京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/06/23
本日:count up3
昨日:66
総数:272461
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標『笑顔 かがやく 南浜の子』

1月23日の給食

画像1
画像2
画像3
◆ 今日の献立 ◆
・全粒粉パン
・牛 乳
・ボルシチ
・ほうれん草のソテー

 今日の給食は,寒い国「ウクライナ」で生まれた『ボルシチ』でした。牛肉をたまねぎ・にんじん・じゃがいも・キャベツと一緒にトマト味で煮込んだスープです。具だくさんで温かいスープなので,寒い冬にはピッタリの料理です。フランスの『ブイヤベース』,タイの『トムヤムクン』と並ぶ世界三大スープの一つです。
 全校で55人の欠席にもかかわらず,ほぼ残菜なく,しっかり食べてくれていました。

 子どもたちの感想から「きょうのボルシチがあつくて はふはふして食べるのが冬にはびったりで からだがあったまりました。」2ねんせい。「ボルシチのぎゅうにくがやわらかくておいしかったです。ほうれんそうのソテーのコーンガ甘くておいしかったです。」4ねんせい。「ボルシチの牛肉に味がしみていて,とてもおいしかったです。」6ねんせい。

 明日は,1月の「和(なごみ)献立」お正月料理です。お正月に食べた料理を思い出しながら,クラスのみんなと料理に込めた願いについて考えます。

1月22日の給食

画像1
画像2
画像3
◆ 今日の献立 ◆
・麦ごはん
・牛 乳
・とうふのそぼろ煮
・ごま酢煮

 今日の給食は,とうふ料理『とうふのそぼろ煮』でした。大量調理でのとうふ料理のポイントは,少し小さめに切って,豆腐を加えてすぐにかき混ぜず,熱が入ってからかき混ぜると,煮崩れしにくく味も入りやすくなります。最後に水どきのかたくり粉を加えて仕上げることで,とろみが料理を冷めにくくしてくれます。寒い時期にはぴったりの料理です。
 副菜の『ごま酢煮』は,さわやかな酸味と色どり,ごまの風味と野菜の歯ごたえがおいしさのポイントです。目や舌などいろいろなところを使って味わうことを紹介しました。

 今日届いた感想を紹介します。
「とうふのそぼろにのとうふがおいしかったです。」3年生。「ごまずにが,sんみがきいていちぇとってもおいしかったです。ごまがとてもいいかんじでした。とうふのそぼろにのとうふがふわふわしていておいしかったです。」4年生。「とうふのそぼろにのとりにくやとうふに味がしみ込んでいて,とても美味しかったです。ごまずにのすの味がおいしかったです。」6年生。「全部おいしかったです。」つくし学級。

 インフルエンザが爆発的に流行の兆しです。しっかり食べてウイルスに負けない体を作りましょう。食事の前には手洗いうがいも忘れずに。

 明日は,ウクライナで生まれた料理『ボルシチ』です。寒い冬にピッタリの料理です。

つくし「ふわふわ言葉とチクチク言葉」

画像1画像2画像3
 道徳の学習で,ふわふわ言葉とチクチク言葉について学習しました。
 はじめに,言われて嫌なチクチク言葉について聞くと,
「こんなん言われて嫌やった。」
「言われたことないけど,これはあかんと思う。」
と言いながら発表してくれました。
 次にふわふわ言葉について聞くと,
「ありがとう。」「いっしょにあそぼう。」「上手だね。」
など,たくさんの素敵な言葉が子どもたちの口から出てきました。
 最後に,みんなでチクチク言葉をちぎってごみ箱に捨てました。
 すっきりした顔で,学習を終えることができました。

百人一首クラブ

画像1
 こんにちは。クラブ活動百人一首です。
 この日は,リーグ戦とチャレンジ100(100枚取り)をしようと話し合いました。
 まず,2人組になって対戦し,勝ち負けによって対戦相手を替えていきます。グループごとの優勝者に拍手を送りました。
 後半は,複数の色札を散らして数人ごとのグループで札を取り合いました。
 冬休みをはさんで久しぶりのクラブでしたが元気いっぱい活動できました。

つくし「つくしまつり第2弾!2-2・5-2の友達と」

画像1画像2画像3
 2日目の今日は,2−2と5−2の友達が来てくれました。
 つくし学級の子どもたちも慣れたもので,
「今,ボウリングがすいていますよ〜!」
「2回目来てもいいですよ〜!」
などと,声をかけていました。
 5年生は,つくし学級に5年生の児童がいないので,普段交流する機会が少ないのですが,とても優しくつくし学級の子どもたちに接する様子がありました。
 また,チーム内の役割分担をさっとしたり,説明や遊び方を工夫したりする素敵な姿がありました。
 これからもつくし学級の友達と仲良くしていってほしいです。

2年 1メートルってどのぐらい

画像1画像2
 1メートルの長さを学習しています。
 1メートルのものさしでいろいろなものを測ってみました。
 この日は「1メートルの長さってどのぐらい?」。
 ものさしを使わずに,紙テープを「1メートルだと思うところ」で切り取ってみました。
 多くの子どもたちが「ほぼ1メートル」を切り取っていました。
 「ぴったり賞はいるかな?」
 1メートル3ミリメートルがいました。
 体感として1メートルを学習できました。
 こうやって五感を通して活動することが大事です。

