休養日を設けること目指す。
  ・公式大会や遠征等により4時間を超えて土・日曜日に活動した場合は,生徒の健康面や生活面,顧問の働き方等を考慮し,翌週かできるだけ近い期間にその分の休養日を取ることとする。
  ・休養日の設定については,生徒の心身の状態を的確に把握し,練習内容や種目の特
性,大会や発表会等の予定に十分考慮することとする。

(4) 活動計画
  ・各部活動ごとに年間及び月間計画を作成し,顧問から保護者に周知する。
   ただし,1年間を試合期,充実期,休息期に分けて活動計画を立てるとともに,参
加する大会や発表会を精選する。
  ・下記の期間は原則活動を休止する。
1 定期考査1週間前から考査終了まで
2 学校閉鎖期間
※大会前や競技の特性,医科学的な配慮から上記の期間であっても活動を特別に
許可する場合がある。

5.安全管理と事故防止について
(1)安全管理
  ・校内施設,設備,用具等の定期的な安全確認を徹底する。
  ・複数の部活動が活動場所を共有する場合は,顧問間の連携により防球ネットの配置
など安全対策を講じる。
(2)事故防止
  ・生徒の発達段階や体力に係る疲労状況や精神的な状態を適切に把握し,無理のない
ように留意する。
  ・気候や気象の変化に適切に対応し,落雷や熱中症予防などの安全対策を講じる。

6.指導の在り方について 【京都市立高等学校部活動ガイドライン3-(6)に準じる】
(1)体罰,パワーハラスメント等の禁止
(2)スクールセクハラの防止
  ・教職員研修等を通じてSNS等による個別連絡の制限や個別指導などが適切に行わ
れるように未然防止に努める。

8.部費等
  ・部活動運営に必要な経費として部員から部費を徴収する場合は,あらかじめ保護者
に説明するとともに,年度ごとの会計報告を必ず行う。

海外FW発表会・AESのご案内

 本校は平成27 年度から文部科学省「スーパーグローバルハイスクール」(SGH)研究開発指定校となり,研究開発を進めております。
 その中では、学校全体で「海外フィールドワーク(コース選択制)」をはじめとする国際交流の取り組みを推進し、また国内外の企業・大学と交流を進める中で、本校の考えるグローバルリーダーの育成を進めてまいりました。
 この度はその取組の成果を発表する場として、本校エンタープライジング科16
期生による「海外フィールドワーク発表会」および「ASEAN Ecological Summit (AES)」を開催いたします。

 海外フィールドワーク発表会においては、各コースの詳細な活動報告を参加生徒全員が日本語・英語の両方を用いて行います。
 またAES においては、これまで連携を進めてきた海外の4カ国5校の高校生達を京都に招聘し、次世代を担う生徒達が英語による討論会を行います。
 ご多忙のこととは存じますが,ご都合がよろしければぜひともご来校いただき,ご指導賜りますようお願い申し上げます。

                記

1.日時 令和元年(平成31 年)5 月24 日(金)・25 日(土)
2.場所 京都市立西京高等学校
3.対象 本校高校1・2年生全員,附属中学校希望生徒,教育関係者

※発表会の詳細・参加申し込みについては
海外FW発表会・AESのご案内
 をご覧ください。

吹奏楽部 ランチタイムコンサート!

 吹奏楽部では,新入生を歓迎するという意味で毎年1年生の学習合宿終了後に,1年生の教室のある6階フロアにてランチタイムコンサートを実施しています。新しい環境のなか,学習も本格的にはじまるこの時期に,少しでもほっとする瞬間をみんなに提供できたらという思いで始めた企画です。当日は1年生だけでなく,2,3年生,先生方も演奏に耳を傾けひとときの楽しい時間を共有できました。
 演奏曲目は,1.ウィ・ア 2.気まぐれロマンティック 3.ピースサインでした。
画像1

【競技かるた部】全国レベルで活躍しています!

 競技かるた部は同好会から部に昇格してまだ5年目と歴史は浅いですが,全国レベルで活躍しています。
 昨年度は「かるたの甲子園」と呼ばれる第40回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会団体戦に二度目の出場を果たし,ベスト16まで進出した他,3月16日・17日に行われた第14回全国高校生かるたグランプリに近畿地区代表として出場した京都府選抜チームに,本校の門田汐梨さん(新3年)が選手として選出され,出場を果たしました。大会では夏の高校選手権で上位入賞の常連となる都県のチームとばかり対戦することとなり,好成績を収めることはできませんでしたが,全国の強豪のレベルを直接肌で感じる貴重な経験を重ねることができました。なお,出場に際しましては西京同窓会様と西京教育振興会様より多大なるご支援をいただきました。厚く御礼申し上げます。
 本校では部員の大半が高校入学後から競技かるたを始めますが,持ち前の暗記力と分析力を武器に2年半の間にみなメキメキと力を付けていきます。今回の門田さんの経験をチームに還元し,さらに個々の競技力を高めて今年度も全国大会への連続出場と上位進出をめざします。応援よろしくお願いします!

写真1 かるたグランプリでの試合の様子
写真2 京都府選抜チーム(前列左から二人目が門田さん)
写真3 本校での日々の練習の1コマ

画像1
画像2
画像3

1年学習合宿生徒スタッフ広報部による最終日のレポートが届きました!

