京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

報告【陸上競技部】平成29年度 全国高等学校総合体育大会(全国IH)で西京旋風を!感動をありがとう!

 7月15〜18日に京都市西京極総合公園陸上競技場にて行われました近畿IHで,本校から13種目,のべ23名の選手が全国IHへの切符を手にし,7月29日〜8月2日の5日間にわたって山形県天童市のNDソフトスタジアム山形にて,全国IHが開催されました。
 すべての種目にドラマがあり,感動しました。もちろん競技なので勝ち負けがあり,結果に納得しない場面もあるかもしれませんが,皆さんの努力は,決して無駄なものではなく,必ず「明日」につながる大切なものになったと思います。

 出場選手はもちろん,監督,コーチの先生方,サポートの皆さん,本当にお疲れ様でした。夜行バスで帰京した応援の皆さん,熱い応援ありがとうございました。全国IHが終われば,また新しいチームが始動します。京都ユースの大会が間もなく始まることでしょう。

 西京高校陸上競技部は,まだまだ進化し続けます。今後も変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。

 全国IH入賞者を紹介いたします。入賞おめでとうございます!
 
女子棒高跳   岡野 悠里(3)8位
女子400mH  西村 寧々花(3)2位
女子4×400m 
吉岡里奈(1)―西村寧々花(3)―岡本真悠子(3)―喜多綾音(3)4位
男子八種競技  明石 宗一郎(3)6位

写真上1 6位入賞明石君
  上2 2位入賞西村さん
  中  4×400m リレーメンバー
  下  集合写真
画像1
画像2
画像3

報告【水泳部】近畿大会が終了しました!

画像1
画像2
 報告が遅くなりましたが,
 7月22日(土)・23日(日) ・24日(月),京都アクアリーナにて第71回近畿高等学校選手権水泳競技大会(全国インターハイ予選)が行われ,西京からは,100m平泳ぎ 吉宮 隆之介君(3年),100m・200m背泳ぎ 米田 風葉さん(2年)が出場いたしました。
 この大会は,標準設定タイムを切ることができれば全国インターハイへの出場権を獲得することができる重要な大会です。近畿各地の強豪達が凌ぎを削り,100分の1秒を競うハイレベルな戦いに会場は熱気にあふれていました。

 西京からは,残念ながら全国インターハイへの出場は叶いませんでしたが,あと少しで出場権を逃した種目もあり,後輩たちも「次は自分が!」と思えるいいレースを見せてくれました。
 これから3年生は受験に切り替え,1,2年生は来年へのリベンジを誓い,翌日から厳しい練習を始めています。

 お忙しい中,会場までお越しいただいた保護者の皆様,OB・OGの皆さん,熱いご声援を頂きありがとうございました。これからも温かい応援をよろしくお願いいたします。

 


残暑お見舞い申し上げます。

 8月11日(金)の山の日を終えると,土日をはさんで,翌週の14日(月)から8月18日(金)までは,学校閉鎖日となります。また,19日(土)及び20日(日)の両日は本校が京都市教員採用試験の会場となるため,許可された部活動以外登校禁止となります。(本館には,立ち入れません。)
 8月7日の立秋が過ぎ,暦の上では「秋」なのかもしれませんが,天気予報によりますと,台風一過,連日の猛暑日で37度を超える勢いです。また,不安定な天候の日もありそうで,突然の雷雨や豪雨にも注意が必要です。まだまだ残暑が厳しい折り,健康面・不慮の事故等にも,くれぐれもご注意いただきたいと思います。
 閉鎖日が終わると,いよいよ翌週23日(水)から学校が再開します。みなさんが元気に登校されることを心待ちにしております。

 なお,今後も,台風の接近等,天候が不順になることも考えられます。「暴風警報」・「特別警報」が発令された場合を想定し,全校生徒に「台風に対する非常措置について」及び「地震に対する非常措置について」のお知らせを既に配布しております。本HP右の「お知らせ」欄にも掲載しております

 保護者の皆様におかれましては,通知内容をご確認いただき,ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 学校閉鎖日に入るため,本HPもしばらくは,記事掲載がおこなわれません。ご迷惑をおかけしますが,何卒ご了承ください。
 残暑厳しき折,みなさま,どうぞ,ご自愛くださいませ。



吹奏楽部 吹奏楽コンクール小編成部門で見事金賞を受賞!