1月19日の給食

画像1
画像2
◆ 今日の献立 ◆
・ごはん
・牛 乳
・高野豆腐の卵とじ
・もやしの煮びたし
・じゃこ

 今日の給食は,たまご料理『高野豆腐の卵とじ』でした。
 「高野豆腐」は,大豆から作られるので体をつくる「たんぱく質」を多くふくむ食品です。貧血予防に必要な「鉄」も多く,成長期の子どもたちには,しっかり食べてほしい食品です。今日のように「たまご」でとじることで とても食べやすかったようです。
 6年生の感想を紹介します。「高野豆腐を食べると味がしみだしてきておいしかったです。ごはんにあいました。高野豆腐は,あまり好きではありません。でも,たまごといっしょだとおいしくたべられました。」「こうやどうふの卵とじが,卵がふっくらしてて,こうやどうふにもしっかり味がしみこんでいて,とてもおいしかったです。」

 副菜の『もやしの煮びたし』は,だしの風味がよくきいて,もやしのシャキシャキした食感がアクセントになって とてもおいしかったです。
子どもたちからの感想にも,「もやしのにびたしが,だしの味がでて,おいしかったです。」や「もやしの煮びたしのもやしがシャキシャキしていました。」という感想がありました。
 給食カレンダーや電子紙芝居「給食室からこんにちは」で,食品に関する「わたしはだれ?」クイズをしました。正解は「もやし」でした。

 来週の月曜日は,とうふ料理『とうふのそぼろ煮』と『ごまず煮』の献立です。

2年 おとなりの国をしろう 〜授業参観〜

画像1画像2画像3
 おとなりの国ってどこか知ってますか?
 おとなりの国のことって知っていますか?

 この日の参観授業は「韓国・朝鮮の国」のことについて学習しました。
 地図や写真で。町の様子,民族衣装,学校の様子など同じところやちがうところや気が付いたことを話し合いました。
 ユンノリという韓国・朝鮮の遊びを紹介しました。
 日本のすごろく遊びと似ています。
 さっそく子どもたちも夢中になって体験しました。

 おとなりの国のことを知る機会となりました。

1月18日の給食

画像1
画像2
画像3
◆ 今日の献立 ◆
・麦ごはん
・牛 乳
・豚肉とこんにゃくの炒め煮
・黒豆
・ぞうに風みそ汁

 今日の給食は,お正月料理『黒豆』と『ぞうに風のみそ汁(ふわふわだんご入り)』でした。『黒豆』は,スチームコンベクションオーブンを使って2時間半じっくり煮込んで味を含ませました。やわらかく煮て少し温度が下がるころに味がしっかりと入り おいしくなります。「黒豆のあまみがたくさんあっておいしかったです。」3年生。「黒豆が甘くにてあって お正月に食べた黒豆よりもおいしかったです。煮汁も甘くておいしかったです。」5年生の感想が届きました。

 汁物の『ぞうに風みそ汁』は,「白玉粉」と「とうふ」を混ぜ合わせてこねて丸めた手づくりのだんご「ふわふわだんご」を入れて作りました。とろけるようなフワフワ感と舌触りがとっても人気でした。給食調理員が40分以上かけて丸めたこのだんごですが,煮込みすぎると解けてしまうので仕上げ時間も考えて ふわふわだんごを加えました。「ふわふわのお団子が白味噌とマッチしていて とても美味しかったです。」とつくし学級から感想が届きました。「ぞうにふうみそしるがおいしかったのでレシピをしえてほしいです。だしがあまくておいしかったです。」という5年生や「ぞうに風みそ汁のふわふわだんごがもちにすごく似ていておいしかったです。」という6年生の感想もありました。

 きっと子どもたちは,家庭で食べた願いの詰まった「おせち料理」や「お雑煮」を思い出しながら,食べてくれたことだろうと思います。今日もたくさんの笑顔がかがやいていました。 

 明日は,大豆から作られる「高野豆腐」を甘辛く炊いて,野菜といっしょに卵でとじた『高野豆腐の卵とじ』です。調理にコツのいる卵料理ですが,学校給食のような大量調理では,蒸すようにじっくり加熱してふっくらと仕上げます。

2年 補助具でくるりん 〜逆上がり練習〜

画像1
 体育の鉄棒遊びでは,逆上がりを目標に練習してきました。
 あともう少しでできる子がいます。
 逆上がり専用のベルトを使って練習を始めました。
 このベルトを使うと,鉄棒と体幹が離れないので勢いでくるりんと回れます。
 始めはベルトの長さを短く調節して行います。
 これでさかあがりができたら少しずつベルトの長さを伸ばしていきます。
 体幹と鉄棒の距離が徐々に離れますが,それまでに身につけた感覚を生かしてくるりんと回ります。
 ベルトなしでさかあがりができたら成功です。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立伏見南浜小学校
〒612-8044
京都市伏見区丹後町142
TEL:075-611-0091
FAX:075-611-5107
E-mail: minamihama-s@edu.city.kyoto.jp