京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

鳥取県立倉吉西高校2年生の皆様がご来校されました!

 10月10日(火)倉吉西高校2年生40名の方がご来校されました。関西研修の一環として,本校生徒との交流をご計画されました。
 本校生徒は,生徒自治会のメンバーを中心に15名がこの交流会に参加させていただきました。自治会長を中心にどのような交流会にするのか,ディスカッションの内容をどうするのか,倉吉西高校様と事前に打ち合わせを繰り返し当日を迎えました。
 15時に,本校に到着された生徒の皆さんをお出迎えし6階エンタープライズ演習室のご案内いたしました。まずは,お互いの学校紹介,鳥取県,京都府の紹介を行いました。次にグループに分かれて自己紹介,学校紹介をそれぞれが行いアイスブレーキングを進めました。
 ディスカッションのお題は「鳥取と京都のコラボレーション企画を考えよ。」です。お互い住んでいる所の特徴や特産などを挙げていきながら企画を考えていきます。最初は,お互い表情も硬く遠慮がちだった議論も,時間が経つにつれ笑顔が見られるようになり活発になりました。最後は,違うグループの企画案を交流した後,自分のグループの企画案をブラッシュアップしていきます。「梨味の生八つ橋の開発」「コナンとともに京都の謎解きツアー」などなど多くの企画が生まれました。
 あっという間に2時間の交流が終了し,名残惜しいのですがお別れの時間をむかえました。この経験を通して両校の友情を深め,今後に生かしていきたいと思っています。
 倉吉西高校の皆様の旅程が無事に行われ,充実したものになりますよう祈念いたします。ご来校していただきありがとうございました!

画像1
画像2
画像3

後期始業式!

 10月12日(木)1限,アリーナにて後期始業式が行われました。中学校は10日から後期が始まっており,今年は高校生のみの始業式です。
田頭副校長の冒頭のお話の中で「心機一転,挑戦しよう。」と熱く話しかけられたのが印象的でした。また,22日に行われる国政選挙に関して触れられ,選挙権という権利をしっかり行使してほしいと述べられました。また,全国の高校生全員に配付された「私たちが拓く日本の未来」(写真)を今一度手に取るようにとアドバイスされました。
 次に,この夏に活躍した生徒諸君の伝達表彰が行われました。物理チャレンジでの奨励賞は京都府から1名だけと非常にハイレベルなものです。京都・大阪数学コンテストでは1年生ながら優秀賞と奨励賞を受賞。吹奏楽部のコンクール金賞,放送部の全国大会出場。そしてテニス部男子は,団体の部Bブロック3位の好成績をおさめました。最後は,陸上競技部の全国インターハイでの入賞者の表彰です。また,最近行われた全国選抜,国体の入賞者も紹介され,会場は温かい拍手でつつまれました。
 最後は生活指導部から諸注意が行われ,後期始業式は終了しました。3年生にとっては,いよいよ本腰を入れて努力する時期にさしかかりました。頑張っていきましょう!今週末から急に冷え込む日が続くようです。みなさん,体調管理にも気を付けてください。

写真
上左 校歌斉唱の様子  上右 アリーナの校歌レリーフ
中左 田頭副校長のお話 中右 配付されているテキスト
下左 男子テニス部   下右 陸上競技部
画像1
画像2
画像3

第2弾 PTA保健研修会アンケートのご質問にお答えいたします!

