京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/05/16
本日:count up2
昨日:16
総数:242453
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
未就園児ぷちたんぽぽ組(2歳児親子、満3歳児)が始まっています。登録に関してお知りになりたいことがありましたら,伏見板橋幼稚園へご連絡ください。また、お引越しで転園の方なども途中入園受付をしております。TEL 075−611−2684

離任式

画像1画像2画像3
 今日は、伏見板橋幼稚園の離任式でした。たくさんの、子どもたちや保護者の方々に来ていただき、2人の先生をお見送りしました。毎日、一緒に生活していた先生が4月からいなくなると思うと、とても寂しい気持ちになり、涙を流している子どももいました。「また、みんなに会いに幼稚園に来るからね」と声をかけられると、少しほっとした様子でした。また、幼稚園に来られる日をみんなで楽しみに待っています。離任される先生方、お世話になりありがとうございました。

3学期終業式

画像1画像2画像3
 今日は、3学期終業式でした。終業式では、園長先生の話を聞いたり、学年ごとに歌をうたったりしました。最後に園長先生から一人ずつ、進級記念品をもらいました。担任から名前を呼ばれると、年中組の子どもたちは、修了式でゆり組の姿を見ていたこともあり、両手でしっかりと園長先生から受け取っている子どもがいました。年少組の子どもたちは、恥ずかしそうに前に出ていきましたが、記念品を受け取ると、友達やお家の方を見て、とても嬉しそうな表情で自分の席に帰っていきました。4月から進級して、一つ大きくなりますね。元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています。保護者の皆様、いろいろとご理解、ご協力いただきありがとうございました。また、来年度もよろしくお願い致します。

平成27年度後期結果報告について

平成27年度の後期学校評価結果報告はこちらからご覧ください。
平27年度後期学校評価結果報告について

ジャガイモを植えました

 昨日、年中組の子どもたちが畑づくりをしてくれたフカフカの畑に、幼稚園きょうだいでジャガイモの種イモを植えました。リーダーは、年中組の子どもたち。たんぽぽ組、ちゅうりっぷ組の保育室前まで自分の幼稚園きょうだいを迎えにきてくれて、一緒にジャガイモを植え、水やりをしました。「ここに植えるよ」とやさしく声をかけたり、手をつないで水やりしたり、頼りになるリーダーの姿でした。その後は、砂場のおもちゃをきれいに洗い、4月から気持ちよく使えるように片付けました。年中組と年少組だけだったのに、年中組の子どもたちがリーダーになってくれて、最後までよく頑張りました。
画像1
画像2
画像3

リーダーの仕事さくら組で頑張ったよ!

画像1画像2画像3
ゆり組が修了式を終えて,ゆり組がいない生活が始まりました。
今までゆり組に教えてもらってきたチャボの掃除を,今日からは年中がすることに…。
「ここにまな板があるねん」「ここは水で濡らしたらあかんねん」「切った野菜はここに入れるねん」など,教えてもらった通りに頑張ってしました。

チャボたちを,抱っこするのはまだ怖かった様子…。でもゆり組さんがいなくてもみんなで力を合わせてできました!!

年中組と年少組だけの幼稚園

画像1画像2画像3
 年長組が卒園し、今日から年中組と年少組の子どもたちだけが幼稚園で生活しています。年少組の子どもたちは、登園後、お家の人と一緒に大事に育ててきたミニ人参の収穫をしました。とても小さくてかわいい人参ができました。お家に持って帰って、サラダにするのかな?それともお味噌汁にいれるのかな?楽しみですね。年中組の子どもたちは、ジャガイモを植えるために、畑づくりをしました。今年もたくさん収穫できることを願い、明日、種イモを植えたいと思います。午前中、いっぱい遊んだ後、今日はお弁当をいつもとは違う場所で食べました。年中組は、ゆり組の部屋で。年少組は、こすもす組の部屋で食べました。お兄さんお姉さんになった気分で、はりきって準備していました。4月になるのが楽しみですね!

修了式 その3

 式が終わり、年中児・年少児とその保護者が花道をつくって修了児を見送りました。拍手とともに「おめでとうございます!」の祝福の声を受けてちょっぴりてれくさそうに見送られるゆり組の子どもたち。ゆり組さんはいつも年中児・年少児のあこがれです。幼稚園でみんなで毎日遊んだことがこれからもみんなのパワーとなっていくことと思います。
 保護者の皆さまには多くのご協力を頂き、無事本日の修了式を終えることができました。ありがとうございました。
 ゆり組のみなさん、4月から一年生。応援しています。また、ランドセル姿を見せに来てくださいね。
画像1画像2画像3

修了式 その2

 式で修了証書を受け取る姿はとても頼もしく、一人一人の成長を感じながら保護者の方が見守ってくださっていて、あたたかい雰囲気で包まれていました。
 園長先生の話では、幼稚園でこれまで楽しんできたことを1つひとつ思い出しながら「一緒にいかだ乗ったな」と、隣の友達とささやき合って聞いている姿がありました。
 お別れのことばは、がんばったこと、心に残ったことを32人の気持ちをひとつにしてしっかりと言っていて、聞いている人の心に響き、最後まで立派な姿でした。
画像1画像2画像3

修了式 その1

 今日は平成27年度伏見板橋幼稚園の修了式です。あたたかい春の風に包まれて、修了児ゆり組の子どもたちがいつも通り元気に登園してきました。
 保護者の方が遊戯室の席に着くと、いよいよ園児入場です。何度も練習してきたけれど、今日はみんなドキドキ緊張しながら自分の席に着席しました。
画像1画像2画像3

いよいよ明日は修了式

 朝、自分の幼稚園きょうだいを見つけて
「あっ○○くん、おはよう!」
と、年長児からも年中・年少児からも声をかける姿が見られます。いよいよ明日でゆり組さんが修了をむかえることを、子どもたちも感じながら過ごしているようです。
 今日はミニ人参を植えている植木鉢を動かすと、たくさんのダンゴムシがいることに気がつきました。丸くなっているダンゴムシを手のひらにのせて「おはよう〜」と声をかける子どもたち。すると丸くなっていたダンゴムシがムクムク動いて歩き出し、「あっ、起きた〜!」と言っていました。
画像1画像2画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立伏見板橋幼稚園
〒612-8073
京都市伏見区下板橋町610
TEL:075-611-2684
FAX:075-611-2684
E-mail: itahashi-e@edu.city.kyoto.jp