京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/05/16
本日:count up6
昨日:16
総数:242457
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
未就園児ぷちたんぽぽ組(2歳児親子、満3歳児)が始まっています。登録に関してお知りになりたいことがありましたら,伏見板橋幼稚園へご連絡ください。また、お引越しで転園の方なども途中入園受付をしております。TEL 075−611−2684

幼稚園の創立記念の会をしました(2)

画像1画像2画像3
 幼稚園へ、子どもたちからお誕生日のお祝いに歌をプレゼントしました。いつもお誕生会で歌う歌をみんなで歌いました。
 また、それぞれクラスで楽しんでいる歌もプレゼントしました。クラスの友達と並んで、伏見板橋幼幼稚園に元気で楽しい歌声を届けました。
 お誕生日おめでとう、これからも子どもたちを見守っていてね。

幼稚園の創立記念の会をしました(1)

画像1
 2月11日㈰は伏見板橋幼稚園の128歳のお誕生日です。当日はお休みなので、今日は幼稚園のみんなでお祝いをしました。
 お誕生日のケーキに立てるロウソクは一体何本いるのかな?と問いかけながら1本、2本…10本、20本…と園長先生が子どもたちにロウソクの絵を見せてくれました。どんどん増えていくロウソクに、「ええ〜!」と驚きの声が広がっていきます。立てるのはもちろん、128本!幼稚園にいるどの先生よりもずーっと長生きの幼稚園です。
 幼稚園が生まれたのはずっと昔、写真に写る子どもたちは着物を着ていて、まだ園庭の築山トンネルもありませんでした。128年、みんなを見守ってきてくれました。

演奏会がはじまるよ!

画像1画像2
 楽しそうな楽器の音がよく聴こえてくるようになりました。先日は年長組がチケットを配って、演奏会へ他学年の子どもたちを招待していました。そんな年長児の姿を見て「自分たちもやりたい!」と思った年中組も、自分たちの演奏会の用意をはじめました。
 今日は「ごはん屋さんがありますよ」と誘ってもらい、年中さくら組へ年少組の子どもたちが遊びに行きました。美味しいごはんを食べさせてもらった後に、さくら組の演奏会を見せてもらえることになりました。音楽に合わせて、鈴にカスタネット、タンバリンの音が鳴り響きます。お客さんも楽器を使わせてもらい、一緒に鳴らして楽しみました。
 「楽しかったねー」と言い合いながら年少たんぽぽ組へ帰った子どもたちは、ごはん屋さんのことがあってか、すぐにキッチンへ向かってごはん作りをしたり、「パーティーしよう」と考えたりしていました。
 お兄さん、お姉さんの刺激をうけて、楽しさや憧れがつながっていく子どもたちでした。

こっこ・ぷちたんぽぽ組2月予定表

画像1
 2月になりました。幼稚園では一日早いですが、節分の集いをして子どもたちが健康で幸せに暮らせますようにと願い、豆まきをしました。暖かい春がやってくるのが待ち遠しいです。こっこ組とぷちたんぽぽ組の2月予定表を掲載します。ぜひ遊びに来てください。

節分のつどい

画像1画像2画像3
 明日が節分の日ですが、幼稚園では今日『節分のつどい』をしました。自分でつくった鬼の面をかぶり、節分の由来を聞く子どもたち。今年は、こっこ組の小さいお友達も一緒に参加しました。話を聞いた後は、園庭に出て朝から炒っていた豆を先生から分けてもらい、幼稚園に鬼が入ってこないように「鬼は〜外、福は〜うち!」と豆まきをしました。みんなの大きな声が響きわたり、豆まきをしたおかげで、幼稚園には鬼はやってきませんでした。ホッとする子どもたちでした。
 最後に、ゆり組のお兄さんやお姉さんが鬼の面をかぶって、こっこ組へ遊びに行き、びっくりするこっこ組でしたが、小さいお友達やお家の人が手作りの豆を投げたおかげで、ゆり組の子どもたちも優しいお兄さん、お姉さんに戻りました。
 明日が本当の節分の日、春を呼ぶとともにお家でも幸せがやってきますように、豆まきをするお家もあるでしょうね。

お近くにお越しの際には、ぜひご覧ください

画像1
画像2
画像3
 京都市役所とゼスト御池をつなぐ、地下通路にある素敵なガラス張りのケースに、京都市立幼稚園の『伝統的な文化〜子どもたちと京都の伝統との出会いから生まれるもの』として、子どもたちの絵や製作物を展示しています。先日行われたこども展とは、ひと味違う様子が感じられますので、ゼスト御池にお越しの際など、ぜひお立ち寄りください。

最後まで頑張りました!!!

待ちに待ったマラソン大会!

最初は「もうしんどい!」「やすむー!」となかなか最後まで走りきることが難しかったお友達もいましたが、さすが日々の積み重ねですね。毎朝走ってきたことで自信を持った
とっても素敵な表情で走っている子どもたちでした!
保護者の方々の応援の力もあり、いつもより、ペースも早いくらいぐんぐん走ります♪

年少児は幼稚園の園庭を。
年中児と年長児は大きなグラウンドの小学校で走りました!

最後まで走り切ったら、ピカピカシールのついた表彰状!
とっても充実した時間を過ごすことができました♪

応援にご参加してくださった皆様、ありがとうございました。
画像1画像2画像3

少しでもお役に立てますように…

幼稚園の保護者会の方たちが能登半島地震募金の呼掛けをしてくださいました。
子どもたちも、1月1日に地震を経験したことやニュースを見てることもあり、恐い思いや大変な思いをしている方々の気持ちに寄り添う姿が見られました。

一人ひとりの気持ちが支援となるよう届くことを願っています。


皆様におかれましても、ご無理のない範囲でご支援をお願いいたします。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。
画像1画像2画像3

第65回 京都市立幼稚園こども展開催

 『京都市立幼稚園こども展』では、京都市立幼稚園に在籍するこどもたちの絵や製作などを年齢ごとに展示しています。また、日ごろの保育の様子がわかる写真や造形活動の動画なども見ることができます。京都市総合教育センター(河原町仏光寺通り西入る)で、19日(金)から24日(水)まで、土日も9時半〜16時半まで開催しています。どうぞご家族の皆様でいらしてください。年長児は、一人一点の絵を名前付きで展示しています。
画像1
画像2

教養講座

画像1画像2
 今日はPTA主催による教養講座がありました。さまざまな会で子どもたちや保護者の方にわかりやすく性教育のお話をされている助産師の先生をお呼びして、講演が行われました。前半は、年長児の子どもたちも参加し、『あなたはたいせつなこ あかちゃんのたんじょうのおはなし』をしてくださいました。人形を使い、おなかの中にいるときの赤ちゃんがとても小さいことを知ったり、おなかの中で大きくなった赤ちゃんが一生懸命生まれてくるときの様子を聞いたり、絵本を通して、自分の心は自分のもの、自分の体も自分のもの、大事なものであることを教えていただくなどしました。子どもたちも自分たちがこのようにして生まれてきたことを知り、「赤ちゃんってすごい!」と感じたようです。後半は、保護者向けに、性教育を窓口として子どもとの関わり方や向き合い方、子どもの思いを大事にする人権に関わる話まで、幅広くお話ししてくださり、参加された保護者の方は、いろいろと考えられることもあったようで、とても充実した時間となりました。貴重な講座を計画してくださったPTA役員の皆様、本当にありがとうございました。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
京都市立伏見板橋幼稚園
〒612-8073
京都市伏見区下板橋町610
TEL:075-611-2684
FAX:075-611-2684
E-mail: itahashi-e@edu.city.kyoto.jp