京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/07/18
本日:count up25
昨日:68
総数:433516
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「自分でできる みんなとできる 大藪っ子」

はんかちポケットデー7月

 7月のはんかちポケットデーの結果は、全校で77パーセントでした。
 
 今年の目標の「75パーセントを超えよう」をあっという間に達成しました。
 すばらしい!

 夏本番です。はんかちを いつもポケットに入れて、すぐに使えるようにスタンバイしましょう。
画像1

環境衛生検査

 学校薬剤師の丹光先生に教室内空気検査、ダニアレルゲン検査、給食室の検査をしていただきました。

 空気検査はクーラーをつけて対角線上の窓と欄間を15cm開け、扇風機を2台回した状態で温度、湿度、二酸化炭素濃度、ホルムアルデヒドの測定を45分間行い、空気の汚れをみていただきました。

 今日は涼しかったこともあり、湿度は高かったですが二酸化炭素濃度(空気の汚れ)は、基準値1500ppm以内でした。

 これから暑くなるとクーラーをつけることが増えますが引続き、窓をしっかり全開して空気の入れ替えをすることに気を付けていきたいと思います。

 ダニアレルゲン検査は保健室とくすのき教室のマットなどの検査をしていただきました。

給食室では食器にでんぷんや脂肪などの洗い残しがないかを調べる残渣検査もしていただきました。洗い残しがなく、とても綺麗に洗浄されているとのことでした。

画像1
画像2

6月 はんかちポケットデー

 6月より保健委員会の子どもたちが「ポケットにはんかちを入れよう」の取組、「はんかちポケットデー」を始めました。

 6月の結果報告をおおやぶタイムで行いました。6月は全校で74パーセントの子どもたちが ポケットにはんかちが入っていました。

 今年の目標は「75パーセントを超えよう!」なのであともう少しです。

 これから暑くなりますので、はんかちの出番も多くなります。子どもたちが学校に出掛ける際、「はんかちはポケットに入ってる?」とお声掛けをお願いします。

画像1
画像2

よい歯の児童表彰

 6月の「おおやぶタイム」で校長先生より「よい歯の表彰」を受けた6年生、3名の児童の紹介があり、全校のみんなから大きな拍手をもらいました。

 よい歯の児童は4月の歯科検診で学校歯科医の先生に選んでいただきました。う歯がない、不正咬合・歯列不正がない、歯周疾患がない、口腔の清掃状況が良い の4つの条件を満たしている人が選ばれています。

 6月は「むし歯を予防しようの月」です。明日から歯の保健学習も始まり、歯垢染出しテストも行う予定です。磨き残しのない歯みがきが出来ているか確認をしていきましょう。

画像1
画像2
画像3

心電図検査(心臓の検査)

 小学校では1年生を対象に心電図検査を行います。心臓に病気や異常がないかを調べます。
 順番にベットに横になり、胸や手足に大きな洗濯ばさみのような器具や吸ばんをつけて心臓の様子をみます。

 初めて経験する子は、痛くないのか心配そうに友だちの様子を観察していましたが、大丈夫だとわかると、リラックスして上手に検査を受けることが出来ていました。 
 また、みんなとても静かに順番を待つことができていました。すばらしい!
 
 詳しい検査が必要な場合は、お知らせをします。

画像1

環境衛生検査

 学校薬剤師の丹光先生が来られました。丹光先生には教室内の空気検査や水泳プール施設・設備定期検査、給食施設定期検査など11項目の検査を1年間にわたり進めていただきます。

 今日は保健室で使う消毒液、衛生材料や理科の実験で使う薬品などの管理状況について薬品台帳を確認しながら点検をしていただきました。

 また、教室内の照度検査をしていただきました。照度検査は春と秋の2回実施します。測定の場所は教室内の9か所、黒板面の9か所、テレビ面等です。教室内は300ルクス以上、黒板面は500ルクス以上という基準があります。

 子供たちが健康に安全に学校生活を送ることができるよう、引き続き環境衛生を整えていきます。

画像1
画像2
画像3

手洗い

 2年生で「手あらいの大せつさを考えよう」の学習をしました。

 手あらいチェッカーローションを塗り、ブラックライトをあてて、洗えていないところがどこかを確認しました。ブラックライトをあてると洗えていないところが白く光って見えるので、どこが洗えていないか子どもたちにも よくわかります。

 学習の振返りでは、「石けんを使っても洗えていないところがあった」、「これからはもっとしっかりと洗う」など手洗いの大切さを考えることはできていました。

 梅雨の季節に入ります。食事の前や遊んだ後など、特に丁寧に手洗いをしてほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

内科検診

 今年度より、内科検診は学校医の坂東沙織先生にお世話になっています。

 内科検診は体操服着衣で行います。順番がきたらひとりひとり仕切りカーテンの中に入り、坂東先生に診ていただきます。

 心臓や肺の様子を聴診器をあてて診た後、皮膚や発育の様子、背骨の状態など全身の状態を丁寧に診ていただきました。

 また、「四肢の状態の検査 問診票」に保護者の方が記載された子どもたちについても診ていただきました。

 受診が必要な場合と家庭で気をつけていただきたいことがあった場合はお知らせの用紙を渡していますので、ご確認をよろしくお願いします。

画像1
画像2

眼科検診

 眼科検診を学校眼科校医の堀井先生に行っていただきました。目の病気や眼位に異常がないかを丁寧に診ていただきました。

 前髪が目にかかっていたり、入っていたりしている子どもたちがみられました。前髪が長いと視力に影響したり、眼の病気にもかかりやすくなったりします。

 前髪は 目にかからないように「切る」、「とめる」、「結ぶ」などおうちでも気をつけていただければと思います。

 受診が必要な場合は、受診のおすすめの用紙を渡しましたので、水泳学習が始まるまでに眼科への受診をしていただき、水泳学習の可否の確認を必ずしていただくようにお願いします。

画像1

耳鼻科検診(耳・鼻・喉の検査)

 学校耳鼻科医の布施先生に耳鼻科検診をしていただきました。

 事前に各学級でプレゼンテーション資料をもとに検診の受け方を確認してから行いました。どの学年もスムーズに受けることができました。

 検診の結果、受診が必要な場合は受診のおすすめの用紙を渡しましたので、耳鼻咽喉科への受診をお願いします。

 6月より水泳学習が始まる予定です。それまでに受診をしていただき、水泳学習の可否の確認を必ずしていただくようにお願いします。(水泳学習についての詳細は後日お知らせさせていただきます。)

画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立大藪小学校
〒601-8206
京都市南区久世大藪町62
TEL:075-921-3303
FAX:075-933-3600
E-mail: oyabu-s@edu.city.kyoto.jp