画像1
〈学習合宿を終えて〉
[生徒A] グループワークを行って,1人で考えるよりも,みんなで考える方が色々な意見も出るし,協力して発展させることができたので,良い経験になった。意見を言い,聞くことが大切ということがわかった。
[生徒B] 様々なクラスの人たちと一緒に講義を受けることで,「皆が頑張っているから私も頑張ろう」と思えて,やる気が出ました。この3日間で学んだことを忘れずに,これからの高校生活に生かしていこうと思います。とても良い経験をさせていただきました!
[生徒C] 今回の合宿では,ホテルの部屋や講義の部屋,グループワークのメンバーが,内進・外進合同の違うクラスの人が多く,初対面の人とコミュニケーションをうまくとる必要性を改めて感じました。これからの西京での生活を通して,対人力をより高められたらと思います。
[生徒D] 今回の合宿で,初めての講義,初めてのグループワークなど初めての連続で最初は緊張していましたが,一日,二日と時間が経つうちに慣れることができました。この合宿をスタート地点として,高校生活を頑張りたいと思います。
[生徒E] 今回の合宿を通して,勉強面だけではない学びができたと思います。この3日間で自己を管理する力,対話することで問題を解決する力が鍛えられました。これからの学校生活で人と協力する力をつけていきたいです。

学習合宿スタッフ 広報部

17期生 学習合宿帰路につきました!

 15日から始まった学習合宿は,すべてのプログラムが終了し,会場の宮津ロイヤルホテルを出発しました。学校到着は,予定通り16時30分ごろです。

17期生 学習合宿3日目 最終日です!

 4月17日(水)学習合宿3日目最終日を迎えました。ハードなスケジュールに疲れ気味ですが,皆元気です。
 最終日は,学習の成果を確認する国数英のテストと昨日グループワークを通して準備をしたプレゼンテーション大会です。さまざまな問題をテーマに議論しています。1班5〜6名で構成されていて,5回の発表の中で必ず1人1回プレゼンします。プレゼンをしないときは他の班のプレゼンを聞きに行くことになります。発表会後は,班のメンバーが再び集まり,受けた質問内容の確認,また他の班の様子を報告し,自分の班の発表内容を振り返ります。これからEPで始まる探究活動のスタートがうまくきれたのではないかと期待しています!
 閉講式では,渡邉教頭よりお話がありました。勉強やグループワークで見せる西京生のエネルギーに感動した。やって終わりではなく,この活動で「よかったこと」と同時に「良くなかったこと」の2つを考えて,やっと活動が意味のあるものになります。と講評されました。続いて,広報部の1年7組高橋君より,場と状況の理解について甘かった点があったという反省点を述べた上で,この合宿における生徒スタッフとしての思いを語ってくれました。最後に,上原学年主任より,3点のお話がありました。1つ目,これがスタートであるということ。初心を忘れずに,この合宿を今後の活動につなげること。2つ目,今後,このような活動において合理的にミスなく動くためにどのようにしたらいいのかを考える。3つ目,各自がそれぞれ役割として与えられたことはやったが,言われた以外のことを主体的にやることは十分にできなかったことが課題であると激励されました。最後に,今回の合宿で大活躍した96名のリーダーたちに大きな拍手が送られました。
入学間もなく,忙しいなか準備が始まった学習合宿ですが,様々な点で実りのあるものとなったと思います。明日からは通常授業が始まります。頑張りましょう!

今日の予定は
8:30〜10:40 数学,英語,国語テスト
11:00 グループワーク発表会
12:00 情報交換,まとめ
12:50 昼食
13:30 閉講式
14:00 バス乗車
16:30 学校到着予定
です。

写真上 プレゼンテーションの様子
写真中 リーダー代表挨拶
写真下 合宿スタッフへの感謝と拍手
画像1
画像2
画像3

1年学習合宿生徒スタッフの広報部による2日目のレポートが届きました!

画像1
画像2
〈講義(2日目)を終えて〉
 今日は8:30〜14:20まで昼食休憩を含めラスト3講義を終えました。数学は内進が二次関数,外進が因数分解をしました。国語は,昨日の授業の確認テストから始まり,古典文法のプリントを完成させました。英語では,ペアでゲームをしました。ゲームの内容は,じゃんけんで勝った方が,スクリーンに映し出されたお題を英語で説明し,負けた方がそのお題を当てるというものです。どのペアも相手になんとかして伝えよう,相手の言っていることを理解しょうとしていました。この2つは実際に海外に行っても大切になる力です。これからの授業でも役に立つ力を身につけていきたいです。
 明日はこの2日間の総まとめとして確認テストがあります。土曜講座の第一歩としてしっかり取り組みます。

〈グループワークの感想〉
 グループワークのメンバーで初めて顔合わせて昼食を食べた後,様々なゲームを行い,仲良くなりました!グループワークでは,「不便なもの・こと」を互いに出し合い,意見を交流しました。それぞれのグループで,1つのトピックにしぼり,そこから。そのトピックについて解析をします。グループは全部で56グループに分けられて,それぞれのチームらしい題材で行なっています。
 初めて会う同級生ばかりで,少し緊張しましたが,自分の意見をしっかりと言いつつ,みんなの意見を聞くことでもできました。明日,グループ発表会を言います。グループ1つ1つが,今日の成果を出し切ることができるように,ここでも意識を持って取り組んでいこうと思います。

学習合宿スタッフ 広報部

17期生学習合宿2日目夕食後 明日のプレゼンに向けて!

 夕食後,20:30からグループワーク2が始まりました。身の回りのことを「問題化」し,それを他者と「共有」するために,わかりやすくまとめあげ,明日のプレゼンテーションのリハーサルまで行います。あまりにも議論が発散しすぎて,うまくまとめられなかったり,内容をいかに深めるかで各班ともに苦労をしています。
 時間に制限はあるものの,手書きのポスターを作成し,プレゼンリハーサルを行いました。今年のテーマは「身の回りにある不便なモノ・コトあるある」です。多種多様な意見が出ています。明日のプレゼンを楽しみにしています!
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
全日制
5/7 中高合同避難訓練 3年進学補習開始
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyo@edu.city.kyoto.jp