画像1
 8月5日(土)第54回京都府吹奏楽コンクール高等学校の部小編成部門が京都コンサートホールにて行われました。
 総勢29校が参加し,日々の練習の成果を一音一音にこめ,それぞれに美しい演奏を披露しました。本校は福島弘和作曲の交響的詩曲「走れメロス」を演奏。金管の勇壮な旋律や木管のアンサンブル,印象的なパーカッションで走れメロスの世界観を表現し,金賞を受賞することができました。
 日頃の練習の成果が十分に発揮され,いままでで一番の演奏ができたと思います。
 いつも応援して頂いている保護者の皆様,OBの皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございます。今後も練習に励み,9月に行われる西京祭での演奏に向けより一層磨きをかけてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

エンタープライズトップリーダー研修 現地報告7

画像1
画像2
画像3
 8月7日(月)現地から最終日の報告です。
 研修の最後となる今日は,今までの研修のhard workに対する労いの意味も込め,ボストンの1日自由散策の時間となりました。班のメンバーで回りたい場所を決め,必要な交通手段と目的地での行動を全て自分達で計画したのですが,海外FWを経験した西京生にとってはそんな計画などお手の物。あっという間に効率的かつ安全なプランが出来上がっていたようです。思い思いの1日を過ごし,最後のボストンを満喫できたのではないでしょうか。
 夕方のEvening Sessionでは,この1週間お世話になった現地グループリーダーの皆さんから労いと励ましの言葉をいただき,笑いあり涙ありの温かいFarewell Ceremonyを行うことができました。リーダーたちからのサプライズとしてそれぞれの生徒に修了証が手渡され,さらに今回の研修全体について,「Good Speech Award(優秀スピーチ賞)」「Improvement Award(努力賞)」「Creativity Award(独創賞)」の3部門の優秀者に特別賞としてリーダーたちのメッセージ入りTシャツが授与されました。あっという間の1週間となり,生徒たちは予定時刻を過ぎても最後までリーダーたちとの別れを惜しんでいました。
 さて,明日は日本に向けて大移動の1日となります。深夜3時に寮を出発するので,生徒たちも大慌てで荷造りをしています。最後まで安全に留意して帰ってきます!


写真上 左ボストン・レッドソックスの本拠地球場フェンウェイ・パークにて
    右ボストン・フリーダム・トレイル
写真中 ボストン市ロゴの前にて記念撮影
写真下 優秀賞の受賞者たち
(左からCreativity Award 村田ゆとりさん,Good Speech Award 奥田智子さん,Improvement Award 出田鈴奈さん)

グローバルリーダー研修最終現地報告その2

画像1
画像2
DAY 14 (August 5th)
 本日から沢山の思い出とお土産と共に日本へ向かって飛び立ちます。朝食を済ませて荷物やパスポート等の確認をし,名残惜しそうに寮を後にしました。この2週間お世話になった寮とLanguage centerの前で最後の集合写真を取り,一同でヒースロー空港に向かいます。復路もドバイ経由ということで長時間のフライトになりますが,往路と同様のルートですのできっと無事に日本へたどり着けることでしょう。今しばらくお待ちください!