 今年のPTA保健研修会(6月実施)でのアンケートより,いくつかの質問・ご意見をいただいております。遅ればせながら,ホームページを通してご質問・ご意見にお答えさせていただきます。
 カテゴリーに「保健室より」を作成いたしました。今後,保健室関係の記事をまとめてカテゴリーに整理していきます。予約のご連絡は,担任もしくは保健室までよろしくお願いいたします。

「思春期の子どもに不安があるの?」
 いつも反抗ばかりで,思春期の子どもに手を焼いているという方は多いのではないでしょうか。思春期の子どもにはなんにも不安がないように見えますね。
 しかし,思春期の子どもには身体と心に大きな変化があり,心が大きく揺れ動く時期なのです。心の変化に着目すると,子どもは親から与えられた考え方や価値観に疑問や違和感をもつようになり,子ども自身で作る新しい価値観に切り替えていこうとするのです。しかし,新しい価値観に切り替えている間は,これまでの価値観と新しい価値観の間で大きく揺れ動き,揺れ動くことで心が不安定になるのです。
 心が不安定になると,様々な不調を引き起こしやすくなります。睡眠不足が続く,いつもより寝つきが悪くなっている,食欲や集中力が落ちているなどいった様子が見られることがあります。これらは,「心が弱い」「わがまま」というだけではありません。「ちゃんとしなさい!」と叱るのではなく,心と体を十分に休ませることが大切です。このような様子は,心が疲れている人なら誰でもあらわれます。

「不安などのストレスを乗り越えられる?!」
 思春期の子どもは身体的にも心理的にも大きな変化があることを説明しました。これは,子どもが将来一本立ちできるための準備期間なのです。準備期間とは言え,心が大きく揺れ動くことは不安などのストレスをもたらします。
 今日では,不安などのストレスは身体と心に悪影響を与えるものとしてネガティブな印象が持たれています。例えば,大事な試験などの時に緊張してうまくできなかったらどうしようと不安になったことはありませんか。
 このようなストレスは必ずしもネガティブな側面だけではなく,自分の持っている力を十分に発揮するために身体も心も準備していると状態といえます。また,不安などのストレスを強く感じる時は,「今,自分のできることをしっかり取り組む」に目を向けてみましょう。
 ストレスへの考え方や向き合い方を見直すことで,不安などのストレスを乗り越えることができます。


15期生学年行事にて,EP1の代表発表,海外FWコース別集会が行われました!

画像1画像2
 前期期末テスト終了の翌日10月4日(水)は,午前は学年行事,午後は西京祭体育の部の準備が行われます。15期生の学年行事では前期エンタープライズ1(以下EP1)の代表発表と前期最後の海外FWコース別集会が行われました。
 前期のEP1では,「ビジネスアイデア企画」と「ポップカルチャーの分析」(詳しくは,9/5と9/25の記事へ!)を行いました。生徒による投票と15期生担任団,教育推進部の選考を総合的に判断した結果,以下の6班に代表発表をしてもらいました。

<ビジネスアイデア企画>
6組7班:「どろん」(代表発表者:1-6井上空)
3組6班:「匠”isoda”の素晴らしい作品」(代表発表者:1-3片山好人)

<ポップカルチャーの分析>
D-6班:「アイ♡ドル」(代表発表者:1-5安井琴美)
A-4班:「カオナシは何を表しているか?」(代表発表者:1-2松井健心)
E-7班:「千と千尋の神隠し」(代表発表者:1-3三田亮太郎)
G-5班:「Sprited Away〜2つの視点から〜」(代表発表者:1-7武部祥大)
(*ポップカルチャーの分析からは,グループのメンバーは内外融合です。)

 6組7班:「どろん」は,傘に4つの「ドローン」をつけて,ユーザーが歩くと同時に傘も動くといった優れものです。D-6班「アイ♡ドル」は,AKB48などに見られる現代のアイドルブームは現実型「育成ゲーム」であるという仮説を立てました。数十人の聴衆を前に班員ローテーションで行った前回の全体発表とは異なり,学年全員の前で発表するという大きな仕事でしたが,どの生徒も上手に発表することができていました。
 全体発表の後は,教育研究部長の藤岡先生から前期EP1の総括をいただきました。テーマは「『勉強』に対する見方」です。「問いの設定」(「問題化」する)→「調査・考察」(一定の「解」を与える)→「発表・議論」(世に問う)という「探究プロセス」を図示し,今自分たちが何をしているのかを再確認しました。後期からは,EP1の授業は全て海外FWにあてられます。ここでは,形式は問わず「今の自分を超える」ことを目標にする,さらにはその過程あるいは後で「どのような力を身に付けたいか」を自分に問う作業の重要性を説かれていました。
 EP1発表の後には海外FWのコース別活動が実施され,秋課題についての連絡がありました。後期からはいよいよ,現地でのFWのための班決めを行います。秋休みを十分に活用し,FWに役立てましょう!

