京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/06/24
本日:count up19
昨日:46
総数:123257
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
6月29日(土)は休日参観・引き渡し訓練です。ご来校よろしくお願いいたします。

4年生 4年2組解散式

 とうとう修了式になりました。2年間,同じ教室で共に学び,共に遊んだメンバーとお別れです。いろいろな行事に取り組むごとに,だんだん友達との結びつきが強くなっていきました。今では,クラスのメンバーと離れるのを惜しむ気持ちがあるのか,楽しそうに「みんな遊び」をしている子ども達です。
 クラス最後のイベントは,「4年2組解散式」でした。2日にかけて行いました。出し物とゲームの2つをしました。すべて子ども達で運営しました。今回は新しい出し物やゲームを計画したので,よりいっそう盛り上がりました。最後に楽しい思い出を作ることができてよかったです。
 きっと5年生でも協力し合って楽しいクラスを作っていくことでしょう。
画像1
画像2
画像3

4年生 音読発表会

 国語では,「初雪のふる日」の学習を終わりました。最後の授業は,これまでに,この作品を読んで感じたことが伝わるように音読の練習をしてきた成果をグループ内で発表しました。そして,グループの代表を決めてクラス全員の前で発表しました。グループの中から,なぜその人が代表になったのか推薦した理由も言いました。
 一人ひとり発表が終わると,「わあ!上手やなあ。」というため息まじりの声が聞こえてきます。どの人もとても上手にその場面や登場人物の気持ちを表して読んでいました。
 毎日の音読練習の成果が出ていると思いました。保護者の皆様,毎日音読を聞いてくださってありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

4年生 読んで感じたことが伝わるように,音読しよう

 国語では,「初雪のふる日」という物語を学習しています。場面や登場人物の様子について読み,心に残った場面を決め,音読発表会をしました。言葉や表現に気を付け,声の大きさや速さを工夫して発表していました。グループなので緊張せずいつもどおりの音読ができました。聞いている人は,友達のめあてを聞き,どんな工夫をしてめあてに迫っているかしっかり聞いていました。その感想を伝えると,発表した人は嬉しそうに聞いていました。
 お家で音読練習をいつも聞いてくださってありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

4年生 みんなで協力して

 今年度最後の書写の授業は,グループで協力して大きな紙に,子ども達が考えた言葉を書きました。一文字ずつ子ども達は交替しながら気持ちを込めて書いていました。
 バランスが難しく,最後の文字が入りきらないグループもありました。
 そして最後に自分の好きな文字と名前を書いて仕上げました。どのグループもすてきな作品が出来上がりました。
画像1
画像2
画像3

【一年生】 6年生をおくるかいのはっぴょう

画像1画像2
 6年生を送る会がありました。
6年生のお兄さん・お姉さんには,教室の掃除を教えてもらったり,集団登校やたてわり遊びなどでお世話になったりしました。
 一年間のありがとうの気持ちを込めて,メッセージと「あしたははれる」の歌のプレゼントを贈りました。
 心を込めて発表することが出来ました。

4年生  風を切って

 体育では,サッカーの学習に入りました。サッカー好きの子どもが多く,大喜びです。
 試合では,作戦を立ててのぞみます。お互い声をかけ合って動いているところを見ると,チームワークの良さを感じます。
 「ああ!楽しかった。」と試合に負けても,そんな声が聞こえてきます。
 今日も体育がありますが,はりきってプレーすることでしょう。
画像1
画像2
画像3

4年 グループで相談

 書写では,今年度最後の取り組みとして共同作業で毛筆をすることになりました。今日は,どんな言葉を書くことにするか相談をしました。未来に向かっての励ましの言葉であったり,今まで学習してきた内容から探したりしていました。言葉が決まったグループは,どの文字を担当するのか決めました。
 今の自分達にぴったり合うような言葉を一生懸命考えていた子ども達です。
画像1
画像2
画像3

新しい流れ

画像1画像2
 朝晩の冷え込みはまだまだ厳しいものがありますが,やわらかな日差しに春の訪れが近いことを感じさせることも増えてきました。今学校では平成28年度のまとめをしながら,次年度のスタートに向けての準備にも手を付け始め,あわただしい毎日が過ぎています。
 さて,新聞等で報道もされているように,日本の教育の基本となる「学習指導要領」が改訂されます。昨年末には文部科学省より答申が公表されており,この平成28年度中に改訂される予定です。今回の改訂の背景として,「急激な社会の変化」への対応が論じられています。例えば,AI(人工知能)やIOT(インターネットで多くのものがつながるしくみ)の普及などによって,今の子どもたちの65%が現在に存在しない職業につくであろうという試算があります。また,グローバル化,価値感の多様化,高齢化などによって,今の日本の社会は大きく変わって行くのは必至です。子どもたちには,そんな予測が極めて困難な時代の中を,自立して生き抜いていく力が求められています。キーワードとしては「社会に開かれた教育課程」「アクティブラーニング」などがありますが,また内容についてはパンフレットなどで周知していただく機会もあると聞いています。完全実施は平成32年ですが,「特別の教科 道徳」や「外国語」など,一部先行して実施されるものもあり,この桃山南小学校でも次年度からこれまでと違った動きが出てきます。具体的なことについては,学校だより等でお知らせいたしますが,皆さんにも教育に関するこの大きな動きについては,是非ご理解いただき,学校・保護者・地域の皆様が歩調を合わせて子どもの健やかな成長を目指していけたらと思っています。

6年 茶道体験をしました!

画像1画像2画像3
茶道のお手前を教えていただき、茶道体験を行いました。『一期一会』や『和敬清寂』といった茶道の言葉の意味も教えていただけました。相手を敬い、感謝の気持ちをもち、お茶をたてることに挑戦しました。6年生にとって小学校生活の思い出がまたひとつできました。雅楽体験に引き続き,貴重な経験ができました。これを機会に,日本の伝統文化に興味を持ち続けることを願います。

6年 卒業遠足

画像1画像2画像3
小学校最後の校外学習である卒業遠足に行ってきました。行き先は「大阪市立科学館」です。いろいろな楽しい活動を通して科学の学習ができたことと思います。公共のマナーや他の人々のことを考えながら行動できる人がとても増えています。この調子で卒業に向けてさらに頑張っていきたいと思います。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立桃山南小学校
〒612-8006
京都市伏見区桃山町大島38-109
TEL:075-621-6841
FAX:075-621-6842
E-mail: momoyamaminami-s@edu.city.kyoto.jp