京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/09/22
本日:count up23
昨日:16
総数:45345
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

3年生 「命についの学習会」

9月22日(水)

3時間目(LHR)に7階大講義室おいて、「命」についての学習会を行いました。本校養護教諭の山根先生から「命」の大切さを教えていただきました。また、疑似体験を通して、限りある人生をどう生きていくのかを考えさせられました。
画像1 画像1 画像2 画像2

台風14号の接近について

9月15日(水)

 現在、台風14号が日本列島に接近しており、近畿地方は今週末に暴風域に入る可能性があります。
 本校における台風などによる非常措置を参照して、危険を回避できるよう、十分心がけてください。

詳細 ⇒ 災害に対する非常措置

防災訓練

9月1日(水)

 始業式のあと、緊急地震速報に対する防災訓練を行いました。
 本校の校舎はしっかりした耐震設計が行われているため、すぐに避難するのではなく、揺れが収まるのを待ってから落ち着いて避難することを想定しています。

 各HRで防災に関する訓話を伝え、放送による緊急地震速報の発令を想定したアナウンスで訓練を開始しました。

 避難に際しては、車いすなど、体の不自由な人を助けて階段を下りることも想定して訓練が行われました。

 新型コロナウイルスや、つい先日の長雨・大雨など、いつ何が起こっても不思議ではない状況が続いています。みなさんも、自分だけでなく、大切な人や周りの人と共に、命を守る行動が取れるよう、日々心掛けてほしいと思います。
画像1 画像1

令和3年度第2学期始業式

9月1日(水)

 令和3年度第2学期の始業式を、メモリアルホールで十分な距離をとり、換気に注意したうえで挙行しました。

 校長先生からは、「やはりこの話をしないわけにはいきません。」という前置きに続いて、新型コロナウイルスに関する注意のあと、東京オリンピックで2対9からの大逆転を果たした卓球の水谷選手のインタビューを紹介して、「もうだめだ、と思っても、決してあきらめなかったからこその大逆転。私はもちろん、みなさんにも、『あきらめない』気持ちを持ち続けてほしい。」という話がありました。

 また、副校長先生からは、「7月の終業式では、『2学期に少しでも学校行事を回復したい』と話しましたが、感染状況はどんどん悪化していて、なかなかむつかしい状況です。しかし、『何もできない』ではなく、可能な限り工夫していきます。みなさんも今一度、基本的な感染防止対策を心がけてください。」「京都市でも、感染が広がりつつあります。誰がいつ感染してもおかしくないし、感染した人が悪いわけでもありません。学校も感染拡大の防止のために、登校自粛をお願いすることもあります。いつでも学校と連絡が取れるようにしておいてください。」「大変な状況が続いています。困ったときに助けを求めるのは決して恥ずかしいことではありません。困ったときには一人で抱え込まず、周りの人に相談して下さい。」というような主旨のお話がありました。

 その後、養護教諭から、普段の感染拡大防止に関する注意や学校生活で気を付けてほしいポイント、日々の健康観察の重要性などについて確認と説明を行い、各分掌からの連絡事項を伝えて始業式は終了しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

グローバルリーダー8期生!

7月27日(火)

 令和3年度京都市立高校グローバルリーダー育成研修に、本校の2年生2名が参加してくれました。

 今年のテーマは「MY ACTION! 行動にうつすSDGs」。5日間の研修後、研修で知り合った他の市立高校の生徒たちとチームを作り、12月の成果発表会に向けてSDGsの推進のための企画や活動を行います。

 初日の今日はプログラムの全体説明と、SDGsをより深く理解するためのカードゲームの体験と振り返りでした。

 本校から参加してくれた2名も、他の参加者と協力して、世界を変えるための学びを深めてくれていました。

 2学期以降、この2人から世界を変える動きが学校全体に広がってくれると嬉しいです。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

1学期終業式

7月20日(火)