グローバルリーダー研修最終現地報告その1

 8月6日(日)の帰国に前後してグローバルリーダー研修最終日の報告です。出発日の様子も合わせてお伝えいたします。

DAY 13 (August 4th)
 いよいよこちらでの生活の最終日になりました。最後の昼食・最後のレッスン・最後のアクティビティ…当たり前の日常となりつつあったあらゆる場面が,より一層大切に感じられる1日でした。
 午前中はアクティビティをした後に課題研究に関する最初の発表と,全体報告会で実際に報告するグループの選抜を行いました。限られた時間の中でも,キャンパス内で出会った人だけでなくエクスカーション先でもインタビューしたりと工夫を凝らし,データをまとめてPPTや原稿を作るなど,前日の夜遅くまで準備をしてこの発表会に臨んでいたようです。調査内容やそこから得られた結果等はとても興味深く,帰国後も継続して取り組めそうです。実際には3グループが発表しますが,他のグループも含めて最終的には論文できちんとまとめて研究を終える事になります。引き続き研究を深めていきましょう。

 午後はEXIT TESTを受け,2週間前と比べてどれ位力がついたのかを測りました。初日とは異なり,テスト後には晴れやかな表情をしている生徒も多かったです。
 夕食を終えた後に,Graduation Celemoney が行われました。今週それぞれの国に帰国するグループが講堂に集められ,語学学校のstaffが作成してくれたビデオをみんなで鑑賞し思い出を共有した後に,テストの結果が記載されたDiploma がそれぞれに授与されました。一人一人の名前が読み上げられて前に出て受け取ったのですが,DiplomaをStudy director から受け取る姿は少し誇らしげで,生徒たちの成長を感じられました。テストの結果は全員初日を上回っており,20点近くスコアをあげられた生徒もいました。この2週間本当によく頑張りました。
 その後最後のevening entertainmentのDISCOが行われる会場に向かいました。みんなで歌って踊って写真を撮って,楽しんで1日を終えられた様です。最終日ということもありあちこちで写真を撮って,互いの連絡先を交換したり,お土産を渡しあったりと,残されたわずかな時間を名残惜しそうに過ごしていました。ここで築かれた友情がいつまでも永く続くことを願っています。

画像1
画像2
画像3

ただ今,暴風警報発令中。

 8月7日(月)9時55分京都市域に大雨,洪水,暴風警報が発表されました。部活動等で登校していた生徒は,すぐに活動を中止し帰宅いたしました。
 台風は,夕刻以降,関西にもっとも接近する模様です。十分気を付けてください。

エンタープライズトップリーダ-研修 現地報告6

 8月6日(日)トップリーダー研修6日目の現地からの報告です。
 本日,今回の研修の最後のレッスンを迎えました。
 2日前に発表されたお題「リーダーシップとは○○○○。」についてそれぞれ思い思いにスピーチを発表しました。
 生徒たちはリーダーシップとは何かを以下の様々な比喩表現を使って表現しました。
"a star", "an octopus", "takoyaki", "the sun", "an idol", "a bridge", "a crayon box", "a dorian", "curry-and-rice", "a brick", "water", "assembling pieces of jigsaw puzzle", "fire"
 昨晩寝る間も惜しんで考えたそれぞれのスピーチはそれぞれの思いが込められた言葉で溢れた力強いものでした。これまで5日間に渡って行ってきたセッションの集大成としてふさわしい締めくくりとなりました。是非この経験を日本へ帰ってからの取り組みに繋げていってほしいと思います。
 昼食後は,EMK institute(Edward M. Kennedy Institute for the United States Senate)に行き,Congress(議会)について,Senate(上院)について学び,その後法案設立体験を行いました。事前学習の中に,上記の内容は含まれており,質問をしたり,質問に答えたりする姿からは事前準備等の予習を含めた事前学習を入念に行っていることが伺えました。法案立案体験では,実際に法案成立にあたって難航しているimmigrantsに関するものであり,移民に対してアメリカ合衆国がどのようなスタンスで,どのような政策を行っていくべきであり,また何が可能であるのかを各州の代表として,2つの議題に分かれて討論を行いました。その後,法案設立の手続きに従い,全体で議論を行う場面も設けられましたが,そこでは他グループの討論の内容に批判的な質問をぶつけたり,それに対して即興で論理的に説明したりと,大変頼もしく英語で発表をする姿が見受けられました。日本でのディベートやスピーチの練習が奏功した場面でもあったのではないかと思います。
 明日はいよいよ最終日です。ボストンの街を現地の大学生と探索します。一週間ほどボストンには滞在していましたが,キャンパスライフを離れて,自由に街を探索するのは初めてです。新たな発見や学びを求めて明日も元気に頑張りたいと思います。

写真 上 スピーチ後の集合写真  下 EMKの法案設立体験の様子

画像1
画像2

グローバルリーダー育成研修 無事帰国しました!

画像1
 グローバルリーダー育成研修一行は,6日(日)17:50分頃,関西国際空港に無事到着いたしました。
 空港では皆元気な顔を見せてくれました。到着ロビーに現れたのが18時30分頃でしたが,記念撮影やたがいに別れを惜しむハグ,リーダーを讃える拍手等が19時前まで続き,その後解散となりました。

 現地でも,課題研究について口頭発表以外に形に残すことを検討したり,フィールドワークの方法を発案したり等,主体的に活動していたようです。事後研修も楽しみです。

現地からの報告11日,12日目です。

Day 11

 今日は朝から一日Excursionです。いつものように他国からのクラスメイト達とOxfordへバスで移動しました。プログラムの終盤ということもあり,バスでの移動中に体力を回復するという技を身につけたようで,現地で思い切り楽しむためにバスの中では隣同士頭をくっつけて短い睡眠時間を確保していました。Oxfordにつくと,Ardmore Staffによる現地ツアーが始まりました。あいにくの天気で,かなり風が強かったですが,Walking Tour中に立ち止まった要所要所でなされる説明に一生懸命耳を傾けていました。途中,Oxford Castleでは,中世の人物に扮した現地ガイドによる施設案内Tourがありました。強風の中でしたが,こちらでも真剣な面持ちで説明を聞いていました。Oxford Castleにまつわる長く深い歴史を感じることができたようです。その後,ハリーポッターの映画で使われたCrist Churchを訪れました。みな興奮した様子で写真をたくさん撮ったようです。

 その後,待ちに待った自由散策時間をもらい,数名のグループで銘々に歴史あふれる街を散策しました。お目当てのお土産も買えたようです。この日の日誌では,多くの生徒が,先日訪れたケンブリッジと街並みや雰囲気を比較しどちらに行きたいか,のようなことを書いていました。

 夜は,いつものようにEvening Activityがあり,この日はサッカーと映画の選択でした。

 プログラムも終盤です。それぞれ一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。



Day 12

 今日は,一日英語レッスンの日でした。英語レッスンも最終段階に入り,夕方には,各クラスの集大成としてグループ発表を行いました。オリジナルのストーリーを元にした寸劇や各国の食文化についてのプレゼンテーション,ダンスなど,様々な方法でこれまでに授業で取り組んできた内容のまとめを披露しました。終わったあとは,やりきって充実感に満ち溢れた表情,課題を見つけた悔しそうな表情,様々でしたが,何かをそれぞれが学ぶことができた良い機会となりました。

 こちらでの滞在期間ももう少しです。今回の大きな取り組みの一つでもある課題研究に向けての情報収集も佳境を迎えています。時間を惜しんで集められる限りの情報を集めていました。休み時間や,食事の時間など,隙間時間の活用もすっかり上手になりました。

明日は午前中,課題研究の中間報告会があり,午後からはExit Testです。こちらで過ごせる最後の日となります。帰国にあたってホッとする反面,さみしさも少しずつ感じているようです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
全日制
8/23 全員登校テスト日1年2年-5 3年-4
8/24 1年全統記述 2年学研ハイレベル 3年全統記述(選択)
8/25 授業開始 大掃除
8/26 第1年回学校説明会
8/27 3年京大実戦(外・選)
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp