京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/01/19
本日:count up7
昨日:96
総数:441452
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月の終わりが見えてきました。

グローバルキッズインスチューデントシティ

画像1
画像2
 9月2日(土)京都市内の小学校6年生希望者対象の英語活動「グローバルキッズインスチューデントシティ」が生き方探究館で開催されました。6年生たちはいろんな店舗の店員さんとなり、そこで英語を使ってお客さんとやり取りをするという設定のもので、京都市内から複数の事業所、6年生保護者、中高生のボランティアがたくさん参加しておられました。本校の英語部からもボランティアで複数の部員が参加してくれました。また、オープニングのスピーチの重責も担ってくれました。小学生たちが外国語活動に少しでも興味を持ち、英語部の活動がますます活発になってくれることに期待しています。お疲れ様でした。

学校だより9月号

学校だより9月号を作成しました。以下のリンクからお進みください。
学校だより9月号

『京都市交響楽団 オーケストラディスカバリー2017 彩るハーモニー 〜音楽溢れる街 樫原19〜』

画像1
画像2
画像3
  樫原中学校吹奏楽部が経験させていただいている『音楽との出会い』。8月27日(日),樫原中学校吹奏楽部は,「花は心,種は態(わざ)なるべし」の言葉にあるように,感受性を育むためにさまざまな演奏会に積極的に出掛けています。
本日は,北山の京都コンサートホールで行われました,オーケストラ・ディスカバリー2017「魔法のオーケストラ」第2回「彩るハーモニー」を鑑賞しました。4回シリーズの第1回から鑑賞している『オーケストラディスカバリー2017』は,今回が第2回で,ナビゲーターのガレッジセールさんが「彩るハーモニー」というテーマに沿って,京都市交響楽団常任首席客演指揮者の高関健さんとともに,わかりやすく楽しい解説を加えながら,ピアノ奏者の松田華音さんも迎えた,素晴らしい演奏を本日も聴かせてくださいました。
 「型」というものがあります。空手においても歌舞伎にしても,あるいは書道や華道や茶道にしても,まずは「型」を覚えること,つまりお手本を真似するところからスタートします。演奏についても同じことが言えると思います。わからない場合,あるいは上手くいかない場合は,理想とするものを「真似してみる」ところから始めるのが一番の上達の近道です。良い演奏を行うためには, 良い音を聴いて,その音を真似て目指すことが大切だと思います。
 今日,吹奏楽部の多くのメンバーは京都コンサートホールで自分の「目指したい演奏者と音楽」に出会えたようです。演奏して下さった京都市交響楽団は、日本が世界に誇るトップオーケストラです。自分が普段演奏している楽器から,プロの方はどんな音を出されるのでしょうか。メンバー全員で行くことで,メンバー全員で音楽を感じ,学び合うことが出来ました。「花は心,種は態(わざ)」の言葉通り,沢山の経験や出会いが演奏や活動だけでなく,人生をより豊かなものにします。
 快く送り出してくださった保護者の皆さま,ありがとうございました。素晴らしい演奏,素晴らしい機会を創ってくださったスタッフの皆さま,指揮者,京都市交響楽団の皆さま,今日は本当に素敵な時間をありがとうございました。

夏休み明け全校集会の様子

 夏休みが明けました。「あ〜あ」なのか「よっしゃ!」なのかどちらに心を寄せるかで違いが出るのはわかっていますね。行事の多い時期です。実りの秋になるようにがんばりましょう!

 全校集会では、休業中の大会での表彰、先生方からのお話、生徒会長からのメッセージに続き、休業中に教室の油引きをしてくれた吹奏楽部、教室の壁塗装をしてくださった先生方の紹介をさせてもらいました。みなさん、ありがとうございました。教室をきれいに使ってください。
画像1
画像2
画像3

『松陽 防犯と防火の夕べ 訪問演奏  〜音楽溢れる街 樫原18〜』

画像1
画像2
画像3
  樫原中学校吹奏楽部が経験させていただいている『人との出会い』。8月23日(水),樫原中学校吹奏楽部は,「松陽 防犯と防火の夕べ」に出演させていただきました。
 樫原中学校吹奏楽部は地域に愛される活動を目指しています。その一環として今回,「松陽 防犯と防火の夕べ」にお邪魔させていただきました。樫原中学校吹奏楽部にとって,地域の皆様と音楽を通じて心を通わせることが,楽しみのひとつです。今年も会場で,たくさんの『出会い』をさせていただきました。「人と出会う」ことによって,「自分の心」と出会います。ひとつの「出会い」から,多くの「出会い」に繋がっていきます。音楽を通して「多くの方々の心」と出会えることが,樫原中学校吹奏楽部の大きな力となっています。
 今年も会場では多くの樫原中学校の卒業生,樫原中学校吹奏楽部出身の卒業生そして保護者の皆さまとの再会もありました。音楽を通して,また再び出会えますように。本当に幸せな時間がすごさせていただきました。
 松陽自主防災会,西京少年補導松陽支部,西京防犯推進委員協議会松陽支部,西京消防団松陽消防分団の皆さま,保護者の皆さま,地域の皆さま,素敵な時間をありがとうございました。

