京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/06/27
本日:count up1
昨日:202
総数:726509
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標:『自ら考え行動し、協働できる生徒の育成』〜つながりを意識した学校〜  目指す生徒像:「周りの意見に耳を傾け、自分の考えを適切に伝えられる生徒」

9月17日 2年総合「実際に働いている人の声を聞いてみよう」企画 〜銀行編〜(3)

 そして、「札勘(扇形に開いて勘定)」をやってみました。
 やり方は
●左手に紙幣を持ち、左下の部分を左手の親指で固定する。
●左手の親指を支点として、右手は包み込むように均等に力を加えて扇状に開く。
●綺麗な扇形に開いたら4枚あるいは5枚ずつ数える。

 簡単そうに思えますが、これがなかなか難しい!
 銀行の方からいただいた練習用札束で、悪戦苦闘しながら楽しそうに数えていました!

 今回はオンラインでの実施でしたから生徒の様子が見えないはずなのに、まるで見えているかのように講義してくださいました。生徒たちも、質問に答えたり、ワークシートに記入したり、札勘をしたり、講師の方が目の前にいらっしゃるかのような活動ぶりで、充実した1時間になりました。
 全国銀行協会のみなさん、生徒たちはとても興味深々に聞いていました。質問やワークシート、模擬紙幣と、たくさん準備をしていただいたおかげでしっかり活動することができました。準備から当日の講義までご丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました!
画像1

9月17日 2年総合「実際に働いている人の声を聞いてみよう」企画 〜銀行編〜(2)

 お話の内容は、
・クイズに挑戦!
・銀行って何をしているの?
・札勘をやってみよう!
・銀行員になるには?

 『クイズに挑戦!』では
★英語の「BANK」の語源は?
 1.はかり  2.机  3.そろばん
★今、日本で発行されているお金の種類
 1.6種類  2.9種類  3.10種類
★銀行のしごとの一つが、お金を預かる「預金」です。
 では、日本全国の銀行の預金を合わせるといくらくらいになるでしょうか?
 1.約350兆円  2.約500兆円  3.約850兆円

の3つの質問が出ました。みんな、結構苦戦しながら楽しく取り組みました!
 さて、あなたの答えはいかが?
画像1

令和3年度体育大会の日程変更について

 本日、お子さまを通じて以下の内容のプリントを配付させていただきました。

 初秋の候,皆様にはご健勝のことと存じます。平素より本校教育活動にご理解・ご協力を賜り,厚く御礼申し上げます。
 さて,新型コロナウィルスの感染拡大と緊急事態宣言延長に伴い,令和3年度体育大会を下記のように延期いたします。また実施にあたっては,開閉会式の簡素化,競技種目の変更や工夫など,新型コロナウィルス感染予防対策を十分に行います。来賓や保護者の方の参観につきましては,現時点では緊急事態宣言発令中でコロナ感染が心配される状況の中,参観困難な状態です。しかし緊急事態宣言が解除されれば,事態も変わる可能性がありますので,参観が可能になれば追ってご連絡いたします。大変心苦しいお願いではありますが,最近のコロナ感染状況を踏まえた苦渋の決断ですので,どうぞご理解いただきますようお願いいたします。
 尚,太秦文化の日につきましては,予定通り10月14日(木)に実施いたします。こちらも昨年通り来賓や保護者の方の参観を遠慮していただいておりますので,ご理解のほど,よろしくお願いいたします。

               記

●日時【当初】令和3年10月 7日(木) 予備日:10月 8日(金)
   【変更】令和3年10月13日(水) 予備日:10月15日(金)
●場所 京都市立太秦中学校 運動場

9月17日 2年総合「実際に働いている人の声を聞いてみよう」企画 〜銀行編〜(1)

 みなさん、こんにちは。
 今年度の2年生はチャレンジ体験中止なので、それに替わる様々な取組を模索中です。
 1学期には、このホームページ上でも紹介した「〇〇先生に合う職業を考えよう」を、ロイロノートなども使って工夫を凝らして学習しました。その中で、今までに知らなかった職業との出会いがありました。
 そして2学期は、「実際に働いている人の声を聞いてみよう」企画が進行中です。昨日は銀行の仕事について学びました。

 実はこの企画の実現の裏には、たくさんの苦労があったようです。
★美容師
★飲食関係
★新聞記者
★電気機器関係
★プロスポーツ選手
★自動車整備士
★ダンサー
★政治家
・・・など、多種多様な業種にアポを取ってくれました!
 しかし、コロナ禍の中、実現するのはなかなかハードルが高く、
 「協力したいのですが、今仕事自体が大変で。」
 「学校に伺うというのはできないんです。」
 「オンラインですか?ちょっと難しいですね・・・」
 “働く人の生の声を、生徒のみんなに届けたかったんだけど・・・”
 “ちょっと無理なのかなぁ”
と、この企画を担当してくださったO先生がくじけそうになったそのとき、全国銀行協会に連絡を取ってみると、
 「オンラインでの実施ならできますよ!いかがですか!?」
との返事が!
 「ありがとうございます!是非、お願いします!」
 (ホッと胸をなで下ろすO先生)
 実現にいたるまでには、こんな苦労話があったのです。

 全国銀行協会からZOOMで送っていただいた映像を理科室で中継して、各教室へ配信しました。
画像1画像2

9月16日 1年総合「SOCIAL CHANGE First」

画像1
 みなさん、こんばんは。
 今、1年生の総合では『1億円を使って太秦中学校を有名にしよう!』計画が進行中!
 今日はその3時間目。各自で30個考えたアイデアの中から1つ選んで、それをロイロノートにまとめています。
 ポイントは
★自分の「いいな!」を追求する
  ⇒自分を見つめる
★身の回りの「いいな!」を観察する
  ⇒自分と違う見方を吸収する
 そして、アイデアは
◆5W1Hを具体的に
◆実現への道筋を計画する

 しなやかな発想力で様々なアイデアを出し、たくましい想像力でそれを企画にしていく。そして、その企画を相手にわかりやすく伝える表現力を育てていく。
 1年生、楽しみながら豊かな力をつけています!

