京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/06/24
本日:count up25
昨日:85
総数:304489
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
思いやりの気持ちを!     いまを大切に!     オール洛陽のメンバーとして結集を!

2年電気実習

 電気コース2年生では、電気工事分野、電気機器分野、電力分野、電気計測分野などのテーマに分かれて班ごとに実習を行っています。
 電気工事分野では、木造家屋に照明器具やスイッチ、コンセントを取付ける工事をしており、重い工具をたくさん腰にぶら下げ、脚立を上り下りするため、体力のいる実習です。生徒は、汗をかきながら必死に実習に取り組んでいます。

画像1
画像2

人権学習が行われました

6月23日(木)LHRを利用して、人権学習が行われました。
2年生は「多文化共生を考える」というテーマで、日本で暮らす外国人の人権や労働の現状などをDVDを視聴しながら学びました。自分達が外国で暮らす時は、立場が逆転するのだということに気づき、相手を理解し不安をなくす手伝いができることが大切であることを学びました。
3年生は「就職差別を考える」という内容で、就職試験での違反質問について何故違反質問といわれるのか、問いかけられた時はどうしたらよいか等、皆で考えました。
画像1画像2

バスケットボール部 OB戦

 6月19日(日)午前9時から、本校体育館にて、バスケットボール部のOB戦が行われました。キャプテンの大村君からOBの方々へのメッセージから始まり、年代ごとにチームを組んで交流戦が始まりました。最高齢は55歳、最年少は現役の17歳。年の差がなんと38歳の中での交流です。
 今年が唐橋で行うOB戦も最後になります。OBの皆様はこの体育館で3年間を過ごされたことを懐かしく思われていました。OBの皆様、本当にご参加ありがとうました。

画像1
画像2
画像3

軽音楽部 α-STATION『BREAK ON THROUGH』の収録

 軽音楽部がα-STATIONのラジオ番組『BREAK ON THROUGH』に出演することになりました。明日6月23日(木)の17時からCOCON烏丸のスタジオで収録があります。
 放送日は、6月26日(日)と7月3日(日)の2回です。出演は代表6名で、学校の活動状況、好きなアーティストなどのインタビューを受ける予定です。
 今後の活動については、6月26日にTeen Age Kicksという高校生のライブが大谷高校で開催され軽音楽部から2バンドが出演します。皆さん、ぜひ見に来てください!

画像1

自動車部 エコマイレッジカーの製作

 自動車部では、Hondaエコマイレッジチャレンジ2016に出場するため、エコマイレッジカーの製作に日々取り組んでおります。これは、Honda4ストロークのエンジンを使い1リットルのガソリンで何km走行できるかを競うレースで、カテゴリーはグループ2(高校生クラス)に出場予定で、180チームが参加する激戦のカテゴリーです。
 車両の軽量化が重要なポイントですが、加えて前後方の視界、衝突に備えた安全性の確保、走行中の火災に備えたエンジンの隔壁などに細かく規定されており、様々な面でも検討が必要です。
 現在、ボディとメインフレームをつなぎ合わせ、コックピットを製作しているところで、完成予定は9月頃です。

画像1
画像2
画像3

陸上競技部 ハンマー投、円盤投で全国大会へ

 第69回近畿高校総体陸上競技大会が6月16日〜19日の間、神戸ユニバー記念競技場で開催されました。3年4組の若山哲也君が円盤投で3位(44m58)、ハンマー投で5位(56m42)と入賞、全国大会へと進むことになりました。若山君、おめでとうございます。
 あいにく、当日は雨天で記録は伸びませんが、全国大会に向けてコンディションを整えてぜひとも頑張って下さい。全国大会は、岡山で開催され7月29日がハンマー投、8月2日に円盤投が開催されます。応援のほど宜しくお願いします。
画像1

プログラミング教室(コンピュータ部)

 本日(6/18)コンピュータ部の生徒が、6/4に引き続き春日学区・銅駝学区の小学3・4年生の子どもたちにScratchを使ったプログラミング教室を実施しました。2回目でもあり、高校生の説明も前回よりレベルアップ。小学生とコミュニケーションを取りながらプログラミングを指導していました。
 ScratchはMITメディアラボが開発した子どもから大人まで初心者でも取り組めるwebベースのプログラミング環境です。
画像1画像2

洛陽高校 建築科の伏見移籍

 昭和24年(1949年)3月、洛陽高校の工業課程建築科は伏見高校へ移籍されることになります。建築科は色染科と共に京一工時代の昭和19年(1944年)に、昭和23年(1948年)3月限りで廃止するよう決められていました。
 洛陽、伏見の工業科についての方針は、・同一の科は両校に置かない・洛陽は伝統ある色染・紡織と近代工業の化学、電気、機械系で固める・伏見は工芸的なものと建設土木関係でまとめるというものでした。
 この方針に沿って昭和23年3月に廃止され、4月からは教職員・生徒ともども伏見高校に移りました。逆に伏見からは機械科廃止に伴い、新2年生59名、新1年生58名の合計117名が洛陽に受入れられたのでした。(洛陽工高百年史より引用)

画像1

3年生ハイパー実習

 ハイパーステージ3年生の実習では、立命館大学との高大連携の取組みの中で災害偵察を目的としてホバークラフト、気球、およびローバーの製作に取り組んでいます。
 モーターの回転数などを制御するにあたり、Raspberry Pi2を用いたPWM制御について立命館大学の先生に講義していただいています。生徒たちは制御の学習をきっちりと身につけて製作に活かせるように頑張っています。
画像1
画像2
画像3

京都ものづくりコース 2年生溶接実習

 京都ものづくりコースの2年生の実習では、現在2週連続で機械、化学、電気と3つの分野別に班単位で実習を行っています。写真は、機械分野で行っているアーク溶接の2週目の実習風景です。
 1週目では恐る恐る作業をしていましたが、今週は使い方にも少し慣れて実際に2枚の鋼板を溶接して接合する作業を実施。3種類の作品を各自作り上げました。
 今回で溶接実習は終了、次回からはフライス盤と旋盤実習を行います。暑い中ですが、注意力散漫にならないよう安全には十分気をつけて進めたいと思います。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
行事予定
7/2 土曜授業(2,3年Hyper)
京都市立洛陽工業高等学校
〒601-8467
京都市南区唐橋大宮尻町22
TEL:075-691-3161
FAX:075-682-5668
E-mail: rakuyo@edu.city.kyoto.jp