京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/07/21
本日:count up18
昨日:48
総数:196092
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 『人と豊かにかかわり 進んでまなび合う桂坂の子』

前期前半の終了〜7月21日

 7月21日(金)は,前期前半の終了の日です。
 1時間目の朝会では,「夏休みのくらし」に書かれていることについて,なぜこのような約束やきまりがあるのかを子どもたちとともに考えました。
 その後,教務主任より,「自分のもっている五感を大切にして不思議に気づく。今年のキッズプランはそんなスタートもいいね。」と言う話をしました。そんなキッズプランにしてほしいこと。各相談会を利用して子どもたちにとって思い出に残る研究にしてほしいということを伝えました。
 明日から楽しみな夏休みです。「夏休みのくらし」に書かれていることを再確認し,安全に健康に楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。。
画像1画像2画像3

6年図工 くるくるクランク

画像1画像2
 回すと上下左右に動くクランクの仕組みを使って,楽しい作品をつくりました。それぞれの作品を鑑賞しあって,そのよさを見つけました。

1年 道徳の授業 おたまじゃくし

画像1
 「おたまじゃくし」のお話をもとに,いきものをたいせつにすることについて考えました。今までに,生き物を育てた経験を思い出しながら,思いを話してくれる子もいて,考えを深めていました。

青パトってしってる?

 7月19日(水),子どもたちの登校時間帯に,「青パト」4台とともに大枝交番の警察の方や桂坂交通安全推進会の方々が朝のあいさつに来てくださいました。「青パト」を見たことのない子や何をしてくれる車なのかを知らない子もいます。そのため,これからの夏休みに向けて「青パト」の活動紹介に来てくださいました。
 子どもたちは,地域の方々が子どもたちの安全,安心のためにパトロールしてくださっていることや見守ってくださっていることを改めて確認することができました。
画像1画像2画像3

わくわく探究教室

画像1画像2画像3
7月15日(土),元桂坂小学校教諭で現在は大阪成蹊大学で教鞭をとられている福岡亮治先生にお越しいただき,「わくわく探究教室」を実施いたしました。
 今回の探究活動のテーマは“卵を2階から割らずに落とす方法”。使える材料は,画用紙とセロテープ。参加した子どもたちは,4〜5人ずつのグループに分かれ,グループで知恵を出し合いながら,まず試作品を作っていきます。クッションになるもの,パラシュートになるもの,いつの間にか子どもたちの頭の距離は縮まり,論議は白熱し,懸命に意見を出し合い,やがてみんなの知恵が終結した様々な作品が完成しました。
 (実は子どもたちが奮闘している間に校長と元生先生も作成していました。)
 そして,いよいよ卵を入れて実際に2階からの落下実験。ワクワクしながら,一基ずつ渡り廊下から玄関に落下させました。結果,成功したのは元生先生の作品だけでした。 しかし,とっても惜しい結果になったグループはいくつかありました。(校長も惜しかったと思っています。)
 成功しないととっても残念でがっかりします。しかし,簡単に結果が出てしまわないからこそ“探究活動”。時間をかけて何度も挑戦し,みんなで知恵を出し合いたどり着くことに大きな意味があると思います。
 今回の学習で火がついた探究心をぜひ持ち続けてほしいと思います。そしてもっともっといろんなことを“探究”していきましょう。
 探究活動って楽しい!!!

社会見学4年 乙訓浄水場・北部クリーンセンター

画像1画像2画像3
 4年生は社会見学で乙訓浄水場と北部クリーンセンターへ行ってきました。浄水場では,川から引いた水がどんどんきれいになっていく様子を直接見学することができました。みんなの使う水を安全に送る工夫がたくさん見つけられました。午後からはクリーンセンターでごみの処理のしかたについて学びました。リデュース・リユース・リサイクルの3つのキーワードを知り,ごみを少なくするために自分のできることを考えました。”実物に触れる”ことの大切さを感じました。

7月児童集会

画像1画像2
 7月の児童集会を行いました。本部委員からは,元気に生活する工夫について劇による発表があり,みんな楽しく見ていました。広報委員会は先生クイズを出してくれました。ヒントからどの先生のことを言っているのかを当てます。クイズを通して先生の好きなものややりたいことをみんなで知ることができました。最後に,みんなで「ありがとうの花」を合唱しました。もうすぐ夏休み。暑さに負けずに楽しく過ごしたいですね。

電気の力を体感したよ 4年生

画像1画像2
 日新電機株式会社の方に来ていただいて,発電のしくみや光電池について詳しく知ることができました。手回し発電機を回して自分で発電したり,ソーラーカーに乗ったりして,楽しい授業になりました。

「京町屋」ってすごい!!

7月3日に6年4組,7月5日に6年1,2,3組で家庭科の授業として「京町屋」を取り上げ,“エネルギーに頼らないすずしい住まい方”について学習しました。京(みやこ)安心住まいセンターから,京町屋の模型をお借りして,すずしく住まうための工夫がいっぱい詰まった「京町屋」を観察しました。身近に町屋がない桂坂の子どもたちは,興味津々ですずしさにつながる工夫を探していました。
 そして,さらに見つけた工夫を自分たちの生活にも生かせないかと考え,「開け方を考えて窓を開ける」「網戸をつける」「カーテンをつける」といった工夫を発表してくれていました。さらには「風鈴をつるす」「観葉植物をおく」といったすずしさを感じる工夫を考えてくれた子もいました。
 これからますます暑くなる夏。クーラーもいいですが,エネルギーだけに頼るのではなく,京都の先人の知恵を生かしながら少しでもさわやかに過ごしたいものです。

画像1画像2画像3

1年生 ねん土で表現しよう!

画像1画像2
 ねん土を使って,いろいろな動物や家など,テーマをきめてみんなでつくりました。「先生!この角うまくできたよ。」「顔をつくるのがむずかしいな。」とそれぞれに工夫をする姿が見られました。最後にみんなでそれぞれの作品を見合いました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
7/25 学習会 めだか教室 個人懇談会
7/26 学習会 夏のプール(10:30〜11:30高 13:00〜14:00低 14:30〜15:30中)個人懇談会
7/27 学習会 夏のプール(10:30〜11:30中 13:00〜14:00高 14:30〜15:30低) 個人懇談会
7/28 学習会 夏のプール(10:30〜11:30低 13:00〜14:00中 14:30〜15:30高) 個人懇談会
京都市立桂坂小学校
〒610-1102
京都市西京区御陵大枝山町二丁目1-52
TEL:075-333-1101
FAX:075-333-1102
E-mail: katsurazaka-s@edu.city.kyoto.jp