東京オリンピック・パラリンピック コロナ禍で挑んだ選手たちが残したもの

 先日
 「今回の東京オリンピック・パラリンピックについて、学級通信を書いたのですが。この記事、どう思いますか?」
と聞いてこられた先生がおられました。。
 “コロナ禍の中で開催された、賛否両論のある今回のオリンピック・パラリンピックについては、どうホームページに載せるかは難しいなあ・・・”
と私も感じていたので、
 “この先生も同じことを感じておられるんだなあ”
と思いました。
 賛否両論あったオリンピック・パラリンピック、あなたは今どう考えておられますか?

 東京オリンピック2020は、金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個、合計58個という素晴らしい結果を。そして東京パラリンピック2020は、金メダル13個、銀メダル15個、銅メダル23個、合計51個を獲得、金メダルなしに終わった前回大会の2倍以上のメダルを獲得しました。一方で、コロナ禍の中でのオリンピック・パラリンピック開催に関しては賛否両論があり、選手や関係者は出場自体の是非について思い悩まれた日々だったと聞いています。
 競泳日本代表のある選手は、オリンピック前の5月に自らのアカウントに「(東京五輪代表を)辞退してほしい」「(五輪の開催に対して)反対に声をあげてほしい」といったメッセージが複数寄せられていることを明かしました。
 その中で「このコロナ禍でオリンピックの中止を求める声が多いことは仕方なく、当然のことだと思っています。」と投稿。その上で「私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません。」「この暗い世の中をいち早く変えたい、そんな気持ちは皆さんと同じように強く持っています。ですが、それを選手個人に当てるのはとても苦しいです。私に限らず、頑張っている選手をどんな状況になっても暖かく見守っていてほしいなと思います。」と投稿しました。

 こうした苦悩を抱えながら競技に打ち込んだ大会での選手たちのプレーから、たくさんの感動と勇気を与えられ、スポーツの魅力を教えてもらったというコメントが続々と寄せられました。
 日本の10代の選手たちが主役となり、オリンピックデビューを果たしたスケートボード。手すりや階段といった街中を再現したコースを舞台に技を競う女子ストリートでは13歳の金メダリストが誕生。1992年バルセロナ大会で14歳で金メダルを獲得した岩崎恭子さんの最年少記録を更新しました。
 「実感はわかないけど、うれしいです」とあどけない笑顔で喜びを表現、そして「世界で知らない人がいないスケーターになりたい」と壮大な目標を口にしました。
 男子ストリートで金メダルを獲得した22歳の選手はこう表現しました。
「オリンピックがあったことで、スケートボードに新しい歴史が刻まれました。」

 コロナ禍での開催になりましたから、様々な意見があって当然です。
 その中で、選手たちはオリンピック・パラリンピックという大舞台で、力の限り戦いました。ベストを尽くすことに集中し、自らの限界に挑み、仲間たちと力をあわせ、支えてくれた応援してくれた人たちの思いに答えるため、複雑な思いを抱きながらも、様々な葛藤を乗り越えてのぞんだオリンピック・パラリンピックで力一杯躍動した選手たち。その姿に多くの感動や刺激を与えてもらいました。
 私たちの前にもたくさんの困難がありますが、この選手たちのように、周りの人と手を携え、自分の夢や希望に向かって精一杯歩んでいきましょう。
画像1画像2

9月15日 テスト終了後

画像1
 テストが終わった後、体育館に電気が付いていました。
 中に入ると、A先生とN先生が三脚を立ててビデオ撮り?
 「一体何を?」
 テスト後に取り組む何かの準備なのでしょうか?
画像2

9月15日 第2回定期テスト(2)

画像1
画像2
 みなさん、こんにちは。
 今日は、第2回定期テスト2日目。
 昨日の疲れを振り払って、今日のテストに集中しました。
 部活ができるいつもだったら、午後は部活動の声が響いているのですが、残念ながら停止中です。テストに向かって頑張ったのですから、部活がない分、ゆっくり体を休めてください。

9月14日 第2回定期テスト(1)

 みなさん、こんにちは。
 今日はいよいよテストです!
 今まで積み重ねてきた努力の成果を発揮するときがやってきました。みんなが作り出した凜とした空気の中で、みんな一心不乱にテストに取り組んでいました。ただひたむきに目の前の課題に向き合う。かっこいい姿でしたよ!
 明日も悔いなく過ごすために、今日を有意義に過ごしましょう。
画像1
画像2

9月13日 アオサギ来訪とビオトープ(2)

画像1
 理科部の努力で、ビートープにはハスを含めてたくさんの植物が育っています。その植物たちは今やどんどん成長し、水中は全く見えません。だから、アオサギもあきらめているものと思っていましたが、あきらめていなかったのですね。植物たちのおかげで、ビオトープで暮らしている10匹ほどの金魚たちが守られています。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立太秦中学校
〒616-8167
京都市右京区太秦多藪町14-144
TEL:075-872-0037
FAX:075-872-9003
E-mail: uzumasa-c@edu.city.kyoto.jp