京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/08/07
本日:count up5
昨日:80
総数:400086
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

要望書を提出しました!

 8月7日(水)に,総P連から教育委員会と障害保健福祉推進室に要望書を提出しました。
 
 教育長宛には,以下の4点を最重点項目として要望書を提出しました。

1 子どもたちが,障害種別を超えて,互いに協力し合い,学び合いながら育っていけるような教育内容の充実。児童生徒数増加に伴う増収容対策等,教育環境の改善整備を進めること。
2 個に応じた教育が,個別の包括支援プランの実践を通して確実に高まるよう,意欲と情熱のある人材を確保し,専門性の育成のための学校支援を図ること。PT・OT・ST等の専門家の継続的な配置も図ること。
3 育支援センター充実のための条件整備を進めるとともに,地域の幼,小,中,高等学校等の自らの取組を更に進めるよう働きかけること。
4 地域社会で生活することを考えて,より積極的な交流及び共同学習を進める条件づくり・環境づくりに取り組むこと。放課後学習や余暇活動の充実にも取り組むこと。


 京都市長宛には,以下の4点を最重点項目として要望書を提出しました。

1 生涯にわたって地域で安心安全に生活していくための,雇用の拡大,福祉施策の拡充,生活環境の改善,整備を進めること。
2 医療的ケアを必要とする子どもや病弱の子どもも含め,すべての障害のある子どもが,社会参加・自立するための,雇用の促進と就労支援の拡充を進めること。
3 共生社会の実現に向けて,広域に渡る支援ネットワークの充実等,教育と福祉・労働等の諸機関の相談,支援,連携を一層強め,生涯にわたる支援の確実な実施に向けた取組を進めること。
4 非常災害時における障害のある子どもへの対応のあり方や支援体制整備を進めること。


 また,北総合支援学校PTAとしても,PTA会員の皆様から寄せられたご意見をもとに,福祉サービスや進路先の充実についてのこと,災害対策のこと,人材配置のこと,交流教育の充実のこと等を要望書として出させていただきました。

画像1
画像2
画像3

成逸ふれあい夏まつり 11

 本校教職員の家族もお手伝い。
画像1
画像2

成逸ふれあい夏まつり 10

 まつりの後のお片付け
画像1
画像2

成逸ふれあい夏まつり 9

 楽しい夏まつりの時間はこれにて終了です。
画像1

成逸ふれあい夏まつり 8

 いよいよ終りの時間が近づいてきましたが,まだまだ盛況です。
画像1
画像2

成逸ふれあい夏まつり 7

 星乃由美さん歌謡ショー
画像1

成逸ふれあい夏まつり 6

 「あい」さんのミュージカルバルーンショーでは素敵な歌声とバルーンアートが披露されました。見ている子ども達はとっても嬉しそうでした。
画像1

成逸ふれあい夏まつり 5

 学校長もステージで挨拶させていただきました。
上御霊通りの灯篭がまつりに彩りを添えています。
画像1
画像2

成逸ふれあい夏まつり 4

 いつもお世話になっている女性会は『冷やしきゅうり』を販売されています。涼しげです。
画像1

成逸ふれあい夏まつり 3

 本校教職員も模擬店のお手伝いをさせていただいてます。
画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp