京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/22
本日:count up31
昨日:97
総数:208532
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 『人と豊かにかかわり 進んでまなび合う桂坂の子』

4年 金属のあたたまりかた

画像1画像2画像3
4年生は,理科で「もののあたたまり方」を学習しています。金属の棒や金属の板は1か所をあたためると,どのようにあたたまっていくのかについて,ろうが塗ってある棒や板,サーモテープを貼った棒を使って,実験しました。

第3回 出前授業

11月22日(水),国際日本文化研究センターより,磯田道史先生にお越しいただき,6年生に向けての今年度3回目となる出前授業をしていただきました。
テーマは,前年度よりお約束していただいていた「忍者」のお話。先生の思いがけない忍者の末裔や古文書との出会いから実際の忍者はどのような人たちであったのか,どのような仕事をしていたのかなどとっても興味深いお話でした。資料の古文書は子どもたちには,少々難しかったですが,すらすらと古文書を読まれる磯田先生に感心しながらも,先生のユーモアを交えた歴史ワールドにどっぷりと浸らせていただいたあっという間の1時間でした。
今日,お聞きした「忍者」の姿は,子どもたちがイメージしていたものとは,少し違ったかもしれませんが,自分で調べて様々なことがわかっていくということがいかに楽しいことであるか,いかに人生を豊かにしてくれるものであるかということを強く感じることができました。
関心を持ったり,探究活動に興味を持ったりする素晴らしいきっかけをいただきました。

画像1画像2画像3

6年 てこのはたらき

画像1画像2画像3
 6年生は,理科で「てこのはたらき」を学習中です。
 今日の学習では,てこの「つりあい」のきまりについて,実験用てこを使って調べていました。

6年 京都大学花山天文台へ行ってきました。

画像1画像2
 6年生の子どもたちは二日に分かれて,山科区にある「花山天文台」に見学にいきました。花山天文台は1929年に設立された歴史のある天文台です。100年以上前に作られた望遠鏡や日本に1つしかない望遠鏡など,日本の天文学の発展を感じられるものがたくさんありました。それだけではなく,日本で一番大きなシーロスタット鏡によって,今でも太陽を精密に観察して,太陽の活動のなぞを解き明かそうとする最新の研究現場の雰囲気にも子どもたちはふれることができました。
 私たちの生活になくてはならない太陽ですが,そんな身近な天体であっても,まだまだわからないことがたくさんあるそうです。今もその「なぞ」を解き明かそうと研究を進める熱い思いを感じる一日となりました。

4年 ものの温度と体積

画像1画像2
4年生は,理科の時間に「ものの温度と体積」の学習をしてきて
今日はまとめのテストです。
問題文をよく読んで,テストに向かっていました。

落ち葉ひろい

画像1画像2画像3
集いの広場や校門近くに落ち葉が多くなって
きたので学校全体で綺麗にしていきます。
みんながんばって落ち葉拾いをしていました。

5年 大造じいさんとガン

画像1画像2
5年生は,国語の時間に「大造じいさんとガン」を学習しています。
今日は,第三の場面を深く読み取りました。
「なぜ大造じいさんが残雪を打たなかったのか」というめあてで考え,互いの考えを交流していました。

4年 金属の体積と温度

画像1画像2画像3
 4年生の理科では,これまで空気の体積と温度,水の体積と温度の関係を調べてきました。
 今回は,金属(鉄)の体積と温度の関係を調べました。
 鉄の球を温めると体積が大きくなるのかというめあてで実験にに取り組みました。温めている鉄の球をみんなじっと見つめていました。
 コンロを使う実験でもあり,みんな安全に気を付けて実験に参加していました。

4年生 水の温度と体積

画像1画像2画像3
空気の温度と体積の実験に続き,
水の温度変化によって,体積が変わるのか
実験しました。試験管の口の水の幕を
みんな真剣に見つめていました。

人権朝会

 11月6日(月),1校時に「人権朝会」を行いました。12月が「人権月間」であることから,本校では11月に人権にかかわる授業参観と保護者懇談会を計画しております。
そこで,それに先立って子どもたちに「人権」について考える機会を持ってもらいました。
 まず,「人権とは」という話から始まり,「だれもが人権をもっており,人権が守られた社会では,みんなが安心して楽しく暮らせる」という話を子どもたちは納得の表情でしっかりと聞いていました。
 しかし,「社会では人権が守られていない現状もある」という例を出し,さらに「自分たちの周りでは,本当に全ての人の人権が守られているだろうか」「みんなの人権を守るために自分には何ができるのだろう」という問いかけで,朝会を終わりました。
 その後,子どもたちは教室で「自分たちにできること」について話し合いました。
 「自分も人も大切にされる場」でこそ,だれもが安心して,のびのびと自分らしく生活できます。すべての場をそんな場にするために,「それはおかしいんじゃない?」「そんなことやめないとだめなんじゃない?」と気づける子どもたちを学校・家庭・地域の方々とともに育てていきたいと思っています。

画像1画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/24 中学体験授業6年
11/29 参観懇談(全) 日文研授業6年

学校だより

学校評価

学校経営方針

学校の沿革

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

京都市立桂坂小学校
〒610-1102
京都市西京区御陵大枝山町二丁目1-52
TEL:075-333-1101
FAX:075-333-1102
E-mail: katsurazaka-s@edu.city.kyoto.jp