京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/04/23
本日:count up326
昨日:307
総数:606369
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標:『自ら考え行動し、協働できる生徒の育成』〜つながりを意識した学校〜  目指す生徒像:「周りの意見に耳を傾け、自分の考えを適切に伝えられる生徒」

4月23日 春季大会中止・部活動停止のお知らせ

 緊急事態宣言が要請されるほどのコロナ感染状況になりました。家庭でも学校でも感染対策に取り組んできましたですが、個々人の努力に加え、京都府民・関西に住む人々で団結して取り組む必要が出てきました。そんな中、やむなく春季大会中止・部活動停止という判断が出されました。これまで春季大会を目指して切磋琢磨してきた運動部員の気持ち、工夫しつつ一生懸命活動してきた文化部員の気持ちを考えると、やるせない想いでいっぱいです。しかし、「かけがえのない一人ひとりの命」を守るための決断です。様々な状況を踏まえ、苦渋の思いで出されたこの決断を大切にして、一層の感染防止にみんなで努めていきましょう。そして、部活動が再開できる日を、総力を結集し取り戻しましょう!

 お知らせ文はこちら
 ⇒ 春季大会中止・部活動停止のお知らせ

4月23日 スクールカウンセラーだより

画像1
 今年度からスクールカウンセラーが、
 「菊地寿奈美先生」
になりました。

 スクールカウンセラーだよりを作成していただいたので、紹介します。
 ⇒ SCだより(4月号)

 ちなみに、基本水曜日が勤務日になります。

4月23日 野田先生、よろしくお願いします!

画像1
 今年度から太秦中学校の学校図書館司書としてお世話になる野田純枝先生に、一言挨拶をお願いしました。

 今年度から学校図書館司書を担当する野田です。中学校を担当するのは初めてで、わからないところもありご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします。
 昨今の状況から、図書館でも距離を取り、静かに過ごすことが求められます。生徒のみなさんが窮屈な思いをせず、楽しく感じられる空間を作っていければと思います。図書館が本を読む場所というだけでなく、生活を潤したり、新たな発見をする場所となるように努力していきます。

 チーム太秦の一員に加わっていただいた野田先生の挨拶でした。
 野田先生、これからどうぞよろしくお願いします!

4月23日 2年生の授業の様子

 みなさん、こんにちは。
 今日は、2年生の授業の様子をお知らせします。

 理科の授業では、ウェゲナーの大陸移動説について学習しています。
【「大陸移動説」とは?】
 現在いくつかに分かれて存在する大陸が,かつては単一の巨大な大陸であり,これが割れて分離して移動し,現在のような配列と形をとるようになったという学説。アルフレッド・ロタール・ウェゲナーによって 1912年に提唱された。大西洋を挟んで向かい合う南北アメリカ大陸とヨーロッパ・アフリカ大陸の海岸線の凹凸が一致するように見えることや,南半球の各大陸の古生代末から中生代初めの植物化石,陸生動物化石が共通することなどが,そのおもな根拠になった。
 この学説を、F先生と一緒にウェゲナーさんになったつもりで学んでいました。

 「水力」「風力」「火力」、この次にくる言葉は?
 答えは、もちろん〇〇〇〇です。漢字では2文字。
 写真は、火力でどうやって電気を起こすか?
 この仕組みを、技術の時間に、S先生と一緒に学びます。
 みなさん、説明できますか?
 火力発電の基本的なしくみは、燃料を燃やしてお湯を沸かし、その蒸気の力で蒸気タービンを回転させて電力を発生させます。家庭のコンロでお湯を沸かす場合、やかんの口が小さければ小さいほど、湯気が勢いよく飛び出します。この「湯気の力(=圧力)」を使って風車を回すイメージです。

 国語は、『問いを立てながら聞く』ことについて学習しました。
 テーマは「学校図書館の利用者を増やすために雑誌を置くこと」は良いのか。それについて、根拠が明確でない話や理由が偏っている話をO先生に話してもらい、メモを取ります。
★「雑誌は写真やイラストが多くてよい」という理由で雑誌を置くことに賛成!という意見がありました。これは、理由として正しいでしょうか?本当に図書館に雑誌を置くことは良いことなのでしょうか?
★「アンケートでは『雑誌を置いてほしい』と回答した生徒は9人いたから、雑誌を置くのは良い」と話されました。9人は多いのでしょうか?少ないのでしょうか?「多いか、少ないか」は、総数がわからないと判断できないのでは?
日常生活の中にも、うわさ話を信じて誤解をしたり、フェイクニュースを信じて踊らされたりすることがあります。そうしたトラブルに巻き込まれないように、常に「問いを立てながら聞く」ということを意識して過ごしてほしいと思います。

