京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/06/26
本日:count up151
昨日:345
総数:388598
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

平成31年度 紅梅分教室 入学式

午後から紅梅分教室にて平成31年度紅梅分教室入学式が挙行されました。
自分から,自分で,自分らしく,みんなとともに,学び合っていきましょう。
入学おめでとうございます。
画像1画像2画像3

平成31年度 入学式

 本日,保護者の皆様,地域の皆様に見守られながら,小学部7名 中学部8名 高等部31名の新入生を迎えました。
 校長先生からは小学部の児童に「ゆっくりと一つずつ学び,わかったりできたりする経験をしてもらいたい。」中学部の生徒には「仲間とともに楽しく充実した学校生活を送ってほしい。」高等部の生徒には「自立と社会参加に向けて,自分の良さ,得意な面をさらに伸ばせるよう努力してほしい。」とそれぞれに話がありました。
 PTA会長様からは「少しずつみんなと仲良くなって楽しい学校生活を送ってください。」とご祝辞をいただきました。
 また高等部代表生徒からは「楽しい学校生活が送れるように,応援します。」と,歓迎のことばがありました。
 式終了後は,学部ごとに記念撮影をして,それぞれの教室に行き担任の先生に出会いました。
 ご入学おめでとうございます。これからの学校生活で,心身共に大きく成長されることを願っています。
画像1
画像2
画像3

成逸女性会

画像1
 明日の入学式にむけて,壇上のお花を成逸女性会の皆様に活けていただきました。毎年,素晴らしいお花を準備していただき,ありがとうございます。
 また他にも校長室用・分教室用・受付用にも用意していただきました。明日参加される皆さま,ぜひこちらもご注目ください!

平成31年度 着任式・始業式

画像1画像2画像3
 静かだった校舎に子どもたちの元気な声と笑顔がもどってきました。
 本日,平成31年度の着任式・始業式を行いました。
 着任式では,本校・分教室あわせて38名の教職員の方々をお迎えしました。
生徒代表の挨拶では,「先生方を心待ちにしていました。これからの学校生活にワクワクしています。」などと歓迎の挨拶をしてくれました。
 始業式では,校長先生から『新しい学年になり,気持ちも新たに,目標を持ってがんばりましょう』と伝えられると,子ども達の真剣な表情から,頑張るぞという意気込みを感じました。その後,お待ちかねの担任・担当の先生の発表があり,最後に転入生の4名の紹介を行いました。ステージの上で名前を呼ばれると元気よく,また恥ずかしそうに返事をしていました。
 10日には,入学式で新しい仲間を迎えます。先生や仲間とともに今年度もいろいろなことに頑張りましょう。

研修中です! その2

 3回に分けて、教員と看護師で医療的ケアの研修を行いました。
 1回目は、支援学校における医療的ケアのことや学校で安全に医療的ケアを実施するために、講義を受けました。
 2・3回目は実技です。
 看護師から、模型などを使って、口腔・鼻腔内吸引の説明を聞きました。その後、グループごとに分かれて、各グループで看護師がデモンストレーションを行ったあと、注入マニュアルに沿って看護師と教員がペアになって実施しました。
 吸引前後の観察の大切さ、「いつもと違う」ことに気付くことの大切さも、合わせて学びました。

画像1
画像2
画像3

春季休業中、教職員研修中です!

 新年度の準備とともに、研修を行っています。
 新着任者対象の「車椅子の移動・移乗・介助の仕方」では、車椅子等使用時の安全面・留意点を知り、それがなぜ大切なのかを理解するために実施しました。講義と実技を取り混ぜながら、床からの起き上がり介助から移乗、移動と、3人ずつのグループに分かれて行いました。長椅子の足をたたんで段差に見立てたり、スラロームやスロープなどを設置した体育館内のコースで、注意する点を学びながら、実技を行いました。また、スクールバスからの乗降車も行いました。
 「給食・摂食に関する研修」では、安全で適切な摂食指導を実施できるように、また、口腔内機能(ひいては発音)・手指(の巧緻性)の発達を促すように、2回に分けて基礎的な知識や実技を、体験を通して学びました。姿勢を整える重要性や、口に食べ物を入れてから飲み込むまでの流れや介助の仕方など、ペアになって行いました。
 いずれの研修も、児童生徒が、安心して安全に学校生活を送る基本として、大切なことです。しっかり学び、児童生徒の登校に備えたいものです。

写真上・中:車椅子の移動・移乗・介助の研修中
写真下:給食・摂食に関する研修中
画像1
画像2
画像3

ご挨拶

 この度,北総合支援学校長に着任致しました伊丹由紀でございます。どうぞよろしくお願い致します。
 本校は,平成16年に成逸小学校の跡地に開設されました。今年度,開校16年目を迎えます。3月27日に第1回目の職員会議を行うとともに,新たに着任された教職員に,成逸女性会の穴瀬様より,地域と学校との双方向の関係についてお話をいただきました。番組小学校の設立から150年の歴史と地域の学校への熱い思いをお聞きし,改めて気の引きしまる思いでした。
 本校の学校教育目標は,「自分で,自分から,自分らしく,みんなとともに学び合う子どもの育成」です。私は,この学校目標が好きです。今年度は,新学習指導要領を踏まえ,学校教育の12年間,6年間,そして3年間に,一人一人の子どもに必要な資質・能力を確実に培うことを目標として,「学び合う」としました。同時に,一人一人の子どものいのちと人権を徹底的に守ることを職員会議の場で周知しました。
 今,社会は,加速度的に変化し,10年先の社会がどのようになっているのか想像することが難しいです。子どもたちは,そのような社会を様々な支援を利用して身近な人やこれから出会う他者とともに,生き生きと自分らしく暮らしていかなければなりません。学校で,一人一人の子どもが何をどんなふうに学ぶのか,どんな力を身に付け,その力を自分らしく地域社会で発揮するために何が必要か,保護者,地域,学校が一体となって考えていきたいと思います。
 校長としての1年目,子どもから,保護者から,教職員から学ぶ姿勢を忘れずに,日々精進してまいります。一人一人が輝く北総合支援学校であるよう,頑張ります。どうぞ,ご指導ご支援をいただきますようお願い申し上げます。

平成31年4月 京都市立北総合支援学校長 伊丹 由紀
学校経営方針
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp