京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/04/24
本日:count up10
昨日:193
総数:409128
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
大枝山 明けのむらさき 桂坂 花咲きにおう はるかなる 真理の道を 君よ 旅行こう 天翔ける 明日にそなえて 拓け 自律の園  誇りあれ 大枝

『本日より家庭訪問週間です』

 先週金曜日の授業参観ありがとうございました。また、PTAの学級委員選挙でも大変お世話になりました。ご担当いただきましたPTAの方々にもお礼申し上げます。

 さて、本日より家庭訪問がはじまります。ご多用の折にもかかわりませず、ご家庭にお伺いさせていただくことになります。主な目的が、お家の場所確認と年度当初に承っておくべき内容の聞き取りとなっています。短時間ではありますが、ご面倒をおかけします。何卒よろしくお願いいたします。

 また、年度の変わり目にあたり、生徒たちを取り巻く「安全・安心」の面につきましても、改めましてご留意いただければと思います。以下に広報物を掲載しておきましたのでご確認いただければ幸いです。また右下のお知らせ欄に交通安全だより・子ども安全ニュースとしても掲載しております。(よ)
画像1
画像2

『春季総合体育大会日程について』

画像1
 右下のお知らせ欄に春季総合体育大会日程を掲載しました。

 お忙しいとは存じますが、是非お子たちの活躍をご観戦、ご声援いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。(よ)

『これから求められる学力について』

画像1
 先にお知らせしましたが、3年生諸君は「全国学力学習状況調査」にチャレンジしてくれました。その問題と解答例が新聞報道されましたので、校長室前の廊下に掲示してあります。

 昨日、全教職員がミーティングを持つ機会がありましたので、私から今回の調査について少しお話をしました。

「国語科、数学科の先生方以外も是非問題を見てみて下さい。そこには、今後どのような力が生徒たちに求められているのか、メッセージが込められています。」

 特に20代、30代の先生方には、自分自身が過ぎしてきた「学生時代」の感覚のままでは、早晩指導に行き詰まる恐れがあることを強調したつもりです。われわれ教職員自身が「学び続ける」ことができなければ、教壇に立ち続けることが困難になるだろうと感じています。

 「あれもこれも」はできないにしても、不易流行の「あれとこれだけ」を教えていくことには、教育に携わる身として責任があります。そのことを、様々な場面で本校のスタッフに伝えていきたいと思います。そのためにも、まずは私自身が学び続けていきたいと考えています。やはり「生涯勉強」なのですね。(よ)
画像2

『5月行事予定を掲載しました』

 右下のお知らせ欄に5月行事予定を掲載しました。ご覧下さい。

 本日、1年生全員を対象に部活動規約の説明をいたしました。その後、仮入部希望者のみ部活動ミーティングに参加をいたしました。

 本校では、小学校からのなだらかな接続を目的に、以下のように定めています。

・本日から約1ヶ月間を「仮入部期間」として、本入部までの間に部活動に慣れるとともに、学習や習い事との「両立」を目指し、3年間継続して取り組むための準備期間とする。
・4月中は、土・日・休日の部活動への参加はおこなわない。
・運動部の春季総合体育大会へは、特別な事情がない限り参加せず、部として引率することはしない。

 お子たちの意欲も大切にしつつ、同時になだらかに活動を促すように考えておこなっております。保護者の皆様のご理解をよろしくお願いいたします。(よ)

『授業参観 ありがとうございました』

画像1
画像2
画像3
 本日5限目に全クラスで授業参観をおこないました。

 大変多くの保護者の皆様にご来校いただき、本当にありがとうございました。

 例年になくお車でお越しになった方が多く、駐車場が満杯になりご迷惑をおかけしました。子どもたちの安全確保や、給食運搬車の乗り入れを確保するため、やむを得ないことでしたが、大変申し訳ありませんでした。

 1年生諸君は入学から約2週間、まだまだあどけないところがありますが、保護者の皆様の目にはどのように映られたでしょうか。これから少しずつですが「中学生の顔」になっていくのだと思います。同時に、ご心配な面も見えてくるかもしれません。その際にはご遠慮なく担任や学年主任にご相談下さい。よろしくお願いいたします。(よ)

『1年生 中学校での授業』

入学して10日が経ちました。

部活動体験入部もはじまっています。

充実した中学校生活を過ごしている1年生です。

社会の学習の様子です。


画像1
画像2

『美術部 作品紹介』

画像1
美術部の力作作品「南天雄鶏図」作:伊藤若沖です。
画像2

『全国学力学習状況調査』

画像1
画像2
画像3
 本日3年生諸君は、標記調査に臨みました。全国の中学生たちが、現時点での力を試す絶好の機会です。

 この調査の目的はいくつかありますが、本校では「他の人とは比べない、過去の自分と比べる」ことを大きなねらいとしています。したがって、生徒一人ひとりがこの2年間の中学校生活で、何ができるようになり、どこで躓いているのかをしっかり分析する必要があります。

 同時に、これまでの先輩方の達成状況との経年変化も大切にしています。これは「生徒を比べる」ことが主目的ではなく、本校の教育方法や取り組みがどのような成果を得ているのか、またどこに課題があるのか、われわれ指導者側の振り返りとして重要であると考えています。

 得点や順位は大事です。しかし、個々の数字にばかり目を奪われていると、全体像や流れを見失ってしまいます。さらに一歩踏み込んで、各教科での領域や単元ごとで課題を見極めていきたいと思います。

 とにもかくにもお疲れさまでした。最後まであきらめずに取り組む姿はさすが「大枝生」です。感心しました。今日はゆっくり休んでまた明日。元気に登校してくるのを待っていますよ。(よ) 

『野球部 練習試合』

画像1
4月15日土曜日野球部は七条中学校と練習試合を行いました。
七条中学校は部員9人のチームですが一人一人がよく声がでていて、さわやかなチームでした。責任感がとても強いキャプテンでエースでもあるH.Rくんは途中で足がつってしまうというアクシデントに見舞われましたが最後までプレーしました。

そのあとキャプテンに話を聞くと・・・・
「グランド内では歩かず、全力疾走を心がけている。」
「9人という人数なのでチームの結束も強く、常に声を出し合うようにしている。」
と意識の高さを感じさせる力強いコメントを述べてくれました。

目標は、「春でベスト8に入り、シード権をとることです」という目は輝いていました。
お互い今日の練習試合を生かして、春の大会力を出し切りましょう。
今日は、ありがとうございました。
また、次の機会を楽しみにしています!!

『新入生歓迎会 お礼の言葉から』

画像1
 先にお知らせしましたように、昨日は「新入生歓迎会」がおこなわれました。

 大変残念なことに私は公務で参加することができず、画像で様子を知るのみでした。その中で、新入生を代表して1年5組のHさんが「お礼の言葉」を述べてくれました。以下はその全文です。



「お礼の言葉
 今日は私たちのためにこのような会を開いていただき、ありがとうございました。これから中学校でどんなことを学び、どんなことを身につけていくのかがよく分かりました。
 去年、小中合同ポスターセッションをしたときに、中学生の皆さんの発表がとても分かりやすくて、私もあんな中学生になりたいと思っていました。今日、皆さんの発表を聴いて、私はこれからの学校生活での目標を見つけました。それは大枝三訓の一つ、「自他共生」です。体育祭や合唱コンクールなどの主な行事は、お互いを思い遣り、協力しないとできないと思います。だから「自他共生」を目標にして頑張っていきたいです。
 今日から私たちは、2,3年生の皆さんをお手本に、私たちを支えて下さるたくさんの方々に感謝しながら、一歩一歩、自分の道を進んでいきたいと思います。大枝中学校の一員として、よろしくお願いします。」

 本当にありがたい言葉です。少しずつですが、大枝生として求められるものが「生徒たち自身の目指す姿」と重なろうとしています。特に、最後の赤字部分はまさしく「協働感謝」そのものでもあります。

 新入生の皆さん、これからの成長を心から楽しみにしています!(よ)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
5/1 1限創立記念式 安全の日、経理の日、ポスカ販売
京都市立大枝中学校
〒610-1102
京都市西京区御陵大枝山町二丁目1-91
TEL:075-333-1112
FAX:075-333-1113
E-mail: ooe-c@edu.city.kyoto.jp