 数学は、単項式と多項式の違いを学んでいます。
 「単項式と多項式のそれぞれの先頭の字を見てください。『単』と『多』、どんな印象を持ちますか?」
と問いかけて、
(1)50a、(2)xy、(3)p²、(4)1000−c、(5)10a+4b
を、単項式と多項式に分けました。
 さて、「−1725abcdefg」はどちらだと思いますか?

 学年が1つ上がり、2年生としてしっかり学習しています!
画像1

4月22日 懇談始まりました

画像1画像2
 みなさん、こんばんは。
 今日から懇談が始まりました。
 例年でしたら家庭訪問をしているところですが、家庭にお邪魔することで感染が広がる可能性がありますので、申し訳ないですが足を運んでいただくことになりました。わざわざ足を運んでいただき、本当にありがとうございます。
 入学・進級したところですが、おうちでの様子をお聞かせいただき、また学校での様子をお知らせし、学校と家庭が手を結んで子どもたちを支えていけるよう、実りある懇談にしたいと思います。
 この懇談に際し、校務支援員のSさんが手作りのパ−テーションを、学級分作ってくださいました。うれしい限りです!

4月22日 1年生「学年目標」

画像1
 1年生の学年目標を発表します!

★学年目標 「主体変容」
 自分はどのように変化していくべきか自問自答し、心を変え,行動を変えていく。
 他人がどうかではなく,自分がどうか。

◆キーワード 「心のコップ」
 人が成長し続けるためには,心を大きく深く,そしてまっすぐ上を向かせる必要がある。
 斜めに傾いたり,下を向いたりして,大切な何かがこぼれないように・・・

●行動目標
(1)時を守る
 生きるということは時間が過ぎるということ。
 時間をいかに使うかということがいかに生きるかということ。自分の時間と,周りの人の時間。どちらも大切にできるような行動をとる人間でありたい。

(2)場を清める
 キレイな場所と,汚い場所では,人はどちらで過ごすことが幸せなのでしょう。誰かがキレイにしてくれるのを待つのではなく,自らキレイにできる人間になりたい。

(3)礼を正す
 人と人が関わって生きていく上で,お互いに気持ちよく過ごしていく上で,
 「おはよう・こんにちは・さようなら・ありがとうございました・ありがとう・ごめんね・ごめんなさい」
 そんな何気ない挨拶が【礼】であり,その【礼】を大切にできる人でありたい。自分と他人の価値はいつも平等である。

 学年集会で、学年主任のK先生が話されました。
 「人」として成長できる学校生活を送りましょう!

4月22日 1年生、授業の様子

 みなさん、こんにちは。
 今日も汗ばむほどの天気です。
 初夏のような気温だそうです。
 そろそろ熱中症対策をしなくてはいけないのでしょうか?

 京都でも3度目の緊急事態宣言が要請されました。
 「学校は休校しない方向」とニュースで行っています。学校での感染拡大が見られないことがその理由だそうですが、感染が広がってないのは、生徒のみんながよく頑張ってくれているからに他ありません。
 認証式でも、
 「今、私たちがコロナの対策を徹底してすることで、学校での感染を防止することができます。すると、先生たちからの信頼、保護者からの信頼も生まれます。そうした信頼があれば、安心して体育大会や文化祭などのイベントをできるだけ楽しい形で行えます。なので、今はしっかり感染対策をしていきましょう。」
と生活委員長のNさんが、みんなに話してくれました。
 緊急事態宣言を、その話を実現する1つのきっかけにしていきましょう!

 では、授業の様子をお知らせします。
 技術、国語、数学、社会の授業です。
 社会は、緯度と経度をパワーポイントを使って学習しています。
画像1

4月21日 第1回評議・専門委員会開催!