結果発表! 西京祭体育の部 その8

画像1
画像2
 西京祭体育の部
 色別,クラス別の結果を発表します!
〇色別結果
 1位 青組  2位 黄組  3位 赤組
〇学年別結果
 1年 1位 1組  2位 6組  3位 3組
 2年 1位 5組  2位 2組  3位 7組
 3年 1位 3組  2位 1組  3位 2組

いよいよ最終種目のリレーが始まります。西京祭体育の部 その7

画像1
画像2
画像3
 いよいよ最終種目のリレーが始まります。クラス対抗リレーと色別対抗リレーです。リレー競技の配点は高く,順位に大きな影響を与える可能性があります。クラスや色に貢献するためにエントリーした生徒は,一生懸命走り抜けます。また,自分のクラスはもちろん,中高の分け隔てなく同じ色のクラスも応援します。
 色別対抗では,先生方も本気で参戦します。けがのないよう,入念な準備体操を施しレースを迎えます。来年こそは,優勝をめざします!
 閉会式では,総合優勝した青組の表彰が行われました。喜びを爆発させる様子は本当にすがすがしい気持ちにさせてくれます。
 今年は天候に恵まれた中,大きな事故もなく西京祭体育の部を終了することができました。これも自治会をはじめとした生徒一人一人の行動が,素晴らしかったからだと思います。これで西京祭の全日程が終了します。皆さん,お疲れ様でした。


午後の競技開始!西京祭体育の部 その6

 部活対抗リレーを皮切りに,午後の部が開始されました。
 男子が白熱するにが騎馬戦です。今年から紅白の帽子を取り合うのでなく,タグを取り合う方式にルールが変更されています。勝利が決まると,雄叫びを上げる男子諸君です。
 最後の中高合同種目は,大玉ころがしです。抜きつ抜かれつの大接戦で,全員で応援しているのが印象的です。
 リレーを除いた種目の中で最後の種目となるのがビーチフラッグです。各クラス代表,総勢21人が1本のフラッグをめぐる熱い戦いです。しかしながらこの競技は,運をつかむことも大切です。こぼれ落ちたフッラグを手にすることも大いにあるからです。優勝者には大きな拍手が送られていました。

画像1
画像2
画像3

西京祭体育の部。その5

十人十一脚の様子の写真です。

画像1
画像2
画像3

午前の競技,順調に進んでいます。西京祭体育の部。その4

 玉入れに台風の目と中高合同種目が続きます。昨日の合同練習で中学生と顔合わせをし,そののちに作戦を打ち合わせしているチームもあります。
 今年新たな種目「以心伝心」。運の勝負ですが,お互いの気持ちが同じだと意外と盛り上がりますね。
 過激な種目の一つに女子の棒引きがあります。普段はなかなか見ることのできない表情で頑張っています。高校生の午前中最後の種目となるのは十人十一脚です。チームワークの勝負ですね。

画像1
画像2
画像3

午前の競技がスタート!西京祭体育の部。その3

 午前の競技がスタートしました。高校の最初の種目は綱引きです。すべての力を出し切りました。続いて障害物リレー。意外とスタート前は緊張します。そして中高合同最初の種目,大縄跳びと続きます。中学生も高校生も力を合わせて飛んでいます。今年はかなりレベルの高い回数を記録しています。

画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
全日制
10/14 (土曜活用講座1年-7) 3年進研駿台共催記述模試 3年進路保護者説明会
10/17 2年進路(科目登録)検討会
10/19 2年受験生宣言(7限 メモリアル)
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp