京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/17
本日:count up115
昨日:121
総数:240196
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度新入学児童入学届受付<10月24日(火)〜11月6日(月)>,就学時健康診断<11月15日(水)> ☆学校教育目標「笑顔 かがやく 南浜の子!」

2年 ストローでこんにちは 〜図画工作〜

画像1
 ストローを使って 動くしくみを作ります。

 その動きを生かして 楽しい作品にします。

 まず,太さの異なるストローを組み合わせて 動くしくみを つくりました。

 その動きの かわいいこと!

 子どもたちは たちまちイメージを広げて 人物や鳥の動きに 生かして 作品を作りました。
 できた作品で 子どもどおしで交流する場面も 見られました。

 さらに 紙コップを活用して 作品にしあげる子どもも いました。

 ストローの太さや長さ・動きをいろいろかえてみると おもしろい作品に なりそうですね。
画像2

10月17日の給食

画像1
画像2
画像3
◆ 今日の献立 ◆
・麦ごはん
・牛 乳
・チーズコッペパン
・ひじきのソテー

 今日の給食は,手作りのホワイトルーでじっくり煮こんだシチューです。
 今が旬のきのこ(しいたけ・しめじ)を使って『きのこのクリームシチュー』にしました。昨日より急に冷え込み,今日のような温かい料理が恋しい季節になりました。
ちょっぴり苦手なきのこも 「シチューに入れると食べることができる。」とうれしい感想も聞こえてきました。
 1年生からは,「きのこのクリームシチューがおいしかったです。クリームシチューのつくりかたをしって,おうちでつくってみたいです。」という感想が届き とってもうれしかったです。
 3年生は,「のうこうでおいしかったです。」とか「とろとろしていておいしかったです。」と表現してくれました。
 4年生は,具体的に「肉やじゃがいも・きのこがやわらかくておいしかったです。」という感想でした。
 6年生では,「きのこをかんだら出てくる味がおいしかったのが良かったです。」と感想を届けてくれました。

 副菜の『ひじきのソテー』は,スチコンで「にんじん・コーン・三度豆」を蒸して回転釜で炒めたひじきに加えて仕上げました。コーンのプリンとした食感と甘みがひきたつ仕上がりになりました。

 明日は,10月の和食推進の日『和(なごみ)献立』です。
 和食で「香の物」として食事の締めくくりに食べられる「つけもの(しばづけ)」が登場します。なすと京都の大原でとれた赤じそで作られた地産地消の献立です。

つくし学級「ここちのよい距離」

 道徳の学習で,「ここちのよい距離」の学習をしました。
 友だちと接した時のちょうどよい距離をみんなで確かめました。
 手を伸ばして触れないぐらい,を心がけて,遊びの中や普段の学習の中でも意識していってほしいです。
画像1画像2

2年 和太鼓登場 〜祭りだワッショイ〜

画像1
 この日の練習から 和太鼓が登場しました。

 2年生の 発表の冒頭に 威勢よく打ち鳴らします。

 掛け声やポーズも決まってきました。

 太鼓の後に 登場するのが「ミニミニ劇」です。

 田植えから 水やり・草抜き・稲刈りまでを表現します。

 田んぼの先生にお世話になって みごとな米に成長した様子を短い劇にしました。

 和太鼓「豊年太鼓」とあわせて,収穫への願いや喜び・祝いの気持ちを伝えます。

3年 友だちの作品を鑑賞しよう

画像1
画像2
画像3
図工で友だちの描いた作品を鑑賞しました。

気に入ったところはどこかな?
すごいな,工夫しているなと思ったところはどこかな?
真似したいところはあるかな?   を視点に鑑賞しました。

色がきれいだと思いました。なぜなら○○だからです。
背景が良く見えました。理由は○○で塗っていたからです。
など,大切にしたいことは理由を必ずいれることです。

友だちの作品を鑑賞後,その鑑賞を生かし自分の作品も鑑賞しました。
次の作品に今回の鑑賞を生かしていきたいと思います。

2年 打楽器登場  〜祭りだワッショイ!〜

画像1
 練習は この日から 打楽器の登場です。

 鈴・トライアングル・ギロ・シェイカー

 ラチェット・拍子木・鉄琴の7種類です。

 どんな楽器か わかりますか?

 この日の 練習では,リズム打ちと演奏箇所を 確認しました。

 にぎやかな 合奏になりました。

3年 体育館で練習

画像1
今日から体育館で合奏練習です。
広い体育館で行う合奏は,いつもとちがって新鮮ですね。
本番にむけて頑張っていきましょう。

3年 はじめのちいちゃんと後のちいちゃんの変化は?

画像1画像2
「ちいやんのかげおくり」を逆思考で読み進めました。

『はじめのちぃちゃんはどんなちいちゃんだったの?』
「家族と楽しくかげおくりをしていたちいちゃんだよ。」
『では,終わりのちぃちゃんはどんなちいちゃん?』
「一人でかげおくりをするちぃちゃん。」
「うれしい気持ちのまま天国に旅立ったちいちゃんでしょー。」

はじめと終わりの中心人物を確認し,逆思考で考えていきます。
『終わりのちぃちゃんから問いを作るとしたらどんな問いをつくる?』
「どうしてちいちゃんはかげおくりをしたの?」
「なぜうれしい気持ちになれたの?」

考えた問いの答えを確認します。
「家族の声が聞こえたからだよ。」
「家族が見えたことも関係あるね。」
『では,ここからまた問いを考えよう。』
「どうして家族の声や姿が見えたの?」
『どうして?』
「大好きな家族と離ればなれになってしまったから。」
『どうして離れてしまったの?』
「戦争が起きたから。」

このように問いに対しての答え。そしてその答えから問いを生み出し逆読みをしていくと
「先生、作者が言いたいことがわかったよ。戦争はダメって伝えたいんだね。」
「えっ?ちがうでしょ。だって題名に戦争なんてないじゃん。かげおくりだよ?」
『では,作者が伝えたいことって何だと思う?』

明日は,5場面を詳しく見ていき作者のメッセージを読み深めていきたいと思います。

4年 学習発表会・学童音楽会練習

 4年生は学童音楽会と学習発表会に向けての練習が進んでいます。学童音楽会で発表する「夢を抱いて」はきれいなハーモニーを響かせています。本番が楽しみです。その他の曲に関しては,まだ歌詞を覚えきれていないところがあるので,現在懸命に覚えています。
画像1
画像2

合奏練習

画像1画像2
学習発表会に向けて合奏練習をしています。
今はまだ…バラバラですが,本番は素敵な音楽を奏でるはずです。

3年生のここに注目!

1,音楽を楽しく表現します。みんなの笑顔に注目です。
2,きれいに演奏します。きれいなリコーダーの音色を初披露。練習の成果を発揮します。
3,真剣なまなざし。真剣な雰囲気の中に楽しさやユーモアを表現します。

楽しみにしていてください。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立伏見南浜小学校
〒612-8044
京都市伏見区丹後町142
TEL:075-611-0091
FAX:075-611-5107
E-mail: minamihama-s@edu.city.kyoto.jp