京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/13
本日:count up83
昨日:240
総数:518807
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 自ら考え行動し,夢に向かって進む心豊かな子どもの育成 〜一人一人が輝く西院の子〜

教育委員会からのお知らせ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

オリエンテーション6月1日(月)

 長い臨時休業からやっと学校が再開しました。
 今日はオリエンテーションが行われました。
 子どもたちが臨時休業の間にプレハブ校舎に引っ越しをしたため,最初に,校長先生からプレハブ校舎の1階,2階,3階の紹介がありました。
 子どもたちは,「早く図書館に行きたいな」「理科室見たいよ」等とつぶやきながら,興味深くパワーポイントの写真を見ていました。

 次に,大切な命と心を守るためコロナウイルスとは,どんなものか。感染を予防するためには,どんなことが大切かというお話がありました。
・なぜマスクを付けないといけないか。
・手の洗い方やマスクの付け方。
・3密を防ぐ。(人との距離・換気)
等,具体的に新しい生活様式についてのお話を子どもたちは,集中して聞いていました。

子どもたちが,特に真剣に聞いていたのは,以下のような話の場面でした。

『みなさんに考えてほしいことがあります。
ちょっと調子が悪くて,咳やくしゃみをしている人もいますよね。アレルギーやぜんそくで咳が出てしまう人もいます。そんなときに,「あの人コロナちゃう?」とこそこそ話したり「あっち行って!」と言ったりするのって,どう思いますか?これは体調の悪い人の心を傷つけてしまう言葉ですね。
また,「○○病院で,コロナ出たらしいで!」
「うわあこわいなあ。近寄らんとこう!」
「ほんまやなあ。あそこの病院には行かんとこう!」と噂を広めるのはどうでしょう?
こんなふうに,陰口を言ったり,勝手な噂話をしたりするのは,よくないことですよね。これは,差別や偏見・いじめにつながります。』

 校長先生のこの話を聞いて子どもたちは,「絶対にダメ」「悲しくなる」「体もしんどいし,心も不安」等とつぶやいていました。

『体調が悪そうな人がいたら,「大丈夫?」「おだいじに!」と優しい言葉をかけたり,みんなの生命を守るために,一生懸命働いてくださっているたくさんの方に「あり がとう」の気持ちをもったりして,「わたし」も「あなた」も大切にしましょう。』という校長先生からの言葉に子どもたちは勇気をもらっていました。

 


画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
7/15 町別児童会,集団下校
7/16 完全下校
PTA行事
7/15 PTA地域委員会

学校だより

学校評価

学校いじめ防止基本方針

学校からの案内・連絡文書

非常措置

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図

京都市立西院小学校
〒615-0015
京都市右京区西院春日町3-1
TEL:075-312-3993
FAX:075-312-3648
E-mail: saiin-s@edu.city.kyoto.jp