 本日、令和3年度第1学期の終業式を行いました。

 校長先生からは、鳥取の高校野球大会の話を例に「ルールを守ることは大事ですが、理不尽と闘うことも大事です。皆さんには、理不尽に直面した時に立ち向かえる力を身に付けてほしいと思います。」というお話がありました。

 また、副校長先生からは、「昨年、1学期の始業式・終業式を日程変更したときには、新型コロナウイルスに関わることが、これほど長引くとは思っていませんでした。他にも、毎年更新される最高気温や大雨による災害など、思いもよらないことが度々起こっています。本校でも、先日の大雨で、あわや職員室が浸水するところでした。校舎の間の通路は、あっという間に川のようになりました。今までなら、どこか遠い世界のことのようだったことも、いつ、身近に起こっても不思議ではありません。みなさんには、突発的なことに対処できる力を身に付けてほしいのはもちろんですが、困ったときには、周囲にいる人に助けを求められる人になってほしいと思います。」というお話がありました。

 そのあと、クラブ活動で全国大会に出場する生徒の激励と、難関資格を取得した生徒の紹介、各分掌からの連絡事項を伝えて、終業式は終了しました。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第1回学校評価アンケート結果

7月19日(月)

 1学期末に実施しました,学校評価アンケートの結果についてお知らせいたします。アンケートには,在校生の83名,保護者の77名から回答をいただきました。この結果は,今後のより良い学校経営に生かしてまいります。御協力いただきありがとうございます。2学期末に,第2回学校評価アンケートを実施しますので,御協力のほどよろしくお願いいたします。

第1回学校評価アンケート結果

3年AED講習会

画像1 画像1 画像2 画像2
7月8日(木)

本校メモリアルホールにおいて,3年生を対象にAED講習会を開催しました。
テーマは『いざというときに,あなたは何ができますか?』で,講師は本校養護教諭の山根明子先生が務めました。
1学期期末考査終了の翌日という状況でしたが,学ぶ必要性を感じた多くの生徒が参加し,実際に教材を使って胸骨圧迫やAEDの使用方法の練習をしました。
胸骨圧迫の練習に使用した,音のするハート形の教材「あっぱくん」が印象的でした。
今日学んだことを使わずに済むことが第一ですが,もしそのような場面に遭遇した時
『胸をPUSH,AEDのボタンをPUSH,あなた自身をPUSH』を実行に移してくれることを願って,講習会を終了しました。


2年生研修会 「SNSによる性犯罪の現状と対策」

画像1 画像1
7月8日(木)

2年生の行事として、京都市教育委員会生徒指導課問題行動担当課長原田立志氏を講師に迎え標記の研修会を大講義室にて行いました。
 身近なスマートフォンを使用することによる犯罪などを例示してもらいながらの講義で理解しやすい内容であったと思います。また、普段何気なく使っているスマートフォンに対して、改めて注意を促すこともでき有意義な研修会でした。

数プロはじめました!

画像1 画像1
7月8日(木)

 「2割引き」の店と「2割増量」の店。同じ商品ならどちらのお店で買い物しますか?

 このような「概算」をする能力や基本的な計算力は、数の大小を捉える力と密接に関係しているそうです。そこで、みなさんの数を捉える力を鍛えるべく、「数と親しむプロジェクト」略して「数プロ」を始めました!

 数プロでは、大阪府立大学人間社会システム科学研究科の協力をうけて、脳トレ感覚のアプリで数の大小を捉える力を鍛えます。

 第一回は体験もかねて、全員一斉にやってもらいました。今後は数学の授業内のほか、勉強会や自主学習の時間にそれぞれのペースでやってもらおうと思っています。

 このプロジェクトで、みなさんの概算力があがってほしいと思います。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
9/29 2年:選択科目調査
いごこちカフェ
9/30 体育祭(雨天時順延:木曜授業)
京都市立西京高等学校(定時制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-1240
FAX:075-841-1299
E-mail: saikyo-t@edu.city.kyoto.jp