京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/01/20
本日:count up75
昨日:152
総数:335512
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
思いやりの気持ちを!     いまを大切に!     オール洛陽のメンバーとして結集を!

京都ものづくりコース 3年生課題研究発表会

 本日1月20日、京都ものづくりコースでは3年生の課題研究発表会を行いました。「エアーホッケー台の製作」、「ホットケーキ裏返し機」、「洛陽メモリアルプロジェクト 校舎のジオラマ」の3つのテーマに分かれて、班ごとに取組んで来たものです。班によっては補習も行い完成にこぎつけ、2年生を前に発表会を迎えました。
 チームで協力しながらひとつのものを作り上げることの面白さや、問題点・課題をどのように解決していくかなど1年間でいろいろなことが経験できたことと思います。貴重な経験をぜひ今後の成長に繋げてほしいですね。
画像1
画像2
画像3

ハイパーステージ 3年生課題研究発表

 本日1月19日、ハイパーステージ3年生の課題研究発表会を行いました。『社会に貢献する』を大テーマに、班別に「種まき機の製作」、「救助ホバークラフトの製作」、「海のごみ箱」、「火災被害検知飛行船」と4つのテーマに分かれて取組んできたものです。写真上から順に、「種まき機の製作」の発表、「種まき機」、「救助ホバークラフトの製作」の発表です。
 今回の発表会では、貴重なアドバイスや意見などをいただきましたので、それらを反映させて、2月7日本校全体の課題研究発表会までに完成度を高めたいと思います。もう少しです。頑張りましょう!

画像1
画像2
画像3

3年生 課題研究発表に向けて

 京都ものづくりコース3年生課題研究では、発表会に向けて最終仕上げに余念がありません。今週1月20日にコース内の発表が予定されており、作品の最終仕上げや発表の資料作りを行っています。写真上から、洛陽メモリアル ジオラマ製作、ホットケーキ焼き機、エアーホッケー台製作の各班の様子です。どの班もすばらしい発表を期待しています。
画像1
画像2
画像3

唐橋校舎へのメッセージ

 今回ご紹介するメッセージは、いずれも卒業生の方からです。「機械科実習室に入ったときの切削油の独特なにおいが大好きで、いろいろな思い出が蘇り胸にこみ上げるものがあった。中でもアーク溶接が得意で自分の描くビードは先生から褒められ、本気で溶接工になろうと思ったときもあった」、「昔のままの姿で学校に残っているのを見せていただき、楽しかったことやつらかったことなどを思い出した。野球部でピッチャーをしていたので硬球を見つけてマウンドから最後の思い出として投げさせてもらった」、「実習のレポート提出が大変だった思いがある。その基礎が今の仕事に活かされている」といった昔の思い出がよくにじみ出たメッセージをいただきました。
 メッセージ上から、「昭和51年卒 機械科」、「昭和53年卒 工業化学科」、「昭和51年卒 電気科」の方々からです。ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

サッカーロボット大会の様子

 1月14日(土)、第24回京都市立高等学校ロボット競技大会が伏見工業高校にて開催され、本校、伏見工高、京都工学院高の3校から合計30チームが参加しました。
 試合は、最初に8つのリーグで予選を行ったのち、代表チームが決勝トーナメントで対戦しました。試合時間1分で、直径165mmのボールを相手コートに入れ合う競技で、ボールを入れる機構に工夫を凝らしたチームもあり、接戦も多くゲーム終了間際に得点して勝ちが決まったりと劇的な試合も見られました。
 優勝は京都工学院高の「山田錦」、準優勝は同じく「澪」、3位が伏見工高の「エントランスMK.2」、技術大賞に本校京都ものづくりコースの「ラーテル」が選ばれました。

画像1
画像2
画像3

センター試験激励会

 本日1月12日、センター試験激励会が行われ、冒頭学校長から「平常心を持って試験に臨んでほしい。当日積雪も予想されるので、交通手段なども想定しながら行動すること。そしてチーム洛陽として自分の力をしっかりと出してほしい」という話がありました。
 引き続き進路指導部からは、「マークミスがないようにしっかりと確認して自己採点ができるようにすること。交通手段については複数経路を考えておき、万が一に備えること」などの諸注意がありました。
 各教員からの激励ののち、2年生代表生徒による応援メッセージがあり、3年生からの『頑張ってきます宣言』で最後を飾りました。体調を整えて持てる力を存分に発揮してきて下さい!!

画像1
画像2
画像3

洛陽高校 創立75周年

 昭和36年(1961年)の75周年には「工業科創設75周年記念」という形で記念事業が行われました。昭和36年は洛陽高校にとっては意義深い年で電気通信科に続いて前年には電子工業科が新しく開設され、工業課程は色染・紡織・工業化学・電気・機械の5科に2科を加えて7科となり、生徒数も1学年360名を数えていました。それまで普通課程と工業課程の生徒構成はほぼ同じでしたが、新しい科の誕生などで工業課程生徒が飛躍的に増加していました。
 記念事業は科学技術の振興が強調される社会情勢の中でただ75周年を祝う意味だけではなく、広く一般市民にも十分認識してもらい、京都市の工業教育がさらに飛躍的に発展するよう主体的に働きかけるのが目的だったと記録されています。
(洛陽工高百年史より引用)

画像1
画像2
画像3

2年生課題研究

 京都ものづくりコースの2年生課題研究では、サッカーロボットの製作に取組んでいますが、京都市立高等学校教育研究会工業部会主催のロボット大会がいよいよ14日(土)に伏見工業高校にて開催されます。今週は大会に向けた最終の調整を実施、自チームのロボットに合った作戦や相手チームとの駆け引きなど、当日のゲームを想定して練習を行いました。
 スピードで勝るロボットや確実性が高いロボットなどさまざまで、いろいろな試合が見られそうです。
画像1
画像2
画像3

3学期始業式

 本日1月10日、3学期の始業式が講堂で執り行われ、学校長からは以下の訓示がありました。「冬休み中に今年の目標を決めたことと思う。4月からここにいる全員が新しい環境に変わり生活が大きく変わることになる。
 3年生は就職・進学、2年生は深草に移ることになり誰一人ここにいる人はいなくなる。3年生にとっては授業も残り2週間ほどで学年末考査が始まり、2月7日には課題研究発表会が京都工学院高校で行われる。
 また、2年生は2月1日からインターンシップが始まる。ここでの活動もあと3カ月となり、3月22日には閉校舎式を迎える。3学期は短いが後悔しないように全力を出し切って有終の美を飾ってほしい。成績が不調の生徒は全力を出し切って残念な結果にならないよう頑張ること。ここでの生活を大事にしてオール洛陽の一員として責任を持って頑張ってほしい。」
 引き続き生徒部長からは、「明るく楽しい学校生活を送り有意義に過ごしてほしい。」との話がありました。
また、式にあわせて下記の表彰が行われました。

 ・バドミントン部(男子)
  第35回京都市立高等学校バドミントンリーグ戦大会 
  団体戦 男子学校対抗 第3位

 ・3年3組 谷口 武
  鍵-1グランプリ2016・自転車鍵かけイラスト
  コンテスト 入賞

 始業式に引き続き、2年生には2月1日から3日に行うインターンシップ全体指導がありました。学校長からは「3年生の進路にも繋がり、0学期という位置づけでインターンシップに臨んでほしい。30社ほどの企業・事業所が1月16日の説明会に来られる。60社ほどの企業・事業所からボランティアによって無償でお世話になっている。その企業で働いたら自分はどうなるかという想像力を働かせてしっかりとインターンシップに取組むこと。
 中にはインターンシップ先から来てほしいといわれることもある。また離職する原因では対人関係で辞めるケースが最も多い。3年生に繋がるようにしっかりと取組んでインターンシップをうまく活用してぜひ頑張ってほしい。皆さんにエールを送ります。」との話がありました。
 また、学年主任からは、「インターンシップ先から求人をいただいているところも多い。服装身だしなみに気をつける。時間を守る。遅くとも10分前には集合する。大きな声で挨拶する。自己評価表や報告書などしっかり書けるようにすること。」との注意がありました。
 いよいよ3学期の始まりです。冬休みの生活習慣を切り替えて、遅刻などしないよう注意しましょう。

画像1
画像2
画像3

唐橋校舎へのメッセージ

 今日ご紹介するメッセージは、いずれも卒業生の方からです。「タイムスリップした女子高校生、我が姿を想像しながら一巡り。もう古希も終え、孫に囲まれての幸せの日々はここでの3年間があってこそかもしれません」、「卒業して58年、なつかしく校門をくぐり入学式のときのことが鮮やかによみがえってきた。3階の西端の教室をうろつき担任の加藤先生を偲び各科の先生、同級生の顔を思い出し、18歳の時期にひたっていた」、「西陣織元の5代目として小学校から洛陽工高紡織科へ入学が決まっていた。関連業の多くが紡織科を卒業、家業を継いでいたからだ。京都の基幹産業だった染織業界は衰退したが、洛陽卒業生の絆は今も堅固だ」。
 メッセージで上から、「昭和38年卒 普通科」、「昭和33年卒 普通科」、「昭和39年卒 紡織科」の方々からで、普通科、紡織科があった当時の情景が思い浮かぶ貴重なものです。ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事予定
1/21 土曜授業(3年Hyper),2年進研模試
1/25 3年午前中授業1234限
1/26 3年学年末考査(〜31)
1/27 3年学年末考査(〜31),2年公務員模試
京都市立洛陽工業高等学校
〒601-8467
京都市南区唐橋大宮尻町22
TEL:075-691-3161
FAX:075-682-5668
E-mail: rakuyo@edu.city.kyoto.jp