京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/05/16
本日:count up1
昨日:16
総数:242452
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
未就園児ぷちたんぽぽ組(2歳児親子、満3歳児)が始まっています。登録に関してお知りになりたいことがありましたら,伏見板橋幼稚園へご連絡ください。また、お引越しで転園の方なども途中入園受付をしております。TEL 075−611−2684

離任式

画像1画像2
春の日差しが温かい今日,離任式がありました。
大好きな4人の先生たちとお別れです。
いつも一緒に遊んで,毎日楽しく過ごした先生たちとお別れするのは名残惜しい気持ちでいっぱいですが,新しい環境でそれぞれがご活躍されることを祈っています。
また,幼稚園に遊びに来て下さいね。

3学期の終業式がありました

画像1画像2
 今日は3学期の終業式でした。朝からお部屋の掃除をがんばってピカピカにする子どもや,友達と体を動かして思いっきり楽しむ子どもの姿から,年中・年長に向けての期待や,友達と遊ぶ楽しさを胸いっぱい膨らませているように感じました。
 修了式の日にお休みだった友達の修了式もしました。背筋を伸ばし修了証書を受け取る年長児の背中を見守り,拍手で見送りました。
 終業式には,進級記念品を一人ずつ園長先生からいただきました。保護者の方がたくさんいる前で,ちょっとどきどきしながら受け取る年少組と,お辞儀をしてまるで年長組のように受け取る年中組。その姿に4月からの成長を感じました。
 保護者の方に地域の方,たくさんの方のご協力を得て,無事に終業式を迎えることができました。一年間本当にありがとうございました!

大きくなぁれ

画像1画像2画像3
 年少・年中組の子どもたちで,今日はジャガイモの種芋を植えました。「大きくなるかなぁ」「ジャガイモが大きくなったら,ポテトチップスつくりたいな」など,収穫を楽しみにしている子どもたち。種芋を植えるとき,とても優しく土をかぶせて「大きくなぁれ」と声をかけていました。また,ジャガイモ畑の隣にあるソラマメ畑にも目が行き「雑草,抜くね!豆さんも大きくなってほしいからね」と言って,子どもたちから抜く姿が見られました。その後,ジャガイモの看板をつくり,水やりをしました。来年度たくさんのジャガイモやソラマメなどの野菜が収穫できることを心待ちにしている子どもたちでした。

ねぇ,みてみて!

画像1画像2
 「こんなことできるようになったよ!」「ねぇ,みてみて!」と,子どもたち。ジャングルジムに登ることが少し怖かった子どもも,「できるようになったから,みて!」と,大はりきりで見せてくれました。また,「お兄ちゃんお姉ちゃんみたいにブランコに立って乗れるようになったよ」と見せる子どもの姿も見られました。色々なことができるようになり,大きくなったなぁと実感していると,横を通りがかった年少組の子どもから「友達と遊ぶってすっごく楽しいよね。先生もそう思わない?」と聞かれました。友達の存在に気づき,遊ぶ楽しさを感じている姿に成長を感じ,うれしくなりました。友達と遊ぶって本当に楽しいよね!

ちょっぴり静かな幼稚園

画像1画像2
 先週の金曜日は修了式があり,大好きな年長組のお兄さんお姉さんたちが巣立っていきました。今日から年中・年少組の子どもたちだけが過ごす,ちょっぴり静かな幼稚園。年少組の子どもたちは「お兄ちゃんお姉ちゃんいないの,さみしいね」と,年長組の保育室を覗きながら話していました。その後保育室に戻ると,「この前にお姉ちゃんたちに折り紙もらったね。嬉しかったなぁ」と思い出しながら今日は自分たちで折り紙遊びを楽しんでいました。そして大好きなレール汽車を遊戯室に運んで遊び始めると,年中組の子どもたちも「やりたい。一緒にしよう」と言って参加,一緒に遊ぶ姿も見られました。自然に異年齢のかかわる姿が見られ,子どもたちの成長を感じた素敵な時間となりました。

4月のこっこ組(未就園児対象)

 17日の金曜日,ゆり組とふじ組(年長児)が卒園していきました。今,幼稚園には,さくら組(年中児)とたんぽぽ組・ちゅうりっぷ組(年少児)の声が響いています。ちょっとさみしいけれど,今頃,ゆり組・ふじ組のお兄ちゃん・お姉ちゃんは,小学校へ行く心の準備をしているのかもしれません。
 平成29年度も,未就園児対象にこっこ組(教育相談)を行います。ちょっと早いけれど,お知らせしますので,春のご予定に入れてくださいね。来年度は,基本火曜日と金曜日になりますので,ご注意ください。初めての方はもちろん,新しく登録し直しになりますので,昨年度来ていた方も来てください。では,お待ちしています。
画像1

修了式

画像1画像2画像3
 ご修了、おめでとうございます。3月17日、ゆり組、ふじ組の子どもたちが幼稚園を巣立っていきました。お家の人と一緒につくったコサージュを胸につけ、少し緊張した様子の子どもたち。たくさんの、ご来賓の皆様や保護者の方々に見守られる中、一人ずつ担任から名前を呼ばれると大きな声で返事をして、園長先生から修了証書をいただきました。修了証書を受け取る姿は、園長先生の目を見て、落ち着いた姿でとても立派でした。お別れの言葉は、楽しかったことや頑張ったこと、心に残っていることなどを一人一人が順番に言いました。はじめは、恥ずかしくて、なかなか大きな声が出なかった子どもも、今日は自信をもって大きな声で、お家の方のほうを向き言っていた姿に感動しました。式が終わると、年中、年少組とその保護者の方で花道をつくり、修了児を見送りました。自分の幼稚園きょうだいを見つけると、笑顔になり手を振る姿が見られ、とても素敵な修了式になりました。保護者の皆様、毎日の送り迎えや弁当作り、本当にお疲れ様でした。また、いろいろとご協力いただきありがとうございました。4月からいよいよ1年生ですね。みんなで応援しています。

明日は修了式

画像1画像2画像3
 明日は、いよいよ修了式です。午前中は、今まで自分が使っていた靴箱や保育室の掃除をしました。「靴箱に、こんなん入れてた!(石のお宝)」、「これは、家に持ってかえろ。」など、いっぱい遊んだ幼稚園を掃除しながら、いろいろなことを思い出していました。お昼からは、年長組全員でリレーをしました。みんなで走る最後のリレーということで、気合十分です。今まで何十回とリレーをしたね。自分のチームが勝った時、友達と手を取り合って喜んだね。負けた時は、悔しくて、たくさん涙をながしたね。転んでも、何があっても、最後まで走り、友達にバトンをつないだみんなは、とても素敵でした。心も体も大きくなったね!明日は、いよいよ修了式。きっと、立派な姿を見せてくれることでしょう。

「今日は、なにして遊ぶ?」

画像1画像2画像3
 「幼稚園に来るのは、あと2回やな!」、「お弁当は、あと1回だけや。」など、修了が近づくにつれて、数えだす子どもが増えてきました。修了式のリハーサルや自分の持ち物の片付け、年中児への引き継ぎなど、毎日、修了に向けていろいろな準備で忙しい年長組の子どもたち。好きな遊びの時間になると、「今日は、何して遊ぶ?」と園庭に出て、友達や先生と鬼ごっこやリレーなど、今まで遊んできたことを順番に、思う存分楽しんでいます。また、クラスでもみんなで楽しいことをする時間を大事に、一日一日を過ごしています。明日も楽しい一日にしようね!

進級記念品づくり

画像1画像2
 今日は、さくら組の子どもたちが、進級記念品づくりをしました。木製のハンガーに自分の好きな色の絵の具で、色を塗ったり、模様をつけたりしました。いつもとは違って、筆やスポンジを出さずに、指だけで塗っていきます。「見て、こんな色になった!」、「水玉みたい!」など、とても素敵な模様のハンガーができました。このハンガーを使うときは、もうリーダーになっているね!修了式のリハーサルに参加したり、チャボ小屋の引き継ぎをしたり、記念品づくりをしたりする中で、4月からリーダーになることを日々、感じている子どもたちです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立伏見板橋幼稚園
〒612-8073
京都市伏見区下板橋町610
TEL:075-611-2684
FAX:075-611-2684
E-mail: itahashi-e@edu.city.kyoto.jp