京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/14
本日:count up25
昨日:205
総数:347770
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
<学校教育目標>伝統と文化を受け継ぎ地域に貢献できる人材の基礎となる資質や能力を育成する

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」の9月30日までの相談期間継続について(5/7〜9/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

季節はめぐります

画像1画像2
 今日は,気温があまり上がらず1ヵ月くらい逆戻りしたような少し肌寒い1日になりそうです。休校が続いていますが,生徒の皆さんは元気に過ごしていますか。
 先日,自転車に乗って,あるお寺の門前を通りかかると「堪え忍ぶ」という掲示がありました。すごくインパクトがあり,ずっと気になっていました。そこで,辞書で「堪える」と「忍ぶ」を調べてみました。「堪える」は,「苦しみ,辛さを我慢する。外からの圧力に屈しないで支えとなる。」とありました。また,「忍ぶ」は,「こらえる。」とありました。新型コロナウイルスに感染拡大を防止するために休校が続いて,生徒の皆さんは,まさしく「堪え忍ぶ」毎日だと思います。1日も早く「堪え忍ぶ」日が終息し,日常の学校生活に戻ることを願います。
 人間は,往々にして,今のような「堪え忍ぶ」日が続くと誰かにその責任を求めたくなります。しかし,新型コロナウイルスについては,誰かに責任を求めても仕方がないと感じます。最近,感染した人やその家族に対しての差別的な言動が問題になっています。感染した人や家族を非難しても状況が改善することはありません。厳に慎みたいものです。今やるべきことは,手洗いやうがいをしっかりして,規則正しい生活を送り自分が感染することを防ぐことです。また,自分は感染していて誰かを感染させるかもしれないと感じて不要不急な外出を避けることです。
 そして,もう一つ考えることがあります。今回の新型コロナウイルスによる感染拡大は,自然界からの警鐘ではないかということです。人間は,これまで豊かで快適な生活を追及して自然界に働きかけてきました。その中で人間の行ったことで自然が破壊されることもありました。科学技術の急速な発達によって,「人間は自然を制御できるようになった」という思い上がりに近い考え方もあります。しかし,人間も自然界の一部なのです。自然とうまく調和しながら進んでいくことが必要です。言い換えると自然との共存が,求められていると痛感するのです。生徒の皆さんも外へ出て,深呼吸をして「自然」を感じてみてはいかがでしょうか。

※校内では,パンジーが花盛りです。桜は,葉桜になり青葉が萌えだしています。季節はめぐります。

4月21日(火)中庭のタンポポ

画像1
画像2
画像3
4月21日(火)

本日、KBS京都テレビで放送された「がんばれ!京都の子どもたち」京都・学びプロジェクト 「中1理科」で登場していたタンポポです。
中庭で咲いていました。
教科書の撮影例にあるように、全体のようす、まわりのようす、花の集まりのもとの部分を撮影しました。

これで何タンポポか、わかりますか。



4月20日(月) 本日以降の健康観察票・生活チェック表

画像1
4月20日(月)

本日以降の健康観察票がまだ配布できていません。
右側の配布文書コーナーに「4月20日の以降健康観察票・生活チェック表」を掲載しました。
ご活用ください。

「きみの『楽しい』を見つけよう!」

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために4月10日(金)から始まった休校措置から1週間がたちました。生徒の皆さんは,元気に過ごしていますか。生徒の皆さんが登校していない学校で1日を過ごしていると物足りなさとさみしさが募ります。やはり,学校は,生徒の皆さんの歓声が響かないとダメだと痛感しています。1日も早く,生徒の皆さんが元気に登校して,笑顔で学校生活を送ってくれることを願ってやみません。

休業期間中の生徒の皆さんの自主学習に活用できるような教材や,インターネット上で利用可能なコンテンツについて,京都市教育委員会から紹介がありました。右側の配布文書の欄にアップしましたので,どうぞご覧いただきご活用ください。

なお,次のリンクからでもご覧になれます。
保護者様あてのご案内はこちらから
→<swa:ContentLink type="doc" item="103980">「きみの『楽しい』を見つけよう!」ご案内</swa:ContentLink>

東京書籍の「プリントひろば」の利用ガイドはこちらから
→<swa:ContentLink type="doc" item="103981">プリントひろば 利用ガイド</swa:ContentLink>

主に4月分の学習内容をKBSテレビや動画投稿サイトで配信

画像1
各教科等の教育委員会指導主事が,各学年各教科等で主に4月に学習予定であった単元の内容を短縮して紹介したり,家庭学習の進め方等を提案するコンテンツ画像を独自に作成されました。
このコンテンツ画像は,小学校4年生〜中学校3年生の各教科等を学年ごとに作成られており,1本15分〜30分の構成で約60本あり,各教科等の学習内容に加え,英語の歌やあいさつをALTと一緒に行うもの,親子で行うストレッチ運動,手作りマスクの方法等も紹介されているそうです。

右側の配布文書コーナーに「がんばれ 京都の子どもたち」を掲載しました。ご活用ください。

4月15日(水) 西校舎前八重桜満開

画像1
画像2
4月15日(水)

西校舎前の八重桜が満開です。
生徒が登校できないのが残念です。

花びらと葉が、おいしそうな「桜餅」に見えるのは私だけでしょうか。

学校からの追加連絡はありません。

4月14日(火) 花びら絨毯

画像1
画像2
画像3
4月14日(火)

昨日までの雨と風で、校庭の桜(ソメイヨシノ)の花らがかなり散ってしまいました。
落ちた花びらがじゅうたんのようになっています。
見ている分には綺麗なのですが、濡れて張り付いた花びらの掃除が大変です。

学校からの追加連絡はありません。

4月13日(月) 第1回 英語検定についてお知らせ

4月14日付で案内を各ご家庭にお届けしますが,現在のところ,5月31日(日)に実施されます本会場での英語検定(本校以外の会場で受験する方法)は,予定通り実施されます。(4月13日時点:英検協会HP)
しかし,今年度第1回目の英語検定につきましては,本校で受験をする準会場受験は実施いたしません。第1回英語検定を本校で受験しようと予定していた生徒は,書店やインターネットで本会場受験を申し込むか第2回の受験に延期するかを検討して下さい。第2回以降の準会場実施は予定しておりますが,新型コロナの感染状況により判断いたします。ご迷惑をおかけしますが,ご理解頂きます様お願いいたします。

4月10日(金)臨時休業期間中の登校園日等への対応について(登校日中止等)

画像1
4月10日(金)

臨時休業期間中の登校園日等への対応について(登校日中止等)」を右側の配布物コーナーに掲載しました。ご確認ください。

4月9日(木) 明日から臨時休業(休校)

画像1
画像2
画像3
4月9日(木)

明日から新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休業(休校)になります。
本日は学年ごとに時間差登校・時間差下校を行いました。
また、教室では机の間隔を広く取りました。
3年生1クラスの人数は21人です。手を伸ばしても隣の人に手が届きません。

本日締め切りの書類を「今日、子どもに持たせることができなかった。」という問い合わせを何件かいただきました。登校日等を使って出来るだけ早く提出をお願いします。
また、給食5月分の申込はインターネット申込を活用してください。
配布物コーナーに「臨時休業中の健康管理について」を掲載しました。ご確認ください。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立醍醐中学校
〒601-1341
京都市伏見区醍醐岸ノ上町21
TEL:075-571-0065
FAX:075-571-0217
E-mail: daigo-c@edu.city.kyoto.jp