京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

中国から西安市青少年宮の皆さんが来校されました!

8月10日(金)に,京都市の友好都市である西安市青少年宮の皆さんが西京高校に来校され,高校吹奏楽部の有志21名と交流を行いました.西安青少年宮とは,様々な芸術を子どもたちに教えている団体であり,世界中で公演活動を行っています.今回は西京高校に来てくれたのはそのうち民族楽器専攻の生徒13名です.
朝10時の来校に合わせて,本校の生徒たちは校門へ行き,中国の国旗を振りながらお出迎えしました.そのあと,7階メモリアルホールにて,日本文化紹介,西安市と楽器紹介を行ったのち,演奏をしてくれました.竹笛,チャルメラ,琵琶など普段目にすることのない楽器を使っての演奏を見せてくれました.世界で公演を行っているだけあり,圧巻の演奏力です.そのお返しに,本校の吹奏楽部も演奏を披露しました.さすが先日の京都府吹奏楽コンクール小編成部門にて金賞をとっただけあり,圧倒的な演奏でした.演奏の後は,お互いにプレゼント交換をし,食堂へ.長机に対面して座り,楽しく談笑しながら食事をとりました.
京都市総合企画局の広報資料によると,京都市と西安市は1974(昭和49)年から友好都市提携を結んでいます.本日の取り組みにより,友好関係がさらに強まったことと思います.8月20日の吹奏楽コンクール関西大会の練習で大変忙しいなか,交流に参加してくれた吹奏楽部の生徒たちには感謝申し上げます.ありがとうございました.


京都市総合企画局 広報資料より

<参考1>西安市青少年宮について
西安市青少年宮(1986年設立)は,書道,絵画,武術,西洋楽器,民族楽器,踊りなどを西安市の児童に教えており,少年合唱団,打楽器団,古筝楽団,西洋交響楽団,舞踊団などを抱えています。数十年にわたり,何万に上る子供たちがここで学び,芸術のエリートとして,名門の中央音楽学院・中国音楽学院・中央舞踊学院・上海音楽学院・中国メディア大学・中央バレエ団・陝西省歌舞劇院・西安音楽学院などに進学しました。
これまでに,マレーシアやシンガポールなどの国外及び中国国内での公演を行い,海外におけるコンテストにも出場して優秀な成績を収めています。また,海外との交流の架け橋となっており,陝西省西安市少年芸術団の代表として,重要な役割を果たしています。

<参考2>
(1)西安市の概要について
西安市は中国・陝西省の省都で,中国西北地方の政治・文化・商工業の中心地である。紀元前11世紀から10世紀にかけて,1152年にわたり周・秦・漢・唐など13の王朝の都となった。7世紀から10世紀には,唐の都「長安」として栄え「平安京」のモデルとなった。高僧玄奘ゆかりの大雁唐や玄宗皇帝と楊貴妃のロマンスの舞台となった華清池,空海の修行した青龍寺,秦の始皇帝兵馬俑坑など多くの名所がある。
   人口883万人,面積10,108平方キロメートル

(2)友好都市提携日
   1974(昭和49)年5月10日

画像1
画像2
画像3

TL研修報告

トップリーダー研修団は,先ほど成田国際空港に到着しました。この後は,伊丹空港に19時35分に到着後,解散する予定です。参加生徒には,直接保護者の方に連絡するように指導しております。

TL研修7日目(現地時間8/7) 搭乗前に報告が届きました。

画像1
画像2
画像3
7日目の報告です。

 Morning Session6 では,自分が機会(opotunity)を逃したときについて考え,その時に他にどんなことができたかや,機会を逃した様子を劇で表現するなどしました。その後,午後から始まるFinal Presentation についての準備をしました。

 午後はいよいよFinal Presentationの時間となりました。テーブルにはお菓子などが振舞われるなど,いつもとは少し違った雰囲気の中,このTL研修で学んだことや,リーダーというものについての考え,身に付けたこと,貴重な経験ができたことなど,一人ひとりがその思いを語りました。最後には先生に歌のプレゼントをするなど,非常に良い雰囲気の中,素晴らしいFinal Presentationを行うことができました。

 夕食後は,Chie Yamayoshiさんの話を聞きました。日本の大学卒業後に報道記者を経て海外の大学院を卒業後,ロサンゼルスで写真家をしているということで,どのようにしてロサンゼルスでの生活をスタートさせたのか,具体的にどのような仕事をしているのかなどを聞きました。その後は,それぞれの将来について交流をしました。

8日目は朝から空港に行き,飛行機に乗って日本へ向かいます。

写真1 Morning Session6 の様子
写真2 FinalPresentation 後の集合写真
写真3 Chie Yamayoshiさんとの写真


TL研修報告

8月1日よりアメリカ カリフォルニア州(UCLA)で研修していたトップリーダー研修は,すべての日程を終え,予定通り日本時間の午前3時30分ごろロサンゼルス国際空港を飛び立ちました。今のところ予定通り午後2時30分ごろ成田国際空港に到着予定です。

TL研修6日目(現地時間8/6)日々,成長を実感!

画像1
画像2
画像3
 6日目を終えて,全員元気にしています。
 Morning Session5 では,私が毎日をよりよくするための10の方法や,良いリーダーがしている10の行動について考えました。次に,daniel pinkのOne Sentense Project の紹介があり,実際に文章を書いてその内容を体験しました。午前の最後は,将来の目標について考えるワークシートを配布し,S,M,A,R,Tのそれぞれの頭文字に対応する項目へ記入し,将来の目標について発表などをしました。
 午後からは,UCLA内にあるUCLA School of the Arts and Architectureに行きました。Game Labでは,サボテンを使ったゲームコントローラの紹介など様々なアイデアを組みわせたGameについての紹介がありました。また,レーザーカッターがある部屋など,いろいろな部屋の紹介がありました。
 Evening Session5 では,これまでの活動の内容を振り返り,明日に迫ったFinal Presentationに向けての準備を行いました。全員が英語を使って積極的にコミュニケーションをしており,成長が実感できる1日となりました。

写真1 Morning Session5 の様子
写真2 ROYCE HALL 前での集合写真
写真3 Evening Session5 の様子

TL研修 5日目(現地時間8/5)Session4:Final Presentationに向けての準備が進んでいます!

 全員元気です!
 Morning Session4 では,成功とはどういうものかを考え,実際にはたくさんの失敗や回り道をしていることについて共有しました。同様に失敗について,自分が失敗したときにどのように自分自身でコントロールするかについて考えました。また,今日のトピックとして power について取り上げ,それぞれが power があると思う絵を描き,その絵をシャッフルして配り直して,その絵の内容を共有しました。その後,あなたのコミュニティで直面している問題は何かという問に対して,それを救うためのプランをポスターにまとめる作業を行いました。
 午後からは,Westwood Walking Tourとして,UCLA付近のWestwoodという地域で散策を行いました。この地域はUCLAの学生の街でもあり,町と大学が一体となった地域の様子や買い物等を楽しみました。
 Evening Session4 では,午前中にまとめたポスターを各自が発表を行い,2日後に迫った Final Presentation に向けてIntroduction と conclusion の内容についての準備を進めています。

写真1 Morning Session4 の様子
写真2 Westwood Walking Tour の説明の様子
写真3 Evening Session4 の様子
画像1
画像2
画像3

第100回全国高等学校野球選手権大会開会式にて,立派に入場行進を行いました!

 8月5日(日),第100回全国高等学校野球選手権大会が,阪神甲子園球場で開幕いたしました。1915年の第1回大会から地方大会に出場を続けている学校は全国で15校あり,その1校が西京です。今回,皆勤校の主将が入場行進に参加しました。西京は,京一商時代に夏準優勝,春は優勝経験もある古豪です。入場行進に参加した田中優平主将は「かけがえのない瞬間。」と笑顔で話してくれました。伝統の重みを感じつつ,幸せな日々を過ごせることに感謝の気持ちをもって行進をしてくれたのではないでしょうか。
 さまざまなことに挑戦する西京の可能性は無限です。これからも,新しい歴史を先輩たちが築き上げていただいた伝統の上に積み上げていき,新たな伝統をみんなで作り上げられるよう頑張っていきましょう!
画像1
画像2
画像3

祝 陸上競技部 全国インターハイ女子400m2位!

画像1
画像2
画像3
 今年は東海地方で行われる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)。陸上競技(第71回全国高等学校陸上競技対校選手権大会)は三重県伊勢市の「三重交通G スポーツの杜 伊勢」(三重県営総合競技場)で,8月2日(木)〜6日(月)の日程で行われます。
 8月2日(木),女子400mに2年生吉岡里奈さんが出場しました。吉岡さんは,先に行われた近畿大会のチャンピオンです。この日は,酷暑の中予選,準決,決勝と3本走らなければならず,過酷な1日となりました。
 予選は,危なげなくトップで通過したものの,準決では,強豪が集まったグループの中,2位で通過しました。決勝進出者8名中2番目のタイムで通過した吉岡さんですが,まさに群雄割拠,だれが上位に入ってもおかしくない状況でした。
 決勝のレース,第4コーナーを回ったところで3位につけていた吉岡さんは,そこからぐんぐん加速し2位でのフィニッシュとなりました。過酷なレースでしたが,本当によく頑張りました。見るものに感動を与えるすばらしい走りです。入賞おめでとうございます。
 保護者の皆様,OB,OGの皆様,本当に暑い中多くの応援をしていただきありがとうございました!今後もよろしくお願いいたします。

「きもの着付け体験」を行いました!

画像1
 7月31日(火)[夏季学習講座の最終日]午後4時から5時まで,1,2年生希望者11名が,校内のセミナーハウス(和室)にて「着物の着付け」を体験しました。

 これは,一昨年度から(公財)京都和装産業振興財団のご協力のもとで始まった「京都市立高校生のきもの着付け体験事業」(京都市産業観光局伝統産業課)の一環として行われました。
 家庭科,保健体育科の女性教員3名と教頭先生も参加し,合計15名での和気あいあいとした講座になりました。
 着物には着る順番があること(最初に足袋をはきます),直線的な縫製の布を身にそわすためのコツなどをていねいに教えて下さり,着物の着方,帯結び(半幅帯)からたたみ方まで,限られた時間の中でしたが,生徒たちは順調に手際よく体験することができました。講師の先生からは,「てきぱきできましたね。」とお褒めの言葉をいただきました。

生徒の感想です。
・京都は暑いです。はじめて自分で着ることができて,楽しかった
・優しく教えていただきわかりやすかったです。もっと練習したい。
・海外フィールドワークの学校交流の際に,この経験を生かせたいです。

 日本文化を体験するという意味で,普段着物を着る機会がなかなかない中,本当にいい経験になりました。ありがとうございました!

GL研修 無事に帰国し,解散しました!

 8月5日,グローバルリーダー育成研修に参加した市立高校生25名(西京生は7名)は,付き添い教員2名,添乗員さん1名と共に定刻通り関空に到着しました。
生徒達は,みんな元気な様子でした。全体での記念撮影の後,生徒達は帰路につきました。
 保護者の皆さん,お出迎えいただきありがとうございました。
 研修に参加した皆さんの今後の活躍を期待しています!
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
全日制
8/29 水123456
9/3 月4567 午後西京祭準備 3年センター願書配付説明会
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp