京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/07/29
本日:count up43
昨日:88
総数:309275
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
思いやりの気持ちを!     いまを大切に!     オール洛陽のメンバーとして結集を!

緊急 ハンマー投げ4位入賞(全国インターハイ)

 全国4位入賞(記録:61m61)おめでとうございます。

 第69回全国高等学校陸上競技選手権大会男子ハンマー投げに出場した本校の若山選手が見事4位入賞を果たしました。予選では、第一投で通過記録57mを突破し、決勝へ進みました。決勝3投後で4位に位置して入賞を確実なものとし、さらに3投して記録を伸ばしました。

 全国インターハイ男子ハンマー投げ決勝(7/29)記録

 若山選手は、8/2(火)の全国インターハイ男子円盤投げにも出場します。皆さま、応援よろしくお願いします。

画像1
画像2
画像3

インターハイ ハンマー投げ決勝進出

 岡山県で開催されているインターハイ陸上競技ハンマー投げに出場している本校の若山選手が予選2組を通過し、順調に決勝へ進みました。
 第69回全国高等学校陸上競技選手権大会男子ハンマー投げ決勝は7/29(金)16:30の開始です。頑張れ若山選手!

 ※インターハイ陸上競技ハンマー投げ予選(7/29)結果

 ※全国総体HPはこちら
画像1

ソーラーカー製作 タイム・距離レース

 7月27日(水)京都工学院高等学校において、小学5・6年生および中学生を対象に小型太陽電池を使ったソーラーカーの製作とタイム・距離レースを行いました。これは本校と京都こどもモノづくり事業推進委員会、京都市教育委員会が主催するイベントで、本校自動車部の生徒たちと担当教員の指導を受けながら、自分だけのソーラーカー製作に挑戦しました。
 午前中はスイッチやコンデンサなど電子部品のはんだ付けや組み立てを行い、午後からタイムレースと距離レースに臨みました。タイムレースは一回の充電でどれだけ速く走れるか、距離レースはどれだけ長く走れるかを競います。軽量化を考えたり、レーンに沿ってまっすぐ走るための車体のガイド形状を変えたり、車ごとに工夫が見られ白熱したレースとなりました。
 レース後は班ごとに工夫した点や感想を述べ合い、全体で交流しました。1位から3位までの入賞者には賞状と記念品が贈られました。
 12月17日(土)にはサッカーロボット大会も予定しています。秋にこのHPでも紹介しますので、ぜひ参加してください。

 ※昨年度のサッカーロボット大会の様子はこちら
画像1
画像2
画像3

卓球部の交流

 本日(7月27日)本校の卓球部が京都市南老人福祉センターで地域の方たちと卓球の交流を行いました。卓球部は毎年センターに行って交流をしており,老人福祉センターに来られている方たちは高校生と一緒に卓球ができると大変喜んでいただいております。「自分の孫よりも若い高校生と卓球ができて大変うれしいし,楽しい」と感想を述べていただきました。交流が終わった後は全員で写真を撮り,ハイタッチでお別れしました。
 京都市南老人福祉センターの皆さん,本日交流していただいた皆さん,本当にありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

ソーラーカー製作・タイムレースを開催

 本日(7/27)京都工学院高等学校を会場にして、京都こどもモノづくり事業「ソーラーカー製作・タイムレース」(主催:京都こどもモノづくり事業推進委員会,京都市立洛陽工業高等学校)を開催しています。
 小学校5年生から中学校3年生までの児童・生徒30名が、工夫を凝らしながら自分だけのソーラーカーを製作しています。また、本校自動車部の生徒8名が製作指導にあたっています。
 午後からは、午前中に製作したソーラーカーによるタイムレースと距離レースを開催予定です。

※今回のソーラーカー製作にあたり、協賛企業様からソーラーパネル(京セラ株式会社様)とコンデンサ(ニチコン株式会社様)の部品提供をいただいております。この場をお借りしてお礼申し上げます。
画像1
画像2
画像3

洛陽高校 校内施設の整備

 新制高校として洛陽高校は昭和24年から校内施設の整備も急速に進められ、夏期休暇には図書館・放送室・ホームルーム二教室・裁縫室が完成、庭園やグラウンドも整備されていきました。校内の施設整備は美化作業として生徒の有志で行われ、庭園の整備、壁塗りなど午前9時から午後5時まで40日間、延べ300名を動員して行われたと記録されています。(洛陽工高百年史より引用)
画像1

「グローバルリーダー育成研修」報告1

 京都市教育委員会主催の「京都市立高校グローバルリーダー育成研修」が7月23日〜8月7日まで行われています。イギリス(ロンドン)のブルネル大学に滞在し、他国の留学生とともに学ぶ語学研修や交流等を行う研修です。この研修に本校からも2年5組の北口大貴君が参加しています。今後、現地からの滞在報告をホームページに掲載していきます。

7月23・24日 (現地報告)
 本年度の事業がスタートしてから様々な研修を経て、遂に出発の時を迎えました。沢山の方々に見送られながら京都駅を後にして、一同バスにて関西国際空港へ向かいました。出国の手続きを無事に終え、海外に出るのが初めての生徒もそうではない生徒も、期待に胸を膨らませた様子で無事に出国しました。ドバイを経由してのフライトでほぼ丸1日の移動だっただけに、到着時にはさすがに疲れた様子でしたが、いざ外に出てみると街の様子や行き交う人々など日本とは異なる環境に、生徒たちは目を輝かせていました。
 ブルネル大学に到着後簡単に施設を確認し、しばしの自由時間。その後食堂にて夕食をとりました。すでに世界各国から様々な生徒たちが集まっており、とても国際色豊かな環境の中今後の研修を進められそうです。生徒たちも少し緊張した様子でしたが、大学での初めての食事を楽しんでいました。さっそく話しかけて、研修中にあるJAPAN DAYの宣伝をした様でした。当日が楽しみです。
 いよいよ明日から本格的に研修が始まります。主体的に動き、より多くの事を学び成長できますように!

画像1

ハイパーステージ 夏期集中学習会

 本日7月25日、ハイパーステージの夏期集中学習会が始まりました。冒頭、開講式では校長から「前後半5日ずつの学習会だが中盤、中だるみしないように前半で勢いをつけてほしい。目標を決めて主体的に本気で取組むこと。やるのは自分の頑張り次第であり、やらされていると思って取組むのとでは大きな差がつく。学習会を終えて引き締まった顔で見違えるようになってほしい。」との訓示がありました。
 前半は7月25日から7月29日までと後半は8月25日から8月31日(土・日除く)の各5日ずつで、8時40分から16時30分まで行われます。暑い中ですが、頑張って日々学習に取組みましょう!

画像1
画像2

図書館 本の紹介

 長い夏休みが始まりましたが、この休みを有効に使い読書を通して視野を広げ教養を高めて見てはいかがでしょうか。「図書館だより」No.3で紹介した『2016夏 お薦めの本』も入荷しつつあり(写真)、残りも近日中に入荷予定です。
 日本経済新聞連載の「私の履歴書」で話題となったニトリ創業者の似鳥昭雄氏の「運は創るもの」は、破天荒な幼少・青年時代からビジネスで成功するまでの歴史が痛快に書かれています。稲盛和夫氏の「考え方ひとつで人生は変わる」は、多くの挫折を経験して成功に至った過程が描かれています。これ以外にも多くの書籍がありますので図書館に足を運んでください。

画像1

山岳部 伊吹山へ定例山行

 7月18日、3連休の最終日に合宿のトレーニングを兼ねて標高1,377mの伊吹山に行きました。往きは雲が多いこともあり、気温もあまり上がらず登山には程よい天候でした。
JR近江長岡駅からバスで登山口に10時到着。登山口から続く木陰の道をしばらく歩くとやがて低木の道へと変わり、なだらかな傾斜をひたすら進むこと1時間半、5合目には11時25分頃到着。10分ほど小休止の後出発、7合目には11時57分に通過、頂上へと進みました。
 山頂に近付くにつれて辺りは雲が立ち込め、視界が遮られてきました。12時35分三角点に到達。山頂付近はかなり強風で、汗もすっかり引いて体が冷え切り、震えが来るくらいでした。手短に昼食を終えて、13時18分下山開始。7合目付近から辺りの雲も消え、スキー場跡を迂回しながら入山した登山口へと戻ってきました。いよいよ8月10日に迫った合宿に備え、コンディションを整えたいと思います。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立洛陽工業高等学校
〒601-8467
京都市南区唐橋大宮尻町22
TEL:075-691-3161
FAX:075-682-5668
E-mail: rakuyo@edu.city.kyoto.jp