 みなさん、こんばんは。
 昨日行った、評議・専門委員会の様子をお知らせします。
★自己紹介に対する大きな拍手
★積極的な学年代表・副代表決めの様子
★年間予定の説明
★図書当番・石けん当番などの当番決め
★空き缶回収整頓作業(評議)
★ベル準,ベル着の説明(生活)
★月1美化点検,黒板けしクリーナーの掃除(美化安全)
★5月目標(掲示物スローガン)作成(文化)

 認証式を受けて、良いスタートを切ってくれました!
 これからの委員会活動に、乞うご期待!
画像1

4月20日 素晴らしい避難行動でした

画像1
 本日20日(月)午前9時58分ごろ、2時間目が始まってしばらくした頃でした。
 「先生、地震や!」
と言うやいなや、机の下に身を隠す避難行動を取る太中生!
 2回揺れがあったのですが、その都度、正しい避難行動が取れました。
 昨年度は、安全についての取組として、安全学活とシェイクアウト訓練、3.11には黙とうを行いました。1年生は小学校で取り組んできました。こうした突然の地震に対して正しい避難行動が取れるのは、これまでの地震や火事等の災害を想定した取組に、真摯な姿勢で臨んだ証拠です。
 京都地方気象台によると、今回の地震の震源は亀岡市。地震の深さは10キロ。マグニチュードは3・2。震度2を観測したのは京都市西京区樫原、向日市寺田町。震度1を観測したのは京都市中京区など。
だそうです。
 災害はいつやってくるかわかりません。いつ来ても良いように備えておくことが大切です。それは物資はもちろんですが、今日太中生が見せてくれたような「心」と「頭」の備えが、かけがえのない命を救うキーポイントになるのではないでしょうか。

4月20日 委員認証とこれからの太中生徒会

 太秦中学校生徒会には、私たちがより良い学校生活を送るために、いくつかの委員会が設置されています。
 さて、その委員会はいくつあるでしょう?
 ヒント:生活委員会、文化委員会、体育委員会、・・・と数えていくと??

 昨日、学級を代表してその委員に選ばれた人たちを認証しました。
 代表の人に体育館に集まってもらい、校長先生から認証状を渡してもらうのですが、同時に教室では委員の人に立ってもらって、その人たちを代表して体育館で受け取る。そしてその様子をリモートで教室に伝える、こうした方法で実施しました。

 8人の代表者に認証状を渡した後、生活委員長のNさんからあいさつがありました。

 これで、全委員会に入ったみなさんは認証されました。クラスを代表して委員会に入ってくださり、ありがとうございます。
 今年度は、全ての委員会があいさつ運動に参加します。太秦中学校をより明るくするために、笑顔で、大きな声でハキハキと、みんなが目覚めるあいさつを心がけましょう。各委員会での仕事も、自分の力を発揮して頑張ってください!
 委員会に入っていない生徒のみなさん、みなさんも生徒会の一員です。リーダーである委員会メンバーを中心に、協力して様々な行事などに取り組んでください。
 今コロナの影響で、たくさんのことが制限されています。お昼の時間は、班の形になってしゃべりながら食べたい人もいると思います。だけど今、私たちがコロナの対策を徹底してすることで、学校での感染を防止することができます。先生たちからの信頼、保護者からの信頼も生まれます。そうした信頼があれば、安心して体育大会や文化祭などのイベントをできるだけ楽しい形で行えます。なので、今はしっかり感染対策をしていきましょう。
 これから生徒全員で、より良い太秦中学校を作っていきましょう!
 これで終わります。ありがとうございました。

 見事な挨拶です!
 感染対策が生徒全員の「体の安心」につながり、それが生徒・保護者・教職員の「心の安心」につながる。それが、withコロナの中で行う「取組の創造」につながっていく。
 『できないことを嘆く』
のではなく、しっかり感染対策をすることで、
 『できることを生み出していく』
そうした学校づくりを推進していくことを高らかに宣言してくれました。
 素晴らしい挨拶をありがとう!
 この挨拶に応えて、今日の評議・専門委員会、頑張りましょう!
 そして、感染対策に生徒全員で取り組みましょう!

 ※先ほどの委員会の数、答えはわかりましたか?
  正解は、
  ★評議
  ★生活
  ★文化
  ★体育
  ★保健
  ★図書
  ★美化安全
  ★選挙管理
 の8委員会でした。
  正解者に拍手!
画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
京都市立太秦中学校
〒616-8167
京都市右京区太秦多藪町14-144
TEL:075-872-0037
FAX:075-872-9003
E-mail: uzumasa-c@edu.city.kyoto.jp