《本日のプログラム》
1,「LOVE」
2,「OLA!」
3,「青春の輝き」
4,「ジャパニーズ・グラフィティ XII」より

「アンコール」
1,合唱「となりのトトロ」


クリーン作戦のようす

 生徒、保護者、地域の皆さま450名以上に参加していただいて今年もクリーン作戦が行われました。学校敷地とその周辺を美しくしていただきました。気持ちよく夏休み明けをむかえられます。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

陸上競技全国大会結果

 21日に陸上競技全国大会・女子1500m予選が行われ,本校から2名の生徒が出場しました。
 結果は,両者とも予選突破はなりませんでしたが,力強い走りを見せてくれました。
 応援,ありがとうございました。
画像1
画像2

陸上競技全国大会

画像1
20日から陸上競技の全国大会が行われています。
本校からは2名の生徒が出場しています。
予選は本日,16:20から行われます。
応援,よろしくお願いします。

『樫原五条自治会 地蔵盆 訪問演奏 〜音楽溢れる街 樫原17〜』

  樫原中学校吹奏楽部が経験させていただいている『人との出会い』。8月19日(土),樫原中学校吹奏楽部は,「樫原五条自治会 地蔵盆」に出演させていただきました。
 訪問演奏は樫原中学校吹奏楽部が大切にしている本番のひとつです。どの本番にも演奏のチャンスを与えて下さった方がいます。そして目の前には自分達の演奏だけを聴いて下さるお客さんがいます。本当に幸せな時間を過ごすために,また,その期待に応えるべく,「聴いた人を感動させる音楽」を何としてでも本番までにメンバーで励ましあって創らないとなりません。
 お客さんの心をつかむ為には,「音楽」を伝える情熱が必要となります。楽譜に正確に演奏するのは,もちろんですが,それだけになってしまってもお客さんの心を動かせることは出来ません。今日のような訪問演奏の場合,お客さんは,「一心に音楽を奏でる中学生の姿」に心を動かされるのだと思います。演奏技術だけでなく,演奏会の企画や構成でも自分達の楽しみが,お客さんの楽しみとなった時の感動は演奏者にとって大きな喜びへと変わります。
 今年も会場となった体育館では多くの「出会い」がありました。音楽を通して,また再び出会えますように。本当に幸せな時間がすごさせていただきました。
 樫原五条自治会の皆さま,保護者の皆さま,地域の皆さま,素敵な時間をありがとうございました。

《本日のプログラム》
1,「LOVE」
2,「青春の輝き」
3,「OLA!」
4,「ジャパニーズ・グラフィティ XII」より

「アンコール」
1,合唱「となりのトトロ」


画像1
画像2

『京都府吹奏楽コンクール 中学校の部B 〜音楽溢れる街 樫原16〜』

8月8日(火),樫原中学校吹奏楽部は,左京区北山の『京都コンサートホール 大ホール』で開催されている『第54回京都府吹奏楽コンクール中学校の部B』に出場しました。今日も会場には,たくさんの保護者はじめご家族の皆さま,樫原中学校の教職員,樫原中学校吹奏楽部卒業生と保護者の皆さまも駆けつけてくださいました。また,会場運営スタッフとして,たくさんの卒業生が今日もサポートをしてくれました。
1年生12人で構成されたB組メンバーは,楽器運搬係として付き添ってくれたA組メンバーと,客席から応援してくれているA組メンバーと心をひとつに,『出会いを大切にし,お客さんの心に響く演奏をする』ことを目指し,輝く表情で,伸び伸びと楽しげに音楽を奏でました。
 会場まで足を運んでくださった皆さま,本日の運営に携わってくださったスタッフの皆さま,樫原中学校吹奏楽部卒業生の皆さん,ありがとうございました。
 樫原中学校吹奏楽部B組は,本日「銀賞」をいただきました。

<本日のプログラム>
1.運命の騎士

画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立樫原中学校
〒615-8161
京都市西京区樫原蛸田町11
TEL:075-392-6630
FAX:075-392-6640
E-mail: katagihara-c@edu.city.kyoto.jp